ようこそ、わが家へ! Cento10 プロ!

こんにちは! 服部産業の堺です。
11月に「Cento1 SL」トップチューブにクラックが~⁉ の投稿以降、還暦祝いを兼ねてのNew愛車を何にするか?
見た目が好みでコスパNo1の「Zero9」? 軽い乗り味が評判の「ステッラSL=GTR SL」? 
オールラウンドに使えて、今流行りのエアロロード「Cento10シリーズ」?
ヒルクライム重視で「Zero7」? こんな時しか買えないだろう「Zero6」?
約1か月、悩みに悩んでやっと決まりました


f0367991_14295927.jpg
「Cento10 プロ」です‼  Cento1 SLのようなノーマルタイプなら「S」サイズを選ぶんですが、Wilierのエアロロードはトップチューブ形状が水平に近く、
シートチューブが少し長いのでシートポストが出るように「XS」をチョイス。ディレクトエネルジー(イエロー)と迷った末、メタリック調のレッド。
※SサイズとXSサイズのリーチ差は4㎜だけ


f0367991_14300703.jpg
通常はハンドル、ステム「ステンマ+バッラ」付属の販売のため、ダウンチューブのプレートは「アラバルダ」も含め内装仕様のもの。
ステム長を替えたり、ハンドル形状や角度を気にする私は利便性も考えノーマル仕様のプレートにします。
ダストキャップもノーマル用に交換する必要があるので、こちらも用意。



f0367991_14301311.jpgf0367991_15584315.jpg
ダウンチューブのプレートをノーマル仕様に交換。我が家にプレスフィットの圧入工具は無いので時間を見て社内で圧入~!



f0367991_15585091.jpgf0367991_15585526.jpg
同じくレースクラウンの圧入工具も無いので会社で。ついでにフォークコラムもカット! いつもは165㎜ですが、少し長いと感じていたので、今回は思い切って160㎜! 大丈夫か???

さぁ、後はお家でゆっくりと楽しみながら組み上げていきます。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2018-12-07 00:00 | Wilier(ウィリエール)

らりるれ日記①

らりるれさんの「シクロクロス」シーズンが始まりました!レースレポートが届きました~
昨年よりバイクが「クロモリ」と「カーボン」の2台体制になり
ユニパーホイールは5mmクィック仕様なので「クロモリ」に装着していましたが
担ぎを考えると軽量な「カーボン」に使いたいという事でシーズン途中でスルーアクスル
モディファイしました!
「カーボン」に赤いホイール(ユニパー)が輝きます~


1年は早いもので、もうシクロクロスのシーズンがやってきました。
今季からは、残留基準がAJOCCポイントの順位で決まるようになり、関西シクロのスタートグリット順も独自の計算方法で西日本ランキング順に並ぶようになりました。
ただ、関西シクロ第1戦紀ノ川(10月28日)は、昨年の最終戦桂川のシードを有効にして、残りは抽選。
コースは紀ノ川の河川敷高速コース。
私は、シードを獲得していたので、最前列からのスタートとなりました。
シーズン初戦、最前列と好条件?と思ったのですが、身体が全く順応せずに1周回った時点で、限界がきました。
後は、後続に抜かれるだけ・・・
35位でゴール。ポイント3点

f0367991_13201640.jpg



f0367991_13203117.jpg



f0367991_13210383.jpg



f0367991_13211120.jpg




第2戦紀ノ川(11月4日)は、第1戦の逆回りコース。前回35位だけど欠席者がいたので、3列目からのスタート(1列8名)。
まだまだ序盤戦、自転車を変えようが何をしようが身体が思うように動かずで、26位フィニッシュ。ポイント6点、合計9点。

第3戦マイアミ(11月9日)、琵琶湖畔の砂浜、通称砂地獄。
全く乗れない砂浜が永遠に続く。普段ランニングを一切しない私はズルズルと後退し、37位でゴール、ポイント3点、合計12点。

