タグ:関西シクロクロス ( 29 ) タグの人気記事

らりるれ日記⑦

らりるれさんの「シクロクロス」2019シーズンが始まりました!レースレポート⑦が届きました~

関西シクロクロス千秋楽第8戦桂川緑地公園(2月3日)
第7戦の堺は、インフルエンザでDNSでした。ゼッケンも10番をもらっていたのに残念です。
気分を取り直し、シリーズ最終戦で毎年マシな成績が残せる桂川。
f0367991_15495311.jpg
天気が悪くマッドコンデションの方がより良いのですが、今年は、ドライなコースでした。
参加人数も多く、初めて2クラスに分かれての出走。ゼッケンも6番と1列目をゲット出来ました。
f0367991_15494881.jpg
今シーズンの西日本ランキング順では、1日休んでもさほど順位は落ちないので、助かります。
スタートは相変わらず遅く、10番目位で最初のコーナーへ。先頭がコース状態が悪い方へ行くと後ろもそれに続いて行った。
私はラッキーで、最速コースを取ることが出来て一気にジャンプアップし、トップ争いまで上がっていけた。
無理やり抜きに来る速い選手は自爆していき、1周目はなんと2番目通過。
f0367991_15494066.jpg
今日のレースは、4周回に設定され、残りの周回を今の順をキープするのは難しい。
上位シード選手が、こぼれていく中を縫って知り合いが上がってきたが、あっという間に抜き去って行かれた。
順位をあまり落とさず、最終周は5~7位パックで進む。
最後のシケインで一気に仕掛けて前に出たが、ゴール前一人差されて6位でゴール
f0367991_15493365.jpg
28ポイント加算し、
AJOCCランキングCM2 100ポイント 19位
関西ランキングCM2 89ポイント 11位
でした。
今回、張り替えたタイヤが有効だった。
ユニパーのホイールは、シーラント無しでも空気は全く漏れ無いし、軽いので、加速したいところでキッチリとスピードアップが出来て良い結果が残せたと思います。

次は、2月11日(祝)関西シクロ番外編・柏原シクロクロスです。
河川敷の高速コース。参加人数も少なく設定されていて熾烈な上位争いがありそうです。


@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-02-08 15:51 | Yuniper(ユニパー)

らりるれ日記⑥

らりるれさんの「シクロクロス」2019シーズンが始まりました!レースレポート⑥が届きました~

関西シクロクロス第6戦美山町向山地区(1月14日)
今回のコースは、昨年の台風被害で当初予定されていた時期より遅れ、開催も危ぶまれていましたが、地元やスタッフのおかげで開催が出来る事になりました。


この時期は、雪や凍結の多い地域で会場に行けるかどうか心配していました。朝の気温は氷点下でしたが天候も良く、ぐんぐん気温も上昇し比較的暖かい中、行われました

土曜日、日曜日と東海シクロ(JCX戦)が開催されていて、主要メンバーはそちらで力を使い果たし、DNFも多かったので14番ゼッケンの私は、1列目に並ぶことが出来ました。
f0367991_09551794.jpg
スタートであまり前を追いかけず、多少のぶつかり合いをしながら流れのまま走り、下りも無理をせずにゆっくり目で走っていたら、10番目位で周回していることがわかりましたが、無茶をせずに確実にセクションをこなしていると勝手に周りが潰れて行き、最終回は7・8位争いをする所まで上がってました。
f0367991_09551292.jpg
f0367991_09550837.jpg
結局、ゴール勝負で負けて8位でしたが、ハァーハァー・ゼイゼイすることは無かったです。
今回も声援を沢山いただき、ありがとうございました。初めてのシングルリザルト8位。関西ポイント22点合計61点・15位。AJOCCランキング66点・32位です。
f0367991_09545607.jpg
次走は、1月20日・地元堺でしたが、インフルエンザにかかり欠場することに!?

