人気ブログランキング |

今日のお仕事(配達中)④

東永山園の「カワハラダサイクル」さんへ寄った時に納車前のウィリエール
チェントディエチPROを見かけました~「大安」に引き取りに来られる予定!
シルヴァン・シャバネルが乗っていた「ラマートカラー」に惚れ込んだ
お客様が注文した至極の一台です。
f0367991_16300960.jpg



52✖36Tのフロントチェンリングに男気を感じさせられますね!?
いつか一緒に走りに行きましょう~
f0367991_16300482.jpg




これとは別に「カワハラダサイクル」のオリジナルジャージを作る話も
聞きました~世界遺産記念で「古墳ジャージ」のデザインを見せて頂き
ました~結構イカしたロードジャージだったので出来上がったら、皆さん
で走りに行く時は是非誘って欲しいですよね~
その時の模様はまたココで紹介させて頂きます。




@woicyan





「KAWAHARADA」のRが前方後円墳になっているところに洒落がきいています~

# by hattorisports2 | 2019-07-13 16:47 | 軽量おぢちゃん

今日のお仕事(息抜き)③


某すぴーどぷれいのクリートです。
イエローの部分が削れているのが目視できます。
f0367991_09195576.jpg

これはペダルシャフトにこすれて減ってしまったのです。
ペダリングが悪いのか?
かなり靴底が内側に傾かなければ削れませんよね?
結構材質が柔らかいようで・・・
これ以上傾いたままでのペダリングは良くないと思っております~
f0367991_09195238.jpg

今回はこの部分の修復を行います~
#400ほどのサンドペーパーで修復する表面を仕上げます。
f0367991_09194897.jpg

ここで用意するのが「プラ板」です~(シューズ手前の白い板状のものです)
今回は0.5mm厚のABS樹脂を使います、模型屋さんで容易に入手できます。
f0367991_09194666.jpg

適当な大きさに切り離して使います~
f0367991_09194177.jpg

黄色い部分に「プラ板」を接着するのですが、使うのは100均一で買ってきた
瞬間接着剤でOK~模型屋で買ってきた促進剤も使います~これが結構役に立つのです!
f0367991_09210339.jpg

削れた部分に合わせて「プラ板」を少し曲げます。
折り目がつかない様に注意してくださいませ~
f0367991_09210120.jpg

接着が行えたらヤスリで仕上げていきます。
f0367991_09205956.jpg

最初はザクっと削って行きましょう!
f0367991_09205788.jpg

いっぺんに削らずに少しずつ慎重にやりましょう。
ある程度作業が進んだら細かいヤスリに変えて仕上げるのがコツです。
f0367991_09205565.jpg

見せる部分ではないのでこれくらいになったら終了です。
また使っているうちに削れてくるから何回でも修復しますが・・・
クリートにも寿命があるので、本当は新品へ交換するのが宜しいと
思っております。
f0367991_09205302.jpg
暫くはこれで傾きを抑制できるのではないでしょうか?

次に出る予定のイベントは8月25日の「乗鞍」です。
昨年よりタイムを縮めたところ!
バイクは何にするか?
間に合えば「Monte 4」に乗りたいですねぇ~
ホイールはカーボンチューブラーの加速感が気に入っています~
ユニパーカーボンを選択するかも?


@woicyan





# by hattorisports2 | 2019-07-11 11:30 | 軽量おぢちゃん

今日のお仕事(息抜き)②

ペダルを踏みこむと「パキン!」と音がする~
ハブのメンテナンスを施しても直らない?
最初はフリー本体のツメが滑っているのかと思っていました。
色々とやったあげく「チェーン」の交換をする事に・・・
チェーンチェッカーで測定しても伸びている様な数値はでなかったのだが。。。
f0367991_19262151.jpg

