人気ブログランキング |

マウンテンサイクリングin乗鞍 走ってきました!

多くの「ウィリエール」オーナーを撮影できました!

下山が始まる前の時間を利用してカメラを構えます。

ゴール後に完全防寒体制でみなさんの登頂に備えます~結構寒かったのです。
10時前で気温は15度を切っていました・・・
昨年とは違って追い風ゴールなのでスピードにのって(?)
走り去っていきます~(撮影しにくい?)


モルティローロ ホワイトです。
f0367991_13391964.jpg


グランツーリズモR ブラック/レッドです。
f0367991_13391262.jpg


チェントウノ ランプレカラーです。
f0367991_13390098.jpg


グランツーリズモR ブラック/グリーンです。
f0367991_13385376.jpg


グランツーリズモR-TEAM カーボン/レッドマットです。
f0367991_13384897.jpg


かなり古いアルミモデルです。
f0367991_13384111.jpg


これは分かりにくいですよね?確認中なんですが・・・
f0367991_13383321.jpg


グランツーリズモR ホワイトです。
f0367991_13382737.jpg


ラ・トリエスティーナ(フルアルミ) ホワイトです。
f0367991_13382028.jpg


少しわかりずらいですがゼロセッテです。
f0367991_22341688.jpg



来年も頑張って走りましょう~



@服部産業サイクリング部




# by hattorisports2 | 2019-08-25 13:44 | 軽量おぢちゃん

千葉県の自転車処・風輪の店長さん・チェント1NDRのお客さんが東京→大阪間を激走!


千葉県の自転車処・風輪の店長さん・チェント1NDRのお客さんが東京→大阪間を激走!



2019年8月21日午後1時 突然千葉県のショップ店長さんから会社に電話が入る!

「今から自走で会社に行きます!」

「自走?下道を車ですか?」

「いえ自転車です。今から3-4時間で到着しますので、

 24時間テレビの感動のゴールのような演出をお願いします!」

突然の事にアタフタしながらもゴールの準備をする!

冷たいスパークリングワインとビール!そしてアミノ酸!
f0367991_16241386.jpeg
ゴール後にシャンパンファイトを堪能して頂きました。
f0367991_16241336.jpeg
3日間コンビニで食事をし、スーパー銭湯で仮眠をしたという2人
f0367991_16241312.jpeg
そんなアドベンチャーに最高のバイクはチェント1NDRでした。
f0367991_16241392.jpeg
2人の労をねぎらい、ホルモン焼肉屋さんへ
f0367991_16241326.jpeg
若い2人は食べる食べる!
f0367991_16241348.jpeg
お疲れサマージャンボ!

来年は日本縦断ですね!

次回は「」が風輪さんへ自走で行きます!





# by hattorisports2 | 2019-08-23 12:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線~2020NEWカラー

Granturismo R Team(グランツーリズモ アール チーム)に新しいカラーが加わります。
「マットブラック/レッド」日本限定です。
f0367991_15105188.jpg


46T/30Tカーボンを使い、高い快適性も備えたレーシングバイクです。
レースイベントのカテゴリー優勝する方も、フラッグシップモデルではカタ過ぎるので、あえてこのグレードを選んでいるという話も聞きます。
パーツ構成によってはなかなか軽く仕上がります。
ワタクシもこのバイクでいろいろなイベントに出かけました!
幅広い方に使い道のある、優秀なモデルです。


















@服部産業株式会社

# by hattorisports2 | 2019-08-22 20:00 | Wilier(ウィリエール)

8月25日⑤

どのホイールでもいいから、ゼロセッテに嵌めて重量を測定してところ
実測「6365g」でした。
f0367991_13394254.jpgf0367991_13394091.jpg

