タグ:服部産業 ( 271 ) タグの人気記事

服部産業サイクリング部(2冊目)


これまでの記事はコチラ

フェイスブックページはコチラ

イベントのご案内はコチラ
 5月21日更新!



新着ブログ


f0367991_14035073.jpg

2018イタリア便り①

   今年もイタリアにやってくることができました!


f0367991_12365054.jpg

2018Mt富士ヒルクライム番外編2

   Mt.富士ヒルクライムでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。


no image

2019 ウィリエール ニューモデル その②

   グランツーリズモRチームのニューカラー!


f0367991_18092021.jpg

Mt.富士ヒルクライム余談

   Mt.富士ヒルクライムのオマケです。


f0367991_18093331.jpg

Mt.富士ヒルクライム編④

   Mt.富士ヒルクライムでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。その④


f0367991_09381664.jpg


f0367991_09560192.jpg

Mt.富士ヒルクライム編③

   Mt.富士ヒルクライムでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。その③


f0367991_22174461.jpg

Mt.富士ヒルクライム編②

   Mt.富士ヒルクライムでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。その②


f0367991_20441939.jpg

Mt.富士ヒルクライム番外編

   Mt.富士ヒルクライムでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。


f0367991_20435662.jpg

Mt.富士ヒルクライム編

   Mt.富士ヒルクライムでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。


f0367991_07340193.jpg


f0367991_20002958.jpg

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて② ナゴエボ スペースを使ってみた

   サドルを変える~ナゴエボスペース


f0367991_20130092.jpg

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて① SDA王滝へ参戦

   王滝に行ってきました!


f0367991_15010930.jpg

HTRコンパクト軽量チューブ

   携行にオススメ!コンパクトで軽量なチューブ


f0367991_17090640.jpg

Ritchey 2018 4-AXIS ステム

   リッチーのステム「4-AXIS」


f0367991_22301067.jpg

吉野大峰ヒルクライム

   奈良県の吉野でヒルクライム大会


f0367991_14472321.jpg

ウィリエール2019 ✖「R7000系」105

   新しい105!
(5/28 追記しました!)


f0367991_14531130.jpg

グルメサイクリング③

   今回もショップさんのグルメサイクリングにご一緒します。


f0367991_14415382.jpg

グルメサイクリング②

   ショップさんのグルメサイクリングにご一緒します。


f0367991_19023577.jpg

Ritchey 2018 C220 ステム

   リッチーのステム「C220」


f0367991_18035678.jpg

Ritchey 2018 C260 ステム

   リッチーのステム「C260」


f0367991_19421962.jpg

グランツーリズモRチーム目線~WSCエヴォカーブ②

   富士ヒルクライムはこれで挑戦!




More
[PR]
by hattorisports2 | 2019-07-01 00:00 | その他

2018Mt富士ヒルクライム番外編2

富士ヒルクライム会場で見かけたウィリエール達!
出発前『ゼロ7』です!
f0367991_12291867.jpg


出発前『チェントウノAir』です!
f0367991_12335434.jpg


会場にて『チェントウノAir』です!
f0367991_12350420.jpg


会場にて『チェントウノSR』です!
f0367991_12355596.jpg


会場にて『グランツーリスモR』です!
f0367991_12363746.jpg


会場にて『グランツーリスモ』です!見覚えのある自転車です。
f0367991_12365054.jpg


会場にて『チェントウノ』ランプレカラーです!
f0367991_12370289.jpg


会場にて『チェントウノSRⅡ』です!
f0367991_12371352.jpg


山頂にて『ゼロ7』UHCカラーですね!
f0367991_12373275.jpg


皆さん突然声をかけさせて頂きましたが快く写真を撮らせていただきました。
ありがとうございます。
また弊社のスタッフにも温かい声援を頂きました。
今後もウィリエールオーナーには突然声をかけますがご了承ください<(_ _)>
[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-17 13:15 | 私たちの出会ったウィリエール

2019 ウィリエール ニューモデル その②

その②
グランツーリズモR Team
ニューカラーが追加されました。
「レッド」です~カラーが変わるだけでかなり印象もかわります。

既にこのカラーは入荷していているので(入荷したばかりです)気に入った方は
販売店にご相談下さい!
チームカラーをモチーフとした「レッド」のデザイン~人気の一台になるでしょう?
(スミマセン~画像は後日に掲載します、契約のある小売店には画像の情報を提供しているので気になる方は~)
46T+30Tカーボンを使用したグランツーリズモR Teamイタリア本国ではトップセールスの
車種なのです~そして・・・
その約半分がディスクブレーキ仕様なのです!
キャリパーブレーキ仕様と一緒に少量ながら入荷しています。

