<   2018年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

彩湖モード(スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ)編

荒川彩湖公園で開かれたスポーツバイクファクトリー北浦和スズキさんの彩湖モードでお会いしたウィリエールオーナー様を紹介します。
f0367991_17590824.jpg

f0367991_17591154.jpg


今年もお会いしました。
身長が伸びて、今より大きなサイズの自転車を物色中?
明日は大きなレースがあるそうで~頑張ってください!
また次回もお会いしましょう!
f0367991_17592878.jpg


通りすがりに来ていただきました。
グランツーリズモR SL は非常に気に入っていただいているとのこと。
ありがとうございます。
次の機会にはぜひいろいろと試乗してください。
f0367991_18160765.jpg


スポーツバイクファクトリー北浦和スズキのスタッフOさん。
愛車はモンテグラッパ!
特に女性にとっては心強い味方です。
試乗いただいたお客様と「女子トーク」で盛り上がっているところを、一緒に撮らせていただきました。
女性×イタリアンバイクは華がありますね!
f0367991_18171803.jpg


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-31 19:00 | 私たちの出会ったウィリエール

サイクリストオッジ編

サイクリストオッジさんの試乗会にてお会いしたウィリエールオーナー様のご紹介です。
f0367991_06495286.jpg

急な予定で平日にもかかわらずお越しいただき、ありがとうございました。
気候も良くなってきたので、自転車で色々なところにお出掛けくださいね!
f0367991_06495328.jpg

f0367991_06495720.jpg



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-31 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

エヴァーションを組み立てる

10年以上前のモデルです。
服部産業がウィリエールを取り扱う時にわざわざイタリアから
取り寄せたフレームなのです。
アルミのカーボンバックでガチガチの一台で、スタッフが長年
乗り続けてきたのですが、訳あってお嫁入する事になりました!
ゼロセーイを組み立てる①のオーナーが普段は乗れないから
もう一台仕事の移動で使えるものを!という事で用意しています。
f0367991_14282742.jpg

一旦バラしてクリーニングした後にパーツ構成を変えて組み立て
ています~
f0367991_14283465.jpg

@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

モディファイする。

ベルナール・イノーがツールドフランスを走っている頃に
自転車競技マガジンで見たカンパニョーロのスーパーレコードを
エアロ化させた写真を参考にモディファイしました。
f0367991_14305739.jpg

ルノー・ジタンチームのメカニックが一生懸命作業したんでしょうね!?
従来はブラケット上部からワイヤーを通すのですが、ニップルを受ける部分に
滑車を設けてブラケット内部からワイヤーを引く構造にモディファイしました。
f0367991_14305422.jpg

大まかは当たっていると思いますが・・・
f0367991_14305143.jpg

当時はまだワイヤーがブラケットの上から通すのがポピュラーであって
内蔵されていなかったのです。
このタイプはハンドルに穴をあけてアウターごとワイヤーを通しています。
f0367991_14304666.jpg



@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

ルナアルミを組み立てる①

オーナー様からサドル高さ480mmの700Cロードバイクが必要
という事で、組み立てています。
ここから乗り始めたら長い間使えるでしょうね?
完成は訳あって4月下旬になります。
f0367991_14324863.jpg




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-28 14:40 | 軽量おぢちゃん

わかやまサイクリングフェスタ2018

わかやまサイクリングフェスタ2018に出展しました。
f0367991_16060416.jpg


そこで見かけたウィリエールを紹介します。
Izoard XP で来ていただいたフカガワさんです。
広島からの参戦です。
バイクが体に馴染んでいて、普段使いには最高とのこと。
別に決戦用バイクもお持ちだそうです。
f0367991_16055095.jpg


チェントウノSRです。
いつも声をかけていただき、ありがとうございます。
f0367991_16101742.jpg


ゼロノヴェです。
日本限定の正統派レーシングバイク~しっかり走る系のイベントでは増えてきそうです!
f0367991_16104887.jpg


グランツーリズモRチームです。
時代が来たか?今回お見掛けした中では一番人気!
f0367991_16110956.jpgf0367991_16111077.jpgf0367991_16111604.jpgf0367991_16111787.jpg


不動の人気グランツーリズモRです。
ホイールなどパーツにこだわるオーナー様が多いのも特徴です。
f0367991_16121767.jpgf0367991_16121632.jpg


こちらも早そうに見えますね!
ブラックでまとめられたチェントウノAir46です。
f0367991_16124420.jpg


お揃いのルナアルミ・チームです。
自転車はもちろん、息の合った様子が楽しさを倍増させてくれますね!
f0367991_16130578.jpg


ルナアルミのピンクです。
ワコーズさんで洗車中~小物の色合わせが女性らしくて好感度大です。
f0367991_16132214.jpg


ラストを飾っていただくのはチェントウノSLです。
今でも評価の高いバリバリのレーシングバイク~ぜひ乗り倒してください!
f0367991_16134294.jpg


写真を撮らせていただいた皆様、お話を聞かせていただいた皆様、ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
またお会いしましょう!
















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-26 16:00 | 私たちの出会ったウィリエール

モンテグラッパディスクに乗る③

カタログ通り105にするか、欲張って8000系アルテグラにしようか・・・悩んでいると。
「オモンナイ」ということで、組み立てていただきました!