軽さと、「雨」対策でアルミチューブラーホイールを選択しました。
タイヤはヴェロフレックスのセルヴィッツオコルセです~
試しに会社の前を流してみましたが、なかなか軽やかに進むでは
ありませんか!?
以前、おきなわで決戦用に使っていたホイールです。
本当はカーボンホイールにするとブレーキシュー交換をしなければならないので・・・
面倒くさいからアルミリムで軽いのを探しました~
リムは超軽量(?)のマヴィック社「GEL280」です!
f0367991_13411039.jpgf0367991_13410881.jpg

フロントハブはFRM社の「SL」、リヤハブはアメリカンクラシック社の
「ROAD205」と言いたいところですが、実は「DISC225」をロード用に
改造した物なのです~
f0367991_13410781.jpgf0367991_13410589.jpg
「雨」の中でパンクしたらスペアタイヤへ交換するのが困難ですね?
迷うところです~

昔は今ほどカーボンホイールがポピュラーではなかったのでアラヤの
カーボンリムを使って手組みで作成していたのを覚えています。
画像は試作品のカーボン&ケブラーリムです。
f0367991_13402672.jpg
1本300gに満たないピスト用リムなのでロードホイールとして使うのには
少々リスキーでした~長い時間ブレーキングするとリムが割れてしまう
事もありました。




@服部産業サイクリング部





More
# by hattorisports2 | 2019-08-22 14:10 | 軽量おぢちゃん

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑧ ホイール編

気になっていたことがあって~実験用にチューブレスレディのフロントホイールを借りたところ、軽くて明らかに走りが変わった!
ということで後輪も作っていただきました。
進む力が増した~ホイールが変わるとバイクの印象も変わります。
軽くて懐にも優しいコスパの高いホイールが増えるといいですね!?

Cento1 NDR アルテグラディスクDi2/オリジナルチューブレス(レディ)ホイール仕様
乗鞍マウンテンサイクリングと大台ケ原ヒルクライムはコレで行きます(予定)。
f0367991_15241005.jpg

















@服部産業株式会社
# by hattorisports2 | 2019-08-21 20:00 | Wilier(ウィリエール)

8月25日④

一気に軽量化を進めるのには、やっぱりカーボンホイールにするのが一番でしょう!
いろいろと検討しましたが、一度取り付けてどれくらいの重量になるか確かめてみる
価値はありそうです。

日曜日の乗鞍は天気が良くなさそうですね~
下りの事を考えるとカーボンホイールはちょっとリスクがあり過ぎるかも?
f0367991_10594844.jpg

雨を想定して最近は通勤で降っても雨合羽を着ずにそのまま走っています。
ブレーキングが晴天時と違って怖いですね~20kmも下るのだから気持ちがもつかどうか
2年前に路面状況が悪い時に下りで落車しているから慎重になるところです。
こんな時はディスクブレーキの方が「楽」かもしれません。。。

f0367991_10595036.jpgでも重量増が上りのレースではデメリットになってしまうから考え処です!?
ゼロセッテにはディスクブレーキが取り付けられないので車種を変更すなければ
ならない~すぐ用意できるのがチェントウノNDRなんですけどフレーム
重量がかなり増えてしまいます~本末転倒?
ディスクブレーキで6.3kgを狙うならZero SLRしかない!
でも、まだ入荷していないのよね!?

乗鞍で軽量ディスクブレーキロードバイクが活躍する日はまだ遠い感じがします。
トップクラスの選手はサングラスひとつでも軽量化の為にかけないという話を
聞いた事があります。
フロントシングル&バーテープは巻かないというカテゴリー(?)でディスクブレーキは
ポピュラーになるのでしょうか?



