タグ:ウィリエール ( 369 ) タグの人気記事

服部産業サイクリング部(2冊目)


これまでの記事はコチラ

フェイスブックページはコチラ

イベントのご案内はコチラ
 12月11日更新!



新着ブログ



f0367991_16150589.jpg

Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化

   せっかくの軽量バイクなのでより軽くすることに。


f0367991_13141920.jpg

ユニパーのプロトタイプ

   ユニパーの新しいホイールを作成しました。


f0367991_14295927.jpg

ようこそ、わが家へ! Cento10 プロ!

   New愛車を何にするか?


f0367991_13203117.jpg

らりるれ日記①

   シクロクロスのシーズンが始まりました!



これまでの記事はコチラ





[PR]
by hattorisports2 | 2019-07-01 00:00 | その他

12月8日 仕事から離れて矢田丘陵でMTB

こんにちは、服部産業の堺です。
寒くなってきてハイカーさん達も少なくなり、いよいよMTBライドの再開です。

f0367991_11001311.jpg
日頃のお仕事(Wilier)から離れて自転車(MTB)を堪能します。と、言ってもS尾氏はWilierのジャルーンで参加、愛社精神を見せてました。
メンバーは会社の同僚、S尾氏とH岡氏。そして私のライド仲間の3名。私を含め総勢6名で5名が集合場所まで自走
場所はいつもの矢田丘陵! スタートはここから。共生会の皆さん、いつもありがとうございます。


f0367991_11003613.jpgf0367991_11004265.jpg
曇りで寒くなるとの天気予報でしたが、良いほうに外れて、晴れ間も多く気温も穏やかな1日でした。左奥のほうにへばりかけて、座り込んでいるH岡氏の姿が…



f0367991_11004900.jpgf0367991_11005492.jpg
いつもは上らない展望台から写真を撮ってみました。結構、高いですね~。S尾氏と少しバテ気味のH岡氏。
「もう少しだから頑張れ!」「嫌だ!走りたくない…」と言ってたかどうか? 
会話を想像するのも面白いです。※この後、ちゃんと自走で帰って行きました。



f0367991_11010504.jpgf0367991_11011092.jpg
帰りには榁ノ木峠にあるパン屋さん「308」でお土産用にパンを購入~。ここのパンは手作り感満載のハード系。
小さいので持ち帰りには都合良いですがお値段は高めか? お土産は「山ぶどうクリームチーズ」「黒糖」「じゃがいも」の3個。じゃがいもは食べてしまった…

次はいつ行こうか? 皆さんと相談中です。


















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-12-17 20:00 | サイクリング

完成! Cento10 プロ! スペックは?

こんにちは、服部産業の堺です。
何をしようか悩んだ末に買った「Cento10 プロ」! 先日、組み上がったので報告させて頂きます!

f0367991_13591260.jpg
サイズは「XS」、カラーはレッド、コンポは主に9000デュラエース(ブレーキキャリパー、チェーン、スプロケットはアルテグラ)
XSにして正解! 我ながらバランス良く組み上がったと思っています←自画自賛


f0367991_13593006.jpgf0367991_13592423.jpg
クリアカラーのため非常に見えにくいですが、チェーンスティー、ヘッドチューブの左右には、「マジックワン」製の「プロテクターフイルム10」を貼り付け、
各アウターにはジャグワイヤー製のチューブトップを付けて、少しでもキズを防止します。
Cento10でアラバルダやステンマの内装専用パーツを使わない場合、写真のダストキャップ(別売)を使えば通常の仕様にできます。


f0367991_13591747.jpgf0367991_13593603.jpg
ハンドルはリッチーの「WCS ネオクラシック」400㎜(エンド部)、ステムは3T「アークス チーム」±6° 110㎜、バーテープは3T「コリウス チーム」ホワイト
サドルはプロロゴ「ディメンション NDR」ホワイト、リアライトにクロップス製「EZ500mu」レッド、サドル下に携帯の鍵もクロップス製「SPD07 UniQ」ブラック


f0367991_13594224.jpg
ペダルは長年(8年?)使用のスピードプレイ「Zero ステンレス」レッド


f0367991_13590642.jpg
ボトルはこんな位置になりました。シートチューブのボトルは脚(膝)と干渉しないよう、できるだけ下に付くものを。
ダウンチューブにはボトルケージの取り付け穴が3か所あり、上側の2つを使ってこの位置です。


f0367991_13585516.jpg
ホイールはロルフプリマ製の「ヴィガーα」! お気に入りで少々の上りなら全てコレで大丈夫。
タイヤは旧品を買い置きしていた ビットリア「オープン コルサCX」23C

