<   2018年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2019ウィリエール Montegrappa Team(モンテグラッパチーム)

一覧はコチラ


エントリーバイクのアルミモデル「モンテグラッパ」シリーズ

Montegrappa Team(モンテグラッパ チーム)

アルミフレーム/カーボンフォーク
BSA

[カラー]
レッド
f0367991_17423080.jpg



マットブラック
f0367991_17424411.jpg



ホワイト
f0367991_17430378.jpg



シルバー
(写真はTT仕様)
f0367991_17431850.jpg



[仕様]
フレーム
アルテグラ/WH-RS300
105(R7000)/RS100
ティアグラ/RS100

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-28 20:00 | Wilier(ウィリエール)

9月16日 今年も日本海往復!!

こんばんは、ブログネタに困っている(笑) 服部産業の堺です。

年1回はノルマ?としている200kオーバーの日本海往復を走ってきました。
猛暑日が終わり涼しくなる9月に決行! 一時小雨に遭いましたが最高気温も28℃で走りやすい1日でした。


f0367991_20093591.jpg
7:30スタートで集まってくれた仲間は私を含めて6名。他に40分先行で2名。合計8名でのロングライドです! 写真は40キロ地点での1回目の休憩。


f0367991_20094529.jpg
2回目の休憩はいつものココ。76キロ地点。なんと、ここで先行組のお二人に追いついてしまった…


f0367991_20102092.jpgf0367991_20103778.jpg
8名となり、若狭・高浜へ到着~! 105キロ、時刻はちょうど正午。一応、昼食休憩。休憩後は高浜の海水浴場へ。

f0367991_20100928.jpg
皆さん、日本海まで来た!という証拠写真を撮ります(笑)


f0367991_20105581.jpgf0367991_20110975.jpg
今日はWilierが3台。モデルは「Cento1 SR 」「Cento1」「Cento1 Air」。ブログでお馴染みのYさんも参加。
ちなみに、他の方々の愛車はトレック2台、コルナゴ、カレラ、ニールプライド各1台でした。
私のウェアは福山在住時にお世話になった「クイーンK」さんのクラブ「レッジーナ・ストラーダ」! 少し汚れてきたけど、お気に入りです。


f0367991_20110116.jpgf0367991_20111985.jpg
最高齢の参加者さん、昔からのレース仲間のKYDさん。65歳の年金プロ。
ほぼ、毎日走っておられ元気です。この日の最難関・帰りの石山峠を3番目に上がってきました!! 負けてられない、頑張らんとね~

f0367991_20112309.jpg
最後は走行データ。女性や怪我明けの方がいたので、もう少し遅い予想でしたが昨年と大差なく、アベ30キロ達成! まる1日、よく遊びました。

[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-24 00:00 | サイクリング

2019ウィリエール GranTurismo R(グランツーリズモアール)

一覧はコチラ


カーボンバイクの定番「GranTurismo R(グランツーリズモアール)」シリーズ

GranTurismo R(グランツーリズモアール)
フレーム重量:約1,250g
フォーク重量:約420g
30T/46Tカーボン
メカニカル/Di2兼用
BSA

[カラー]
ブラック/シルバー
f0367991_11260010.jpg



[仕様]
フレーム
アルテグラ/WH-RS300
105(R7000)/RS100
ティアグラ/RS100

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-21 11:22 | Wilier(ウィリエール)

2019ウィリエール GranTurismo R Team(グランツーリズモアール チーム)

一覧はコチラ


カーボンバイクの定番「GranTurismo R(グランツーリズモアール)」シリーズ

GranTurismo R Team(グランツーリズモアール チーム)
フレーム重量:約1,120g
フォーク重量:約390g
46T/30Tカーボン
メカニカル/Di2兼用
シマノプレスフィット

[カラー]
マットブラック
f0367991_11191451.jpg


レッド
f0367991_11194028.jpg


ホワイト
f0367991_11192910.jpg


マットブラック/シルバー
f0367991_11194394.jpg



[仕様]
フレーム
アルテグラ/WH-RS300
105(R7000)/WH-RS100

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-21 11:11 | Wilier(ウィリエール)

御堂筋サイクルピクニック

大阪で開催された「御郷筋サイクルピクニック」を見に行きました(出展したわけではありません)。
自転車の正しい利用方法を啓蒙するために大阪の大動脈である御堂筋を自転車に乗ってみんなでアピール走行するイベントです。
ママチャリでもロードバイクでもミニベロでも、どんな自転車でも参加可能のようです。

コースがあって自転車の試乗もできます。
f0367991_18221405.jpg
ミニヴェロ、Eバイクの出展があります。
f0367991_18222576.jpgf0367991_18223311.jpg
グルメも充実していました。
f0367991_18225432.jpg

警察の出展?もありました。
f0367991_18243045.jpg

弊社・服部産業も取り扱いがあるサイクルサッカーもありました!
試合が始まると珍しさもあって盛り上がっていました。
コチラもご覧ください。
コチラもご覧ください。

f0367991_18232807.jpgf0367991_18233159.jpgf0367991_18233500.jpgf0367991_18233811.jpg
自転車事故が増加傾向にあるという昨今、正しいルールを知って安全なサイクルライフを送りたいですね!


