人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Zero SLR テストライド in イタリア山岳編

本日はジロデイタリアで超級山岳に指定されたことがあるモンテグラッパ山を制覇します!!
坂道がだいの苦手な自分をどこまでサポートしてくれるか楽しみです。
f0367991_21295374.jpgf0367991_21305941.jpg




たった30分ほどでここまで登ってきました。絶景に惚れ惚れ~。
f0367991_21362045.jpgf0367991_13465080.jpg

f0367991_13291904.jpgf0367991_13450027.jpg




平均8%ほどの傾斜が続きますが、軽い軽い!!!!
傾斜がハードな区間に入っても軽快感・加速力は一切なくならずディスクロードバイクに初めて大きな衝撃と感動を受けました。
これに超軽量カーボンホイールをアッセンブルすれば最強のなでは??
景色も楽しみつつ、個人バイクとしてパーツのチョイスを妄想しながら登っていきました104.png
10kmほど走り中間の休憩ポイントに到着です。
今日もスペシャルゲストとしてウィリエール・トリエスティーナのエンリコ代表もライドに参加してくれました。
f0367991_13510831.jpgf0367991_13522106.jpg




ちなみにこの地点で標高は720m。最高地点は約1700mで距離も更に10kmほど走らなければなりません。
皆涼んでいましたがエンリコ氏から「GO!!GO!!」と言われ気合を入れなおして出発です。
森林限界点を超えると牛がお出迎え。
f0367991_14525764.jpgf0367991_14541387.jpg




ただ、この日も酷暑で最高気温は40度を記録しました。
そのため、皆暑さにダウンしてしまい四苦八苦。やっと見つけた日陰で休憩です。
f0367991_14565979.jpgf0367991_14553939.jpgf0367991_14582103.jpg




非常に厳しい環境ですが、さすがはプロショップの皆さん。
無事全員完走しました!!!
(集合写真は後日にー)
山頂でのレモンソーダは最高でした。
f0367991_15035595.jpg




ここまで登らせてくれたZero SLRに感謝するばかりの一日でした。
f0367991_15043801.jpg




















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-06-29 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

2020 ウィリエール ニューモデル⑧

2020モデルで最注目の「Zero SLR」です!

「Zero シリーズ」のディスクブレーキ仕様で完全なるレーシングモデルです。
電動シフト&油圧ディスクブレーキ専用設計で、「トタル ディレクトエネルジー」
がツールで使用するバイク~
軽量モデルに位置付けされていながらリアルレースに投入できるのは、新しい
「HUSーMOD カーボン」と「リキッド クリスタル ポリマー」を採用している
おかげなのです。
「HUSーMOD カーボン」って「何トン?」とか訊いてみてもウィリエールからの
返事は「秘密だ!」としか返ってこないのです。
画像の「Sサイズ」小物・Fフォークなしで実測750g・・・発表会の説明では
カラーリングで重量が違います~このマットブラックが最軽量だという事です。
f0367991_09542617.jpg

フレームセットには専用の「Zero Bar」が付属します~他メーカーの様に別売りでは
ありません。
f0367991_09542574.jpg
専用のカムテールデザインのシートポストも付属します。
ヤグラはリッチー製のワンボルトタイプになります。
f0367991_10103945.jpg

フロントフォークのディスクブレーキを取り付ける側のブレードはボリューム
アップされているのが目視できますね!?
f0367991_09542264.jpg

一体型のハンドルはディエチの「アラバルダ」もありますが「Zero Bar
はステアリングコラムへの取付が「臼式」ではなくトラディショナルな
「クランプ方式」なので個人的には好ましく思っております~
f0367991_09541962.jpg

スルーアクスル専用設計のエンド部です。ダイレクトマウントではないから
手持ちの変速ユニット(電動)を組み付ける時に助かります。
f0367991_09541787.jpg

スルーアクスルは「マヴィック」社スピードリリースが採用されています。
操作は簡単で慣れてしまえばコレ以外は使いたいとは思えなくなる程です~
f0367991_09541506.jpg