自転車の総重量(ボトル、鍵、ガーミン、サドルバッグ、リアライト省く)で7.2kgほどでした。
他データ、スペックは、身長164㎝、体重54kg、シューズ38or39(23.5~24㎝)、サドル高665㎜、年齢59歳と9か月(要らない?)
クランク長170㎜、フロント50×34、リア12,13,14,15,16,17,18,19,21,23,25

来シーズンからのメインバイクになります! 
レース、イベントでご一緒のときはお手柔らかにお願いいたします。

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-12-14 20:00 | Wilier(ウィリエール)

Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化

私の愛車ゼロセッテは、現状に満足しており1年以上パーツ交換をしていませんでした!

f0367991_15491133.jpg

前日、洗車をしており、久しぶりに何か新しいパーツを付けたいと欲求がムラムラ湧いてきました。
先輩は新しい自転車の購入を考えており、後輩は新しいパーツを自転車に付け喜んでいる!
そんな周りの状況に引きずられた感が…
せっかくの軽量バイクなのでより軽くすることに。(しかもローコスト&手軽に)


HTR製の軽量コラムスペーサーを装着することに
f0367991_16150589.jpg
f0367991_16150942.jpg


15㎜と10㎜の違いはありますが、元々使用していたカーボン製に比べ約5.7gの軽量化に成功‼

f0367991_16293349.jpg


こんな感じになりました。
ついでに以前から気になっていたシートクランプも交換します!
純正品を使用していましたが、軽量フレームに似つかわしくないボッテリ感のあるクランプです。
f0367991_16275989.jpg

ユニパー製の軽量クランプにします。ユニパー軽量シートクランプはこちらです!
2種類あり、どちらが良いか迷うところですね~!
f0367991_16282550.jpg
f0367991_16282965.jpg


迷った挙句、新たに発売されたリブ付きタイプ(8.54g)にしました。
理由は私の体重が近年70㎏を下回ることなく、現在では75㎏に近づいているので不安もあり…(´;ω;`)です。
これでも15g以上軽くなります‼
f0367991_16435632.jpg

見た目も以前より断然カッコよくなりました~!

合わせて20g以上軽量化できました。
f0367991_16462044.jpg

現在の重量です。UCIの最低重量6.8㎏にはまだ届きませんが、ボトルゲージX2個・サイクルコンピューター等々がついているので中々軽いですね(自画自賛)
軽量化と聞けばカーボン製の高価なパーツをイメージしてしまいがちですが、小さなところも大事です。いずれは高価な物もと思いつつ、小さなことからコツコツと。


その前に身体の軽量化を本格的に始めないと…と思いながら今夜も呑み会に出かけるのであります。


















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-12-10 00:00 | セノー日記

ようこそ、わが家へ! Cento10 プロ!

こんにちは! 服部産業の堺です。
11月に「Cento1 SL」トップチューブにクラックが~⁉ の投稿以降、還暦祝いを兼ねてのNew愛車を何にするか?
見た目が好みでコスパNo1の「Zero9」? 軽い乗り味が評判の「ステッラSL=GTR SL」? 
オールラウンドに使えて、今流行りのエアロロード「Cento10シリーズ」?
ヒルクライム重視で「Zero7」? こんな時しか買えないだろう「Zero6」?
約1か月、悩みに悩んでやっと決まりました


f0367991_14295927.jpg
「Cento10 プロ」です‼  Cento1 SLのようなノーマルタイプなら「S」サイズを選ぶんですが、Wilierのエアロロードはトップチューブ形状が水平に近く、
シートチューブが少し長いのでシートポストが出るように「XS」をチョイス。ディレクトエネルジー(イエロー)と迷った末、メタリック調のレッド。
※SサイズとXSサイズのリーチ差は4㎜だけ


f0367991_14300703.jpg
通常はハンドル、ステム「ステンマ+バッラ」付属の販売のため、ダウンチューブのプレートは「アラバルダ」も含め内装仕様のもの。
ステム長を替えたり、ハンドル形状や角度を気にする私は利便性も考えノーマル仕様のプレートにします。
ダストキャップもノーマル用に交換する必要があるので、こちらも用意。



f0367991_14301311.jpgf0367991_15584315.jpg
ダウンチューブのプレートをノーマル仕様に交換。我が家にプレスフィットの圧入工具は無いので時間を見て社内で圧入~!



f0367991_15585091.jpgf0367991_15585526.jpg
同じくレースクラウンの圧入工具も無いので会社で。ついでにフォークコラムもカット! いつもは165㎜ですが、少し長いと感じていたので、今回は思い切って160㎜! 大丈夫か???

