人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

プロロゴ ディメンションファミリー

プロロゴのサドルで人気継続中の「DIMENSION(ディメンション)」
ショートノーズ&ワイドボディのレーシングサドルです。

そのラインナップに
DIMENSION NDR(ディメンション エヌディアール)
DIMENSION SPACE(ディメンション スペース)
が加わりましたので、ご紹介です。



DIMENSION NDR(ディメンション エヌディアール)
パッドが約3mm厚くなり、断面がより丸みを帯びた形状になっています。
MTBにもオススメです。
グリップや衝撃吸収に優れたCPC搭載モデルはもちろん、お求めやすいT4.0金属レールも仲間入りです。

CPC Ti-rox 20,500円(税別) カラー:アンスラサイト/ブラック
f0367991_18435570.jpg

f0367991_18445539.jpg

Ti-rox 14,000円(税別) カラー:アンスラサイト/ブラック
T4.0 11,000円(税別) カラー:アンスラサイト/ブラック
f0367991_18440122.jpg




DIMENSION SPACE(ディメンション スペース)
NDRより幅とパッドをさらに増やしています。
より深く広く、体重をしっかり預けられる、シリーズ中で最もソフトな乗り心地です。

Ti-rox 14,000円(税別) カラー:アンスラサイト/ブラック
T4.0 11,000円(税別) カラー:アンスラサイト/ブラック
f0367991_18445199.jpg




















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-05-27 20:00 | prologo(プロロゴ)

PROXIM(プロキシム)②

f0367991_12051159.jpg

さてPROXIM(プロキシム)実際に取り付けて走ってみて、やっと1,000km程になりました。
なかなか良いです!
オシリ全体で体重を支えてくれているイメージで安定感があり、ペダリングもスムーズ!
引き続き走ってみたいと思います。


f0367991_19374003.jpg

幅広いだけでなく、両端の方向に丸みを帯びていて、そこに「しなり」もあるため、想像よりも良いフィット感で、広い面積で体重を分散しています。
パッドの厚みや軟らかさではなく、形状と機能で快適性を高めているので、力も逃げにくい。
コンフォートとレーシングをうまくバランスしています。


f0367991_12121698.jpg

個人的にはこの「持ち手」が意外に便利でお気に入りです。

トライアスロンをされている方に乗っていただいたところ~
後ろ部分の安定感とグリップ感が良いとおっしゃっていただきました。
その方は前方部分の接触をより避けるため、ほんの少し前下がりで取り付けされておりました。
















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-05-24 20:00 | prologo(プロロゴ)

ウィリエール カーボンボトルケージ

ウィリエールからカーボンボトルケージが入荷しました。
モデル名は「ビコ カーボン」
f0367991_11183169.jpg








































2019ラインナップの「ウィリエール カスタムレース プラス」をベースにカーボンを使用し軽量に仕上がっております。
実測重量は24g。
f0367991_12531936.jpg








































斜め上からもボトルの出し入れをしやすいように、ボトルケージのサイドがテーパーしているのも嬉しい点ですね。
f0367991_11370589.jpg
f0367991_12540332.jpg







































サイドの"Wilier"ロゴはカスタムレース プラスと同様ですが頂点部分位には"アラバルダ"マークがあしらわれています。
f0367991_11245993.jpg
f0367991_11251887.jpg









































軽量化目的やアクセサリーにも多くのウィリエールらしさを求める人におススメです♪


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-05-20 20:00 | 平ぱ~兄さん日記

HTRのニュープロダクツ テスト編 ①

ウィリエールのマウンテンバイクです! 101XBに3Tのルーテウスを
装着したヒルクライムイベント参加用のスペシャル軽量バイクなのです!
ポンプなど備品をすべて外すと7kg前半の軽さです!
f0367991_11493498.jpg

元々、27.5用フレームに26インチホイールを装着してあります。
タイヤは超軽量の「Maxxlite 285 」を嵌めているのですが・・・
f0367991_11493254.jpg

長い間使用しているのでトレッドに傷や剥がれがあり補修して使っていて
かなりの不安があります。
新しいタイヤに交換しようとしたら、なんと26インチで軽量タイヤは
市場から消え去っていたのです・・・
友人もネットでデッドストックを入手したけど、もう無いのでは?と
先日の吉野大峯ヒルクライムで教えてくれました。
f0367991_11493070.jpgf0367991_11492459.jpg

という事で色々と探したところ重量は390gほどですが軽量タイヤを入手しました。
せっかくなのでテストして良ければ販売をする検討を始めます!
ノブも小さくて低い~オンロードのヒルクライム向きだと思います!
f0367991_11491945.jpgf0367991_11491501.jpg
チェックするべきところは「Maxxlite 285 」は軽いンだけどタイヤ自体が
薄すぎるせいか空気圧を最大まで上げてもふわふわします。
走り始める大丈夫なのですが加速やたちこぎをすると腰砕け感があって
パワーがスポイルされている様に思えるのです!
重量の軽さより走りの軽さを重視したいですね!

