タグ:プロロゴ ( 12 ) タグの人気記事

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて② ナゴエボ スペースを使ってみた

こんばんは! 服部産業の堺です。
PEAKS5蓼科ラウンド編の第2段、新しい機材(パーツなど)投入です。

f0367991_20002958.jpg
サドルをプロロゴのナゴエボ スペースに替えました!
PEAKS5は(走行距離193キロ、獲得標高5154m)、単純計算で1キロの獲得標高が26.7m。これを目安に金剛~高野山(123キロ、獲得標高3000m)1キロあたり24.4mを練習コースに設定し、
ペース配分を重視して5月末までに2度走りました。2度ともアベ22キロ前後で走りきれたので、完走ペースは多分把握はず? 
ただ、ペースを重視するとサドルに過重がかかり過ぎ、愛用のサドルがヘタっていることもあり、お尻が痛い…
ロード練習のように高速走行ならハンドル、ペダルに分散されて気にならないが、アベ22キロだと…手持ちのプロロゴ・ディメンションでも辛そうだ。
できれば、当社取り扱いのプロロゴで良さそうなのはないか??? カタログを見ているとパスよりも溝?広く、アンコも多い(3㎜)とある!
以前、パスを使ったときは溝の幅も合わず座面も固く乗りこなせなかったので手放したのですが、スペースは良いかも?
カテゴリーとしてはコンフォートモデルで幅もスタンダードの134㎜より広く141㎜
私はサドルの真ん中~ノーズに座るので広くても問題なし! カタログ重量も235gでまずまず、欲を言えばCPCが付いていれば~色もホワイトが~


f0367991_20003758.jpg
早速サドルを付け替えてお試しライド、午前中は所用があったので13:00頃から金剛ロープウェイへの上りを含む73キロのコースへ
この前に1度150キロほど走ったのですが、ポジションが上手く出せずノーズ側に多く座ることになり、思うような感触では無かったのです。
で、今回は前後、高さ、水平を細かく調整しながらのライド。結果OK!これなら193キロをストレスなく走れそうです。


f0367991_20004331.jpg
ついでにシューズも痛んできてたので買ってもらいました。
初のスピードプレイ専用シューズです。
ダイレクト感があって良い感じ! しかし、シートポストを約1㎝下げました…、見た目的にはトホホです。
それに足の甲や踝が痛かったりするので、現在使用しながらシリコンラバーを当てたり底面の角度を変えたり補正中なのでPEAKSで使うかは???

これでパーツ交換はない予定、後は相棒を Cento1 Airにするか Cento1 SL するか、ホイールは? ギア設定は?
楽しい悩みがいっぱいです(嬉)


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-01 20:00 | その他

prologo 2018 Nago Evo(ナゴエボ)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



Nago Evo
(ナゴエボ)
座面がセミラウンドタイプのナゴエボ。
やや丸みのある座面は日本人にも合いやすく、スクラッチ2と人気を競っています。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



Nago Evo Ti-rox
(ナゴエボ タイロックス)

セミラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長278mm/幅134mm
重量:218g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_00004522.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_23532736.jpg




Nago Evo Pas Ti-rox
(ナゴエボ パス タイロックス)

セミラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長278mm/幅134mm
重量:205g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_23532725.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_23532973.jpg




















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-02 00:00 | prologo(プロロゴ)

prologo 2018 SCRATCH2(スクラッチ ツー)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



SCRATCH2
(スクラッチ ツー)
座面がラウンドタイプのスクラッチ2。
丸みのある座面が日本人にも合いやすく、弊社ではウィリエールの完成車にもスペックインしているロングセラーモデル。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



SCRATCH2 Nack
(スクラッチ ツー ナック)

ラウンドタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:178g
カラー:ハードブラック
価格:24,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12105551.jpg




SCRATCH2 Ti-rox
(スクラッチ ツー タイロックス)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:211g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12131830.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_12131878.jpg




SCRATCH2 Ti-rox 143
(スクラッチ ツー タイロックス 143)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長280mm/幅143mm
重量:213g
カラー:ハードブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12293006.jpg




SCRATCH2 Pas Ti-rox
(スクラッチ ツー パス タイロックス)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:215g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12243061.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_12243110.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-30 20:00 | prologo(プロロゴ)

prologo 2018 SCRATCH2 CPC(スクラッチ ツー シーピーシー)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



SCRATCH2 CPC
(スクラッチ ツー シーピーシー)
自転車界ではプロロゴのみに許されたテクノロジーである CPC Airing / CPC(シーピーシーエアリング / シーピーシー)を搭載した、座面がラウンドタイプのスクラッチ2。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