さぁ、後はお家でゆっくりと楽しみながら組み上げていきます。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-12-07 00:00 | Wilier(ウィリエール)

インペリアーレ

2019年度からウィリエールの取り扱いを復活いただいた、帰り道(からちょっと逸れた場所)にあるお店に挨拶がてらに伺った。そこで発見!

f0367991_11495417.jpg

今でも問い合わせのある名機「インペリアーレ」!
店主お気に入りの一台で、幾たびかの商談を潜り抜けて未だ嫁入りせず。
売れ残り、と言ってしまえばそれまでですが、ダウンチューブやチェーンステーのユニークなエアロ形状は、好きな人の心に刺さるはず?
思わず写真を撮ってしまいました。

自分だけの一台を組み上げるのに相応しい、たくさんの吊るしフレームと、頼りになる店長さんが迎えてくれるお店です。
f0367991_11503735.jpg


今では珍しい?
f0367991_11504236.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-30 11:11 | Wilier(ウィリエール)

11月17日 紅葉の小豆島寒霞渓へGO~!

こんにちは! 服部産業の堺です。
昨年も企画し雨で中止になった「小豆島・寒霞渓」へ紅葉ライドに行ってきました~!
寒霞渓の上りもあり、数か所寄り道したいので第一便のフェリーへ乗るべく大阪市内の集合時間は4:50‼
参加者のうち数名は前日が飲み会で睡眠時間3時間ほどの方も…大丈夫か?


f0367991_20552994.jpgf0367991_20554083.jpg
大阪市内から約1時間半、姫路港に6:30に着き7:15発の第三おりいぶ丸に乗れました。
2便目以降は乗船人数も多いですが、1便目は観光バスがいないせいか席に余裕があります。その日の予定や雑談をしながら、短い(100分)船旅を楽しみます。


f0367991_20555942.jpg
8:55福田港に到着! 四国から参加のメンバーと合流。降船時の写真を頂いたので。
元気な後期高齢者(75歳)、女性2名を含め、9名で今日1日たっぷりと遊びま~す



f0367991_20554556.jpgf0367991_20560584.jpg
スタートするといきなり海岸線のアップダウン…、アップもなく少し辛いですが、後期高齢者も走る! 女性も走る!106.png


f0367991_20561263.jpgf0367991_20561505.jpg
1年半ぶりの小豆島は自転車に優しくなってました。サイクリングのメインルートを案内してくれたり、路面には進行先や距離の表示も。


f0367991_20564277.jpgf0367991_09024543.jpg
小豆島唯一の酒蔵「森國酒造」さん。前回も寄ったのでリピートです。


f0367991_20573354.jpgf0367991_20563864.jpg
寄ったワケはこれ「吟醸アイス」 最中のようにアイスを中に入れて食べるんです! これを食べたくて再訪。
店内には地酒も沢山! 日本酒好きのYさんは名残惜しいようでしたが、自転車だから飲めないし、買うと荷物になるので断念…
店内でも飲食できますが、時間が早かったため準備が間に合わなく、幸い暖かかった外の適当な石やベンチに座って頂きました。


f0367991_20565248.jpg
すぐ横には森國酒造のベーカリーショップもあります。
朝食を食べていなかった女性陣は醤(ひしき)あげパン?などのオリジナルなパンを購入~、美味しかったそうな。


f0367991_20570139.jpg
それぞれ、胃袋を満たしたところで、いよいよ14キロほど続く寒霞渓の上りへ。
今回上った南からのルート「寒霞渓ブルーライン」は距離は長いが勾配もゆるく、景色も良いのでヒルクライムを楽しめます。当然、車も少ない。
ただ、最初のピーク手前には福田港へ下りるルートもあるので、疲れていると誘惑に負けるかも?