日本での展開は基本的に、ワイヤー引きで操作できる油圧ピストン式のディスクブレーキ付きに
なります~ロードバイクの場合は標準のSTIレバーが使用できるのでメンテナンスに優れます。
ハイドロ(油圧)ホースをメンテナンスできる小売店はすべてではなく、出来るとしてもワイヤー式
に比べると作業時間が長く急ぎの時に間に合わない事も考えられます。
慣れてしまえばハイドロ(油圧)ホースやオイルの交換は難しいものではありませんが、世の中に
流通している量がまだ少ないので小売店が慣れるというのには時間がかかります。
ロードバイクブームの以前にマウンテンバイクブームを経験している小売店であれば慣れた作業に
なるかもしれませんが継続した作業を繰り返していなければ、勘が戻るのに時間がかかるでしょう。
そうなるまではワイヤー引きで操作できる油圧ピストン式のディスクブレーキは重宝するはずです?

ディスクブレーキ仕様はディスクブレーキ本体が、まだ用意できていないので暫くお待ちくださいませ。


@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-16 09:00 | Wilier(ウィリエール)

Mt.富士ヒルクライム編④

f0367991_18093331.jpg



ゴール後にお会いしたゼロセッテのオーナー様です。
ランプレカラーの貴重品!チーム員でもエース格だけが乗る事を許されている
ライムイエローなのです。
イタリア本国でペイントされ、入荷量が極めて少なく服部本社にも展示車が
一台残っているだけで、なかなかイベント等で見かける事が少ない車種~大切にして下さい。
見るからに速そうなパーツ構成で、経験豊かな雰囲気の自転車です。

服部産業からは4名が出走しました。
ウィリエールのオーナー様に声をかけたり、また何と、かけていただいたりもありました!
「ウィリエールがんばれ!」の声に勇気をいただき、無事全員完走できました!

出走された方、ブースにお越しいただいた方、ありがとうございました。
また来年、一緒に走れるといいですね!


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-11 18:21 | 私たちの出会ったウィリエール

Mt.富士ヒルクライム出展社対抗ヒルクライム選手権!!

霧が濃くも雨は降っていないレース当日。
服部産業からは4名が出走します!
出展社対抗ヒルクライムというイベントもあります。
テンションMAXの営業Y氏はライバル達と記念撮影し戦場へと赴きました。

f0367991_09361744.jpgf0367991_09372734.jpg


スタート前にゴール地点(五合目)をバックに記念撮影です?
f0367991_09381664.jpg








さぁ、昨年のリベンジなるか!?

帰りの車の中では
「脚は言う事を聞かないし」
「膝は笑うし」
いい所がなかったようです?



@服部産業株式会社



[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-10 09:40 | 平ぱ~兄さん日記

Mt.富士ヒルクライム編②

東京からお越しの『イワタ』様
自転車はZero9(ゼロノヴェ)です!
明日は90分切りを目指しています。
頑張ってください!!
f0367991_22070957.jpg




秋田からお越しの『オオノ』様
自転車はルナカーボンです!
受付に間に合うか心配しながらギリギリ到着出来たそうです。
富士ヒルクライムは初参戦ながら女性の選抜クラスに出場と強者です!
上位を目指して頑張ってください!!
f0367991_22174461.jpg


明日は服部産業から4人が走ります!!
途中でウィリエールを見かけたら声をかけたり、写真をお願いすることもありますが勘弁してください!
皆さん完ばりましょう!!!!!

[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-09 22:21 | 私たちの出会ったウィリエール

2019 ウィリエール ニューモデル その①

6月6日(水)に服部産業株式会社本社で2019ウィリエールプレ展示会を開催しました。
イタリア本社からの連絡でまだ画像発表出来ない車種もありますが、一部解禁OKを頂いているものから
紹介していきます!

その①
TURBINE(ターバイン)
ツインブレードの後継機種となるタイムトライアル車です!
既に、ディレクトエネルジーが実戦投入しているのですがシーズン当初はダミー車が使われていて
レースの画像等で確認しても、どれが本物なのか分からないというのが事実でした。
今回展示した物が間違いないと言えます~しかしながら量産まで辿り着けていないので総ての部品が
揃っていないままでのお披露目でした。
特徴として
①ディスクブレーキ仕様!既存のワイヤー式ブレーキは取り付け出来ません。
②Di2専用設計!既存のワイヤー式シフトは取り付け出来ません~今後ワイヤー式を使えるように拡張するかも?
③プロファイル社との共同開発によるステアリング部!残念ながら今回エクステンションなどすべての部品が
 ないままの展示になりました。

画像は明日以降に追加掲載します!