SCRATCH2 Nack CPC Airing
(スクラッチ ツー ナック シーピーシー エアリング)

ラウンドタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:194g
カラー:ハードブラック、ホワイトデュアル、ブラックデュアル
価格:35,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_17220480.jpg

ホワイトデュアル
f0367991_17220598.jpg

ブラックデュアル
f0367991_17220555.jpg




SCRATCH2 Ti-rox CPC
(スクラッチ ツー タイロックス シーピーシー)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:229g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:19,900円(税別)


ハードブラック
f0367991_17220621.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_17220655.jpg




SCRATCH2 Pas Nack CPC
(スクラッチ ツー パス ナック シーピーシー)

ラウンドタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:195g
カラー:ハードブラック
価格:35,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_17220490.jpg




SCRATCH2 Pas Ti-rox CPC
(スクラッチ ツー パス タイロックス シーピーシー)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:224g
カラー:ハードブラック
価格:21,500円(税別)


ハードブラック
f0367991_17220399.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-27 00:00 | prologo(プロロゴ)

気になる新しいサドル②

チェントディエチエアーに取り付けていたのですが
どうも前後のポジションが出せないのです?
f0367991_14335956.jpg

原因はシートポスト!セットバックの量が私にとっては少ないのです
専用品なので他の物へ交換できませんし・・・
f0367991_14341530.jpgf0367991_14342348.jpg


あと5mmくらい後ろにセットできれば、という事で
現在32mmセットバックできるシートポストが装備されている
グランツーリズモR SLに取り付けて、インプレを続けたいと思います。
(最初に戻りました)
f0367991_14362080.jpgf0367991_14362714.jpg

ゼロセッテに取り付けようかと思っていましたが、パワーメーターを
活用してトレーニングするためにローラー台に設置しているから、不可!
~毎朝、自転車通勤後に会社で必死になってこいでいます。
こちらのインプレは後日報告いたします~右脚はまだ半分ほどの出力しかありません・・・
f0367991_14360039.jpgf0367991_13261783.jpg

じゃ~ん!これで今日から屋内トレーニングに励みます~




@服部産業株式会社


実走は「剛」のチェントディエチエアーから「柔」のグランツーリズモR SLへ乗り換えて
どうなるのかも興味のあるところです。










[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-19 00:00 | prologo(プロロゴ)

prologo 2018 C3(シースリー)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



C3
(シースリー)
オリジナルのカーボンベース(C3)、カーボンレール(Nack)をパッドと組み合わせることで、軽さ快適性を実現したロード用のサドルです。
座面がフラットな「ゼロ」とセミラウンドの「ナゴ」がラインナップ。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



Nago C3 Nack
(ナゴ シースリー ナック)

セミラウンドタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長275mm/幅139mm
重量:150g
カラー:ハードブラック
価格:47,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_10571063.jpg




Zero C3 Nack
(ゼロ シースリー ナック)

フラットタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長270mm/幅132mm
重量:146g
カラー:ハードブラック
価格:47,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_10571437.jpg




Zero C3 Pass Nack
(ゼロ シースリー パス ナック)

フラットタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
Pas:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長270mm/幅132mm
重量:143g
カラー:ハードブラック
価格:47,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_10571781.jpg


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-18 12:00 | prologo(プロロゴ)

プロロゴサドル使ってみた。

プロロゴの象徴の1つとなっている「CPC」。
少し触れただけで体感できる強烈なグリップ力が魅力で、前々から気になっていたのです。

f0367991_13312764.jpg




























グラベルロードのジャルーンを組み上げたときに「ナゴエボ CPCをアッセンブルしてみました。
ナゴエボ CPCはオンロードカテゴリーですが、オフロードカテゴリーのX10 CPCサドルよりCPC使用率が
高く、山道において少しでも高いグリップ力が欲しいなーと思っていたのです。
ナゴエボについては

①後部のシルエットが細く、スムーズなペダリングが期待できる
f0367991_14084499.jpg









































②パッドは薄いがベースがしなってくれて快適性も充分と考えられる。
 (個人的にこういうタイプが好み)

f0367991_13323639.jpg


























③そして何より「サドルは薄い方がカッコいい!!!」ですよね。

f0367991_13331189.jpg

























以上のことからチョイスしました。

先日の柳生街道サイクリング(記事その①その②)で70km程乗ってみました。
「CPC」の効果は絶大でガレ場でも一切ポジションがズレず、ペダルを回すことに集中できました。
ペダリングのしやすさは想像以上で、お尻を後退させても太ももとサドルが擦れずにスムーズなペダリングができました。