f0367991_20571616.jpgf0367991_20571932.jpg
1時間ほどかけてロープウェイの山頂駅へ到着。とりあえず、綺麗な紅葉と登頂の証拠写真を。
ここにも自転車ラックがありますが、観光地なので人がいっぱい! 半分以上?はアジア系の外国の方々。
紅葉のピークには少し早かったようですが、各自写真を撮ったり、お土産品を見たりした後、次の目的地へ向かいます。


f0367991_20581107.jpgf0367991_20580831.jpg

f0367991_20584156.jpgf0367991_20581940.jpg
f0367991_09030090.jpg

次の目的地はここ! 「美しの原高原」にある「四方指展望台」! 幾度となく小豆島を訪れてますが、ここは初めて。
観光客も皆無で景色は最高でした。景色は流行りのテラス風。琵琶湖テラスや清里テラスなどと違って人が少ないので、ゆっくり楽しめますよ~


f0367991_20574952.jpgf0367991_20583109.jpg
銚子渓の激坂を下った先は最後の目的地「こまめ食堂」でお昼ごはんです。13:15頃に着いたけど、待ちがあり食べれるのは14:00から。とりあえずは整理券をゲット。
フェリーの時間(17:15発)が心配なので皆で作戦会議。なかなか来れることがないし、帰りのコースを1部カットすれば間に合うということで食事決定!
四国から来てくれたメンバーは日が暮れるということで、残念ながら池田港へ向かう帰路につきました。


f0367991_20575462.jpgf0367991_20575876.jpg
ほとんどの方が「おにぎり定食=1350円」を注文。他のお客さんのを見てると、量が多そうだったので私は「そうめんセット=1200円」おにぎりが美味い!
他にも「オリーブ牛のハンバーガー」や「ミンチカツバーガー」なども。次に来たときは「オリーブ牛のハンバーガー」を食べる!と心に誓う。


f0367991_20580275.jpg
料理も揃い食事中。量も多くフェリーの時間もあるので、そこそこの早飯で。


f0367991_09031044.jpgf0367991_21093490.jpg
食べ終えて14:50には再出発。ひと山越えて残りが20キロ強。
速すぎず遅すぎずのペースで走り、16:00福田港着。港のお土産屋さんで買い物などしてフェリー待ち。
19:55姫路港に着きました。ここからは車で大阪まで。途中、夕食を食べ自宅に着いたのは22:10頃。
家を出た3:50から帰宅10:10まで、たっぷり遊んだ1日でした。

今回、参加者の方々から了承のうえで写真を使わせて頂きました。
ありがとうございます! 今後もよろしくお願いします。






















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-23 00:00 | サイクリング

2019 グランツーリズモR チームのニューサイズXXS

2019モデルのグランツーリズモR チームにて「XXS」サイズがラインナップされました!!
46tonカーボンを使用したレーシングフレームをより小柄な方にも選択いただけるように日本オリジナルサイズとして登場です。
XXSのカラーラインナップは「ホワイト」「レッド」「マットブラック/シルバー」になります。

f0367991_14102282.jpg

























ホワイト



f0367991_14123334.jpg
























レッド



f0367991_14143128.jpg
























マットブラック/シルバー







f0367991_17130575.jpg
f0367991_17132085.jpg





















サドル高はどの高さまで下げることができるか?
実際に組み立てて調べてみました。

使用したシートポストは完成車にスペックインされているリッチー コンプリンク、サドルはプロロゴ スクラッチRSです。
サドル高は約540mm(BBセンター~サドル上面)まで下げることができました。

f0367991_14482032.jpg
f0367991_14501693.jpg






































シートポストによっては径が変形する部分からヤグラまでの長さが異なりますので、さらに低くすることも可能かも?
f0367991_16504085.jpg







































続いてはサドル先端からSTIレバー頂点までの距離感を測りました。
シートポストはオフセット10mmのリッチー コンプリンク、ステムはリッチー コンプ(80mm、84°)
ハンドルはリッチー コンプカーブ(幅380mm、リーチ73mm)を取り付けています。
STIレバーはハンドルと平行になるように取り付けました。


f0367991_15281235.jpg
f0367991_15310169.jpg







































距離は約594mmになりました。
この数値もオフセット0mmのシートポストや短いステム(リッチーでは最小60mm)にすることでさらに近づけることができます。
f0367991_15153339.jpg
f0367991_15193986.jpg






































ここまでサドルを下げ、ブラケットまでの距離を短くできました。
グランツーリズモR チームは小柄な方から幅広く対応できるモデルですね。
実際の適正なフレームサイズやポジションはお近くのウィリエール販売店までご相談ください。























@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-16 17:00 | Wilier(ウィリエール)

熊野古道ヒルクライム②

2018年熊野古道ヒルクライムは前夜に雨が降ったものの、当日は天候に恵まれました!

f0367991_15211064.jpg
遠くに見える山を越えていくと思うと少し憂鬱です…が
一緒に行った他の二人と共に無事に30㎞(パレード区間を含む)先のゴールまでたどり着くことが出来ました。
このコースは途中に下り区間が2か所あり、前夜の雨でかなり滑りやすくなっていたので怖かったです。

