人気ブログランキング |

和歌山サイクリングフェスタ

3月24日に開催される和歌山サイクリングフェスタに今年もブース出展させていただきます。
(前日受付の23日の午後にも出展させていただきます。)

このイベントでは試乗車のほかに、物販も予定しています。
物販ではコンパクトで軽量なチューブ、タイヤ、ボトルなどのウィリエールグッズ、サドルバッグなどを持っていく予定です。
コンパクトなCO2ボンベヘッドも持っていきます~。
詳しくは来てみてのお楽しみです!!


試乗車リスト

Cento10 Air ラマート(展示)も持っていきまーす。


















@服部産業株式会社
# by hattorisports2 | 2019-03-13 20:00 | イベント案内

クロモリとアルミ②

今回は2020モデルとして発売予定の「クロモリ」モデルについて書きます。
日本設計の一部を紹介しておきましょう~
フロントディレイラーの直付け台座を通常とは違った仕様にしています。
と言っても特別な形状になっているわけではなく、取付寸法を考え直した
のです。

通常のフレーム設計において、直付け台座の取り付け位置はBBの中心から148mmに
設置されている事が多いのです。
(手持ちのサンプルフレームを調べた結果によるもので多少の誤差はあるかもしれません。)
これはシマノが推奨するフロントトリプルの寸法が関係していると推測されます。

シマノのロード用フロントディレイラーではアウターギヤを52Tで設定した場合
145mmが目安になります(この寸法はシマノのテキストでも数年ごとに変化しています)
直付け台座の取付穴の寸法(長穴)にもよりますが一般的に148mmだと最小50Tで
ギリギリになり145mmでも48Tまでしか対応しないのです。
昨今「アドベンチャーギヤ」という46Tアウターギヤが増えてきていて、それに
対応するべく140mm位置に直付け台座を設ける事にしました。
これだと最大で52Tまで対応するのです。
f0367991_10435225.jpg
「クロモリ」というジャンルで考えた場合、46Tアウターギヤは魅力的かつ実際に
走行する上で有効的なギヤレシオを使えると判断しているのです。

それならバンド式のフロントディレイラーにすれば良いではないか?と思われる
でしょうが、外観を重視すれば直付け台座の方がスッキリします。
シマノのフロントディレイラーバンドはφ31.8に対応していてφ28.6に取付ける時は
樹脂製のアダプターを挟み込むので美しさに欠ける気がします?(個人的意見)

フロントのインナーギヤを30Tに出来るクランクセットも存在し、リヤスプロケット
のローギヤを大きくしなくても済みます。
ローギヤ30Tは魅力的なのですが、重量の増加と「MTB」みたいな外観なので美しさに
欠ける気がします?(個人的意見)
30T×25Tもしくは30T×28Tのローギヤの組み合わせは過酷な登坂にも対応できるはず~
それでも苦しい場合は無理せず、素直に自転車から降りて押しましょう~
(押した方が速い場合もあるという経験があります)
勿論、気にならなけらばローギヤ34Tを選択してもOKです!




@服部産業サイクリング部





さて、どんな「クロモリ」バイクが仕上がるか楽しみですね。

# by hattorisports2 | 2019-03-13 00:00 | 軽量おぢちゃん

南大阪サイクリングフェスタ③

南大阪サイクリングフェスタ2日目です。
天気が微妙ですが、現在は降っていません。
花粉症も今日はまだマシかな!?
そういった意味ではいい天気です(笑)。
f0367991_08264741.jpg
ご来場お待ちしております。

# by hattorisports2 | 2019-03-10 08:23 | 平ぱ~兄さん日記

南大阪サイクリングフェスタ②

f0367991_19360690.jpg

快晴!
大阪府河内長野市で開催されている南大阪サイクリングフェスタでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。




f0367991_19360944.jpg
柏原市からお越しの「S」様です。
早朝からブドウ坂×2そして金剛山に登ってから来ていただきました。
大阪の人ならわかるでしょうか?
愛車はラインナップからなくなってからも問い合わせの多い「グランツーリズモR SL」
その中でも人気で品薄のイエローです。
ガッツリ走る方の要望にも応える、60T/46Tカーボンを使用したモデルです。
目立つカラーが好きというオーナー様の気になるモデルは「Cento10PRO」
そう、イエローだそうです。


f0367991_19361357.jpg
ウィリエール代理店のベックオン、その関連会社ワールドサイクルのスタッフさんです。
愛車は「Zero.7(ゼロセッテ)」
スタッフさんの乗るバイクって気になりますね!
すごくキレイに乗られていました。
さすがです!