クランクはFSA社で1X11仕様です。
フロント変速の手間?がなくなり、メカトラブルもなくなります。
フロントが44Tのリアは普通に11-28で、通勤やサイクリングには十分です。
工夫すればもっと幅広く乗りこなせそうですね?
f0367991_07593489.jpg


ブレーキにはHTRハイブリッドハイドロリックディスクブレーキをチョイスしました。
そのままでもハイブリッド方式~ワイヤー引きで油圧ディスクが使えます。
パッドのクリアランスをアジスターで調整できるという手軽さに惹かれて搭載しました。
f0367991_16570313.jpg


そう、モンテグラッパディスクはフレーム販売の設定もあります。
お使いになるシーンを想像してぜひお店と相談してみてください。


@服部産業株式会社




More
[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-23 20:00 | Wilier(ウィリエール)

プロトタイプ③

前回よりずいぶん経ちましたが、少しだけ進化しました!
軽いアルミロードバイクを研究しています。
軽やかにヒルクライムを走り切れるのが目標です!
カーボンもいいけど、アルミのカチッとした硬さでスイスイと
坂を上る感触が堪らなく気に入っているのです。
昔はデダチャイの「U2」や「D7.9」で軽量バイクを作って
ヒルクライムに参加していました。
苦しい時にアンダーバーを握ってダンシングするってアルミの
性能を最大に引き出す必殺技だったんですよね!?(後で死ぬほどタレてしまうけど・・・)
f0367991_14393245.jpg

実測「6395g」です!!!
頑張れば5kg台も可能かな!?
f0367991_14393013.jpg


@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-21 00:00 | 軽量おぢちゃん

ゼロセーイを組み立てる①

訳あって「ゼロセーイ」を組み立てる事になりました。
最近になって「坂」を速く走りたいというサイクリストからの注文が増えてきたのです。
「どうでした?」って訊くと、タイムが良くなったって話で
周りでも「欲しくなった」という声を聞くほどである。
今回の「ゼロセーイ」も商談の最初は「ゼロノヴェ」だったのが、「ディエチエアー」になって
軽さだったら「セロセッテ」・・・いっその事!で決まったのです。
かなりの予算オーバーになったようで、でも欲しいモノだから仕方ないのかな????
f0367991_13215850.jpg
今回用意したのはLサイズで実測「715g」!~ライナー管が「8g」あるので実質「707g」なのです。
メーカー公称「Mサイズで600g台」という事なので間違いはなさそうですね!?
ここまで軽量になると「寿命」は短いのです。昔々、デダチャイの「U2」軽量アルミバイクに乗っていて
10ヶ月で割れてしまいました~1万km以上走って(実業団レースにも使っていた)いたから仕方ないかぁ~
短命でもよく走ってくれてヒルクライムだけでなくクリテリウムレースでも抜群に加速してくれて走りやすかった
のを覚えています。塗装込みで「940g」だったかな?
f0367991_13215580.jpgf0367991_13215319.jpg

訳あって、チェーンホイールをFSA社の「SL-K」にします。
MegaExo規格なので、BB86に取り付けするのは容易ではありません。
FSA純正品があればOK・・・でも手元に在庫がないので
やってはいけない(?)事なんですけど、シマノ社のBBをモディファイします。
f0367991_13215100.jpgf0367991_13214702.jpg

左右の遊びを吸収する為にウエーブワッシャーを入れるので、そのクリアランスを
設けるのです。約1mm削るのですが旋盤を使っても難しい加工になり、治具から
作成しなければなりませんでした。
f0367991_13214104.jpgf0367991_13213824.jpg

完成形です。正規品と並べるとその差が目視できるでしょう~ウエーブワッシャーを載せた画像が右です。
良い子の皆様はマネしないようにお願い致します。
次回、フレームに取り付けてチェーンホイールを入れましょう。
f0367991_13213472.jpgf0367991_13213078.jpg




@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-20 14:00 | 軽量おぢちゃん

大阪府警察本部交通部に聞いてみた

通勤中の疑問を、機会があったので大阪府警察本部交通部にの方に聞いてみました。
f0367991_16521955.jpg


図のような交差点で<私:自転車>は下から上へ矢印のように進みます。
進行方向前方に信号機が二つあるのです。
①車道の信号と②歩行者自転車専用の信号です。
この交差点は歩車分離式となっています。
①車道の信号が青の場合は②歩行者自転車専用の信号は赤、反対に②歩行者自転車専用の信号が青の場合は①車道の信号は赤です。
どちらの信号に従うべきか?疑問だったので聞いてみました。
f0367991_17291721.jpg

f0367991_17383089.jpgf0367991_17391518.jpg


「現場を見ないと判断できません」
「話を聞く限りは歩行者自転車専用の信号に従うべきだと思われます」
「図を見ると進行方向に対して道路がオフセットしているように見えます」
「進行方向対面の信号に従うという前提がありますので」
「車道の信号に従うと判断されるでしょう」
「現場の状況によって判断が異なる可能性があります」
「安全に他の交通の妨げにならないよう横断することが大切」

概ねそのような解説でした。
最後の「安全に他の交通の妨げにならないよう横断することが大切」が杓子定規でなくて好感度高めでした。




















@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-16 20:00 | その他