する事がなくなったので、これより平坦コースが続くから、タイヤを変える事にしました。
下手くそな私は、前輪3か所、後輪2か所ホイールをへこましていましたが、全く空気は漏れていません。
サンド用のタイヤを嵌めて空気を入れても、全く漏れません。ユニパーホイールってすごいですね。

来期は新型の「ユニパーシクロクロスホイール」を投入すると聞いています?


@服部産業サイクリングロード部




by hattorisports2 | 2019-01-25 21:00 | Yuniper(ユニパー)

らりるれ日記⑤

らりるれさんの「シクロクロス」2019シーズンが始まりました!レースレポート⑤が届きました~

正月休みもほどほどで気温が低い中レースは続行されています。
「ロードレース」「ヒルクライム」「シクロクロス」~1年じゅう休みなしで走り続けていて
ゆっくり家でお餅を食べている時間はありません?
もう少しで「シクロクロス」のシーズンは終了しますが、春の伊吹山ヒルクライムの為に峠練習が
待っています????とにかく頑張りましょうね~

関西シクロクロス第5戦希望ヶ丘(1月6日)
明けましておめでとうございます。
シクロはシーズン中、新年最初のレース。
毎年、極寒な希望ヶ丘で今年も例外なく時折霙が降る中、行われました。
f0367991_11053175.jpg
エントリー数も100人を超えでしたが、大会数を数多くこなしているので、13番シード2列目を確保できました。
シクロクロスは、スタートが大事で、後方スタートではなかなか前に上がることが出来ません。
スタートの合図と共に飛び出してやろうと思ってましたが、前の人のスタートが上手くなく、前輪を突っ込み、両足をついて止まってしまいました。
f0367991_11052276.jpg
一気に順位を落とし、挽回を狙ってましたがさすがに順位を再び上げることが出来ません。
f0367991_11051167.jpg
しかし、優勝したのは後方からスタートしたPダルのM岡君でした。
あちらこちらで、声援を沢山いただきましたが、31位でゴール。関西ポイント4点合計39点・26位AJOCCランキング44点・42位です。


@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-01-07 11:06 | Yuniper(ユニパー)

らりるれ日記④

らりるれさんの「シクロクロス」シーズンが始まりました!レースレポート④が届きました~

JCX第10戦スチールの森京都(12月23日)
昨日の雨でコースはマッドコンデションに近い。
f0367991_11354750.jpg
芝生の下りもスピードが出なくて、休みどころがない
f0367991_11360171.jpg
f0367991_11353995.jpg
スタート直後からスリップダウンで道をふさがれ順位を落とすが、後半垂れてきた選手をパスして順を戻す。
しかし、またゼッケン番号順位より悪い26位でゴール。
いつも、2名ずつ昇格(他の会場でも昇格してます)していくので、ランキングは上がるが、このあたりの順位が定着してきている。
関西ランキング(CM2)合計35ポイント24位、AJOCCランキング(CM2)40ポイント46位。



@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2018-12-27 11:43 | Yuniper(ユニパー)

らりるれ日記③

らりるれさんの「シクロクロス」シーズンが始まりました!レースレポート③が届きました~

第4戦信太山青少年野外活動センター(12月16日)
家から車で10分。一番近いシクロ会場で、日頃と同じ時間に起床しての参戦です。
初めての開催で、狭い会場内を縦横無尽にコーステープを張り巡らされ、所々ドロップダウン、階段、シングルトラックがある変化に富んだコースでした。
前日設営と試走。当日は参加者多数で、試走すら出来ずの大渋滞でしたが「楽しいコース」と参加者みんなが喜んでいました。
私はと言いますと、スタート直後に前の選手が転倒し、隣の選手とハンドルが絡んで、せっかくの3列目スタートが台無しに。
f0367991_09372450.jpg
何とか、再スタートしましたが先頭は全く見えずの位置を淡々と走り、今季から投入したカーボンバイクとユニパーホイールで階段も楽々担いで行けました。
f0367991_09371828.jpg
結果は、30位5ポイントでゴール。関西ランキング(CM2)合計29ポイント27位、AJOCCランキング(CM2)34ポイント55位。
f0367991_09373587.jpg
@服部産業サイクリング部








by hattorisports2 | 2018-12-18 09:41 | Yuniper(ユニパー)