久しぶりに新しいサドルに挑戦してみましたが満足度の高いサドルでした。
今回はオフロードで使用しましたが、オンロードではヒルクライム時の若干前乗りする時などにも最適ですね。



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-15 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

prologo 2018 DIMENSION(ディメンション)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



DIMENSION
(ディメンション)
「軽さ」と「快適性」を両立したサドルで、より長い時間パフォーマンスを維持できるように設計されています。
ショートノーズ・ワイドボディ(全長245mm・幅143mm)
注目度の高いモデルです。



DIMENSION Nack
(ディメンション ナック)

Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長245mm/幅143mm
重量:149g
カラー:ハードブラック、ホワイト
価格:28,000円(税別)


ハードブラック                        ホワイト
f0367991_10231033.jpgf0367991_10230991.jpg

f0367991_10211277.jpgf0367991_10211392.jpg




DIMENSION Ti-rox
(ディメンション タイロックス)

Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長245mm/幅143mm
重量:179g
カラー:ハードブラック、ホワイト
価格:14,800円(税別)


ハードブラック                        ホワイト
f0367991_10231033.jpgf0367991_10230991.jpg


















@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-12 20:00 | prologo(プロロゴ)

気になる新しいサドル

プロロゴの新製品「ディメンション」です。

プロロゴ本社からのインフォメーションの段階で気になっていて
「コレって、いいなぁ~!」
だったんですが、実物を見ると
「使いたい!」
になったのです。

という事で取り付けです。
毎回、新しいサドルは「BIKE SIZE」で合わせながら作業します。
f0367991_11431231.jpg

サドル高さはサドルの先端から「140mm」の場所で決めるのですが
ショートノーズの「ディメンション」は通常のタイプに比べて
先端部が40mmほど短くなっているから、先端部から「100mm」の
場所に合わせようかと・・・・
f0367991_11432049.jpg


しかしながらサドルの特徴からいうと前乗り設計だと思われるので
あえて「140mm」にしました。
前乗りでも先端の細い場所に乗るのではなく、お尻の収りの良い広さ
が使えるのが良い!のです。
f0367991_11432709.jpg


それだったら通常のサドルを前付けしたら?と思われるかもしれませんが
「UCI」の規則で出来ない(レースに出なきゃ関係ない話ですが)のです。

そんなことより見た目が「カッコイイ」~それだけが決め手なのです。

今回取り付けたのは「NACK」レールです。カーボン製のレールなのでとても軽く
実測で「158g」ほどでした~(タイロックスレールもあります。)
見た目なんですけど、ベースはカーボンで強化されたナイロン製で強度が
あるうえ、ペダリングにあわせて適度に「しなる」のでパッドがすくなくても
快適に走行できると予想します。

詳しい使い心地は、後日報告いたします。


@服部産業株式会社






More
[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-09 00:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチ2 CPC

恒例のヒルクライム3連戦?も終わったので、自転車のパーツを変えてみようと計画中。
以前、サンプル品を少しだけ使わせてもらい、気に入ったプロロゴの「CPC」搭載サドル。
弊社スタッフでも使用率の高いモデルです。

(参照ください。)
http://htrsp2.exblog.jp/26426619/


現在使っているのがスクラッチ2スペース。
座面が丸みのあるタイプで、幅が広めの143mm、パッドも厚めのコンフォートタイプです。

スクラッチ2スペース Ti-rox
ハードブラック
14,800円(税抜き)
f0367991_17373249.png

サドルを変えたからといって簡単に速く走れるとは思えませんが、レーシングタイプのスクラッチ2にしようと考えています。
候補は2つ。

スクラッチ2 Ti-rox CPC
ハードブラック、ホワイト/ブラック
19,900円(税抜き)

f0367991_18174474.jpg
f0367991_18193496.jpg



スクラッチ2パス Ti-rox CPC
ハードブラック
21,500円(税抜き)
f0367991_18172139.jpg


違いは前立腺部への圧迫を軽減する「パス」と呼ばれる溝の有無だけではなく、CPCの配置面積が違うのです。
圧迫軽減を優先するか、滑り止めを優先するか?
私のポジショニングに適した方はどちらなのか~できれば両方使って比べたいところ・・・

付け替えたらレポートしてみたいと思います。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-22 20:00 | prologo(プロロゴ)