ミッシングリンクを見て驚き!
ピンが摩耗~こんなのを見たのは初めて・・・
そういえば今年に入って交換していなかったっけ?
去年はいつ交換したのであろうか?
何km走ったらこういう状態になるのだろうか?
「パキン!」音は無くなりました、解決!
f0367991_19261570.jpg




@服部産業サイクリング部





# by hattorisports2 | 2019-07-10 00:00 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編 ⑥

以前から紹介している「サイドスタンド」です。
スポーツ車に取付けるのは?って少し抵抗がある意見を時々耳にします。
しかしながら一度使うと「超便利!」反対に外せなくなってしまうのですが・・・
スタンド=軟弱、ママチャリ、格好悪い~というイメージがあるようで~
という事でもう少し外観を考えてみようとクィックレリーズのナットを工夫してみました。
f0367991_19263715.jpg

みなさんに見せたら「格好良い!」とお褒めの言葉を頂きました~超嬉しい!
これ一個のモディファイだけでかなり印象が変わってくるのです。
まだまだ企画段階で商品化はいつになる事やら????
f0367991_19263186.jpg

次回はロードエンドに取付ける事は可能か?を書きます。



@服部産業サイクリング部




つづく。

# by hattorisports2 | 2019-07-09 00:00 | 軽量おぢちゃん

2020 ウィリエール ニューモデル⑨

ウィリエールのエントリークラスで最軽量アルミフレームは「3代目モンテグラッパ」です。
10年以上前はアルミフレームの全盛期!スカンディウム製の「チームアル」は軽かったですね!?
何十万円もする高級品でした(エントリークラスではありませんので除外)
f0367991_19264845.jpg




ちなみに「3代目モンテグラッパ」XSサイズで実測「1320g」です。(個体差は多少ありますので・・・)
「4代目のモンテクワトロ」はサンプル段階でSサイズが「1270g」~ヘッドチューブの寸法を変更して
いるので多少重たくなるかもしれません。。。
乗り味は断然「モンテクワトロ」の方が優れています~パイプの材質を少し変更したからでしょうか?
軽くて粘りがあります。
今月中には最終モデルが入荷する予定なのですが、どうでしょうか?
f0367991_19264390.jpg





@服部産業サイクリング部







# by hattorisports2 | 2019-07-08 00:00 | 軽量おぢちゃん

Zero SLR テストライド in イタリア山岳編

本日はジロデイタリアで超級山岳に指定されたことがあるモンテグラッパ山を制覇します!!
坂道がだいの苦手な自分をどこまでサポートしてくれるか楽しみです。
f0367991_21295374.jpgf0367991_21305941.jpg




たった30分ほどでここまで登ってきました。絶景に惚れ惚れ~。
f0367991_21362045.jpgf0367991_13465080.jpg

f0367991_13291904.jpgf0367991_13450027.jpg




平均8%ほどの傾斜が続きますが、軽い軽い!!!!
傾斜がハードな区間に入っても軽快感・加速力は一切なくならずディスクロードバイクに初めて大きな衝撃と感動を受けました。
これに超軽量カーボンホイールをアッセンブルすれば最強のなでは??
景色も楽しみつつ、個人バイクとしてパーツのチョイスを妄想しながら登っていきました104.png
10kmほど走り中間の休憩ポイントに到着です。
今日もスペシャルゲストとしてウィリエール・トリエスティーナのエンリコ代表もライドに参加してくれました。
f0367991_13510831.jpgf0367991_13522106.jpg




ちなみにこの地点で標高は720m。最高地点は約1700mで距離も更に10kmほど走らなければなりません。
皆涼んでいましたがエンリコ氏から「GO!!GO!!」と言われ気合を入れなおして出発です。
森林限界点を超えると牛がお出迎え。
f0367991_14525764.jpgf0367991_14541387.jpg




ただ、この日も酷暑で最高気温は40度を記録しました。
そのため、皆暑さにダウンしてしまい四苦八苦。やっと見つけた日陰で休憩です。
f0367991_14565979.jpgf0367991_14553939.jpgf0367991_14582103.jpg




非常に厳しい環境ですが、さすがはプロショップの皆さん。
無事全員完走しました!!!
(集合写真は後日にー)
山頂でのレモンソーダは最高でした。
f0367991_15035595.jpg




ここまで登らせてくれたZero SLRに感謝するばかりの一日でした。
f0367991_15043801.jpg




















@服部産業株式会社

# by hattorisports2 | 2019-06-29 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

2020 ウィリエール ニューモデル⑧

2020モデルで最注目の「Zero SLR」です!

