タグ:ハンドル ( 4 ) タグの人気記事

Ritchey 2018 CURVE(カーブ)ハンドル

Ritchey(リッチー)は、マウンテンバイク創始者の一人であり、元ロードレーサーでもあるトム・リッチーが興したブランドです。
自らのアイデアで開発・テストして生産される製品は、フレームからコンポーネントまで、多くのチームに供給され、多くの国々で愛用されています。
その品質の高さから、弊社ではウィリエールの完成車にも採用しています。

グレード紹介
スーパーロジック:最先端のカーボン技術を使い、強さ、軽さを備えたリッチーの誇る最高グレード。
WCS(カーボン、アルミ):WCS=ワールドチャンピオンシリーズというネーミング通り、レースを戦う人たちのためのグレード。
コンプ:より多くの人たちにリッチーの性能を体感していただきたいという思いから設けられたグレード。

(本国サイトhttps://ritcheylogic.com/
(ラインナップはコチラ



CURVE
(カーブ)
シャローデザインの決定版。
現代のハンドルの基本的な形で、緩やかに曲がるハンドル形状、ショートリーチ、ショートドロップ。
日本で組み立てるウィリエールのバイクには、ほぼ100%採用しています。



WCS ALUMI CURVE
(ダブルシーエス アルミ カーブ)

アルミ
サイズ:380-400-420
重量:235g(420)
リーチ:73mm
ドロップ:128mm
価格:14,000円(税別)
f0367991_11540934.jpg




COMP CURVE
(コンプ カーブ)

サイズ:380-400-420-440
重量:300g(420)
リーチ:73mm
ドロップ:128mm
価格:5,200円(税別)
f0367991_11541148.jpg


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-03 23:59 | Ritchey(リッチー)

Ritchey 2018 EVO CURVE(エボカーブ)ハンドル

Ritchey(リッチー)は、マウンテンバイク創始者の一人であり、元ロードレーサーでもあるトム・リッチーが興したブランドです。
自らのアイデアで開発・テストして生産される製品は、フレームからコンポーネントまで、多くのチームに供給され、多くの国々で愛用されています。
その品質の高さから、弊社ではウィリエールの完成車にも採用しています。

グレード紹介
スーパーロジック:最先端のカーボン技術を使い、強さ、軽さを備えたリッチーの誇る最高グレード。
WCS(カーボン、アルミ):WCS=ワールドチャンピオンシリーズというネーミング通り、レースを戦う人たちのためのグレード。
コンプ:より多くの人たちにリッチーの性能を体感していただきたいという思いから設けられたグレード。

(本国サイトhttps://ritcheylogic.com/
(ラインナップはコチラ



EVO CURVE
(エボカーブ)
アッパー部は扁平加工され、さらにバックスウィープしているので、軽く握るだけで脇が締まり、上半身が安定します。
一度手にすると使い続けたくなるハンドルです。



SUPER LOGIC EVO CURVE
(スーパーロジック エボカーブ)

カーボン
サイズ:380-400-420
重量:195g(420サイズ)
リーチ:80mm(380サイズは75mm)
ドロップ:130mm
バックスウィープ:4°
価格:48,000円(税別)
f0367991_11324288.jpg





WCS ALUMI EVO CURVE
(ダブルシーエス アルミ エボカーブ)

アルミ
サイズ:380-400-420
重量:253g(420)
リーチ:83mm
ドロップ:128mm
バックスウィープ:4°
価格:14,000円(税別)
f0367991_11324629.jpg




COMP EVO CURVE
(コンプ エボカーブ)

アルミ
サイズ:380-400-420-440
重量:330g(420)
リーチ:83mm
ドロップ:128mm
バックスウィープ:4°
価格:6,300円(税別)
f0367991_11325043.jpg














@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-02 23:59 | Ritchey(リッチー)

2018 リッチー商品一覧

ハンドル

EVO CURVE(エボカーブ)
http://htrsp2.exblog.jp/29072001/

CURVE(カーブ)
http://htrsp2.exblog.jp/29073425/

NEO CLASSIC(ネオクラシック)
http://htrsp2.exblog.jp/29107351/



ステム

C260(シーニヒャクロクジュウ)
■C260      [65°]
https://htrsp2.exblog.jp/29772519/

C220(シーニヒャクニジュウ)
■C220      [84°][73°]
■C220クラシック [84°]
準備中

4-AXIS(フォーアクシス)
■4-AXIS  [84°][30°]
■4-AXIS  アジャスタブル
準備中



シートポスト

LINK(リンク)
準備中

2-BOLT(ツーボルト)
準備中


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-01 12:00 | Ritchey(リッチー)

アラバルダハンドルを他モデルのWilierフレームに取り付ける方法その②

この商品はアラバルダハンドル単品です。
初入荷の商品なので中身を確認していると・・・。
f0367991_17012483.jpg

























高価な商品だけに箱もしっかりしています。


f0367991_17063238.jpg



























f0367991_17085641.jpg



























「ムムム!」

「左側はCento10 Airアラバルダハンドルで組み立てる際に必要なダストカバー。

「右側のダストカバーは見たことがない形状だなー。
 対応スペーサーは専用スペーサーだなー(ダストカバーの2つの突起物が専用スペーサーに対応しているか否かを見極める一つのポイントです) 。
 更には外寸法が全体的に小さくはなっている・・・。」

「!!!!!!」

「もしや右側は他フレームにアラバルダハンドルを取り付けるためのダストカバーなのでは!?」

ということでCento1 Air 46に取り付けてみました。

f0367991_17311983.jpg







































このパーツを使用すれば他モデルのフレームとアラバルダハンドルを組み合わせても
フレームとダストカバーが接触せずにヘッドベアリングにコンプレッションがきちんと
伝わりますね。



f0367991_17320543.jpg






































更に、真正面から見た時にフレームのラインとも調和して美しいですね。
f0367991_17435114.jpg

























これでCento1 Air or Cento1 Air 46とアラバルダハンドルという組み合わせが可能になり、妄想の幅が広がりますね!!
これでダストカバーの種類は以下の3つになります。
①Cento10 Airにアラバルダハンドルを組み合わせる際に使用するダストカバー

②Cento10 Airに通常のステムを組み合わせる際に使用するダストカバー

③他のWilierフレームにアラバルダハンドルを組み合わせる際に使用するダストカバー







せっかくなのでGTR SLにも取り付けてみましょう!!


f0367991_10261748.jpg

























f0367991_10270295.jpg

























ハンドル周りがかなりマッシブな見た目になり、今までとは違うカッコよさが醸し出されていますね!!





これによりアラバルダハンドルの汎用性も向上し、様々な使用を楽しめるようになりますね!!

















@服部産業株式会社



[PR]
by hattorisports2 | 2017-03-03 20:00 | Wilier(ウィリエール)