タグ:Cento10 ( 3 ) タグの人気記事

積雪の中でもライド⁉(^^;)

こんばんは、服部産業の堺です。
ブログネタがないので、近々のライドの報告でも…
大阪は雪が積もることはありませんでしたが、近郊の山には雪が残ってて2週続けて、雪景色の中を走ってきました。

【1月27日】北摂~兵庫県三田方面 約162キロ Av27.3キロ

f0367991_10262557.jpgf0367991_10270694.jpg
川西市の集合場所で待っていると、北から来る車の屋根には雪が乗っかってました。
ダメ元で行けるとこまで行こう! と、走りだしましたが、路肩には雪が残ってます。
宝塚市と三田市の県境にある「大坂峠」はこんな感じ。
下りは用心が必要ですが、ここまではハネも上がらない程度のウェットで走り切れそうです。


f0367991_10282321.jpg
折り返しの千丈寺湖へ抜ける「見比峠」 この日は女性を含めて3名で。
集合場所には他にも来られていましたが、各自の判断でDNS・ショートカットでした。


【2月2日】奈良県天理市~柳生方面 約121キロ Av23.0キロ
翌日の2月3日がライド予定でしたが、雨予報だったので急遽お一人様ライドを決行~

f0367991_10263551.jpg
遺跡で有名な「巻向」から奈良のお山へ。雪が残ってるとは思わなかったのでビックリです。
愛車「Cento10 プロ」 ご厚意で「ロルフプリマ ヴィガーα」のレッドデカールが入手できたのでドレスアップ~!
本来は4か所貼り付けるようですが、個人的な好みで2か所だけに。以前のホワイトのデカールから比べるとフレームカラーにマッチ!


f0367991_10264219.jpgf0367991_10264616.jpg
「笠山荒神」の少し手前、県50のピーク地点。この辺りから日陰箇所は積雪、凍結があったのでビクビクと慎重に…
「大柳生」へ向かう途中の「中之庄トンネル」付近。脇道は完全に雪道、車道は路肩のみ積雪で用心しながらダウンヒル。


f0367991_10265558.jpg
大柳生から奈良市へ下りてきて西大寺方面へ。奈良市内に入ると車が多くなります。
途中の「平城京・朱雀門」で写真とトイレ休憩。穏やかな天気で山での積雪がウソのよう。
この後、「信貴山」を上り、「朝護孫子寺」で「バンジージャンプ」を少し見学してお家へ帰ったとさ。


















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-02-08 20:00 | サイクリング

完成! Cento10 プロ! スペックは?

こんにちは、服部産業の堺です。
何をしようか悩んだ末に買った「Cento10 プロ」! 先日、組み上がったので報告させて頂きます!

f0367991_13591260.jpg
サイズは「XS」、カラーはレッド、コンポは主に9000デュラエース(ブレーキキャリパー、チェーン、スプロケットはアルテグラ)
XSにして正解! 我ながらバランス良く組み上がったと思っています←自画自賛


f0367991_13593006.jpgf0367991_13592423.jpg
クリアカラーのため非常に見えにくいですが、チェーンスティー、ヘッドチューブの左右には、「マジックワン」製の「プロテクターフイルム10」を貼り付け、
各アウターにはジャグワイヤー製のチューブトップを付けて、少しでもキズを防止します。
Cento10でアラバルダやステンマの内装専用パーツを使わない場合、写真のダストキャップ(別売)を使えば通常の仕様にできます。


f0367991_13591747.jpgf0367991_13593603.jpg
ハンドルはリッチーの「WCS ネオクラシック」400㎜(エンド部)、ステムは3T「アークス チーム」±6° 110㎜、バーテープは3T「コリウス チーム」ホワイト
サドルはプロロゴ「ディメンション NDR」ホワイト、リアライトにクロップス製「EZ500mu」レッド、サドル下に携帯の鍵もクロップス製「SPD07 UniQ」ブラック


f0367991_13594224.jpg
ペダルは長年(8年?)使用のスピードプレイ「Zero ステンレス」レッド


f0367991_13590642.jpg
ボトルはこんな位置になりました。シートチューブのボトルは脚(膝)と干渉しないよう、できるだけ下に付くものを。
ダウンチューブにはボトルケージの取り付け穴が3か所あり、上側の2つを使ってこの位置です。


f0367991_13585516.jpg
ホイールはロルフプリマ製の「ヴィガーα」! お気に入りで少々の上りなら全てコレで大丈夫。
タイヤは旧品を買い置きしていた ビットリア「オープン コルサCX」23C

自転車の総重量(ボトル、鍵、ガーミン、サドルバッグ、リアライト省く)で7.2kgほどでした。
他データ、スペックは、身長164㎝、体重54kg、シューズ38or39(23.5~24㎝)、サドル高665㎜、年齢59歳と9か月(要らない?)
クランク長170㎜、フロント50×34、リア12,13,14,15,16,17,18,19,21,23,25

来シーズンからのメインバイクになります! 
レース、イベントでご一緒のときはお手柔らかにお願いいたします。

















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-12-14 20:00 | Wilier(ウィリエール)

ようこそ、わが家へ! Cento10 プロ!

こんにちは! 服部産業の堺です。
11月に「Cento1 SL」トップチューブにクラックが~⁉ の投稿以降、還暦祝いを兼ねてのNew愛車を何にするか?
見た目が好みでコスパNo1の「Zero9」? 軽い乗り味が評判の「ステッラSL=GTR SL」? 
オールラウンドに使えて、今流行りのエアロロード「Cento10シリーズ」?
ヒルクライム重視で「Zero7」? こんな時しか買えないだろう「Zero6」?
約1か月、悩みに悩んでやっと決まりました


f0367991_14295927.jpg
「Cento10 プロ」です‼  Cento1 SLのようなノーマルタイプなら「S」サイズを選ぶんですが、Wilierのエアロロードはトップチューブ形状が水平に近く、
シートチューブが少し長いのでシートポストが出るように「XS」をチョイス。ディレクトエネルジー(イエロー)と迷った末、メタリック調のレッド。
※SサイズとXSサイズのリーチ差は4㎜だけ


f0367991_14300703.jpg
通常はハンドル、ステム「ステンマ+バッラ」付属の販売のため、ダウンチューブのプレートは「アラバルダ」も含め内装仕様のもの。
ステム長を替えたり、ハンドル形状や角度を気にする私は利便性も考えノーマル仕様のプレートにします。
ダストキャップもノーマル用に交換する必要があるので、こちらも用意。



f0367991_14301311.jpgf0367991_15584315.jpg
ダウンチューブのプレートをノーマル仕様に交換。我が家にプレスフィットの圧入工具は無いので時間を見て社内で圧入~!



f0367991_15585091.jpgf0367991_15585526.jpg
同じくレースクラウンの圧入工具も無いので会社で。ついでにフォークコラムもカット! いつもは165㎜ですが、少し長いと感じていたので、今回は思い切って160㎜! 大丈夫か???

さぁ、後はお家でゆっくりと楽しみながら組み上げていきます。


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-12-07 00:00 | Wilier(ウィリエール)