人気ブログランキング |

タグ:ウィリエール ( 410 ) タグの人気記事

服部産業サイクリング部(2冊目)


これまでのブログ → 服部産業株式会社サイクリング部

フェイスブックページはコチラ

イベントのご案内はコチラ
 



新着ブログ



f0367991_16382401.jpg

初鰹を求める旅②

   四国上陸~高知に向かいます。

f0367991_08534547.jpg

JENA(ジェナ)③

   ハンドルが変わるだけでイメージが変わりました!


f0367991_05462583.jpg

初鰹を求める旅

   昨年は諦めた、今年こそはと・・・









これまでの記事はコチラ

これまでの記事(~2018年12月)はコチラ















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-07-01 00:00 | その他

JENA(ジェナ)③

JENA(ジェナ)JENA(ジェナ)② からお読みください。

魔改造された「JENA」
ハンドルが変わるだけで、カタログに載っているイメージとずいぶん違いますね。
もうマウンテンバイクにしか見えませんが…53X39のチェーンリングと14-28Tのスプロケットのおかげで少し違和感も
ディスクブレーキだと、ロードコンポーネントで650Bホイールなど、パーツの選択幅が広がり個性的なバイクを作る事が出来ます。
手持ちの余っているパーツを使い面白いバイクを作ってみるのも楽しみ方の1つですね!
f0367991_08534547.jpgf0367991_08475453.jpg
さて走りの方はどんな実力なのか?
気になりますね!


実走テスト①は大阪ライダー御用達の「柏原ぶどう坂」で行いました。
セブンイレブン電信柱~変電所手前の登りのピークまでの距離3.7㎞・平均勾配7.6%
f0367991_09063499.jpg

2日前にメインバイク(Zero7)で走っているので比較すのにちょうどです。
結果、16分32秒と2日前から36秒遅いのですが、初めてのバイクなので十分では…っと思っています。



実走テスト②は奈良の平群から「白石畑」です。
交差点を少し過ぎたグレーチング~登りのピークまでの距離3.3㎞・平均勾配6.3%
天気が最高ですネ!
f0367991_09415853.jpg

2日前より8秒早い13分40秒でした。思っていた以上の登坂力(^^♪



タイヤ周長やギヤ比の違いもあるので慣れが必要ですが、ロードバイク並みに走れる実力のあるバイクに仕上がる予感があります‼
頑張ればロードバイクキラーになりますネ!
「自転車ではなく、強くなるために頑張って乗りなさい」っと天の声(先輩の声)が聞こえてきます(´;ω;`)



f0367991_09540337.jpg

せっかく奈良に行くのであれば郡山城を見てきなさい。桜が見頃ですよ!っと部長命令があり寄ってきました。
写真ボケボケですが綺麗でした。

さて「JENA」の実力ですが登りだけではありませんですぃた!
信号待ちからのゼロ発進ではロードバイクに分がありますが、平地巡行ではスピード差がほとんどありません。(単に普段が遅すぎるのか…)

それどころか
タイヤが太い分、道路の段差やグレーチングや砂利等が気になりません。街中の走行もストレスが少なく乗っていて楽しい!
これは通勤に最適なのでは!

今後5月の「吉野大峰ヒルクライム」に向けてセッティングをしていくのが楽しみな1台です。






















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-04-15 00:00 | セノー日記

初鰹を求める旅

昨年は天候不良の為に諦めた、高知「鰹」ライドを今年は決行しました!

初日は仕事終わりに、腹ごしらえをして
f0367991_05462583.jpg

ひらぱー兄さんと南港フェリー乗り場に向かいます。
f0367991_05473630.jpg

22時出港の愛媛県東予港行きのフェリーに乗り込みます。
出港2時間前の20時から乗船出来るので嬉しいですね(>ω<)

金曜日の夜と言う事もあり🚲を持ち込んでいる人も多く見かけました。

昨年新設された船は全室個室となって¥7000で朝には東予港に連れて行ってくれます!
f0367991_05490600.jpg

まるで動くホテルや〜!
f0367991_05480419.jpg

明日は高知まで110㎞ライドの予定です。
乗船後は展望大浴場で汚れと疲れを取り、明日への鋭気を養いとりあえず🍻します!
f0367991_22453302.jpg


