人気ブログランキング |

タグ:山岳軽量バイク ( 13 ) タグの人気記事

サドル②


手元に現存する新品で最古のサドルはブルックス社の革サドル「B17」です。
よく「ブルプロ」と言われている物です~
f0367991_10082335.jpg

皆さんが知っている「マーク」とちょっと違うでしょ!
古いのです~
2000年に倒産しているので、現在市場に出回っているのは別会社の
物になるのです。
f0367991_10082126.jpg

刻印を見ると「1985年」製というのが確認できますね!
f0367991_10081917.jpg

「MADE IN INGLAND」が確認されます。
現在はイタリアの会社にブランド権があるので生産はどこだか知りません。。。
f0367991_10081876.jpg


@服部産業サイクリング部



2個持っているので1個は「ザフィーロ」に取付けようかな?




by hattorisports2 | 2019-09-03 10:30 | 軽量おぢちゃん

サドル①

軽いサドルを検証してみましょう。
アンカープラグ等とは違って、いくら軽くても座り心地(相性)が
悪ければアドバンテージを得る事ができません。

昔はツーリング派なら一枚革のサドル、レース派ならプラベースに
革を張り付けた物という考え方でした~憧れましたねぇ~!?
30年くらい前は今ほど種類がなくて、流行りにサドルが出ると
多くの人が同じ物を愛車に取付けている状態でだったのです!

1980年以前はユニカ(チネリ)が多く使われていて、おぢちゃんも
最初に買ったロードレーサーには「No.3」の茶色を取り付けました。
オーソドックスな形状で本革を表面に張り付けた、今から考えると
特徴のないサドルでした。(画像はNo.65です)→ちなみにシートポストはカンパニョーロ社のスーパーレッジェーラです。
他にサドルメーカーは「イデアル」「3T」「ブルックス」等があったのを覚えています。
(セライタリアはターボび前身と言える「RS」がありましたがそんなに売れてなかったかな?)
国内では「フジタ」「カシマ」「アリアケ」だったかなぁ~
f0367991_15594909.jpgf0367991_15594777.jpg
その後にすぐ「コンコール」が出てきて、コンコルドのくちばしを
イメージしたのでしょうか~とても印象深い形状で国内のサドルメーカーが
それを模したモデルを出していたほどです。(画像はコンコール・ライトKAです。)→ちなみにシートポストは栄のESLです。
f0367991_16002453.jpgf0367991_16002157.jpg

f0367991_16001839.jpg模したモデル「カシマックス・エアロ」です。

「ターボ」が出た時はベルナール・イノーがツールドフランスで
使用して一躍有名になり、サドルの先端に「イノー」のニックネーム
である「あらいぐま」がプリントされる様になり「イノー・ターボ」
と呼ばれていました~その後「ターボマチック」へ進化していきました。
f0367991_16013984.jpg


この頃には世間を驚かすというサドルの軽量文化はなく300g以上の
物を平気で愛車に取付けていました~
ターボでアルミレールのモデルがありましたが、当時はなまくら
アルミでよく折れたものです~
f0367991_16014317.jpgアルミレールの「SLG」です。


セライタリアの「ターボ」が主流になりかけた時に
それまで主流だった「コンコール」を発売していたサンマルコが
「ロールス」をリリースしたのです。
f0367991_16135735.jpg画像は復刻版です。
20世紀が終わりかけた頃にジピエンメが売り出した「ステルス2000」は
衝撃的でした。チタンレール+カーボンファイバーベースにパッド
を施し表面に布(おそらくケブラー)を張り付けて150gを下回った
サドルでした~現在でも通用するスペックだと思っています。
f0367991_16035768.jpgf0367991_16035493.jpg
調子に乗って、その後に出した「ステルスG124」は更に軽くなったけど
パッドの量が減って座るのにはちょっと苦痛で長距離には向いて
いませんでしたね・・・・。
f0367991_16041105.jpg




@服部産業サイクリング部



  


