フラットバーロード「アゾロ」での遊び方①

2017ラインナップに追加されたフラットバーロード「アゾロ(asolo)
アゾロはフラットバーロードなのでクロスバイクよりも軽快な走行感が魅力の一つです!!
主な用途としては、通勤・近隣のサイクリングがすぐに思う浮かぶと思います。
そんなアゾロを使い一つ面白い遊び方を実践してみようと思います。

それはツーリング!!
ツーリングと言っても皆様が思い浮かべるレベルは様々だと思います。
そこで今回は短距離編、中距離編、長距離編に分けて実際に走って楽しんでみたいと思います。
(番外編として来年春か夏くらいに学生時代に行った頭のネジが吹っ飛んだツーリング(4日間かけて獲得標高9000m前後)も妄想中です。体調次第ですが・・・)
まずは、機材の準備ですね!!
車種によってはキャリアが搭載できないこともありますが、このアゾロはリアエンド部とシートステー上部にダボ穴が設けられているため搭載が可能です。
今回使用するキャリアーはTOPEAK製「Super Tourist DX Tubular Rack」を使用していきます。
理由はリーズナブルな価格かつ過去の使用経験から信頼できるからです。
ツーリングではトラブルの発生を少しでも減らしたいので、しっかりとした製品の「アゾロ」と「Super Tourist DX Tubular Rack」は
ベストマッチですね!!
f0367991_08445595.jpgf0367991_08445088.jpg















 
           シートステー部                            リアエンド部



ただ、シートステー部のダボ穴付近はキャリパーブレーキがあるため、プレートに少々加工や細工が必要になります。
これは、アゾロに限ったことではなくキャリパーブレーキを採用しているスポーツバイクではよくあることです。
f0367991_11301038.jpg

















干渉しないように左側のみプレート曲げ部分の位置を調整ながら調整していきます。
f0367991_11444884.jpg
















f0367991_08421406.jpg

 



















眩いメインカラー「シルバー」の中にブラックが加わりバイク全体が引き締まった印象になり更にカッコよくなりました!!



次回はこの仕様で近所をツーリングしてみたいと思います。目的地は自分の第6感にきた富田林の寺内町をゴールに設定します。


続く・・・。

















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-02-07 19:04 | Wilier(ウィリエール)

Wiler ディスプレイスタンド

こんばんは、服部産業の堺です。

先日、以前から考えてた【Wiler ディスプレイスタンド】をやっと購入しました!
昨年の11月に5年ほど遠ざかっていたMTBを手に入れ、再び山で遊んでいます。
残念ながらMTBは大人の事情によりWilierではありませんので悪しからず。
きっかけは同僚新人のHくんから「MTBに乗って山で遊びたい」というリクエストがあったのと
周りでMTBに乗ってるメンバーが増え、自分自身も遊びたくなったんですね。
で、嬉しい?悩みですが手に入れたは良いが置き場所…
我が部屋にはすでに「Cento1Air」「Cento1SL」「ステッラ」の3台が鎮座しております。
それぞれ「オールラウンド」「山岳」「通勤」と必要なため処分できない、したくない。
しばらくは簡易スタンドを使っていたんですが、着脱が面倒なうえ思ったより場所を獲る。

f0367991_19571386.jpg
思いついたのがこれ!! 愛車の着脱を簡単に出来るし、意外と場所を獲らないんですね。

f0367991_19574352.jpg
こんな感じで2台をピッタリ並べて置いています。MTBはハンドルが飛び出して邪魔になるので上段に。

f0367991_19572525.jpg
部屋の入り口に「Cento1Air」。写真には写っていませんが奥には「Zero9」のフレームがぶらさがっています。
これでなんとか狭い部屋ながら、着替えなどの日常生活に支障がないようになりました。

お蔭様で今後も自転車ライフを楽しめそうです。
【Wiler ディスプレイスタンド】については服部産業とお取引のあるお近くのショップ様にお尋ねください。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-02-03 20:00 | Wilier(ウィリエール)

サイクルサッカー

「サイクルサッカー」は、自転車に乗って行うサッカーのような競技です。
2人制や5人制がありますが、日本では主に2人制の室内競技が行われています。
使用する自転車はブレーキのない固定ギアで、特殊な形状のハンドルが素早いターンや鋭いシュートを可能にします。