大会当日に見かけたウィリエールオーナーを紹介します。
f0367991_15341526.jpg

地元から参加されているグランツーリズモRのニシさんです。手振れがひどくてゴメンナサイ
普段はランニングをメインに運動されており、この大会は初参加という事です。
f0367991_15375595.jpg

少し前の練習中にこけたようですが、ケガは大したこと無かったようです。これからも頑張ってください!



f0367991_15433491.jpg

ゴール地点で見かけたモルティローロです。(残念ながらオーナーさんを見つけられなかった)
少し前のモデルになるのですが大変綺麗で大切に乗っていただいているのが感じられますね!



f0367991_15325360.jpg

前日にも紹介した兵庫県のTさんのゴールシーンです!!苦しそう~


下山後、参加者は引換券で特産のめはり寿司マグロクン(マグロの形の練天)を頂けます。
f0367991_15523040.jpg

他にも地元の勝浦漁港で水揚げされた生マグロの造りとマグロ汁がふるまわれました!!
f0367991_15574994.jpg

今年は参加者が増えたのでマグロの用意を2倍にしたそうです。ありがたいですね!

帰りは近くの温泉にゆっくり浸かり、明日からの仕事の為、疲れを取ります。
f0367991_16081323.jpg

途中の串本町にある奇岩、橋杭岩(はしぐいいわ)を観光し南紀を満喫です。
f0367991_16135277.jpg

是非来年も参加したいと思う大会です‼


[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-09 00:01 | 私たちの出会ったウィリエール

どうしても美味しいマグロが食べたくて・・・。

会社の先輩たちが熊野古道ヒルクライムに出場するため紀伊勝浦に行くとのこと。
私は今夏の某FGOで夏の聖女と氷の女王をお迎えするために多くの諭吉様が犠牲になったので
エントリーが出来ませんでした(笑)。
ただ、是非とも美味しいマグロを堪能したくて無理やりついていくことに・・・。
すさみまでは高速道路がありますが謎の渋滞で四苦八苦。
f0367991_08285874.jpg




























昼ご飯は「道の駅すさみ」で生シラス丼をチョイス。初めてだったのでうれしい誤算でした。
ちなみに一番おいしかったのは、よくわからない漬物でした!!(醤油味のたくあん?)
f0367991_08290944.jpg
f0367991_08291470.jpg



























すさみからはダイビング欲を掻き立てられながら海岸線を走り1時間半ほどで那智勝浦に到着。
受付を済ませ、先輩たちはゼッケンと計測チップを取り付けていきます。
続々と集まってきますが、どこかアットホームな雰囲気が会場全体に流れていて居心地が良かったです。
f0367991_08292393.jpg
f0367991_08293004.jpg










































海岸にでれば空もきれいで風が心地いい、黄昏るには絶好の場所でした。
f0367991_08294331.jpg


























夜は近くの市場で「漬けマグロの天丼」と「フィッシュ&チップス」と「おでん」と食欲全開!!!(写真は空腹のあまり撮り忘れました)
レース当日、SAさんとTさんはレースがあまりにも楽しみだったのか4時半起床の5時過ぎには部屋を出て行ってしまいた。
(ちなみに昨晩は4時半起床の6時出発で段取りをしていました。)
その結果、年功序列順位が低いSEさんは慌てふためきながら準備していました。
f0367991_15280634.jpg
f0367991_15281469.jpg























f0367991_15281985.jpg
f0367991_15282558.jpg



























せっかくのロケーションなのでスタートまでの隙間時間に相棒のラマートをモデルに朝焼けの海岸で撮影してみました。
f0367991_15130092.jpg
f0367991_15130501.jpg
























f0367991_15131131.jpgf0367991_15131857.jpg































皆を見送った後は勝浦漁港にぎわい市場に移動して「マグロ丼」や「ハラミ焼」を堪能!
f0367991_15593937.jpg
f0367991_15594570.jpg

























美味い!!
マグロでこんなにも感動したのは初めてです。
ちなみに一番感動したのは小鉢の「ツナ」!!(オイマテ)
ハラミ焼きもホルモンみたいな濃厚な甘みがあり美味でした。


この後はみんなが降りてくるまで足湯で黄昏れ、帰りの渋滞の嵐に四苦八苦しながら今回の旅は終わりました。
来年は・・・。(これ以上言うと先輩たちから逃げられなくなるので伏せておきます)










@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-05 23:59 | 平ぱ~兄さん日記