走って感触が良ければニッパーでノブをカットしてみたいと思う今日この頃です?
カットした分はちょっと軽くなるのかな?




@服部産業サイクリング部








More
by hattorisports2 | 2019-05-20 13:15 | 軽量おぢちゃん

グルメライド2019 四郷カフェ編

5月某日和泉の「道の駅 いずみ山愛の里」に集合して、鍋谷峠へ向かいました。
f0367991_14400213.jpg

国道170号線を西に向かいます。
お天気が良くて・・・良すぎて暑いくらいでした~
日焼け対策は必要ですね。
f0367991_14395905.jpg

4月の末に通行が再開された「鍋谷峠」を上ります~
トンネルができたおかげで車の交通量が減って走りやすくなったけど
道は荒れたまま(昨年の台風以降)、なんとかしてくださいよ!
f0367991_14395794.jpg

倒木で看板が見えません。。。ここから和歌山側へ下ると本日の目的地に
ペダルをこがなくても(?)着きます。
f0367991_14395647.jpg

四郷カフェ~「45 CAFE」と書いているんだけど地元のおばちゃん連中は
理解できていないでしょうね?????
f0367991_14395419.jpg

インド製の自動車らしいです。。。
予約しておけば麓の駅(笠田駅)まで迎えに来てくれるとのこと!
時速80km/hまで出せるので高速道路もOK!
カフェのオーナーが通勤で使っているから大丈夫?
f0367991_14395221.jpg

「鹿肉」料理がありましたが、この辺りで捕れるのかな?
f0367991_14395043.jpg

「鹿肉」の入ったパスタです~900円なり。
f0367991_14394550.jpg
一日限定20食のランチです~1200円なり。
f0367991_15074264.jpg
食後にとある理由があって、「くしがきの里」まで来ました~
スタンプラリーをしているメンバーがいたのでGETするのが目的です。
スタンプを全部集めると走行距離が800km(以上?)になるという事
から「YAKAYAMA 800」というネーミングになっています。
f0367991_14394229.jpgf0367991_14402975.jpg
帰路につきますが、元来た道を上り返すかどうするか?




その答えは・・・

More
by hattorisports2 | 2019-05-17 16:00 | 軽量おぢちゃん

クロモリとアルミ Mt.富士ヒルクライム編①

「クロモリとアルミ④」 からお読みください。
こんなクロモリバイクでヒルクライムに参戦してみたいですね~
と、書いてみたので丁度6月に「Mt.富士ヒルクライム」へテント出展する
予定なので用意する事になりました。

朝はいつもコーヒータイムから始まります~精神統一の時間です!
f0367991_09042997.jpg

コーヒーを飲んで一息ついたら気持ちが高まってきたので
「クロモリフレーム」を出してきました~
f0367991_09042168.jpg

ヘッドパーツ、シートピン付きで実測「2745g」はクロモリフレーム(ラグ付き)では
軽量の部類ではないでしょうか?
まだサンプルフレームなので、秘かに更なる軽量化を企てています???
完成車で10kg切り、いや9kg切りを目指したいと考えています。
f0367991_09041273.jpgf0367991_09040367.jpg




@服部産業サイクリング部





富士ヒルクライムに間に合うでしょうか。

by hattorisports2 | 2019-05-15 11:15 | Mt.富士ヒルクライムin2019

HTRのニュープロダクツ 番外編(ユニパー試作品)③

組み立てていきます。
まず、ノンドライブ側のスポークをハブシェル本体に通します~
「2:1」アレンジメントなので8本ですね。
f0367991_14452013.jpg

ハブを組み立てます。アクスルを通してベアリングを圧入し、フリー本体を
取り付けてオーバーロックキャップを嵌めて完成です。
f0367991_14451855.jpg

ドライブ側にスポーク(16本)を通して後は通常のホイール組みと同じです。
レイノルズのリムはインターナルタイプなので専用工具が必要になります。
f0367991_14451015.jpgf0367991_14450817.jpg

スポークは「DT レヴォリューション」から「SAPIM CX-RAY」にしました。
少々重量増になりますが、テンションを上げられるので完成強度が向上します。
机上計算では倍近くの横剛性になっています~
f0367991_14450764.jpg

実測「524g」になりました!
玉当たり調整はやや硬め、走り込めばスムーズな回転になる程度に
組み上げています。
f0367991_14451688.jpg
このホイール使用してヒルクライムが遅かったら、格好悪い話ですね!?
頑張って練習しましょう!





