タグ:モンテグラッパチーム ( 4 ) タグの人気記事

ウィリエールの納車に立ち会いました。

奈良県のお店で見かけたウィリエールを紹介します。
お店にうかがうと、ちょうどウィリエールの納車に立ち会うことが出来ました!

モンテグラッパ チーム オーナーの『輝嘉』(キヨシ)さんです!
f0367991_08460892.jpg

初めてのロードバイクは情熱のレッドをチョイスしました。
イタリアンバイクが欲しくて、お店で一目ぼれしたそうです!ありがたい言葉~ですネ
きっかけは、最近会社の人たちがロードバイクに乗り始め、巻き込まれて購入することになりました。
すでに夏のシマノ鈴鹿ロードに出場すると勝手に決められていたそうです‼

これまでサーフィンやゴルフなどのスポーツをされているということですが、
自転車は家を出るとフィールドになるので、時間が少ししかない時も、手軽に走れるのがうれしいと言われていました。
f0367991_08460384.jpg

良い笑顔ですね!うれしさが伝わってきますネ(#^.^#)
すぐに走れるように自転車以外にヘルメット・シューズ・ウェアーもばっちり揃えていました。
これからスポーツバイクライフを楽しんでください!

今後もウィリエールを見かけたら声をかけさせていただきます。



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-02-06 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

モンテグラッパ②~モンテグラッパチーム

②モンテグラッパチームは発売されて、2シーズン目を迎えました。新たにレーシングレッドカラーがラインナップしました。
f0367991_11080752.jpgf0367991_11081683.jpg

ハイドロフォーミング製のアルミパイプを駆使して、バックステーの造形カーボン並みに
仕上げられているモデルになっています。
f0367991_11075930.jpg

乗り味は従来のモンテグラッパに比べると、ガッチリ目でアルミらしい反応の良いモデルで
硬さを感じます。それが不快感にならないようにフルカーボンフロントフォークを採用して
ステアリング部への振動を和らげているのです。 (モンテグラッパはアルミコラムを採用)

ボトムブラケットはモンテグラッパと同じくBSC(JIS)ねじ切りタイプです。
ヘッド部がアヘッドの1/1/8インチ(上部)+1-1/4(下部)の組み合わせになり、ステアリング部の安定性が向上しています。
シートポスト径はΦ27.2になっております。
f0367991_11075089.jpgf0367991_11074316.jpg

モンテグラッパの同サイズで比べると、シートチューブのサイズ(長さ)は極端に短くはなくて「XSサイズ」で460mm
「XXSサイズ」は430mmになっております。カーボンモデルのGTRに比べると短めですね!?
モンテグラッパでは設定されていない「XXSサイズ」を設ける事により細やかなサイズ展開を実現しました。
エントリーモデルとして人気のある一台です。
f0367991_11073014.jpg


おすすめのモディファイはリッチー製のカーボンシートポスト(LINK-フレックスコントロールシステム)へ交換する事です。
各サイズ、短めにシートチューブ長が設計されているのでシートポストを長めに突き出す事ができ、細め(φ27.2)の
振動吸収に優れるカーボンシートポストを使用する事により走行中の路面からのストレスを軽減させます。
これはウィリエールの上級カーボンモデルでも採用されているテクノロジーなのです
f0367991_11071373.jpgf0367991_11070792.jpg
f0367991_11071959.jpg




@服部産業株式会社










by hattorisports2 | 2017-11-07 11:20 | 軽量おぢちゃん

2017 モンテグラッパ チーム目線①

シルバーとホワイトの2色展開になっていて、トップチューブ上面のイタリアン・トリコロールが
今回のデザインにおいて最も主張しているところです。
2016モンテグラッパはマットブラックが人気でしたが、2017はシルバー(渋めです)をお勧めします。
f0367991_13210525.jpgf0367991_13210076.jpg
チームになって大きな変更点は
①7000系アルミから6000系アルミへ~これはハイドロフォーミング加工でトップチューブと
 シートステーをデザインさせたからと考えられます。乗り心地も変わるでしょう。
 アルミでこのモノシートスティを成形出来るのは加工技術が進化したのだなぁ~と感心してしまいます。
 ブレーキケーブルは従来通りトップチューブ下にアウター受けを設けた外出しタイプ、シフトケーブルは
 ダウンチューブ部のみ内蔵になっております。
f0367991_13205624.jpgf0367991_13205332.jpg
②フロントフォークがフルカーボン製、ステアリングコラムもカーボン製になりました。
 下側のベアリングは1-1/4へサイズアップし、より安定感が増します。
f0367991_13204983.jpg
③XXSサイズが追加されました~センター~トップで430mm、従来のモンテグラッパは
 XSサイズで430mmだから、変わらないと思われますがチームはシートチューブのオーバーハングが
 大きく、トップチューブの結合位置でみると390mm相当なのです。デザインが優先されました。
f0367991_13204477.jpgf0367991_13204026.jpg

@服部産業株式会社





More
by hattorisports2 | 2016-10-03 15:00 | Wilier(ウィリエール)

Montegrappa team(モンテグラッパ チーム)カラー紹介

Montegrappa Team(モンテグラッパ チーム)
アルミフレーム
カーボンフォーク

シルバー、ホワイト
フレーム:100,000円(税抜き)
アルテグラ/WH-RS11:200,000円(税抜き)
105/WH-RS010:165,000円(税抜き)
ティアグラ/WH-R501:145,000円(税抜き)



シルバー
e0253769_19185321.jpg

f0367991_1445921.jpg



ホワイト
e0253769_19192795.jpg

f0367991_14453994.jpg











@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2016-07-18 00:00 | Wilier(ウィリエール)