さて、カーボンホイールは何にしましょうか?
総て己の「手組み」です~「EDGE」「ENVE」「LEW」「ZIPP」いろいろと持っています。

f0367991_10593755.jpgf0367991_10594303.jpg

f0367991_10594073.jpgf0367991_10594534.jpg





@服部産業サイクリング部





# by hattorisports2 | 2019-08-20 12:00 | 軽量おぢちゃん

8月25日番外編

8月18日(日)~「乗鞍」まであと一週間!最後の休日です~朝6時に集合!
いつも「テックワン」の坂トラさんと走っていて(1時間20分が目標で合同練習しています)
本当はここまできたらいくら頑張っても同じ!という事で走りに行かない予定でしたが
せっかく毎週走ってきたから気分的には「最後まで!」・・・いつも行く鍋谷峠ではなく
金剛トンネルにしました。
鍋谷峠はタイム測定区間が5.8km、乗鞍は20km走るから長い坂を走っておきたいという
話から10kmオーバーのい金剛トンネルへ~
国道310号線を南下して千代田の「モリ工業」前を通過します~昔、自転車のレーシング
チームがあったところで、大阪のシルベストサイクルさんの親会社(?)的な、自転車にとても
ゆかりの深い企業なのです~一般車のハンドルやシートポストも作っていました~
f0367991_08495351.jpg

プラザ阪下前から約13km続く上り坂を走ります~所々信号や平坦下りがあり
観心寺からタイムをとる人もいます。
観心寺までの上り区間が結構勾配がきつくてくたびれてしまうンです。
f0367991_08494806.jpg

ここまで2か所の信号はすべて青信号~タイム測定をしているので神様が通してくれた
のでしょう!タイムをとっていない時はこの先のトイレがある駐車場で休憩しますが
踏み続けます~
f0367991_08494376.jpg

最後の信号です~矢印が出ているので通過OKです~神様は休ませてくれませんでした。。。
f0367991_08493609.jpg

朝早く気温は23℃とそんなに高くなっていませんが、かなり湿度があります~ちょっと不快ですねぇ~
f0367991_08493136.jpgf0367991_08492490.jpg

「小深」まで走るとタイム的には半分、22分台で通過できれば45分を切る事ができます。
乗鞍前という事で心拍は170を超えないという制限をつけて走っています。
f0367991_08491773.jpg

途中何人かのサイクリストを抜きました~結構走っている人が多いですね、もしかしたら
この人たちも来週は乗鞍なのでしょうか?
抜くときに小さな声で応援しておきました!!!!
f0367991_08491200.jpgf0367991_08490676.jpg

石見川を過ぎると勾配がキツくなります~標高が上がっているのに気温はここの方が高いですね?
f0367991_08485860.jpg


More
# by hattorisports2 | 2019-08-19 10:00 | 軽量おぢちゃん

8月25日③

己が普段乗っている「ゼロセッテ」がどのくらい軽くなるか妄想しております。
目標は600g軽くする~
手っ取り早く交換できるのは、やっぱり「タイヤ&チューブ」!
現在使用しているのは「アリスン製アリューア」+「HTRスタンダードロードチューブ」
(265.7+87.4)×2=706.2g(一台分)になりますね。
f0367991_16561660.jpgf0367991_16561386.jpg



「アリスン製ヴィテスC2ウルトラ」+「HTRライトロードチューブ」へ交換すると
265.1×2=530.2g(一台分)になるから176gの軽量化になります。
この組み合わせだと丁度チューブの重量分が軽くなって、回転部の軽量化は他の部分に
対して何倍もの恩恵があると聞いた事があります~
f0367991_16562078.jpg

アンカープラグも交換しやすいのでコラムスペーサーも合わせて測定します。
元々の標準仕様だと52.6g、ユニパー製とHTR製にすると35gも軽くなります~
f0367991_16561198.jpgf0367991_16560913.jpg

試作段階の物(?)すれば、もう少し軽くなるンですが・・・
f0367991_16560511.jpg
机上計算で合計で211g軽くなる事が分かりました。
6980-211=6769g~あと400gも軽くしなければなりません、結構難しくなってきました!




@服部産業サイクリング部






# by hattorisports2 | 2019-08-19 00:00 | 軽量おぢちゃん