関西シクロのお休みの週は、東海シクロに参戦。
東海シクロ第2戦各務原(11月18日)。
コースは、木曽三川の河川敷。これまた超高速のコースでした。1周のラップタイムが4分前後。2分前にスタートしたC3、U17クラスにラップされて撃沈。
東海は、東海有利な独自のスターティンググリット方法。ちょっと不利でした。29位ポイント5点、合計17点。

f0367991_13204470.jpg



f0367991_13204983.jpg




続いては、JCXシリーズ第8戦マキノ高原day1(11月24日)、今年から下位カテゴリーもJCF登録(一時登録)しなければならず、関西のシリーズポイントはつきますが、別枠で開催されました。
珍しく天気も良かったが、私の成績はいまいちでした。ここでも2分前にスタートしたU17の選手にラップされて1周マイナスでゴール。29位ポイント5点、合計22点。

f0367991_13214259.jpg



f0367991_13214962.jpg



くろんどクロス(12月2日)、駐車場のキャパの問題で、関西シクロから外れ独自で開催している。
今年も参戦しましたが、スタートは抽選で並び順が決まる運任せのレース。
昨年までは、クジ運が良かったが、今年は最悪の最終列になってしまい。途中大渋滞でストップすることがあり、全く先頭が見えずにゴール。23位ポイント7点、合計29点。

f0367991_13221445.jpg



f0367991_13243191.jpg



12月6日現在 AJOCCランキング(CM2)55位(29pt)
関西ランキング(CM2)29位(24pt)です。

次は、12月8日全日本選手権に参戦します。
マスタークラス(55歳~59歳)



@服部産業サイクリング部






[PR]
# by hattorisports2 | 2018-12-06 13:26 | Yuniper(ユニパー)

Cento 10 Air ラマートをカスタマイズ

やっと資金が貯まったので、チェント ディエチ エアーのラマートのブレーキをカンパニョーロのレコードにアップグレードしてみました。
ついでにケーブルもAICANにアップグレード。カラーは先輩のお勧めでゴールドをチョイス。

f0367991_14234198.jpgf0367991_14230370.jpg















f0367991_17074090.jpg



































AICANゴールドはラマートのメッキ調カラーと相性抜群・・・なような気がします。
カンパニョーロの新型ブレーキはグレード外になり、形がシ〇ノなので早々に候補から外して旧タイプを選びましたが
想像以上にボリュームがありちょっと微妙??センタープルにも見えるような・・・。
もう一つの候補だったeeブレーキを追加購入するのもあり??
f0367991_14244886.jpg









































年末になり煩悩が暴走している日々なのです。


[PR]
# by hattorisports2 | 2018-12-01 08:00 | 平ぱ~兄さん日記

インペリアーレ

2019年度からウィリエールの取り扱いを復活いただいた、帰り道(からちょっと逸れた場所)にあるお店に挨拶がてらに伺った。そこで発見!

f0367991_11495417.jpg

今でも問い合わせのある名機「インペリアーレ」!
店主お気に入りの一台で、幾たびかの商談を潜り抜けて未だ嫁入りせず。
売れ残り、と言ってしまえばそれまでですが、ダウンチューブやチェーンステーのユニークなエアロ形状は、好きな人の心に刺さるはず?
思わず写真を撮ってしまいました。

自分だけの一台を組み上げるのに相応しい、たくさんの吊るしフレームと、頼りになる店長さんが迎えてくれるお店です。
f0367991_11503735.jpg


今では珍しい?
f0367991_11504236.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2018-11-30 11:11 | Wilier(ウィリエール)

備えあれば・・・

販売店よりリプレイサブルエンドをご注文いただいた時の話。

何でもウィリエールのオーナー様から、
「一緒に走っていた友人が転倒した際にリプレイサブルエンドが曲がってしまった。その後、お店に注文したり何だかんだのやり取りで、乗れるようになるまで時間がかかりそうなので、持っておきたい。」
ということで、予備として購入したいというご要望をいただいたそうです。
そういえば、特に経験値の高いライダーツールケースにリプレイサブルエンドを忍ばせている方もありますね!

トラブルは起きない方が良いですが、備えあれば憂いなしということで、この機会に購入をご検討いただける方は、ぜひ販売店にお問い合わせください。

なお、同じモデルやカラーでも生産ロットによってリプレイサブルエンドの形状が異なる(複数タイプ存在する)場合があります。
バイクをお買い上げいただいた販売店でご確認ください。
その際はリプレイサブルエンドが曲がっていないかなど、メンテナンスも含めて相談されることをオススメします。

不安は少しでも取り除いて、快適に乗りましょう!



