あすも開催されますので、お近くの皆様はぜひお越しください。

















@服部産業株式会社

# by hattorisports2 | 2019-03-09 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

南大阪サイクリングフェスタ①

大阪府河内長野市くろまろの郷にて出展中!
お近くをサイクリング中の方もぜひお立ち寄りください!
f0367991_09494430.jpg
f0367991_09494543.jpg

# by hattorisports2 | 2019-03-09 09:46 | Wilier(ウィリエール)

クロモリとアルミ①

2019モデルで「クロモリ」と「アルミ」のニューフレームをリリースする
予定でしたが、2020モデルにずれ込んでしまいました。。。              (画像は参考モデル)
f0367991_16432904.jpg
理由は単純な話であって・・・

日本市場に合わす為に「フレームジオメトリー」を日本で設計させてもらえる
様になったからです。

なかなかこの作業が難しく、思ったより時間がかかってしまい、先日やっと
生産工場からフレーム図面を頂き、チェックに入ったところなのです。

いずれも最新プロトタイプは4月ごろ仕上がる予定で「アルミ」モデルについては
Mt.富士ヒルクライムで最終テストライドを考えています。
ひとつ前のプロトタイプでテストライドを進めていますが、非常に相性の良い
オリジナルホイールを嵌めていて、そのホイールのリリースも視野に入って
きています~                                     (画像はプロトタイプ)
f0367991_16432957.jpg
現在「アルミ」モデルについては好印象なのですが、辛口の意見も多々あります。
しかしながらその意見をよく聞いてみると既存の「アルミ」モデルとの「差」を
言っているのではなく、「カーボン」モデルと比較しているのです。
「カーボン」キラーとまでは言えませんが、「アルミ」モデルを入門用と考えた時に
今回の「アルミ」モデルはかなりの高性能だと言えるでしょう。

「クロモリ」モデルはラグ、BBシェル、エンド、クラウンの形状から見直しが
入って、かなりの時間を要しています。
現在、台湾の方が溶接技術が安定していて(イタリアに職人が少ないせい)わざわざ
コロンバスのパイプをイタリアから送ってフレームを作成する様にしました。
生産が上がると出荷前に日本から工場に行き全数検査する予定です。
「クロモリ」モデルはかなりシビアな取り扱いになっているのが遅れの原因なのです。     (画像は初期モデル)
f0367991_16432864.jpg
ラグドスティールは奥が深い!

今まで国内のビルダーが造る、20本近いオーダースティールフレームに乗り継いできましたが
己でプロデュースするとなると想像以上に苦労しました。
フレームが完成したら好みの部品で組み上げて、ゆっくり長距離サイクリングへ行きたいと考えて
いる今日この頃です。

こちらも間に合えば、Mt.富士ヒルクライムで展示したいと思っております。



# by hattorisports2 | 2019-03-09 00:00 | 軽量おぢちゃん

チェントディエチを軽量化①

先日から富士ヒルクライムのエントリーが行われているようです。
会社の先輩たちも続々とエントリーしています。
(毎年一番気合の入っている某スタッフは「今年は前日のタイムトライアルも出ようかな?勾配は緩いから11-23Tにしようかな?」と意気込んでいます。)
f0367991_15010001.jpg










































私も富士ヒルクライムに行くので、これを機に相棒2号のチェントディエチを軽量化させたい欲望がガガガガ。
最近、少しずつ?乗るようにしてるので物欲が暴走しています149.png
f0367991_15091548.jpg























ということで少しずつ軽量化をしていくことにしました。
まずはハンドルポジションの変更によって長くなりすぎたシフトケーブル、ブレーキケーブルの最適化と軽量パーツに換装します。
シフトケーブルは全てをビーズ型に変更して17g軽量化に成功しました。
f0367991_15175719.jpg

















ブレーキケーブルも???して11gの軽量化に成功しました。

f0367991_15272071.jpg




















トータルで28g軽量化して、現在のバイク重量は7.160kg。
(サドルバッグ、ライト、GPS除く。ボトルケージ、ペダルは込。)
f0367991_15283582.jpgf0367991_16313547.jpg








































まずは7.0kgを下回ることが目標ですね。
最終的には自己最軽量の6.3kgにしたいなー。
f0367991_15402575.jpg



























続く・・・zo。


















@服部産業株式会社

# by hattorisports2 | 2019-03-07 00:00 | Wilier(ウィリエール)

今週末の試乗会

今週末は大阪・河内長野市の道の駅くろまろの郷にて「南大阪サイクリングフェスタ」(ホームページ)が開催されます。
近畿地方では久しぶりの試乗会ですー。
(今月末は和歌山サイクリングフェスタにブース出展します)
ご来場お待ちしておりますー。

試乗車リスト
Cento10(チェントディエチ) NDR マットブラック  XSサイズ
Cento10(チェントディエチ) NDR マットブラック  Mサイズ
Cento10(チェントディエチ) Elite ホワイト   XSサイズ
Cento10(チェントディエチ) Elite マットブラック  Mサイズ
Cento1(チェントウノ) NDR  マットブラック  Sサイズ
Zero.9(ゼロノヴェ) LTD マットブラック  Sサイズ


この試乗会では以下の誓約書が必要になります。
以下のリンク先からPDFをダウンロード・記入して持参していただけるとスムーズな手続きが可能です。
ブース会場から試乗スタート地点までは押し歩き区間があります。






この試乗コースは先導者がけん引します。
ゴール地点目の前の橋を通過して帰ります。(ルートラボでは橋にルートを描くことが出来なかったのです)

# by hattorisports2 | 2019-03-06 10:49 | イベント案内