服部産業株式会社では、「サイクルサッカー」のパーツを取り扱っております。
(服部産業㈱一般自転車のページはコチラ

その関係もあって、競技をされている選手や学生様とも縁があります。
先日、うれしい知らせを持ってきていただきました!

f0367991_16515009.jpgf0367991_16514719.jpg

f0367991_16513530.jpgf0367991_16514339.jpg

ドイツ・シュトゥットガルトのポルシェアリーナで行われた2016年12月3日世界選手権Bリーグにて、サイクルサッカー日本代表として出場した[RSV大阪]の村上裕亮選手・岡嶋紘次選手が、優勝されました!
おめでとうございます!!
プロロゴのサドル、モトレックスのケミカルも使っていただいております。

翌12月4日の入れ替え戦でAリーグ6位のベルギーチームとの戦いに残念ながら敗れましたが、日本としては8年ぶりのBリーグ優勝を成し遂げられました。
引き続き応援させていただきます。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-30 20:00 | その他

UOMI社スマートエアーポンプ「M1」取り扱い開始!!

昨年のサ○クルモードに出展されて、一部では話題になっていた(?)UOMI社のSmart Air Pump M1
この度、弊社での取り扱いが決定し早速その商品が入荷しております。(税抜き定価¥12,800)
f0367991_08202053.jpg


























簡単にいえば、設定した空気圧まで機械が圧力を上げてくれる素晴らしいガジェットなのです。(「未来ガジェット」とか「紅莉栖」が出てくる某アニメとは一切関係ありませんよ。)

まずは簡単なスペックを紹介しましょう。(本国ホームページ:http://www.uomi-china.com/index.php?v=show&cid=2&id=1)

サイズ:縦148.5mm×横77mm×厚み26.5mm
(5.2インチ画面のスマートフォンより一回り大きいくらいなのでジャージのバックポケットにも収まります。)
f0367991_08210065.jpg
























重量:400g
(500mlのペットボトルよりも軽いですね。)

最大空気圧:100psi(bar,kPa,kg/cm²の単位に変更可能)

充電時間:約3時間

充填時間(0psi➡100psi/700×23c):約3分

充填本数(一回のフル充電/700×23c):約3本分

新しい発想のガジェットですので、複雑な操作を予想される方もいるかもしれませんが、実際は非常にシンプルです。
言葉で長々と説明しても解りにくいので、使用方法のムービーを作成してみました。






ちょっと簡単に言葉のみで説明すると

電源「ピッ」➡暖房の温度設定みたいに気圧設定「ピッ」➡チューブのバルブに繋いでスタートボタン「ピッ」

だけです。簡単ですよね!これならばどんな方でも難なく使えますので、次のような環境下では絶大な効果を発揮しますね!!

「パンク修理時、携帯手押しポンプだと疲れているときや女性には大変な
 作業になりますがSmart Air Pump M1なら自動でエアーを充填でき
 しんどい思いをすることはありません。
  エアーを充填する間に片付けをしてスムーズな再出発をすることが
 可能です。
  いつも一緒に走るグループに1台これがあれば大変便利ですね。
 また、ツーリングやブルべなどのイベント時に荷物に忍ばせておくと
 非常に心強いですね。」


他にも用途は色々とありますね。

・デジタル表示で好みの空気圧に設定でき、日常の空気圧管理に
 大きく役立ちます。
 マウンテンバイクでは、オンロードとオフロードの切り替え時の
 空気圧変更が楽に行えます。

・バルブは仏・米式に対応しており、更には付属のアダプタを使えば
 ボールや浮き輪などスポーツバイク以外の用途にも利用でき
 便利ですね。

・箱も非常にしっかりしているので見栄えが良く、プレゼントとしても
 最適です。女性から男性へ「私のバイクがパンクした時は、あなたが
 直してね♡」との気持ちをこめてプレゼントしてみては・・・。


そんな商品を実際に目にできるお店を北から順番に紹介しますネ!
(1月7日の時点。随時更新していきます。)