フェリーの揺れとアルコールのお陰で気分が高まりお酒が止まりません😢
誰か止めて〜🍶…

ひらぱー兄さんはすでに酔いつぶれて寝ています
明日は大丈夫か?
f0367991_22461002.jpg

















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-04-12 21:38 | サイクリング

クロモリとアルミ④

「クロモリ」モデルについて書けるところを書きます(?)
左が最初の頃に作成したサンプル車です~ヘッドラグのボリュームが少し気になった
ので右の様にシャープな物へ変更しました。これで少しは軽量化もできているはず?
見た目はかなり良くなったと社内での評価がありました。
f0367991_08405675.jpgf0367991_08405478.jpg

リヤエンドはロストワックスで成形された物で個人的にはかなり気に入っています。
f0367991_08405238.jpg

フロントエンドは最初のサンプルでは至って普通の物だったでリヤエンドと同じようなデザインへ
変更しました~
f0367991_08405021.jpgf0367991_08404783.jpg

BB下のワイヤーリードはシフトインナーが脱落しないようにトンネルを設けました。
格好良いでしょ! ロストワックスだからこそできる形状なのです~
f0367991_08404509.jpgf0367991_08404389.jpg

フォーククラウンも変えました~ブレーキを取り付けた時にヘッドパーツへ干渉しない物を探し当てた
のです~「R付座金」も必要なくなりました、この手の問題で苦労したクロモリオーナーは結構いるはずです。
f0367991_08404188.jpgf0367991_08403954.jpg

アウターギヤ46Tが取付可能です。このタイプのクランクセットはインナーギヤが30Tなので
上りでは、かなり有効だと以前から思っていました!
こんなクロモリバイクでヒルクライムに参戦してみたいですね~結果を出すというより、長い
上り坂を楽しみたいのです。
f0367991_08403716.jpg
ロングケージにしなくても現行の「105」であればローギヤが30Tまで使えます。
インナー×ローのギヤ比が「1:1」になるので嬉しい~けど富士山くらいじゃ
必要ないかもしれませんね?





@服部産業サイクリング部









by hattorisports2 | 2019-04-11 09:15 | 軽量おぢちゃん

クロモリとアルミ③

前回からの続きです。
フロントフォークを取り付ける為に、先ずヘッドパーツを圧入します。
最近のフレームはインテグラルタイプなのでカートリッヂベアリングを
挿入するだけで済みますが、オーソドックスなクロモリフレームはこの
作業が必要になります。

今回はTANGEのレビン(アルミ)を使用します。
f0367991_08533095.jpg
リテーナータイプのベアリングは今となると懐かしさを感じますね!?
f0367991_08532823.jpg
ガタ調整はこの大きなスパナで上下のナットを締め合わせて行います~
ガタなくスムーズに動く様にするのが「プロ」による腕に見せどころです!
カートリッヂベアリングと違い、ガタが発生したまま使用を続けると
ボールレースが痛んでしまい(凹み等の発生)最悪は部品を全部交換する
事になります。
f0367991_08532637.jpg
ステムはアヘッドタイプではなくクイルタイプを使用します。
今回はデッドストックのこの商品を使います。
今は無き、吉貝機械金属株式会社製のニューグランコンペをほんの少し
モディファイしたものです~30年くらい前に活躍した逸品です。
f0367991_08532466.jpg

ハンドルはDEDA社の225もしくはZUNOW社の物(クスキ製)のどちらかに
する予定です。
f0367991_08532292.jpgf0367991_08531988.jpg



@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2019-04-09 09:00 | 軽量おぢちゃん

JENA(ジェナ)②

JANA(ジェナ)からお読みください。
魔改造された「JENA」が一応完成しました!
ペダルとボトルケージを外した状態で実測「7815g」に仕上がっています!
見た目はもうマウンテンバイクですよね!
軽さはロードバイクですけど・・・
身長180cmのライダーが乗るサイズでこの軽さは上りで大きな武器になる
はずです!!!!
実走テストが楽しみになってきました~
f0367991_08545546.jpg

タイヤはマキシス社のマックスライト27.5×2.0!カタログ値340gの優れものです。
前回書いたようにメーカーのカタログから消えています~流通在庫のみですね!?
チューブは同社のウルトラライトを使っていますがフライウエイトに交換すれば
50g以上軽量化できます~回転部(ホイール外周)ではこのくらいの数値でもかなり
軽さを体感できるのです!
f0367991_08545188.jpg