@服部産業株式会社


[PR]
# by hattorisports2 | 2018-11-26 20:00 | Wilier(ウィリエール)

11月17日 紅葉の小豆島寒霞渓へGO~!

こんにちは! 服部産業の堺です。
昨年も企画し雨で中止になった「小豆島・寒霞渓」へ紅葉ライドに行ってきました~!
寒霞渓の上りもあり、数か所寄り道したいので第一便のフェリーへ乗るべく大阪市内の集合時間は4:50‼
参加者のうち数名は前日が飲み会で睡眠時間3時間ほどの方も…大丈夫か?


f0367991_20552994.jpgf0367991_20554083.jpg
大阪市内から約1時間半、姫路港に6:30に着き7:15発の第三おりいぶ丸に乗れました。
2便目以降は乗船人数も多いですが、1便目は観光バスがいないせいか席に余裕があります。その日の予定や雑談をしながら、短い(100分)船旅を楽しみます。


f0367991_20555942.jpg
8:55福田港に到着! 四国から参加のメンバーと合流。降船時の写真を頂いたので。
元気な後期高齢者(75歳)、女性2名を含め、9名で今日1日たっぷりと遊びま~す



f0367991_20554556.jpgf0367991_20560584.jpg
スタートするといきなり海岸線のアップダウン…、アップもなく少し辛いですが、後期高齢者も走る! 女性も走る!106.png


f0367991_20561263.jpgf0367991_20561505.jpg
1年半ぶりの小豆島は自転車に優しくなってました。サイクリングのメインルートを案内してくれたり、路面には進行先や距離の表示も。


f0367991_20564277.jpgf0367991_09024543.jpg
小豆島唯一の酒蔵「森國酒造」さん。前回も寄ったのでリピートです。


f0367991_20573354.jpgf0367991_20563864.jpg
寄ったワケはこれ「吟醸アイス」 最中のようにアイスを中に入れて食べるんです! これを食べたくて再訪。
店内には地酒も沢山! 日本酒好きのYさんは名残惜しいようでしたが、自転車だから飲めないし、買うと荷物になるので断念…
店内でも飲食できますが、時間が早かったため準備が間に合わなく、幸い暖かかった外の適当な石やベンチに座って頂きました。


f0367991_20565248.jpg
すぐ横には森國酒造のベーカリーショップもあります。
朝食を食べていなかった女性陣は醤(ひしき)あげパン?などのオリジナルなパンを購入~、美味しかったそうな。


f0367991_20570139.jpg
それぞれ、胃袋を満たしたところで、いよいよ14キロほど続く寒霞渓の上りへ。
今回上った南からのルート「寒霞渓ブルーライン」は距離は長いが勾配もゆるく、景色も良いのでヒルクライムを楽しめます。当然、車も少ない。
ただ、最初のピーク手前には福田港へ下りるルートもあるので、疲れていると誘惑に負けるかも?


f0367991_20571616.jpgf0367991_20571932.jpg
1時間ほどかけてロープウェイの山頂駅へ到着。とりあえず、綺麗な紅葉と登頂の証拠写真を。
ここにも自転車ラックがありますが、観光地なので人がいっぱい! 半分以上?はアジア系の外国の方々。
紅葉のピークには少し早かったようですが、各自写真を撮ったり、お土産品を見たりした後、次の目的地へ向かいます。


f0367991_20581107.jpgf0367991_20580831.jpg

f0367991_20584156.jpgf0367991_20581940.jpg
f0367991_09030090.jpg

次の目的地はここ! 「美しの原高原」にある「四方指展望台」! 幾度となく小豆島を訪れてますが、ここは初めて。
観光客も皆無で景色は最高でした。景色は流行りのテラス風。琵琶湖テラスや清里テラスなどと違って人が少ないので、ゆっくり楽しめますよ~


f0367991_20574952.jpgf0367991_20583109.jpg
銚子渓の激坂を下った先は最後の目的地「こまめ食堂」でお昼ごはんです。13:15頃に着いたけど、待ちがあり食べれるのは14:00から。とりあえずは整理券をゲット。
フェリーの時間(17:15発)が心配なので皆で作戦会議。なかなか来れることがないし、帰りのコースを1部カットすれば間に合うということで食事決定!
四国から来てくれたメンバーは日が暮れるということで、残念ながら池田港へ向かう帰路につきました。


