<   2018年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゼロノヴェを組み立てる④

ゼロノヴェを組み立てる③  からお読み下さい。

まず、ハンドルとサドルをチョイスします。
ハンドルはリッチー社の「エヴォカーブ」!
f0367991_11282404.jpgf0367991_11283736.jpg

アップバーが扁平加工された上にバックスウィープしていて、上り坂
などで握った時に脇が締まって上半身が固定されてペダリングに力が
入ります。
f0367991_11281935.jpgf0367991_11283281.jpg

大変、気に入っているハンドルです~今のところコレ以外は使う気が
起こりません。
実は現在乗っている「ゼロセッテ」や沖縄に行く時に乗る「GTR-SL
にも使っています。
上記の2台は最上位モデルでカーボン製の「スーパーロジック」を
使用しています~
アルミ製の「コンプ」はお手頃価格なので、みなさんも試してみては?
今回は「コンプ」を使用しようかと・・・・思案中。。。

以前は3T社の「エルゴノヴァ」はいいなぁ~と気に入っていたけれど
エヴォカーブ」と出会ってからは、コレばかりになりました!

ステムはメーカーを合わせて「WCS C220」にしようと考えています。
勿論、ボルト類はユニパー社のチタンボルトに交換します。
汗かきなので、リッチー標準のクロモリボルトはすぐに錆びさせた経験が
あるから、軽量化と錆び対策に役立ちます~個体差はありますが実測「107g」
に仕上がりました。
f0367991_11281298.jpg

サドルはプロロゴ社の「ディメンション」です。
軽量なのと適度なしなりがあって、乗り始めは違和感と思えるかも?
でも慣れてくるとクセになる一品です。

シートポストはポジションを出す関係でFSA社の「K-FORCE-LIGHT 32
を使用します。
合計で「362g」は嬉しい軽さですね!?
f0367991_11280730.jpg


@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-28 00:00 | 軽量おぢちゃん

ゼロノヴェを組み立てる③


電動変速を検討していて、バッテリーを外装にするかもしれません。
という事で「e-tube」を2本出す為にグロメットを自作しました~
ホームセンターへ行って代用できるものを購入し手を加えたのですが
思っていたより美しい仕上がりに満足しております。
ウィリエールは近年、内装タイプバッテリーにしか対応していないので
この様な加工が必要(?)になった次第です。
f0367991_11234030.jpg

既製品を加工したので防水性は劣りますが無いよりマシですよね!
現物合わせなので、もうひとつ「作れ!」と言われると辛いかな?
f0367991_11234589.jpg


@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-26 11:40 | 軽量おぢちゃん

高知ライド 準備編

5月に初ガツオを食べたいということで「高知ライド」を計画中です。
先にホテルを予約しましたが、この時期から予約は埋まりつつあるようで禁煙ルームは取れませんでしたー。
宿泊の際は自転車を館内に置かせてもらえるようなので街中でも安心です?

あとはルートです。
いくつか候補はピックアップしていますが絞り切れていません。
どのルートで行こうか楽しみながら悩んでいるところです~。






久しぶりに「The Peaks 長野ステージ」にエントリーしました。
大きな目標ができモチベーションが上がっているので、食事の量を少し減らしたり筋トレを始めたりしていますー。

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-20 20:00 | 平ぱ~兄さん日記

HTRハイブリッドハイドロリックディスクブレーキ

「HTRハイブリッドハイドロリックディスクブレーキ」は、ワイヤー引きの油圧式ディスクブレーキです。
ワイヤー引きのメカニカル式ディスクブレーキからブレーキ本体を交換するだけで、油圧式にすることができます。
ブレーキレバー(STI)を交換することなく、またハイドロホースを使う必要もありません。
ブレーキパッドが摩耗したときは、ブレーキ本体のアジャスターを回すことでクリアランス調整ができ、メンテナンスを簡単に行うことができます。
ローターは別売りになっており、フレームやホイールの設計に合ったものを選んでいただけます。

コチラ①も参照ください。
コチラ②も参照ください。

f0367991_13560474.jpg


[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-19 20:00 | HTR(エイチティアール)

HTRオフセットブレーキシュー

HTRオフセットブレーキシュー」は、リーチサイズを最大で10mm延ばすことができるブレーキシューです。
ロードバイクにおいて、太いタイヤを装着するために設計上ブレーキのリーチサイズが大きく(長く)なる傾向があります。
スモールサイズのキャリパーを取り付けて、ブレーキシューがホイール(リム)へ届かない場合に使用してください。
また小径車において、ラージサイズキャリパーを装備しているモデルへスモールサイズのキャリパーを取り付けるときにも使用できます。

f0367991_14364533.jpgf0367991_14364506.jpg

f0367991_14364590.jpgf0367991_14364572.jpg





















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-16 20:00 | HTR(エイチティアール)

ゼロノヴェを組み立てる②

ゼロノヴェを組み立てる①からお読みください。

組み立てを進めます。
f0367991_15012348.jpg

とある理由があってBB下ワイヤーリードに手を加えております。
f0367991_15011787.jpg

取付ねじをアルミ製にモディファイしました。
マイナス頭のねじにすると「特別感」が出て格好イイと思います!
f0367991_15011118.jpg
f0367991_15010635.jpg



