R9100系DURA-ACE 来たる!!

リオオリンピックが盛り上がっている中、今年の自転車界を賑わせていたあのパーツが入ってきました!!
f0367991_20492897.jpg





















f0367991_20552281.jpg





















シマノの最上級グレードであるR9100系DURA-ACEです。少量ですが現物を見れるのは最速ではないでしょうか。
前作の9000系はポリッシュとブラックのツートンカラーを使い素晴らしい高級感を演出していました。
9100系ではどこかアダルティな雰囲気を感じさせる黒光りカラーで仕上げられており、前作にも引けをとらない美しさです。
さらなる進化をとげ非常に期待の高いR9100系DURA-ACEは準備出来次第、出荷しますので乞うご期待ください!!
f0367991_21312937.jpg






















f0367991_21312723.jpg






















f0367991_21312555.jpg






















f0367991_21313182.jpg





@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2016-08-10 09:59 | その他

グランツーリズモRチーム目線<番外編①>

ロードバイクに乗っておられる皆様は、普段の「足」には何をお使いなのでしょうか?
自動車、電車、徒歩、ちょっとコンビニまで行くならファミリーサイクルでしょうか?
f0367991_17387100.jpg

ウィリエールのロードバイクに乗る皆様に、ぜひ覚えておいていただきたい自転車が2017年モデルに登場します。
フラットバーロードバイク「Asolo(アゾロ)」です。
(実際のサドル、クランクなどのカラーは、ブラックです。)
f0367991_1741323.jpg

フレームはアルミでもより強度の高い7000系のアルミ合金。
f0367991_1852077.jpg

メインコンポにはエントリー向けロードバイクによく使用されているクラリスを採用。
(実際のクランクは、ブラックの予定です。)
f0367991_1854636.jpg

ハンドル幅はMTB系よりも短めで、ロードに乗っている方でも馴染みやすいであろう560mm。
f0367991_1861728.jpg

ロードバイク乗りの方が普段チョイ乗りするバイクとしてオススメです。

さらにこの「アゾロ」は、ドロップバーとSTIレバーとワイヤーがあれば、ロードバイクへモディファイ可能!
f0367991_1865215.jpg

ご家族の方も一緒にスポーツバイクを楽しんでいただく、最初の1台としていかがでしょう?
ぜひ販売店に相談してみてください。
















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2016-08-08 20:00 | Wilier(ウィリエール)

Asolo(アゾロ)カラー紹介

Asolo(アゾロ)
フラットバーロード アルミ
クラリス:89,000円(税抜き)

f0367991_10372469.jpg
シルバー
ご注意:写真はイメージです。
実際の自転車とはホイールの仕様などが異なります。
サドル、クランクはブラックになります。
詳しい情報は、ぜひ販売店へ!















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2016-08-05 20:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線⑥

私の愛車はグランツーリズモRチームです。

フラッグシップに近い性能をお求めの方には、同型でより高弾性なカーボンを使った「グランツーリズモR SL」をオススメします。

その逆で、もう少し手軽に気軽に、レーシングカーボンバイクを楽しみたい!という方にオススメなのが、「グランツーリズモR」です。
f0367991_2025465.jpg

ブラック/レッドマット


f0367991_2031116.jpg

ブラック/グリーン


グランツーリズモRは、2013年モデルで登場して以来、前身の「グランツーリズモ」と合わせて近年のウィリエールの顔としてミドルグレードを支えているモデルです。
そう、現在はウィリエールの中で最もお手軽なカーボンモデルとしてラインナップされていますが、ついこの間までは上級者までカバーするミドルグレードの位置づけでした。
そしてその中身は全くと言っていいほど変わっていません。
ワイヤールーティングなどのマイナーチェンジはありましたが、使用されているカーボンなどは変更されていないのです。

エアロ効果を意識しているであろうボリュームのあるダウンチューブやブレード型のフロントフォーク。
f0367991_2061778.jpg


剛性感やハンドリング性能を高める、上下異径のヘッドチューブ。
f0367991_2063774.jpg


バランス最適化のため、もちろん最上位モデルにも採用されている左右非対称チェーンステー。
f0367991_207273.jpg


縦方向の衝撃吸収性を高める、扁平したシートステー。
f0367991_2071931.jpg


まだまだ色あせない機能や性能がてんこ盛りです。
そんなモデルが、エントリーグレードとして選択できるとは、技術の進化は素晴らしい!

これからカーボンロードバイクに乗ってみようとお考えの皆さま、ぜひウィリエールの販売店を覗いてみてください。















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2016-08-01 21:00 | Wilier(ウィリエール)

Zero6(ゼロセーイ)カラー紹介

Zero6(ゼロセーイ)

三菱ダイアリード65Tカーボン+MR70パイロフィル+S.E.I
メカニカル/Di2兼用

110周年記念カラー、マットブラック

フレーム:650,000円(税抜き)
デュラエース/WH-R9100-C40-CL:1,100,000円(税抜き)
デュラエース/WH-RS11:900,000円(税抜き)

e0253769_18434551.jpg

110周年記念カラー


e0253769_1844886.jpg

マットブラック















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2016-07-29 20:00 | Wilier(ウィリエール)