ツールドフランスで完成体が走る予定です!
新しいバージョンのディエチも走ると聞いています!

予告~その②は新しいバージョンのグランツーリズモR チームを紹介します。







服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-06 21:37 | Wilier(ウィリエール)

2019ニューモデル ラグドスチール 試作機壱号

2019モデルにおいて
クロモリファンへ贈る新製品です。

といってもまだダミーといっていい程の試作機です!

色調を確認する為に作成したフレームなので詳細は量産予定に比べると
かなり違う所があります。
f0367991_17402573.jpg



試作機はアヘッドタイプになっていますが、量産はスレッドタイプになる予定です。
f0367991_17403184.jpg



シートラグやシートスティの処理も変わってきます。
f0367991_17403646.jpg



ホイールを嵌めるだけでも完成形が想像できますね?
f0367991_17405511.jpg



シマノで組むかカンパで組むか?それともオールドパーツ?
デッドストックのパーツをかき集めてみましょうか?
f0367991_17405929.jpg



展示会までにはもう少し見られる形にしておきたいところです。
f0367991_17410986.jpg


個人的にはフラットバーを取り付けて、プラ~っと街中を走るオシャレな
一台に仕上げたいと思っております。


@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-04 21:00 | 軽量おぢちゃん

吉野大峰ヒルクライム

5月13日(日)に奈良県の吉野でヒルクライム大会が行われました。
地元(?)のあまがささんから画像を頂きました~

心配された雨はなんとか持ちこたえたみたいですね!?
大阪から参加のアカサカさん、昨年末に買ったゼロセッテでは初参加の
大会になりました。
チェントウノエアーも持っているとのことです。
f0367991_22301006.jpg



同じチームから参加のカメダさんです。
今年から東大阪の高校に入学しました~服部産業から結構近いので暇があれば
帰りに寄って下さい????
チェントディエチエアーは入学祝?
f0367991_22301067.jpg



アカサカさんは昨年より2分半短縮して、クラス別で4位になりました。
もう少しで表彰台!来年は優勝を目指して頑張りましょう。
ゼロセッテ効果! だと本人は喜んでいます~
次回は乗鞍へ行く予定~初参加らしいです。目標は1時間5分切り?
f0367991_22301092.jpg




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-05-14 22:48 | 軽量おぢちゃん

ウィリエール2019 ✖「R7000系」105

シマノ社の新しい105~R7000が入荷しました!
といってもカタログ撮影用のセットのみですけど・・・・
よりエルゴノミックになったSTIのレバーデザインは少々悩ましさを
感じます???
f0367991_14472437.jpg



取り付け方法に最初は戸惑いがありましたが、コレに慣れるともう今までの
フロントデイレイラーは取り付けが面倒くさくも感じます~
他メーカーもマネをしてくるかと思いましたが「C社」は見送ったみたいです。
f0367991_14472594.jpg


デザインは賛否両論?
かなりコストダウンの努力の跡が見られますが、性能はピカイチです!
SSでローギヤが30Tまで対応~一昔前のGS並みのキャパシティーで、GSだと
34Tが可能、ロードバイクでも必要になってきたンですね?
f0367991_14472407.jpg


大きな変更点は見受けられませんが、迫力のあり
ボリュームが増したクランクアーム!
f0367991_14472321.jpg


手で持つとずっしりとした11Sスプロケット!
軽いギヤ(大きなローギヤ)を求めた代償なのでしょうか?
f0367991_14472436.jpg


見た目がしょぼくなったブレーキキャリパー
でも操作力の軽さは極上!驚きです~是非使ってみて下さい。
f0367991_14472377.jpg


これで2019モデルを作成していきます!



@服部産業株式会社

6月にウィリエール販売店向けの早期展示会を開催します。
一般のお客様はご覧になれませんので、新製品についてはお近くの
ウィリエール販売店へ行ってこっそり教えてもらって下さい。

当日用意している2019ニューモデルは
①TTモデル(既にプロレースでデビューしているのでチェックしてください、ディスクブレーキがついています)
②ハイエンドロードモデル(ツールでディレクトエネルジーが乗ります)
③チェントウノの新型(キャリパー&ディスクブレーキ対応)
④チェントウノレンジのアドベンチャーモデル(ロードクランク仕様で2.0クラスのタイヤが装着可能)
⑤クロモリロード(極秘です)
⑥GTR-TEAM(マイナーチェンジ+ディスクブレーキ仕様追加)
⑦そのほか展示できませんがニューモデルの説明があります。
現状で、これだけ多くのニューモデルをリリースできるのはウィリエールだけだと思います。

2019はウィリエールにご期待下さい。






[PR]
by hattorisports2 | 2018-05-14 00:00 | 軽量おぢちゃん