カラーの展開はマットブラック以外に限定の「レッド(ベルベットレッド)」があります。
入荷量は極少なので気になる方は今から販売店に相談しておいた方が宜しいかも?です~
f0367991_09541355.jpg

一番人気の「ブルー」!
買うならやっぱり、このカラーかなぁ~
f0367991_09541018.jpg

日本にはまだ試乗車が存在しません。。。
イタリアで試乗会を楽しんでいる(?)ウィリエール販売店の方々と服部スタッフが
羨ましく思える今日この頃です。



@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-06-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

今日のお仕事(息抜き)①


ユニパー製のホイールを2年以上使い続けています。
リヤホイールから(?)「音」が聞こえる。。。
色々と調べてみるとオーバーロックキャップからだという事が
分かりました~
ある程度使用し続けると摩耗が発生して、フレームエンド部の材質にも
よりますが「音」鳴りが発生するみたいです。
カーボンフレームでエンド部にステンレス製のプレートがインジェクション
されているタイプは要注意で、リプレイサルエンドの固定ボルトの頭が
内側(オーバーロックキャップ側)にあると余計に接地面が減って「音」が
発生しやすくなると思われます。(個人的意見)
という事で接地面の食いつきを強固にして「音」鳴り対策を進める対策品を
作成しました。(自作)
まだ試していません~
f0367991_16282559.jpgf0367991_16282191.jpg
次回をお楽しみに!


@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-06-28 00:00 | 軽量おぢちゃん

Zero SLR テストライド in イタリア

先日発表されたZero SLRテストライドのために「ウィリエールの最新情報を発信するぜ!」と言ってくださっている販売店様と一緒にイタリアにやってきております。
昨日まではウィリエールの母国の文化を学んでいただくためのツアー内容でしたが今日からが本番!!
本日はホテル近くの丘陵地を走り、翌日は超級山岳に指定されたことのあるモンテグラッパ山に挑戦です!!
しばらくお世話になるZero SLRです。
ホイールは先日発表されたWilierホイールがアッセンブルされていました。
f0367991_06224720.jpg







猛暑日の中でもイタリアの美しい街並みとZero SLRの性能の高さから皆様の気分は上々で、段々と戦闘モードに(笑)
平地は非常によく進み、35km/h前後では相棒のCento10 Airとほぼ変わらない心拍数で巡行が可能でした。
Zero.7と比較すると20%以上剛性が高くなっており、元競輪選手(日本タイトル獲得経験者)からも「体重の重い俺のスプリントにもしっかりと反応してくれて、普段の練習に十分使えるバイクだ。」と言われていました。
f0367991_06392557.jpg






乗り心地は非常によく、全般的に路面状況の悪い(走った地域は大型農業車が多く通行していている農村地帯や石畳)コースでしたが、そのまま突っ込んでも全然苦にならないレベルまで振動をいなしてくれていました。
この乗り心地は私が乗ってきたバイクでは断トツで、皆さんも絶賛の嵐でした。
f0367991_06441208.jpg






夕食時には多くの方が足をつり(私も含めて)絶叫の嵐でした103.png
明日の山岳コースでのテストライドが楽しみです。



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-06-27 06:53 | 平ぱ~兄さん日記

チェントディエチ・プロ 特別仕様

チェントディエチ・プロのラマートカラーです。
カタログには載っていない仕様なのです~
イタリア本国でオーダーが通ってから一台ずつペイントする特別なフレームで
納期も長く、価格もレギュラー仕様に比べるとかなりアップします~
f0367991_11425332.jpg
このフレームは展示会用に日本からオーダーしたもので、既に嫁入り先も
決まっています~ラマートとクロームの切り返しが入荷ごとで微妙に違うから
面白いですね?(同じ時もありますが)
場合によっては自分だけのラマートカラーを所持できるかもしれません?
f0367991_11425123.jpg
このカラーが気に入ってどうしても欲しいという時は在庫で持っている
販売店を探した方が良いかも?ですね。
f0367991_11424878.jpg