「JENA」の素晴らしいところはロード用のコンポーネントを使えるのです!
マウンテンバイク用のクランクだと「Q-ファクター」が広くなってしまいますよね!
以前から気になっていた部分です~
フロントディレイラー台座の位置は最大アウターギヤ53TまでOKで、最少は46Tまで
対応しているので最近はやりのアドベンチャーギヤも使えるのです!
f0367991_08545466.jpg

マウンテンバイク用ホイールを使っていますが、フリー本体はロード用11Sを
インストールしています~ここが「魔改造」なのです。
それにより左右のオーバーロックキャップの寸法を調整(自作)しているのです。。。
ロード用のスプロケットが嵌るのでクロスレシオを有効に使えます、吉野大峰では
14~28Tを用意しているのです。
(無理な改造なので良い子はマネをしないように)
最初からロードハブで組み立てたら、こんな苦労は必要ないんですけどね~
f0367991_08544925.jpg

ブレーキはメカニカル式のフラットマウントを使用しています~
出先でのアクシデントに対応しやすくした結果です。
実はこのバイクで輪行サイクリングも考えているので!走るフィールドが
広がります。
f0367991_08544680.jpg



@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-04-08 10:15 | セノー日記

あわいち(淡路島1周)

3月末の日曜日
メカニックSです~
H氏から強引に誘われて、淡路島1周ライドに行ってきました!
勿論、チェントウノNDRのオーナーと一緒です~
関西に住んでおり、周りの人達には『アワイチに行ったよ!』と多く聞いていました。
念願の『初アワイチ』です!
服部産業サイクリング部からは合計3人が走りました(全員完走!)
f0367991_21192952.jpg
この日は大阪のウィリエールショップ『アスリートショップたかやん』さんのライドと同じ日になりご一緒させてもらいました。
っと言っても走行力の差もあり、少人数のグループに分かれて走ります。



f0367991_21304707.jpg
1周150㎞を目指し岩屋を7時出発。車への配慮もあるので少人数のほうがいいですね!



f0367991_21325674.jpg
途中はだいたい皆同じ場所で休憩が入ります!
淡路島は自転車ライドを積極的に応援しています。コンビニでも大型の自転車ラックを置いています。うれしいですね!



f0367991_21395018.jpg
立川水仙郷の上りを越え、下っていくとコレゾ淡路島な海岸沿いの道が続きます!



f0367991_21453550.jpg
福良の道の駅で昼食です!ここでちょうど半分走ったことになります。



f0367991_21481361.jpg
名物の『焼きアナゴ丼』を頂きました102.png
大量の焼アナゴが乗っており、ボリューミーですがアナゴがあっさりしているのでペロリといただけます!
お腹も満たされ出発です。



f0367991_22025848.jpg
この日は西風が強く秒速10mが吹いています。無理をせずにイーブンペースを刻み休憩をなるべく取らないように走ります。



f0367991_22061036.jpg
ようやく明石の町並みと明石海峡大橋が見えてきました。
ここまでくるとゴール目前!



f0367991_22103042.jpg
途中はパンクなどにも見舞われましたが、16時前には無事に走り切れました。
私たちが到着した時には、ほとんどの皆さんも無事に走り終えていました。
疲れました~!



関西にはアワイチと並びビワイチ(琵琶湖1周)なるものがあります。
15年以上前に一度しましたが、記憶にありません(頭悪い?)
次は久しぶりにビワイチでも考えてます‼



@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-03-31 22:23 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線①

2019ウィリエールで注目モデルの一つ、「Cento1 NDR(チェントウノ エヌディーアール)」に乗れることになりました。
仕様はアルテグラDi2のハイドロディスクブレーキ、メカニックS氏とH氏が組み上げてくれました。
f0367991_14053095.jpg
早速100km(25km×2回+50km×1回)ほど乗りました。
最初の感想は~
カッチリしていて力が逃げない~早く走れそう!?
よく言われる「カタい」というやつか?
踏み込みに合わせてテンポよく進みます。
さらに後ろがスゴく落ち着いていて不快感が非常に少ない~以前にこのモデルに乗っていただいている某店長がおっしゃっていたのがコレか!?

よく進み、乗り心地が良いです。
今年はこのCento1NDR(チェントウノ エヌディーアール)でいろんなイベントに出てみようと思います。

Mt富士ヒルクライムとマウンテンサイクリングin乗鞍にエントリーしました!