らりるれ日記①

らりるれさんの「シクロクロス」シーズンが始まりました!レースレポートが届きました~
昨年よりバイクが「クロモリ」と「カーボン」の2台体制になり
ユニパーホイールは5mmクィック仕様なので「クロモリ」に装着していましたが
担ぎを考えると軽量な「カーボン」に使いたいという事でシーズン途中でスルーアクスル
モディファイしました!
「カーボン」に赤いホイール(ユニパー)が輝きます~


1年は早いもので、もうシクロクロスのシーズンがやってきました。
今季からは、残留基準がAJOCCポイントの順位で決まるようになり、関西シクロのスタートグリット順も独自の計算方法で西日本ランキング順に並ぶようになりました。
ただ、関西シクロ第1戦紀ノ川(10月28日)は、昨年の最終戦桂川のシードを有効にして、残りは抽選。
コースは紀ノ川の河川敷高速コース。
私は、シードを獲得していたので、最前列からのスタートとなりました。
シーズン初戦、最前列と好条件?と思ったのですが、身体が全く順応せずに1周回った時点で、限界がきました。
後は、後続に抜かれるだけ・・・
35位でゴール。ポイント3点

f0367991_13201640.jpg



f0367991_13203117.jpg



f0367991_13210383.jpg



f0367991_13211120.jpg




第2戦紀ノ川(11月4日)は、第1戦の逆回りコース。前回35位だけど欠席者がいたので、3列目からのスタート(1列8名)。
まだまだ序盤戦、自転車を変えようが何をしようが身体が思うように動かずで、26位フィニッシュ。ポイント6点、合計9点。

第3戦マイアミ(11月9日)、琵琶湖畔の砂浜、通称砂地獄。
全く乗れない砂浜が永遠に続く。普段ランニングを一切しない私はズルズルと後退し、37位でゴール、ポイント3点、合計12点。

関西シクロのお休みの週は、東海シクロに参戦。
東海シクロ第2戦各務原(11月18日)。
コースは、木曽三川の河川敷。これまた超高速のコースでした。1周のラップタイムが4分前後。2分前にスタートしたC3、U17クラスにラップされて撃沈。
東海は、東海有利な独自のスターティンググリット方法。ちょっと不利でした。29位ポイント5点、合計17点。

f0367991_13204470.jpg



f0367991_13204983.jpg




続いては、JCXシリーズ第8戦マキノ高原day1(11月24日)、今年から下位カテゴリーもJCF登録(一時登録)しなければならず、関西のシリーズポイントはつきますが、別枠で開催されました。
珍しく天気も良かったが、私の成績はいまいちでした。ここでも2分前にスタートしたU17の選手にラップされて1周マイナスでゴール。29位ポイント5点、合計22点。

f0367991_13214259.jpg



f0367991_13214962.jpg



くろんどクロス(12月2日)、駐車場のキャパの問題で、関西シクロから外れ独自で開催している。
今年も参戦しましたが、スタートは抽選で並び順が決まる運任せのレース。
昨年までは、クジ運が良かったが、今年は最悪の最終列になってしまい。途中大渋滞でストップすることがあり、全く先頭が見えずにゴール。23位ポイント7点、合計29点。

f0367991_13221445.jpg



f0367991_13243191.jpg



12月6日現在 AJOCCランキング(CM2)55位(29pt)
関西ランキング(CM2)29位(24pt)です。

次は、12月8日全日本選手権に参戦します。
マスタークラス(55歳~59歳)



@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2018-12-06 13:26 | Yuniper(ユニパー)