@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2019-06-26 12:00 | 軽量おぢちゃん

お客様が~

六月某日、服部産業本社にお客様が来られました~
冬季オリンピック(平昌)ショートトラック競技 日本代表選手の渡邊啓太さんと記念撮影です。
f0367991_13403953.jpg

夏季のバイクトレーニングで「ウィリエール」に乗っている関係で訪問されました。
1ヶ月の半分以上を合宿に費やしていて、少ない休日にショールームの見学&挨拶に
お越しいただきました~
普段トレーニングに使用しているバイクは「ゼロセッテ」、この次は「ゼロセーイ」に
乗ってみたいと申しておりました。
社長は「北京」で金メダルをとったらプレゼントするよ!と今からプレッシャーを
かけています。頑張って下さい~
f0367991_13404127.jpg


@服部産業サイクリング部






More
by hattorisports2 | 2019-06-25 14:00 | 軽量おぢちゃん

Zero SLR(ゼロ エスエルアール)

Zero SLR 2019年6月24日23:00(現地時間4:00)発表!


ブルー
f0367991_12325653.jpg


マットブラック
f0367991_12330302.jpg


レッド
f0367991_12331464.jpg




Zero SLR(ゼロ エスエルアール)は“Zero.6 & Zero.7”が進化した2020年ニューモデルです。
2006年の初代チェントから続き、ウィリエールがスポンサードするチームのメインバイクは、クライマーのミケーレ・スカルポーニとクライマーの多かったチームコロンビア・コルデポルテス(Zero.7がメインバイク)を除き、チェントシリーズでした。
2019年ツール・ド・フランスではZero SLRがトタルディレクトエネルジーのメインバイクとなります。
今後、ウィリエールはゼロシリーズに力を入れていくことでしょう。
詳細は後日案内させていただきます。



by hattorisports2 | 2019-06-24 23:00 | Wilier(ウィリエール)

グルメライド2019 海鮮丼編

6月某日和泉の「道の駅 いずみ山愛の里」に集合して、岬町多奈川へ向かいます。
カワハラダさん主催の「グルメライド」です~今回は天気が微妙だったので公募せずに
顔見知り(?)のみに声をかけたようです。
f0367991_21005882.jpg




その割には、平日(木曜日)にも関わらず多くの参加者が集まりました~
f0367991_21005370.jpg




170号線を西に向かい、旧の26号線(府道63号線)を南下して岬町を目指します。
週間予報では一部「雨」マークがついていたのですが、ピーカンの暑い一日に
なりました。日焼け対策をしていないと寝付きの悪い夜になりそうです~
f0367991_21004876.jpg




途中コンビニで水分補給をして、約3時間で目的地につきました。
多奈川でお魚屋さんを営むお店の横で、食堂もやっている「魚てつ」さんです。
近所の深日漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をここで堪能できる
というわけで、わざわざやって来ました!
丁度お昼時で席は我々が入店して満杯にまりました~
お店の裏側に駐車場がありサイクルラックも用意されているので便利です。
f0367991_21004175.jpg




ホワイトボードにおすすめメニューが書かれています。
ハッキリいってどれを注文しても美味しいので、本当にハズレがありません!
本日のおすすめ定食は量が多いので帰りの走りの事を考えると単品にした方が良いかも?
f0367991_21003593.jpg




ノーマルの「お刺身定食」(ご飯おかわり自由)と「海鮮丼」(ご飯大盛り自由)です。どちらも1000円以下で食せます~
f0367991_21002974.jpgf0367991_21002592.jpg




こちらは「アナゴ天丼」のご飯大盛りです~フワフワのアナゴの天ぷらがクセに
なりそうです~また食べに行きたい(次回は自動車で・・・)
個人的に遠回りしてここまで走ってきたから(90km)、お腹がすいていました。
f0367991_21001990.jpg




深日港駅の近所にある和菓子屋さん「青木松風庵」さんでデザートタイム(?)です。
季節限定の「パイナップル大福」を頂きました~冷たいお茶がサービスで用意されていました~
f0367991_21001321.jpgf0367991_21000675.jpg




