12月25日 年越し蕎麦ツーリング

こんばんは、服部産業の堺です。

今年も毎年恒例になりつつある少し早めの「年越し蕎麦ツーリング」を企画し行ってきました。
行き先は三田市にある「山獲」さん。こちらの店主様が自転車とバイクの愛好家ということで自転車、バイクで行くと猪肉のサービスがあります。
2月にはホリエモン氏の来店、取材もあったという人気店です。お昼を過ぎると混むので開店前には着きたいところ。
集合場所の池田市新町には男性7名、女性3名の計10名が集い9:30に出発。
直行すると早く着きすぎるのと少しお腹を減らすために、ちょっとした名所「くろまんぷ」経由で上りも入れました。

f0367991_17570682.jpg
こちらが「くろまんぷ」。詳しくは知りませんが古い(今は綺麗に整備済)隧道で閉所恐怖症の方は怖いそうです。


f0367991_17573018.jpg
ほぼ予定通り開店前の11:15に到着。先に人数だけ伝え店の前で飼われているタヌキなどを観察しながら開店を待ちます。


f0367991_17574112.jpg
f0367991_17575442.jpg
上の写真はメンバーが注文した「そばがきセット」のそばがき。そのままだと蕎麦の香りはするが無味に近く付いてくるダシをかけて食べるそうだ。
下の写真は私の注文した「麦とろセット」手前がサービスの猪肉。他は「猪そば」の注文が多数。
ここの蕎麦は「十割そば」で味噌仕立ての「猪そば」が名物。好き嫌いの別れる味だが、蕎麦好きの友人は好みとのこと。

皆さん揃ったところで各自記念撮影。少し遠回りし北摂の里山風景を楽しみながら帰路へ。
14:00には解散場所へ到着。事故・トラブルもなく参加の皆さんも満足されたようで一安心。
来年以降も「年越し蕎麦ツーリング」は続けるので、よろしくお願いします。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-09 00:00 | サイクリング

12月29日 2016年走り収め

こんばんは、服部産業の堺です。

仕事納めも終わった翌日、友人の呼びかけで2016年の走り収めに行ってきました。
行き先は葛城山麓近辺、目的は甘いものを。
具体的には「当麻寺」で「中将餅」と「どっこい饅頭」、少し移動し葛城山麓公園を経てジェラートの「ラッテ高松」へ


f0367991_16431108.jpg
集合場所の高野大橋で。今年最後のお供は「Cento1 SL」シマニョーロ仕様。ホイールは初期のフルクラムゼロ。

定刻9:30に集まったのは男性13名、女性3名の計16名。当麻寺まで穴虫峠を経て約20キロ。
途中トイレを兼ねてコンビニ休憩。当麻寺までは最後尾で遅れるメンバーをサポートしつつ。
人数が多いので「中将餅本舗」にはお客さんの少ない時間帯を狙い11:00前に到着。
当麻寺駅手前で会社同僚のH氏とS氏に遭遇。目的は同じか?


f0367991_16445736.jpg
私が頂いた「中将餅と煎茶のセット」(¥300也)。よもぎの味が濃く美味しゅうございました。
完食後、お先に駅舎横で「どっこい饅頭」のプレーンを2つ、あずきを1つ購入。プレーン1つはその場で、あとは奥さんへのお土産です。

皆さんが食べ終えたところで次のへ。少し食べ過ぎたのかお腹が張って「ラッテ高松」への上りが辛い…
と、先行していたメンバーが戻ってくる? なんとお休みらしい(泣)


f0367991_16454137.jpg


ラッテ高松手前から御所方面を。
しかたなくジェラートを諦めて帰路の旧竹ノ内峠を目指します。
峠入り口に今までなかった建物が…、道の駅が出来てました!


f0367991_16451421.jpg
f0367991_16452990.jpg
中にはジェラートなどが食べれるフードコート、奥の方にはスーパー風に産地販売のお店がありました。
一番気になったのは1月4日に行われる各地のお雑煮が食べれるイベント! 食べに来たいが混んでるだろうな…

休憩後、旧竹ノ内峠を越え大阪・富田林市へ。市街地へ入ってからはこの企画者で路地・抜け道に詳しいアイアンクローのM氏に着いていくのみ。離れたら逸れてしまいます。
14:35頃に解散場所の高野大橋着。見たかった映画「名もなき恋の唄」の放映時間に間に合った!

この日で12月の走行距離が「1027キロ」。2016年の総走行距離「12271キロ」で月1000キロ、年12000キロの目標をクリア~
2016年は参加イベントも少なく、入賞もありませんでしたが楽しく走れました。
これからも自転車ライフを楽しみたいと思いますので、見かけたとき声掛けして貰えると嬉しいです。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-06 20:00 | サイクリング

ユニパー 29er ホイールを検証⑤ 関西シクロ第7戦烏丸半島

12月18日 関西シクロ第7戦びわこ烏丸半島
出走85名

このくらいのコースコンディションでは「ユニパー・ホイール」が有利ですね!
「軽さ」が命?
完成体のペア重量が1500gほどに仕上がっております。「ディスクブレーキ&チューブレスレディ」仕様では軽いはず?
前後とも「32H」で組み上げられていて、今どきの完組ホイールの様にスポーク数が
少なくなくて、スポーク1本にかかるテンションが高くないのです。
という事はリム自体のニップル部の強度がおさえられるので、軽くできるのです。
(ロード用の完組ホイールのリムでニップル部だけ肉厚があるタイプがあるでしょ!ニップル部以外を削ったり、ニップルホールに肉盛りやワッシャーを施している。)
ユニパーはチューブレスレディながら、リム単体1本の重量が400gほどしかありません。(そのかわり高圧には不向きですが・・・)
スポーク数が少なすぎると、スポークテンションが高い割に横剛性が低くて乗り味が
悪いホイールになってしまう事もあるので注意したい所ですね?
この「軽さ」ならタイヤをノブの低いタイヤのしてグラベルロードにも挑戦したいかな?
f0367991_12592796.jpg 

後半に余力を残すのにも役立ちます~
f0367991_12591929.jpg

激坂の押しでも「軽さ」は助かるのです!
f0367991_12591288.jpg


以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。


第7戦はJCX第9戦も兼ねて琵琶湖に突き出た烏丸半島で開催されました。
広い芝生エリアと盛り土のキャンバー区間を組み合わせたコースとなっています。
結果は、31位で残留切符2枚目、後1枚で来期もCM2で走れます。
今回の空気圧は、1.8気圧に設定。キャンバーでタイヤがよじれて外れるチューブラーを横目に順位を上げれました。
芝生エリアでも余裕をもって走ることが出来て、完走者の36%で、今季最高の成績でした。
次は、1月8日滋賀県3連戦の最終希望ヶ丘です。




More
[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-05 13:14 | 軽量おぢちゃん

グランツーリジモRチーム 小ネタ編

小ネタです。

大阪の2大繁華街であるキタとミナミを結ぶ御堂筋。
に、自転車通行帯ができている。
f0367991_20043726.jpg
注意喚起の標識がユニーク。
大阪らしいといえば大阪らしい?
f0367991_20044485.jpg
f0367991_20044170.jpg
歩行者も自転車も、ルールとマナーを守って安全に通行しましょう。
今年も皆様の自転車生活が安全で楽しいものでありますように。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-02 20:00 | Wilier(ウィリエール)

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
f0367991_19484775.jpg
















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-01-01 00:00 | その他