Cycle Garage PAZ
〒085-0031 北海道釧路市中島町1-2ロジェ中島2号1F
TEL 0154-65-6554 http://www.cg-paz.com/
お店からの一言
スマートエアポンプM1以外にも、手組みホイールことならご相談ください!
手組みホイールでは、リム・ハブ・スポークの組み合わせはもちろん、最適な組み方とスポークテンションでライダーの合わせたホイールが可能です!
もちろん、定期メンテナンスや破損のときにはリプレイスメイントプログラムも有り安心です。
CJシリーズ出展・現地サポート


スポーツサイクル専門店 SHOWA
〒010-0844 秋田県秋田市手形山中町11-7
TEL 018-833-2817 http://showa-akita.com/


じてんしゃの杜
〒321-0973 栃木県宇都宮市岩富町1482
TEL 028-689-0195 http://jitensyanomori.com/


サイクルセンター しも
〒350-0042 埼玉県川越市中原町1-22-1
TEL 049-224-9950 http://c-c-shimo.com/


サイクルショップ ピスタ
〒361-0032 埼玉県行田市佐間1-16-30
TEL 048-594-9280


Y's Road 志木店
〒353-0004 埼玉県志木市本町4丁目4−26
TEL 048-471-0069 http://ysroad.co.jp/shiki/


自転車人の店 クロチェリスタ
〒198-0083 東京都青梅市本町130−1
TEL 0428-78-4766 http://crocerista.grupo.jp/


PUNTO ROSSO TOKYO
〒152-0002 東京都目黒区目黒本町3丁目20−7 中川ビル1F
TEL 03-3710-0028 http://bgm-bikes.com/


タグ・サイクリングサービス
〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目447−10
TEL 043-276-1935 http://tag.cocolog-wbs.com/
お店からの一言
JBCF実業団エリートチーム、WCUチームメカニック、
AJOCCシクロクロス千葉大会メカニックをやっています。
幕張のタグ・サイクリングサービスです。
Smart Air Pump M1はシクロクロスに最適らしいです。


有限会社タキサイクル
〒285-0862 千葉県佐倉市新臼井田22-2
TEL 043-461-7756 http://www.takicycle.com/
お店からの一言
創業31年。サイクリストと共に


サイクルランド マスナガ
〒920-0044 石川県金沢市南広岡町ハ43−1
TEL 076-231-0601 http://masunaga.web.fc2.com/


カトーサイクル
〒457-0007 愛知県名古屋市南区駈上2-8-26
TEL 052-811-3741 http://www.katocycle.com/


サイクルステーション スピード
〒558-0033 大阪府大阪市住吉区清水丘2-10-1
TEL 06-6672-1333 http://www.cs-speed.com/


ビチコルサ アヴェル
〒534-0021 大阪府大阪市都島区都島本通4-23-5
TEL 06-6167-7871 http://avel.jp/


Cycle Partner 俺 Style
〒553-0004 大阪府大阪市福島区玉川4-15-11
TEL 06-6940-6272 
https://www.facebook.com/Cycle-Partner俺Styleサイクルパートナー俺スタイル


サイクルショップ カンザキ阪急千里山店
〒565-0843 大阪府吹田市千里山松ヶ丘26-21
TEL 06-4861-8146 http://www.bikefunn.com/
お店からの一言
本格スポーツバイクから一般自転車まで豊富な在庫のお店です。
年末はウィリエールの試乗会も行います。
自転車最高!! ウィリエール最高!!



T-Factory racing
〒585-0034 大阪府南河内郡河南町大字神山405

アスリートショップたかやん
〒541-0053 大阪府大阪市東住吉区矢田2-17-11
TEL 06-7896-3850 http://takayanman.web.fc2.com/
お店からの一言
懇切丁寧がモットーのトライアスロンがメッチャ得意なお店です。
イベントや講習会等でお店が閉まっている事がありますので来店前にはお電話ください。
バイクだけではなくスイムやランの練習会もやっています。



BECK ON
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939 http://www.beckon.jp/


サイクルショップ クロスロード
〒547-0027 大阪府大阪市平野区喜連2丁目4−38
TEL 06-6704-7330 http://blog.garage-a6.com/

ワイズロード 大阪本館
〒541-0058 大阪府大阪市 中央区南久宝寺町2−2−9 船場藤井ビル1F
TEL 06-4705-5482 http://ysroad.co.jp/osaka/