帰り道は深日港から海岸線を走り、「せんなん里海公園」を抜けて箱作まで走ります。
5~6kmの間ですが幹線道路を走らないので快適です~
画像でお分かりになると思いますがとても暑くてたまりません・・・こんな時は
水分補給はこまめにしましょうね。
f0367991_21023558.jpg




最後に東岸和田にある「カインズ・カフェ」で涼をとります~冷た~い「コーラ」は
こんな時はとても美味しく感じます。おかわりもしたいですね!
f0367991_21022912.jpgf0367991_21022303.jpg




「元祖焼きたまごサンド」と「カインズミックスサンド(トーストバージョン)」です。
今回のサイクリングは食べてばかり、いつもより距離が長いからお腹もすきます。
f0367991_21021617.jpgf0367991_21021097.jpg




最後にトイレを借りたら、なかなかお洒落な作りでした。
f0367991_21020465.jpg



26号線を北上して帰路につきます~100円高速まできたらちょっと安心しました。
次回はそろそろ高野山で「とんかつ」ですかねぇ?
f0367991_21015780.jpg







@服部産業サイクリング部




by hattorisports2 | 2019-06-21 12:00 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編⑤

もう暫くしたら「ホイール」をリリースする予定です。
前後で「1400g」台のアルミレーシングホイール!
チューブレスレディ仕様でホイールアレンジメントは「2:1」~
価格は5万円以下を目指しております。

スポークは「ストレートプル」タイプではなく、トラディショナルな「Jベンド」を
採用しました。
これはスポークが破損した時のアクシデントにおいて、交換を容易にする為です。

もう2年以上ホイールのテストをしてきました。
理由は考えていたより「2:1」のホイールが難しかったのです~

リヤホイールで「24H」で「2:1」組みするとノンドライブ側は「8本」のスポーク
で支える事になります。
大阪でホイール組みを得意にする小売店の店長(知人)に訊いたところ、スポークの
首部で折れてしまう~というアドバイスを頂きました。

いろいろと探し特注したこのスポークのデータを店長に話したところ、それなら
OKかもしれない~
早速、サンプルを作成してもらってホイールにインストールして実走テストを行って
います~今のところ数千km走ってトラブルはありません。
これじゃないと「2:1」は組めない~組んでもまともに走れないという話です。
このスポークには市販されているものにはない「3種類」のテクノロジーが組み込まれて
いるのです。
折れないようにするだけで強いものを作るのは簡単です、それでいて軽くするのが
難しいのです。
f0367991_09152148.jpg


しかしながら他のところでスポーク折れが発生する事が分かったのです。
リム側のニップル付近で折れていました~
体重が80kgオーバーのライダーが使うと「折れ」が早いのです。
これもノンドライブ側での話なのです。。。
「2:1」で組む為にスポーク穴を真下にあけているリムを使っていた
のですが、これが原因だった様で~「8本」で支えるには真下ではストレスが
多いみたいでした。
「2:1」でスポーク穴を振り分けた特注リムを作成する事にしたのです。

大手メーカーの「完組ホイール」の偉大さを痛感しましたね~
でも、これを完成させて「手組みの最高ホイール」を世に出したと考える
今日この頃です!!!!




@服部産業サイクリング部











by hattorisports2 | 2019-06-20 00:00 | 軽量おぢちゃん

2020 ウィリエール ニューモデル⑦

Monte 4 (モンテ・クワトロ)の富士山「最終形態です。
f0367991_20374807.jpg



ホイールをローハイトへモディファイしました!
f0367991_20372892.jpgf0367991_20373894.jpg


ペダルレスですが、実測「4655g」まで軽くなりました。
f0367991_20371610.jpg



もう少し軽くできる所はないか、現在考えている最中です~
可能であれば「4.5kgアンダー」を達成できると
真のアルミバイク最軽量といえるのではないでしょうか?



@服部産業サイクリング部




エントリーバイクでここまで頑張らなくても良いのでは?
と思われる方もおられるでしょう~

「大人のミニ四駆」とすれば納得して頂けるでしょうか?



by hattorisports2 | 2019-06-18 00:00 | 軽量おぢちゃん