現在も使っているお気に入りです。
by hattorisports2 | 2019-09-01 00:00 | 軽量おぢちゃん

9月8日①

今年も大台ケ原ヒルクライムへ行きます。
服部産業サイクリング部の参加必須イベントなのです。

乗鞍が終わって翌週に、テント出展で鈴鹿サーキットへ行き
その翌週が大台ケ原ヒルクライムなのですから休みなしで
出掛ける事になります。
今年で18回目のちょっと歴史があるイベントになってきました。
上北山村の総人口を超える参加者が来る地元にとっても重要な
位置づけになっているのです。

2001年から続いているのですが1回だけ災害で道路が崩れてしまい
開催されなかった年があるので「第18回」なのです。

1回目から参加して完走を続けているサイクリスト(猛者)が数名いて
10回大会の時に特別表彰がありました~
このまま順調にいくと再来年は20回連続完走の表彰があると思います。
何人のサイクリストが続いているでしょうか?
ちなみに15回大会の時は記念のエンドキャップが配布されていました。

大会の規模はそれ程大きくないのですが、それ以上に宿泊施設が少なく
毎年宿泊している「タッサン」は諸事情により今年は泊まる事が
出来なくて、少し離れた宿になりました。
幾つかの宿は経営者の高齢化により宿泊定員が減ってきて10人以上の
大所帯で予約するのは難しくなってきているのが現状で、廃業したり
一時的に休業した所もあります。

最近は村ぐるみで若者が移住してきてもらう取り組みをしています。
おぢちゃんも、もう少し若ければ考えたのかもしれません?

走った後にはいつも「ゐざさ」でお寿司を買って食します~会場の
近くに生産厨房&直売店(ゐざさ本店)があり助かります~いつも
食するのが「焼きさんま寿司」(756円)で、柿の葉寿司をお土産で
お持ち帰りします~「焼きさんま寿司」はさんまの季節のみ期間限定
で日持ちしないから現地で買って食べるのが最高です。


さて、大台ケ原ヒルクライムはマウンテンバイクに乗って参加するので
少しくらい軽量化しておこうと思います。
次回は通勤仕様の重量を測定してみましょう。
f0367991_11493498.jpg



@服部産業サイクリング





by hattorisports2 | 2019-08-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

マウンテンサイクリングin乗鞍 走ってきました!②


下山中にパンクしてしまい小休憩~おかげで「ウィリエール」オーナーを撮影できました!

下山途中に安全の為、2回の小休憩が設けられています。
最初の休憩で停止した時に「パ~ン!」と大きな音がしました!!!
そう「S」さんのリヤホイールがペシャンコになっていたのです~
いわゆるバーストですね!?
ちょうどコーナー手前での出来事だったので走っている最中だったら
大落車していた可能性大!
下りは少しエアー圧を落としましょうね!?
チューブ交換してから下り始めると快適に走れて、国民休暇村辺りで
集団に追いつきました。
下りは気を付けて下さい~後から下った人が落車で救急車で運ばれた
らしいです。



チェントウノエアー46 ホワイトです、日本オリジナルモデルなのです~
f0367991_11264219.jpg

チェントウノ ホワイト(2013カラー)です。
f0367991_11263930.jpg

これも古い「ウィリエール」号ですね!?
ずっと乗ってこられたのか、どこかで見つけてきたのか?
手元の資料では車種が確認できませんでした。
f0367991_11263691.jpg

グランツーリズモR マットブラック/レッドです。
大阪の「サイクルステーション・スピード」さんのチームジャージですね~
バスをチャーターして大勢で参加しています。
f0367991_11263385.jpg




@服部産業サイクリング部








More
by hattorisports2 | 2019-08-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

8月25日番外編③

会場に到着後、早々に受付を済ませてお土産を買いに行こうした時に
たまたま見かけた、とっても古い「ウィリエール」号です。
服部産業が「ウィリエール」を取り扱う前の商品ですね?
f0367991_08492448.jpg