@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2019-05-14 15:30 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編 ②

最近チューブレスレディの(ホイール)リムが増えてきました!
チューブレスとして使用しない場合はノーマルのリムテープを使う事になります。
(チューブレステープでもいいんですが価格が高いンで・・・)
画像はチューブレスレディにノーマルのリムテープを使用して数ヶ月経った時の
ものです~スポーク穴部が凹むのはチューブレスレディのリムでなくても起こりうる
のですが・・・
f0367991_18213481.jpg



チューブレスリム特有のセンターが凹んだ形状では下の画像の様にリムテープがずれやすいのです。
画像の状態はまだマシで、スポーク穴までずれる事も多々あります。
こうなるとパンクの原因になり、以前私もこの現象に悩まされました・・・一日に何回もパンクする
のです、その時はまだリムテープがずれているとは気づきませんでした。
f0367991_18212830.jpgf0367991_18212281.jpg



そこでリムテープの裏面に接着力をもったタイプの物を用意したのです!!!
ノーマルのリムテープとほぼ同じ素材です。
数十メートルのロール状で、バルブ穴は己で明けなければなりません~
どうすれば簡単に?と思っていましたが身近にあるもので出来ました!
①150mmの金サシを使ってマーキングします。
f0367991_18211615.jpg



端から50mmくらいでしょうか?リムの穴数によって変わりますが~
f0367991_18210912.jpg



6mmの穴あけポンチを使えば簡単に作業が行えます~厚紙を何枚か重ねて下敷きを作って
下さい。あとは軽くハンマーで叩くだけです。
f0367991_18210254.jpg



リムへの貼る面は綺麗にクリーナーをかけておいてください、油分が残っていると
空気圧を上げた時にズレやすくなります。
裏技は貼り始めだけ「リムセメント」を塗っているところです~
バルブ穴の位置をキレイに合わせて巻き始めましょう!
f0367991_18205426.jpg



一周したらOKです~一応進行(回転)方向も考慮して画像の奥側が前になります。
f0367991_18204548.jpg






@服部産業サイクリング部





More
by hattorisports2 | 2019-05-14 00:00 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編(ユニパー試作品)②

カンパニョーロ11Sスプロケットが装着できないホイールです~
軽量化の為にハブを純正品からアメリカンクラシックへモディファイしたもので
組み上げたのは10年以上前の話です~勿論、その頃は11Sは存在しませんでした。
f0367991_13472334.jpg
レイノルズのヒルクライム用ホイール「KOM(キングオブマウンテン)」~
LEWのテクノロジーで成形されたカーボンチューブラーリムなのです!
f0367991_13472126.jpg

「KOM」+「アメリカンクラシック」+「DT レヴォリューション#15」という
当時では最軽量の組み合わせでした~リヤホイールで実測「533g」は現在でも
なかなかありません?
f0367991_13472594.jpg

リム単体だと実測「217.1g」しかありません。。。
恐ろしい軽さですね!?
ステッカーを剥がしたら「1g」以上軽くなるのは分かっていますが
今回はやりません。。。
f0367991_13471741.jpg
さてこのリムをそのまま(?)使ってカンパニョーロ11S対応の超軽量ホイール
を組み立てていきましょう。


@服部産業サイクリング部







More
by hattorisports2 | 2019-05-13 16:30 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編(ユニパー試作品)

ユニパー社のロードハブを紹介いたします。
カンパニョーロ社に対応する超軽量な製品で、24H「2:1」アレンジメント仕様!

カンパニョーロ11Sスプロケットでちょっと困ったという話を聞きます。
ローギヤ板がオフセットしている為にサードパーティのロードハブでフリー本体へ
スプロケットを挿入するとローギヤ板がフランジ本体に接触して動かなくなるのです。
f0367991_12503115.jpg
勿論、すべてのサードパーティーの商品が該当するわけではありませんが、ユニパー社
のカンパニョーロ社用のロードハブ(試作初期)も接触していました。
(不思議な事に12Sでは接触しません?)
現在、カンパニョーロ社11S対応のロードハブを試作しているところです。画像のタイプは
クリアーしています。
f0367991_08273068.jpg

より軽くするためにフリー本体の形状をかなりダイエットしたデザインにしています。
不要(?)と思われる部分は削り落としています~1gでも軽くしたいというロジックの表れですね!?
f0367991_08272822.jpgf0367991_08272627.jpg

アクスルの肉厚もギリギリまで薄くしています。
f0367991_08272372.jpg

重量は実測で「180.7g」まできました~どうにかして180gを切りたい!
f0367991_08272058.jpg



@服部産業サイクリング部




by hattorisports2 | 2019-05-13 09:00 | 軽量おぢちゃん