3月は忙しく、ほぼ休みなしの状態!
26日から台湾出張へ行き、30日に帰国したところH氏から連絡が入り急遽大阪市内にあるショップのイベントで「淡路島一周」へ参加する事に
なりました・・・
31日早朝、昨日までの疲れが抜けないまま集合地点に向かう車のハンドルを握っていました~続きが後日

















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-03-31 20:00 | Wilier(ウィリエール)

JENA(ジェナ)

今日「JENA」の試乗車を組み立てていて気付いた~というか発見した
事がありまして・・・

グラベル系のハイエンドモデルで650Bホイールだと1.95インチまでは
OKという事で、一応考えがあって

「MTB仕様」で組み立てたのです!

が・・・・
ディスクブレーキ専用設計でフラットマウント台座が設けられています~
なんとフラットマウントのディスクブレーキをリヤに直接(台座無し)取り付けても
ローターはΦ160mmを使用しなければなりません!
Φ140mmローターは取り付け出来ないのです!!!!
ちなみにΦ160mmローター専用設計の「JUIN TECH FLAT」と取り付けると
Φ180mmローターが必要になります!
ブレーキが効きすぎて怖いと思い使用を自粛しました~最初は取り付けるつもりで
組立をすすめていたけど、シマノ製にしました。

これで5月の「吉野大峰ヒルクライム」にチャレンジする予定です!
画像は完成するまで秘密にしておきますね!

アッセンブルしたユニパー製の650Bホイールは「JENA」へ取り付ける為に魔改造しています!
楽しみにしておいて下さい。

軽量MTBタイヤをユニパー製ホイールに嵌めようと探したンだけど、最近タイヤメーカー
は生産していないみたいで、いろいろなカタログを見たら総てスペックアウトしていました。
こうなると、問屋在庫に頼るしかありません。。。

ダメもとで「軽量おぢちゃん」に訊いてみると、マキシス社の「マックスライト」を
持っていました!素晴らしい!
「こういうのは無くなっちゃう物だからいつも買い置きしているのよ!」というお言葉も
頂きました~
650B×2.0だったけどフレームには干渉しません!クリアランスは狭いけどオフロードは
走る予定がないから大丈夫!
フライウエイトのチューブも持っておられましたが、パンクのリスクが高いのでウルトラライト
を勧められました~両方のチューブを持っているのも素晴らしい!
本番はフライウエイトにしようかな?と考えています。







@服部産業サイクリング部










by hattorisports2 | 2019-03-30 20:19 | セノー日記

Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化③

ようやく暖かい日が増えてきて、自転車の乗りやすくなってきましたネ!
花粉症の人は大変でしょうが…

富士ヒルクライム・マウンテンサイクリング乗鞍のエントリーも無事に終わりました。
吉野大峰ヒルクライムもそろそろ覚悟を決めてエントリーします!

愛車Zero.7(ゼロセッテ)をヒルクライムに向け軽量化!過去のZero.7を軽量化はこちら~

とは言え、手軽な軽量化はここまでくると難しくなってきました。

f0367991_09063718.jpg
f0367991_16520676.jpg


今回は長年愛用したボトルゲージを交換してみます。
f0367991_09082326.jpg
f0367991_09125243.jpg


現在は同じ形状のアルミ製をダウンチューブ(ボトルの出し入れが頻繁にあるため)、カーボン製をシートチューブに使っています。

これを両方ともカーボン製の軽量なものに交換します。
f0367991_16480695.jpg
f0367991_16483187.jpg


同じ商品ですが重さに若干差がありますね!
重さだけならもっと軽いものがありますが、ボトルゲージは使い勝手や耐久性を考慮しないといけませんネ!
このボトルゲージも実際に使用して不都合が無いか確認をします。


f0367991_16594840.jpg
f0367991_17001055.jpg
オッ!40g軽くなりました~110.png
見た目もすこしスリムな感じに思えます(個人の感想です)

使用感や耐久性を考えながら、軽量化をして不都合があれば元のパーツに戻す勇気が必要です!
ボトルゲージに限らず軽量パーツを使用するのはリスクが伴うものと感じますゥ。
そんなことを思いながら、次はどこを交換しようかと妄想する日々…

妄想する前に自転車に乗ってトレーニングをしろ‼っとの声がどこからともなく聞こえてくる~♪















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-03-22 20:00 | セノー日記