エンリコ社長が来日②

今日は京都観光です~今回の来日は家族同伴、流石に今日は日曜日
仕事ばかりでは体がもちません。
3月に来日した時にスケジュールが合わなくて京都はパスしました。
でも、その時は一人で来日、きっと家族で来たかったので今回まで
引き延ばしたのでしょうね?

今日は「和菓子作り体験」~「水族館」~現在「錦市場」です~やっぱり家族想いなんですよねぇ~
f0367991_15431574.jpg

都合により家族の画像はありません。


f0367991_15430560.jpg

愛娘のフランチェスカさんが
お箸に名前を彫ってもらっている
のを待っている最中にお買い物
です~
イタリア語?日本語(カタカナ)?漢字?
仕上がりが気になります。


f0367991_18293976.jpg

京都観光にご満悦です。
これから祇園で夕食を頂き
大阪に戻ります。
明日は服部本社でミーティング!
2019モデルの話?
いえいえ、もう2020モデルの
話になります~東京オリンピック
モデルはどういうので攻めるか?

明日の夜はミナミでイタリアンかな?

チャオ~!!!!!!



@服部産業株式会社







[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-29 15:46 | エンリコ日記2017

「HTR」からのお知らせ!

「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキは基本的にポストマウントタイプ
フレームに取り付け可能なのですが、一部のフレームには取り付け出来ない事が分かりました。

TRI SPORTS社の「カーボンライト・フォールディングバイク」には前後ともに取り付けが出来ない
事例がありました。理由はマウント部のピッチ(マウントのネジ穴間寸法)が違うのが原因です。
専用のピッチに適合したブレーキしか使えないのです。同じ様にピッチが違うフレームが他社にもある
ので詳しくはお買い求める時にフレーム(バイク)のメーカーまたはお買い求めになった販売店に相談
してから「HTR」を購入下さい。

インターナルタイプでもアダプターを使えば取り付けは可能です。
f0367991_14164020.jpg

画像は取り付けOKのフレームの物です。




@服部産業株式会社




[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-28 21:09 | 取り付けの極意

エンリコ社長が来日①

今日(10/28)夕方の飛行機でウィリエール本社のエンリコ社長が来日します。
同じところに、じっとしていられないエンリコ社長は今回の来日でも、いろいろなところに行く予定です。
あなたがお馴染みのお店に出現するかもしれませんよ?
f0367991_16433259.jpg



日曜日~京都
月曜日~大阪
火曜日~島根県
水曜日~愛知県
木曜日~長野県
金曜日~東京
土曜日~千葉県
夜にはオーストラリアに出発します。
我々では考えられないスケジュールですね??????



@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-28 13:14 | エンリコ日記2017

改造日記Ⅱ②

改造日記⑱の続きです。
ユニパーのカーボンホイールを組み立てる~フロントです。

20Hなのでスポークを20本用意しました(当たり前か?)
f0367991_15023419.jpg




片側だけ先に圧入しておきます。
f0367991_15025045.jpg

自作の専用工具でベアリングを圧入します~この後の作業がスポークを通しですね。
ハブシェルに突き当たるまで確実に圧入しておきます。緩めだと「ガタ」発生の原因に
なりますので~
f0367991_15025719.jpg


片側10本のスポークを通します~
f0367991_15022332.jpg



反対側も10本通します~
f0367991_15021347.jpg



仮組み作業に入ります~冶具にのせると楽にニップルを取り付けできます。
f0367991_15015991.jpg



スポークにテンションをかけていきます。
f0367991_15012927.jpg



この状態ではまだ反対側のベアリングを圧入していないので、冶具をハブシェル本体に
差し込んで作業を行います。
f0367991_15012147.jpg



ある程度テンションが上がった時点ではベアリングを圧入します。
こうした方が圧入作業が楽なのです~テンションが上がっていないと
スポークが邪魔になってやりにくいのです
f0367991_15014867.jpg



専用冶具で圧入ですね~
f0367991_15011117.jpg



いつもの事ですが、この締め付け具合で玉当たり調整を行います。
結構慣れが必要な作業になります~振れ取りより難しいかな?
この後、本格的にスポークテンションを上げて調整していきます。
ユニパーのフロントハブは幅が広くて横剛性に優れます~フロントフォークの
形状によっては取り付け出来ない場合があって、ジャイアント製の一部の製品
とは相性が良くないですね?~現在ナロータイプの物を開発中です。
(ナローといっても、それで他社のノーマルくらいなので!)
f0367991_15010229.jpg




@服部産業株式会社








[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-27 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記Ⅱ①

以前紹介したユニパーアルミ軽量ロードホイールを使って
ロードバイクを作成します。

フレームはまだ何にするか未決定です~
まず、タイヤとチューブを嵌めていきます~
リムテープはマキシス製、以前チューブを買うと付属していた
単品では販売していないレア物です。

タイヤはTUFO製のカリブラライト!公称150gのいかした軽量パーツです。

チューブはマキシス製の軽量チューブを使います~合計で434gしかありません。
f0367991_14475116.jpg

RECON製のアルミスプロケットを嵌めたら完成体はいくらになるでしょう~
完成車になるのが楽しみです~



@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-26 00:00 | 軽量おぢちゃん