関西シクロクロス参戦記2017~2018 ②

「らりるれさん」のシクロクロス参戦記・後半です~

第5戦 ビワコマイアミランド
琵琶湖湖岸に面するビワコマイアミランドで行われた。砂浜を走るテクニックが問われる特殊なコースで、ランや担ぎといったシクロクロスらしいステージともいえる。
エントリー85名 出走79名 スタート順65番と後方からのスタート。後ろからだとスタートしても前は全然見えません。
砂にめり込んでも走れるかなと思って、ホイールをデープリムに替えました。とにかく少しでも前に上がろうとするが、また抜き返されてあまり順位に変動なし。後半は、疲れて遅れてきてた選手をちょっとかわしてゴール。
38位48%でした。


第6戦 烏丸半島
コースは急なキャンバーと平地を組み合わせた、晴れて乾いた路面と相まってスピードコースとなった。
エントリー100名 出走85名 スタート順74番、ついにエントリー数100名に達した。下から毎回4~6名上がってきて、上がれるのはは、2名
当然人数は増える。その中で後方スタートは辛い。
結構キャンバー不得意の選手が多く、スピードコントロールをしやすいブレーキ、タイヤのグリップ感も伝わるホイールで順位を上げてゴール。
33位38%でした。

f0367991_14061123.jpg
f0367991_14055763.jpg
f0367991_14054189.jpg

第7戦 希望が丘文化公園
例年寒い気象条件になる年明けの希望が丘、今年は暖かいと感じるほどの晴天となった。コースは昨年からトレランルートになった箇所は走りやすくなり、ペースが上がるスピードコースとなった。
エントリー101名 出走86名 スタート順34番 抽選では、前方でのスタート。しかし、登り下りのハードなコースで、前スタートでは、強い人のペースについて行こうと頑張り、1周でペースダウン。
マイペースに落とすも、かなり遅いペースになってしまい後半抜かれまくってゴール。
48位55%でした。

f0367991_14071241.jpg
f0367991_14070183.jpg
f0367991_14064901.jpg

第8戦 堺みなとグリーン広場
平坦でスピードが求められる芝生と攻略が難しい砂場セクションを組み合わせた堺。今年は海からの風は弱かった。
エントリー103名 出走79名 スタート順102番 最悪のスタート順。グリットに並ぶと私が一番後ろ。唯一の救いは、出席率が8割を切った事か。
他のクラスは、7割くらいしか出走しないが、一番大人数の私のクラスの出席率は異常です。地元なので頑張らなきゃと言う事すらできませんでした。
50位 63%でした。

f0367991_14080083.jpg
f0367991_14075258.jpg
f0367991_14074145.jpg

第9戦 スチールの森日吉
珍しく1月開催となって雪の心配があったスチールの森京都(府民の森ひよし)。エントリー99名 出走77名 従来とはコースレイアウトが少し変わり、路面は石つぶでパンクしやすい。
新しいバイクにちょっと浮気して臨みました。
47位 61%でした。

f0367991_14083296.jpg
f0367991_14082466.jpg

第10戦 桂川緑地公園
恒例となった千秋楽、桂川の河川敷で行われ、秋の台風の影響も少し残った状態。
エントリー115名 出走92名 スタート順36番 シリーズ最終戦。毎年天候に泣かされるコースですが、今年は晴天。でも、コースは、朝霜が融けてヌルヌルとキャンバー区間は滑る。
こんなコースは、他が勝手に崩れてくれるので面白いように抜いて行きゴール。
シーズン最後で初めて次走のシード権を獲得。同じレギュレーションなら、次(来季)は、シードで前からスタートできます。
18位 19%でした。

