遭遇! ツインブレード・コロンビアカラー!!

こんばんは、服部産業の堺です。
今日、友人達とのライドの帰り、最後に立ち寄ったコンビニで遭遇‼

f0367991_19054427.jpg


なんと、ツインブレードではありませんか!? 
しかも、少数入荷(1台かも)のコロンビアカラー!!それに、サドルはプロロゴ「ナゴエボTRI40 CPC 」、ハンドル周りはかつて取り扱いしていた「3T」
この仕様はもしかして某ショップ様のお客様では? 店から出てきた持ち主様に尋ねると、やはり(笑)
ホイールはロルフ・プリマ! まさにハットリ仕様の自転車でした~!

















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2018-08-08 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

リッチー WCSレーススリック タイヤ 700✖23C

使っていたタイヤのトレッド面が減ったので交換した。(大きな傷もできたし)
V社」のル〇ノプロで結構気に入っていたが、スペアを買っていなかったから
手持ちの「WCSレーススリック」にする事に!した!
f0367991_05174285.jpg



25Cが主流になりつつある昨今、手持ちは23C・・・気にすることなく愛車へ
取り付けた。
まず前輪だけ~通勤ライドで使う~コンパウンドのかたさが違うのか!?
空気圧は同じにしているのだが、転がる!抵抗が少ない?
いろいろなタイヤを使ってきたが、こんな感覚は最近ではない!
後輪も交換したくなったのだ。

抵抗が少なく感じる分、コーナーでのグリップ力が心配になってきた~
休日に鍋谷峠へ行き、2回下る(という事は2回上ったわけであるが・・・)
不安はなかった。

雨天性能も気になるが交換してから「雨」は降っていないのである。
食わず嫌いの感はあったが期待外れの「良さ」に驚いている。

耐久性はどうか?

使い続けて調べてみよう!~200gを切る軽量だから期待薄?
(むかし、I社の軽量プロトタイプをテストした時リヤは1700kmほどでケーシングが見えた)
いずれ25Cもテストしたい。
軽量チューブと一緒にテストしてみたい~



@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2018-08-07 00:34 | 軽量おぢちゃん

アンドレア~ニッポンビジネス旅行②

アンドレア社長の来日目的は2つあり、もちろん1つ目は展示会です!
2つ目の目的は日本市場の調査です!

現在ヨーロッパでEバイクが流行っているので、日本でもヨーロッパ的なEバイクが売れるかどうか?
ロードバイクやMTBのマーケットはどうなのか?
アンドレア社長自ら徹底調査します。

まずはワイズロード銀座勝鬨橋店さん~
とってもきれいなお店でオープンほやほやでした。
f0367991_12175116.jpeg



次に、何度かイタリアに行ってくださったワイズロード新宿本館さん~
新宿の地下にあるのにお店が大きくて、アンドレア社長ビックリ!
f0367991_12175299.jpeg



そしてワイズロード3連発の最後はワイズロード神楽坂店さん~
こちらも銀座勝鬨橋店さんと同じでオープンほやほやでした。
f0367991_12175288.jpeg



ヨーロッパはスポーツタイプのEバイクが売れているし、MTBも沢山売れているので、日本の自転車屋さんにこれらの自転車が無い事に大変驚いていました。

つづく

















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2018-08-06 00:00

モンテグラッパ ディスク

2018から継続のモデルです。

一見すると、ありふれた~アルミフレームのディスクブレーキ仕様ロードバイク(エントリークラス)
なのです・・・が、結構こだわりがある一台に仕上っています。
レッドカラーはイタリア本国には無いジャパン専用色なのです!!!!!
f0367991_21304970.jpg

画像の一台はスタッフの通勤用スペシャルモデルです。
市販のモデルとは仕様が違います~
フレーム販売もしていますので、己の好みで組み上げる
のも、宜しいのでは?
フレーム販売はディスクブレーキ本体付きです!
お手持ちのパーツがあれば(クランクや変速機)費用も
そんなにかからないはず?
タイヤサイズは35C相当までOK!
650Bホイールを嵌めてみるのも面白いですね!?
近年の傾向でディスクブレーキロードバイクといえば
①スルーアクスル
②ハイドロ(ホース)ディスクブレーキシステム
となる場合、ちょっとメンテナンスが面倒なのと価格が高くなるという
デメリットが出てきます。

モンテグラッパ ディスクは
❶5mmクィック(フロント100mm、リヤ135mmエンド幅)
ワイヤー引きハイドロ(油圧)ピストンディスクブレーキシステム(通常のブレーキレバーで操作できます)
ディスクブレーキ仕様のロードバイクが普及するのには、なるべく既存のシステムが使える方が
良いと考えたのです。
こんなの「古い」と思われるかもしれませんが、扱いやすいんですよ!
出先でアクシデントが発生しても対応しやすいのが一番ではないでしょうか?

「ディスクブレーキ」=「頑丈」ってイメージがあるのか、重たいホイール
普通なんですよね(あくまでも個人の意見ですですが・・・強烈なストッピングパワーを受け止めないといけないからなぁ~)
軽くてリーズナブルな価格のものがあれば、もっと軽快に走られて楽しくなると
思うんやけどなぁ~
完成車を持った時に「ずっしり」とするのがマイナスポイントだと感じています~




あぁ、軽いディスクブレーキ用ホイールが欲しいぃ~!?






@服部産業株式会社









[PR]
# by hattorisports2 | 2018-08-05 22:07 | 軽量おぢちゃん

アンドレア~ニッポンビジネス旅行①

7月末から8月にかけて、服部産業の取り扱い商品の展示会(内覧会)を行っています(一般のお客様はご覧になれません~スミマセン)。
今年はウィリエール三兄弟の三男アンドレア社長が来日してくれました!
「日本」を体感し、理解して製品開発に活かしてもらうためです~

来日早々、ロストバゲッジにもめげず、浅草寺観光です!
f0367991_12144894.jpeg


5歳の娘のために日本の履物を買います!
f0367991_12152850.jpeg


初めての着物美人に思わず写真撮影!
中国からの観光客だったんですけどね。
f0367991_12163380.jpeg


義理の妹と娘のために名前を彫ったお箸をプレゼント!
f0367991_12144881.jpeg


沢山の観光客でごった返した浅草寺を後に、販売店さん訪問へ向かいます。
f0367991_12163347.jpeg



















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2018-08-03 20:00 | Wilier(ウィリエール)