f0367991_20575462.jpgf0367991_20575876.jpg
ほとんどの方が「おにぎり定食=1350円」を注文。他のお客さんのを見てると、量が多そうだったので私は「そうめんセット=1200円」おにぎりが美味い!
他にも「オリーブ牛のハンバーガー」や「ミンチカツバーガー」なども。次に来たときは「オリーブ牛のハンバーガー」を食べる!と心に誓う。


f0367991_20580275.jpg
料理も揃い食事中。量も多くフェリーの時間もあるので、そこそこの早飯で。


f0367991_09031044.jpgf0367991_21093490.jpg
食べ終えて14:50には再出発。ひと山越えて残りが20キロ強。
速すぎず遅すぎずのペースで走り、16:00福田港着。港のお土産屋さんで買い物などしてフェリー待ち。
19:55姫路港に着きました。ここからは車で大阪まで。途中、夕食を食べ自宅に着いたのは22:10頃。
家を出た3:50から帰宅10:10まで、たっぷり遊んだ1日でした。

今回、参加者の方々から了承のうえで写真を使わせて頂きました。
ありがとうございます! 今後もよろしくお願いします。






















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2018-11-23 00:00 | サイクリング

神奈川県でお会いした「Granturismo R Team Disc」

サイクルモード見学に行く途中で、神奈川県横浜市のcyclist OGGI(サイクリストオッジ)さんにお邪魔してきました。
そこでお会いしたGranturismo R Team Disc(グランツーリズモアールチームディスク)を紹介させていただきます。

購入後1ヵ月ほどで700km以上走られているそうです。
満喫されているようで、ありがたい話です。
当日はメンテナンスと微調整で入庫とのこと。
リフレッシュした自転車でじゃんじゃん走ってくださいね!
f0367991_16350963.jpg




ちなみにオッジさんは弊社がウィリエールを取り扱い始めた初期のころから代理店になっていただいており、日本でのウィリエールについて、よくご存じの販売店さんです。
お店はこんな感じ・・・
f0367991_16351429.jpg


ウィリエールを取り扱いいただいているお店は、どこも丁寧に販売していただいています。
ぜひお近くのお店に行っていただき、バイクの相談をしてみてください。

ショップリストはコチラ























@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2018-11-19 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

2019 グランツーリズモR チームのニューサイズXXS

2019モデルのグランツーリズモR チームにて「XXS」サイズがラインナップされました!!
46tonカーボンを使用したレーシングフレームをより小柄な方にも選択いただけるように日本オリジナルサイズとして登場です。
XXSのカラーラインナップは「ホワイト」「レッド」「マットブラック/シルバー」になります。

f0367991_14102282.jpg

























ホワイト



f0367991_14123334.jpg
























レッド



f0367991_14143128.jpg
























マットブラック/シルバー







f0367991_17130575.jpg
f0367991_17132085.jpg





















サドル高はどの高さまで下げることができるか?
実際に組み立てて調べてみました。

使用したシートポストは完成車にスペックインされているリッチー コンプリンク、サドルはプロロゴ スクラッチRSです。
サドル高は約540mm(BBセンター~サドル上面)まで下げることができました。

f0367991_14482032.jpg
f0367991_14501693.jpg






































シートポストによっては径が変形する部分からヤグラまでの長さが異なりますので、さらに低くすることも可能かも?
f0367991_16504085.jpg







































続いてはサドル先端からSTIレバー頂点までの距離感を測りました。
シートポストはオフセット10mmのリッチー コンプリンク、ステムはリッチー コンプ(80mm、84°)
ハンドルはリッチー コンプカーブ(幅380mm、リーチ73mm)を取り付けています。
STIレバーはハンドルと平行になるように取り付けました。


f0367991_15281235.jpg
f0367991_15310169.jpg







































距離は約594mmになりました。
この数値もオフセット0mmのシートポストや短いステム(リッチーでは最小60mm)にすることでさらに近づけることができます。
f0367991_15153339.jpg
f0367991_15193986.jpg






































ここまでサドルを下げ、ブラケットまでの距離を短くできました。
グランツーリズモR チームは小柄な方から幅広く対応できるモデルですね。
実際の適正なフレームサイズやポジションはお近くのウィリエール販売店までご相談ください。























@服部産業株式会社


[PR]
# by hattorisports2 | 2018-11-16 17:00 | Wilier(ウィリエール)