[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-20 00:00 | 服部一般車

ウィリエール2019モデルのカラー紹介(一覧作成中)

2019モデル紹介記事の案内です。



2019モデルの詳細はコチラ



2019モデルのカラー紹介は以下です。

軽量モデル「Zero.(ゼロ)」シリーズ
Zero.6(ゼロセーイ)
Zero.7(ゼロセッテ)
Zero.9(ゼロノヴェ)

ヨーロッパプロモデル「Cento10(チェントディエチ)」シリーズ
Cento10 NDR(チェントディエチ エヌディーアール)
Cento10 PRO(チェントディエチ プロ)
Cento10 Elite(チェントディエチ エリート)

レーシングモデル「Cento1(チェントウノ)」シリーズ
Cento1 Air(チェントウノ エアー)
Cento1 NDR(チェントウノ エヌディーアール)

カーボンの定番モデル「GranTurismo R(グランツーリズモアール)」シリーズ
GranTurismo R Team(グランツーリズモアール チーム)
GranTurismo R(グランツーリズモアール)

エントリーバイクのアルミモデル「モンテグラッパ」シリーズ
Montegrappa Team(モンテグラッパ チーム)
Montegrappa(モンテグラッパ)

フルカーボンのアドベンチャーロード
JENA(ジェナ)


Coming soon ...



[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-17 00:00 | Wilier(ウィリエール)

2019ウィリエール Cento1 NDR(チェントウノ エヌディーアール)

一覧はコチラ


レーシングモデル「Cento1(チェントウノ)」シリーズ

Cento1 NDR(チェントウノ エヌディーアール)
フレーム重量:約1,200g
フォーク重量:約430g
46Tカーボン
メカニカル/Di2兼用
ダイレクトマウント
シマノプレスフィット
ディスクブレーキ対応(フラットマウント)

[カラー]
マットブラック
f0367991_15132672.jpg


マットブルー
f0367991_15134915.jpg



[仕様]
フレーム
デュラエース/WH-RS300
アルテグラ/WH-RS300
105(R7000)/RS100

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-14 15:01 | Wilier(ウィリエール)

2019ウィリエール Cento1 Air(チェントウノ エアー)

一覧はコチラ


レーシングモデル「Cento1(チェントウノ)」シリーズ

Cento1 Air(チェントウノ エアー)
フレーム重量:約1,200g
フォーク重量:約390g
60Tカーボン
メカニカル/Di2兼用
シマノプレスフィット

[カラー]
レッド
f0367991_15075741.jpg


マットブラック
f0367991_15075769.jpg


ホワイト
f0367991_15075758.jpg



[仕様]
フレーム
デュラエース/WH-RS300
アルテグラ/WH-RS300
105(R7000)/RS100

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-14 15:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線~ヒルクライム大台ケ原2018②

さて、大会当日
f0367991_13553895.jpg

予報通り朝から雨がパラつきます。
道路のコンディションは悪いですが、思ったより寒さがマシなのが救い!
下山用の荷物を雨用に入れ替えて出発です。
スタート地点で、花道ジャージを発見!
いつもありがとうございます、ということでパチリ!
Cento1 SR(チェントウノエスアール)です。
f0367991_13553774.jpg

何とこのあと、激坂区間に入ってすぐ辺りでパンクされているところに遭遇してしまいました。
私は今回チューブラーだったので、替えのチューブを持っていない・・・助けられず無念!
無事に復帰されたのでしょうか?
パンクされている方はいつもより多かったように思います。

途中は雨、霧、寒さに襲われるも何とか完走できました。
ゴールでは「そうめん」が振舞われます。
(やや)暖かいダシがホッとしました。
アミノバリューも補給できます。
f0367991_13573698.jpg

私は同行の皆よりゴールが遅いので、サッと食べてサッと荷物を回収してサッと着替えてサッと下山します。
荷物引き渡しの「大台ケ原ビジターセンター」では着替え用の簡易スペースも用意されていました。
ありがたい。
f0367991_13575410.jpgf0367991_13575388.jpg