f0367991_14104778.jpg
f0367991_14103313.jpg
f0367991_14102363.jpg

10戦で、8戦完走(1戦中止・1戦DNF)完走した全て残留基準(66%)達成!19%は、1発残留です。



@服部産業株式会社





by hattorisports2 | 2018-02-07 00:00 | 軽量おぢちゃん

関西シクロクロス参戦記2017~2018

関西シクロクロス2017-18シリーズ
「らりるれさん」のレポートです。
今シーズンは、ユニパーホイールHTRディスクブレーキで参戦しています。

第1戦 10月29日 大阪府泉佐野市 りんくう
台風接近の為、朝3レース終了後 以降のレース中止となりました。




第2戦 11月5日 和歌山県紀ノ川市 打田運動公園
初開催となった和歌山県紀の川市。河川敷で真っ平ら、路面はデコボコしているため、意外とタフなコース。
前回とは打って変わり快晴となった。
今季からスタートグリットは、上位16名だけがシードされて残りは、ランダムに抽選で決まるシステムとなり、前回25位の私は、シード権が無く、抽選の結果62番目となり、昨年までのシステムだと3~4列目が7~8列目となり非常に不利になりました。
出走78名と多く、スタート直後に落車発生!私は、止まれましたが少ない後ろから突っ込まれて、寄りかかれて、再スタートに時間がかかりました。
何とか、追い上げましたが、35位トップから+2:41 44%でフィニッシュ。また、シード権は取れませんでしたが、残留基準ポイント1つは獲得できました。
f0367991_07325962.jpg
f0367991_07325076.jpg
f0367991_07324398.jpg
第3戦 11月19日 滋賀県高島市 マキノ高原
毎年マキノスキー場で行われるUCIクラス2・JCX第6戦。
当日は雨や雹、ときおり晴れ間を見せて虹が出るなど猫の目のような天気で、過酷な条件となった。
気温は低く、濡れた体で走り低体温症になる人が続出の中、私は抽選の結果61番目と、また後方スタート。くじ運の無さに少々悲観するもスタートして、泥んだコースを徐々に順位を上げて、今季からの新兵器ディスクブレーキの性能を見るのに絶好のチャンス。
しかし、1周終了間近にRメカが破損して、DNFとなりました。残念。
f0367991_07322751.jpg
f0367991_07321906.jpg
f0367991_07321224.jpg
第4戦 12月3日 京都府南丹市 美山町向山地区
常設の山側コースと大会用にパターゴルフ場をコースに取り入れたテクニックとパワーコース。
毎年天気が悪く、山側では大変苦しめられていますが、今年は快晴。
今回は、抽選もようやく上向きで27番目、3列目でのスタート。
このチャンスをモノにせねば、と思いましたが、1周目11位、2周目以降も順を下げて、22位トップから+2:48でフィニッシュ。
68名出走だったので、32%で残留基準2個目をゲットしました。
f0367991_07315415.jpg
f0367991_07314768.jpg
f0367991_07314073.jpg


@服部産業株式会社





by hattorisports2 | 2018-02-01 07:39 | 軽量おぢちゃん

関西シクロクロスinみなと堺グリーン広場

1月14日の日曜日に関西シクロクロスを観に行ってきました。
自宅から15km弱の場所にある「みなと堺グリーン広場」で開催されました。
f0367991_14541775.jpg


砂場を激走?
乗って行くか、押して行くか
どちらが速いのでしょうか?
f0367991_14542570.jpg


らりるれさんのマシーンはクロモリ製!のエクタープロトン~
と言いつつ、カーボンも買ってしまいました?
f0367991_14543268.jpg


ブレーキは「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキです~
一応ロードバイク用なので「効きすぎる!」というご意見を頂きました。
去年のレースにおいて前方で落車があって、急ブレーキで止まれたのですが
後方から突っ込まれたとの事!後ろを走っていたバイクのブレーキ性能が
低かったのでは?という見解です。
f0367991_14544095.jpg


前後ともΦ160ローターです。
効きすぎるのであれば後ろだけでもΦ140ローターにしてみては?
ホイールは「ユニパー」の軽量タイプです!!!!
f0367991_14544681.jpg