「Zero シリーズ」のディスクブレーキ仕様で完全なるレーシングモデルです。
電動シフト&油圧ディスクブレーキ専用設計で、「トタル ディレクトエネルジー」
がツールで使用するバイク~
軽量モデルに位置付けされていながらリアルレースに投入できるのは、新しい
「HUSーMOD カーボン」と「リキッド クリスタル ポリマー」を採用している
おかげなのです。
「HUSーMOD カーボン」って「何トン?」とか訊いてみてもウィリエールからの
返事は「秘密だ!」としか返ってこないのです。
画像の「Sサイズ」小物・Fフォークなしで実測750g・・・発表会の説明では
カラーリングで重量が違います~このマットブラックが最軽量だという事です。
f0367991_09542617.jpg

フレームセットには専用の「Zero Bar」が付属します~他メーカーの様に別売りでは
ありません。
f0367991_09542574.jpg
専用のカムテールデザインのシートポストも付属します。
ヤグラはリッチー製のワンボルトタイプになります。
f0367991_10103945.jpg

フロントフォークのディスクブレーキを取り付ける側のブレードはボリューム
アップされているのが目視できますね!?
f0367991_09542264.jpg

一体型のハンドルはディエチの「アラバルダ」もありますが「Zero Bar
はステアリングコラムへの取付が「臼式」ではなくトラディショナルな
「クランプ方式」なので個人的には好ましく思っております~
f0367991_09541962.jpg

スルーアクスル専用設計のエンド部です。ダイレクトマウントではないから
手持ちの変速ユニット(電動)を組み付ける時に助かります。
f0367991_09541787.jpg

スルーアクスルは「マヴィック」社スピードリリースが採用されています。
操作は簡単で慣れてしまえばコレ以外は使いたいとは思えなくなる程です~
f0367991_09541506.jpg

カラーの展開はマットブラック以外に限定の「レッド(ベルベットレッド)」があります。
入荷量は極少なので気になる方は今から販売店に相談しておいた方が宜しいかも?です~
f0367991_09541355.jpg

一番人気の「ブルー」!
買うならやっぱり、このカラーかなぁ~
f0367991_09541018.jpg

日本にはまだ試乗車が存在しません。。。
イタリアで試乗会を楽しんでいる(?)ウィリエール販売店の方々と服部スタッフが
羨ましく思える今日この頃です。



@服部産業サイクリング部





# by hattorisports2 | 2019-06-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

今日のお仕事(息抜き)①


ユニパー製のホイールを2年以上使い続けています。
リヤホイールから(?)「音」が聞こえる。。。
色々と調べてみるとオーバーロックキャップからだという事が
分かりました~
ある程度使用し続けると摩耗が発生して、フレームエンド部の材質にも
よりますが「音」鳴りが発生するみたいです。
カーボンフレームでエンド部にステンレス製のプレートがインジェクション
されているタイプは要注意で、リプレイサルエンドの固定ボルトの頭が
内側(オーバーロックキャップ側)にあると余計に接地面が減って「音」が
発生しやすくなると思われます。(個人的意見)
という事で接地面の食いつきを強固にして「音」鳴り対策を進める対策品を
作成しました。(自作)
まだ試していません~
f0367991_16282559.jpgf0367991_16282191.jpg
次回をお楽しみに!


@服部産業サイクリング部





# by hattorisports2 | 2019-06-28 00:00 | 軽量おぢちゃん