Sさんは明日の準備?固定ローラーで汗を流します。
目標の1時間20分は達成できたのでしょうか?
f0367991_08492621.jpg



@服部産業サイクリング部







More
by hattorisports2 | 2019-08-28 00:00 | 軽量おぢちゃん

8月25日番外編②

8月24日(土)大阪を出発
7時に会社に集まって乗鞍を目指しました~
以前は松本経由でしたが近年は東海北陸道を使って高山経由で
行っています~
f0367991_08325856.jpg

という事で昼食は「高山ラーメン」です。
レース前日で食べすぎは禁物なのに「チャーシュー麺 大盛り」を食べてしまいました。。。
年に一度の楽しみなもんで・・・
「カレーラーメン」や「担々麵」もありましたが、ここは基本の「しょうゆ」でしょう!
お土産も買いました~5食箱入りで1080円じゃなく簡易包装袋入りが980円だったので
どうせ自宅用(己で食す分)なのだから安い方にしました。
f0367991_08325658.jpgf0367991_08325170.jpg

心配していた天気もゴールの山頂付近が見えるくらいでした。
f0367991_08324725.jpg




@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-08-27 00:00 | 軽量おぢちゃん

8月25日⑥

天気予報では怪しかったのですが、ピーカン天気でした~
ゴール前の強風も」去年とは違って追い風でラストスパートで追い込む
サイクリストも多々いました!

勢い余ってゴール前のパイロン区間で前走者を追い抜いている場面があり
嬉しいのは分かるけどマナーはちゃんと守った方が良いですね!
f0367991_13462694.jpgf0367991_13461122.jpg 

関西シクロクロスでお馴染みの「らりるれさん」も走っていました~
f0367991_13390631.jpg

下山後、ご褒美(?)のソフトクリームを堪能しました~
コーンの代わりに「ラングドシャ」を使った、クレミアです!
初めて食べました~濃厚なクリームが絶品で来年も必ずここへ
戻ってくるぞと誓うほどです。
天空のバウムクーヘン工房「ヤムヤムツリー」さんでした。
f0367991_13460414.jpg






@服部産業サイクリング部







by hattorisports2 | 2019-08-26 08:04 | 軽量おぢちゃん

8月25日⑤

どのホイールでもいいから、ゼロセッテに嵌めて重量を測定してところ
実測「6365g」でした。
f0367991_13394254.jpgf0367991_13394091.jpg

軽さと、「雨」対策でアルミチューブラーホイールを選択しました。
タイヤはヴェロフレックスのセルヴィッツオコルセです~
試しに会社の前を流してみましたが、なかなか軽やかに進むでは
ありませんか!?
以前、おきなわで決戦用に使っていたホイールです。
本当はカーボンホイールにするとブレーキシュー交換をしなければならないので・・・
面倒くさいからアルミリムで軽いのを探しました~
リムは超軽量(?)のマヴィック社「GEL280」です!
f0367991_13411039.jpgf0367991_13410881.jpg

フロントハブはFRM社の「SL」、リヤハブはアメリカンクラシック社の
「ROAD205」と言いたいところですが、実は「DISC225」をロード用に
改造した物なのです~
f0367991_13410781.jpgf0367991_13410589.jpg
「雨」の中でパンクしたらスペアタイヤへ交換するのが困難ですね?
迷うところです~

昔は今ほどカーボンホイールがポピュラーではなかったのでアラヤの
カーボンリムを使って手組みで作成していたのを覚えています。
画像は試作品のカーボン&ケブラーリムです。
f0367991_13402672.jpg
1本300gに満たないピスト用リムなのでロードホイールとして使うのには
少々リスキーでした~長い時間ブレーキングするとリムが割れてしまう
事もありました。




@服部産業サイクリング部





More
by hattorisports2 | 2019-08-22 14:10 | 軽量おぢちゃん

8月25日④

一気に軽量化を進めるのには、やっぱりカーボンホイールにするのが一番でしょう!
いろいろと検討しましたが、一度取り付けてどれくらいの重量になるか確かめてみる
価値はありそうです。