セッティングが出れば乗り比べたいと申しておりました。
f0367991_14545500.jpg


友人の「ツトムくん」です。
CM3にエントリー、過去の実績からいうと上のカテゴリーに出れば?
という感じでしたが、キッチリと優勝しました。
さすが!信州シクロクロスで鍛えただけの事はあります?
f0367991_14531194.jpg



タイヤのエアー圧はパンパン! これでよくシクロクロスに出たなぁ~
本人曰く、平地区間でぶち抜く!
有言実行でしょうか・・・・
f0367991_14532217.jpg



マシーンは会社にあったクロスバイクを改造したもの・・・
カテゴリーが上がったらちゃんとしたモノを買ってくださいね!
f0367991_14535818.jpg



らりるれさんはこの後コースの撤収も手伝いました~
来週は「スチールの森京都」に行くようです。
f0367991_14541031.jpg





@服部産業株式会社


次回の見学は「柏原CX 2月12日 大和川河川敷」の予定です。





by hattorisports2 | 2018-01-15 22:30 | 軽量おぢちゃん

改造日記Ⅱ④

「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキを使って
ハイブリッドなバイクを組み立てます。
f0367991_13241882.jpgf0367991_13274702.jpg

ハイブリッドなバイクとはどういう意味かは後ほど・・・

勿論、モンテグラッパディスクに組み付けます
f0367991_13233245.jpg

以前ヒルクライム用にモディファイ途中のものを使います~
モンテグラッパ・クロス(バイク)
1✖(ワンバイ)仕様にします~気に入っているので・・・それは・・・
バイクを作成するうえで大事なのが軽量化! 「1g」でも軽くなるのに繋がります。
チェーンリングは1✖用のナローワイド、用心の為に脱落防止を取り
付けておきます。シンプルイズベストかな?
f0367991_13232705.jpgf0367991_13234516.jpg


クランクは軽さを追求してAX-lightnessのモルフェスにしようかと
検討中です。
カーボン製なので適度なしなりがあって脚に疲れがたまりにくい
という利点が考えられます。
f0367991_13235548.jpg

ホイールはユニパー650Bホイールです~タイヤはグラベルキングの1.75インチ
前後ペアで1400g台の軽量決戦ホイールを装着しました!
フレームは700Cホイール対応ですが、650Bホイールを嵌めても使えます~
タイヤの太さは1.75インチが限界だと思います。
6月の展示会で試験的に650Bホイール仕様を販売しました。
f0367991_13240343.jpg



ちょっと他とは違うところがありまして~

シフターはアップバーを握って走る事が多いので、いろいろと試した結果
ココになりました!
f0367991_13274163.jpg

手前味噌ですが大変気に入っています。

マウンテンバイク用の「XT」を流用~フロントギヤが1枚のところを
ワイドレシオのスプロケットでカバーしています。
f0367991_13230398.jpg


シフターをマウンテンバイク用を使う事によって利点がありまして
ハンドルをMTBタイプにモディファイする事が容易にできます。
f0367991_13230972.jpg

ワイヤー引きの「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキ
を使う事も容易にできる要因です。
ハイドロホース式なら手こずる作業になるでしょう!
フラットタイプのハンドルにすれば春先の「伊吹山ヒルクライム」の
マウンテンバイククラスに参加できるスペックに早変わりですね!?

もうひとつ違うところがありまして~

左のブレーキレバーのみ変速レバーが装備されています。(エルゴパワーです)
これは、フロントダブルにモディファイする事も容易にする為です。
f0367991_13232168.jpgf0367991_13233950.jpg

この様にいろいろな方向性をもった仕様をハイブリッドなバイクと冒頭で
述べた理由になるのです。

まだ作成途中です~ちゃんと乗れる様に仕上げて行きましょう!



@服部産業株式会社









by hattorisports2 | 2017-12-07 00:00 | 軽量おぢちゃん