下山の列に並ぶ際に、2019年度よりウィリエール正規代理店となっていただく和歌山の「遊輪館」さんとバッタリ。
店長とお客さん総勢6名で参加しておられました。

下りでは晴れなら望めるはずの絶景も見えず。
条件が良ければ、大台ケ原から富士山も望めるそうですよ!
f0367991_13583327.jpgf0367991_13583483.jpg

登りもそうでしたが、霧のため先が見えにくい~下山はいつもより慎重に。
したはずですが、カーブを曲がったところに途中休憩で止まっている集団の最後尾が!
そう、下山は集団で行い、途中に何度か休憩のために停車してくれます。
急ブレーキをかけたつもりはなかったのですが後輪を滑らせてしまい、あわや落車か激突か?
何とかこらえて止まった目の前には、長らくウィリエール正規代理店をしていただいている奈良の「キタサイクル」社長さんが。
「気を付けや~」と優しく一言。
お客様たちの最後尾をしっかりと守っておられる姿に感動。

町まで下りてくると、「お疲れさま~」と、これまた地元の皆さまの暖かい声援がいただけます。
今回も無事に帰ってくることができました。
入賞者がいれば、温泉に行って表彰式を見るのですが、今回の同行者には該当者ナシ。
そのまま着替えて帰路につきます。
途中の柿の葉寿司店で昼食。
地元の名店らしく、保存料を使わないこだわりの柿の葉寿司をいただきました。
f0367991_13594168.jpgf0367991_13594013.jpg

今回は急用で参加できなかったS氏に不参加賞?として柿の葉寿司を買って帰りました。

結論
練習を続けないと早く走れないことが分かりました。
練習を続けるのは難しいですね?

f0367991_13595838.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-11 20:00 | Wilier(ウィリエール)

しにかけさんの息子


f0367991_21370569.jpg

ジュニアロードを考える
身長が140cmに満たない場合、既存の考え方だと
24インチロードを選択する方が多かった。
しかし、これからもそうであろうか?
シマノ鈴鹿等ののジュニア・キッズクラスを見渡すと
24インチロードが極めて少ないという印象?
最近のチルドレンは脚が長いのだ!
画像の彼は身長が135cmくらい、700Cロードに乗れて
いる。下の画像を見ると、ハンドルがやや幅広なのかなぁ~
と思うくらいである。
ジュニアサイズを作る場合、ネックになるのがトップ
チューブ長さ~1mmでも短くしたいところです。
フロントセンターが短くなるからフレーム設計において
ハンガー位置を下げて距離を稼ぎ、足着き性もアップさせる
のが流行り(?)、最近シマノさんがR7000で160mmクランク
をリリースしてくれたおかげで問題解決に役立っています。
角度がついた短いステムでハンドルポジションを適正化
させています。
ハンドル幅はブラケット部で360mmをチョイス。340mm
でもいいかなぁ~、あまり狭くすると直進安定性を欠きます。
サドルはプロロゴをチョイス!
かなりの優れ物だと思っております。
ホイールは彼にとったら少し重い(?)けど格好を重視して
「3T」のアチェレーロを組み合わせています。
走るのに慣れてきたら、お父さんのカーボンホイールを
貸してもらって下さい。


f0367991_21370483.jpeg

子供は気が付いたら身長が伸びています~
700Cサイズにしておいて良かったなぁと感じるのも
そんなに先ではありません。
来年の鈴鹿の頃には
「小さくなったから、新しいのが欲しい!」と言われる
かもしれません。(自転車が小さくなったのではなく
あなたが大きくなったんですよ!と突っ込みたい。。。)
しにかけさん(彼のパパ)、今からお金を貯めておいて下さい$
既に彼は「カーボンバイク」が欲しいと仰っておられる様です?

パパは来年のゴールデンウィークに、紀伊半島一周に
挑戦するみたいです!
それまでにトレーニングとして、ブルベや鈴鹿40周を
走ると宣言しています。
一緒に走れるかな???パパ以上の努力が必要ですね。

現在、彼が乗っているのは「ルナ・アルミ」のXXSサイズ
です~女性用と思われがちですが、元々はジュニア用と
して考えられたXXSサイズをアルミモデルで展開する時
に当て嵌めただけで、身長が140cm以下のライダーでも
700Cを乗れるというコンセプトだったのです。
現在「ルナブルー」は完売になっていますが、モデル
チェンジ(モディファイ)を施して2020年モデルで復活を
企んでいる最中です。


[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-11 08:30 | 私たちの出会ったウィリエール