サイクルショップ カツヤマ
〒602-8025 京都府京都市上京区今薬屋町298
お店からの一言
スマートエアポンプM1やウィリエールを含め色々な商品を取り揃えています!
購入特典なども用意していますので、ぜひ一度ご来店ください。


キヨシ商会
〒524-0214 滋賀県守山市立田町1697-1
TEL 077-585-1843 http://www.kiyoshisyoukai.com/


オカムラサイクル
〒737-0125 広島県呉市広本町3丁目19−23


wバイシクルショップ FINE
〒720-0806 広島県福山市南町6-11
TEL 084-983-3327 http://www.cycle-fine.com/


㈱OCU オリーブサイクル
〒769-0204 香川県綾歌郡宇多津町浜四番丁45番地17 浜四拾五番館 別館1F
TEL 0877-49-2606 http://olive-cycle.com/


CYCLE STAGE Ryo
〒815-0035 福岡県福岡市南区向野2-19-1-1F
TEL 092-562-1156 http://www.cs-ryo.com/




ガジェット好きな私としても非常にそそられる商品です。

〈追記〉
先日、市販の携帯ポンプとSmart Air Pump M1を比較してみました。
Smart Air Pump M1は6.89barまで充填されるまで、携帯ポンプでは3分間全力で
充填した結果を比較してみました。

Smart Air Pump M1の充填時間は2分37秒でした。
携帯ポンプでは3分間で約6.5barまでしか上げれませんでした。(1分30秒あたりから息が切れ切れになりました。)
ライド中に携帯ポンプを使用して、この超重労働をする場面を思い浮かべるとゾッとしました。
Smart Air Pump M1がいかに有難いか身にしみる実験でした。

〈追記②〉
ツーリング時には営業用の「M1」をいつも持参しております。
もしかしてパンクしている人を見つけたら、ささ~っとこれで修理してあげるのを想像しちゃいます。
宣伝のチャ~ンス!!!!(かわいい女子だったら、尚良い!)
自分用にひとつ買おうかと思ったのですが、現在品薄の為に社内では買う事ができません(お客様優先なので)。
まだ少しの間借りた状態が続きそうです~春になったら・・・と考えますが花粉症の為に走りに行くのが困難に
なりますね?(ニューカマーHより)



















@服部産業株式会社


[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-29 23:00 | その他

愛媛県の試乗会で見かけたウィリエール

1月22日に愛媛県で試乗会を行いました。
そこで見かけたウィリエールオーナー様を紹介します。


Zero9(ゼロノヴェ)のマットブラック/レッドでお越しのフジタさんです。
このバイクは販売期間が短く乗っている人が少ないので、他の人と同じになる事がないので気に入っているとの事です。

f0367991_08413738.jpg

GTR(グランツーリズモR)
の限定カラー、ホワイ/トピンクでお越しのフジタさんです。
なんとGTRのブラック/グリーンを購入後すぐにホワイト/ピンクが発売になり、この色がどうしても欲しくて、買ったということです!
日本で最も早くセカンドバイクを購入した人かも…
ウィリエール本社が日本の桜をイメージして作ったこのカラーは綺麗ですね!
まだロードバイクに乗り始めて間がないですが、すでにもうワンランク上のレーシーなバイクが欲しいそうです!
f0367991_08414855.jpg



お分かりの方もいると思いますが、親子でウィリエールを乗っていただいてます!!
お父さんは3年前からロードバイクを始めた影響で娘さんも一緒に乗り始めたようです。
しまなみ海道も近くにあり、親子でよく走りに行くそうです。うらやましいロケーションですね~
スポーツバイクは親子の絆を深める最適なアイテムではないでしょうか?
f0367991_08415292.jpg


せっかくの写真がピンボケしてしまいました。スミマセン~
次回は綺麗に取ります!


この日は天候が悪く、気温も低かったのですが、たくさん試乗して頂いてありがとうございます!
他にもウィリエールオーナー様がおられましたが、声をかけるタイミングがありませんでした。
次回は声をかけさせていただきます。


















@服部産業株式会社


[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-27 21:00 | 私たちの出会ったウィリエール