日曜日の乗鞍は天気が良くなさそうですね~
下りの事を考えるとカーボンホイールはちょっとリスクがあり過ぎるかも?
f0367991_10594844.jpg

雨を想定して最近は通勤で降っても雨合羽を着ずにそのまま走っています。
ブレーキングが晴天時と違って怖いですね~20kmも下るのだから気持ちがもつかどうか
2年前に路面状況が悪い時に下りで落車しているから慎重になるところです。
こんな時はディスクブレーキの方が「楽」かもしれません。。。

f0367991_10595036.jpgでも重量増が上りのレースではデメリットになってしまうから考え処です!?
ゼロセッテにはディスクブレーキが取り付けられないので車種を変更すなければ
ならない~すぐ用意できるのがチェントウノNDRなんですけどフレーム
重量がかなり増えてしまいます~本末転倒?
ディスクブレーキで6.3kgを狙うならZero SLRしかない!
でも、まだ入荷していないのよね!?

乗鞍で軽量ディスクブレーキロードバイクが活躍する日はまだ遠い感じがします。
トップクラスの選手はサングラスひとつでも軽量化の為にかけないという話を
聞いた事があります。
フロントシングル&バーテープは巻かないというカテゴリー(?)でディスクブレーキは
ポピュラーになるのでしょうか?



さて、カーボンホイールは何にしましょうか?
総て己の「手組み」です~「EDGE」「ENVE」「LEW」「ZIPP」いろいろと持っています。

f0367991_10593755.jpgf0367991_10594303.jpg

f0367991_10594073.jpgf0367991_10594534.jpg





@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-08-20 12:00 | 軽量おぢちゃん

8月25日番外編

8月18日(日)~「乗鞍」まであと一週間!最後の休日です~朝6時に集合!
いつも「テックワン」の坂トラさんと走っていて(1時間20分が目標で合同練習しています)
本当はここまできたらいくら頑張っても同じ!という事で走りに行かない予定でしたが
せっかく毎週走ってきたから気分的には「最後まで!」・・・いつも行く鍋谷峠ではなく
金剛トンネルにしました。
鍋谷峠はタイム測定区間が5.8km、乗鞍は20km走るから長い坂を走っておきたいという
話から10kmオーバーのい金剛トンネルへ~
国道310号線を南下して千代田の「モリ工業」前を通過します~昔、自転車のレーシング
チームがあったところで、大阪のシルベストサイクルさんの親会社(?)的な、自転車にとても
ゆかりの深い企業なのです~一般車のハンドルやシートポストも作っていました~
f0367991_08495351.jpg

プラザ阪下前から約13km続く上り坂を走ります~所々信号や平坦下りがあり
観心寺からタイムをとる人もいます。
観心寺までの上り区間が結構勾配がきつくてくたびれてしまうンです。
f0367991_08494806.jpg

ここまで2か所の信号はすべて青信号~タイム測定をしているので神様が通してくれた
のでしょう!タイムをとっていない時はこの先のトイレがある駐車場で休憩しますが
踏み続けます~
f0367991_08494376.jpg

最後の信号です~矢印が出ているので通過OKです~神様は休ませてくれませんでした。。。
f0367991_08493609.jpg

朝早く気温は23℃とそんなに高くなっていませんが、かなり湿度があります~ちょっと不快ですねぇ~
f0367991_08493136.jpgf0367991_08492490.jpg

「小深」まで走るとタイム的には半分、22分台で通過できれば45分を切る事ができます。
乗鞍前という事で心拍は170を超えないという制限をつけて走っています。
f0367991_08491773.jpg

途中何人かのサイクリストを抜きました~結構走っている人が多いですね、もしかしたら
この人たちも来週は乗鞍なのでしょうか?
抜くときに小さな声で応援しておきました!!!!
f0367991_08491200.jpgf0367991_08490676.jpg

石見川を過ぎると勾配がキツくなります~標高が上がっているのに気温はここの方が高いですね?
f0367991_08485860.jpg


More
by hattorisports2 | 2019-08-19 10:00 | 軽量おぢちゃん