フレームは実測で「952g」です~シートクランプを加えても「972g」!
もっと軽いシートクランプにする事も可能ですね。
内臓のガイドの為にライナー管が入っているので取り除いてから計測します~結構重量がありますので
付いたままだと「1000g」を超えてしまいます。
実は「GTR-SL」も所有しているのですが、フレームの重量はほぼ同じなのです。
まだ乗っていませんが同僚のインプレを聞くと、比べ物にならないくらい「剛性」があるという事です。
長距離ライドを意識した設計の「GTR-SL」に対し、リアルレーシングモデルに仕上げられているのでしょうか!?
組み上げて、早く走りに行きたい気持ちです。
f0367991_15005231.jpg
f0367991_15004875.jpg


@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-16 15:12 | 軽量おぢちゃん

シクロクロス観戦記

2月12日大阪の柏原市で「柏原シクロクロス」が開催されました!
南河内の自転車乗りにはおなじみ?のリビエールホール前の大和川河川敷です。
家から25㎞のと比較的近い場所での開催なので自転車でふらっといきます。
っとお思いきや、朝目覚めると辺りは銀世界!!
f0367991_17044617.jpg
あきらめようかとも思いましたが、ここは「ジャルーン」の本領発揮!と思い空気を2気圧まで下げ、
2時間を予定して出発。
f0367991_17081033.jpg
家からの下りは歩道をゆっくり走ります。こんな日は自分がこけなくても車が突っ込んでくる可能性があるので用心に越したことはないでしょう!(1㎞程の下りで車が4台ほどスタックしてました)
自分も2度ほどヒヤリ!としましたが坂を下りきると車道の雪は少なくなり、何とか走れる状態に。
f0367991_17150719.jpg
会場は雪が残り寒風吹き荒れる、まさにシクロクロス日和!
土手からは全体が見渡せるコースなので、観客だけでなく散歩などしている人たちも興味津々で見ていました。
f0367991_08525164.jpg
いつもレポートをいただいている「らりるれさん」は
「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキ&「ユニパー」の軽量ホイールバイクで
カテゴリーCM2を激走します!
前回シードをとれたので2列目からのスタート!
気温は4度ですが風が強くスタート直前ですが寒そうです。
f0367991_17192172.jpg
漕ぐ~!
f0367991_17213112.jpg
押す~!ここは担いで走る方が早いが体力が…
f0367991_17221999.jpg
担いで飛ぶ~!
f0367991_17231166.jpg
そしてドロドロ~!これがシクロクロスの醍醐味!!です。
らりるれさんは2月18日香川で行われるさぬきシクロ善通寺大会にも参加予定です。

今回ウィリエールは見かけなかった。残念⤵

和歌山の勝浦にあるウィリエール販売店の店長「柴原」さんは見事CM3で2位に入りました。
f0367991_17295498.jpg
4戦目にしてCM2に昇格です!来シーズンは是非ウィリエールで参加してほしいものです!!

いつもは昼に帰りますが、今日は平ぱー兄さんと一緒に最高カテゴリーC1を少し観戦しました。
f0367991_17342788.jpg
スタートから小坂光選手と竹之内悠選手の一騎打ち?さすがに日本のトップ選手ですね。
信じられない速さで難しいセクションをこなしていきます!
f0367991_17391364.jpg
今シーズン関西でシクロクロスは終わりです。
来シーズンは30分の地獄に挑戦!?かなぁ…



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-15 00:00 | Yuniper(ユニパー)

気になるモデル③ Montegrappa Disc(モンテグラッパ ディスク)

2017年は何とか年間12,000km(月間1,000km)を走り切ることができました。
そのせいか?別のモデルにも乗ってみたいという欲が出てきたので、新しい自転車を検討しています。

気になるモデルその③

Montegrappa Disc
モンテグラッパ ディスク

大人気のモンテグラッパシリーズがディスクブレーキ仕様になったモデルです。
アルミフレーム+カーボンフォークで、完成車は油圧式のワイヤー引きディスクブレーキを採用しています。
ハイドロホースは不安だ?という心配は不要です。
ブレーキ以外のコンポはシマノパーツでまとめており、STIも従来製品を使用しているので、見た目もスッキリしています。
タイヤクリアランスが大きめになっているので、お好みで太めのタイヤを入れてみるのも面白いかもしれません。
フレームセットでの販売もありますので、いろいろなアレンジが楽しめるモデルです。

コチラも参照ください。

Montegrappa Disc(モンテグラッパ ディスク)
アルミフレーム、カーボンフォーク
カラー:シルバー、レッド

フレーム(ブレーキ付き) ¥105,000
105/WH-RX010 ¥178,000
ティアグラ/WH-RX010 ¥158,000
(価格は税抜きです。)

シルバー(写真は参考仕様です)
f0367991_14213619.jpg

レッド
f0367991_14400162.jpg

[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-12 20:00 | Wilier(ウィリエール)

クロモリ製ロードバイク①

クロモリ製ロードバイクの可能性も考え直しています。
これはイメージ車種になります。(もう嫁ぎ先が決まっている一台ですが・・・)
f0367991_11515367.jpg
オーナーになる人はロードバイク乗りというよりはクロモリ製ロードバイクが気に入っている
ナイスな紳士なのです。
自転車に乗りたいから、どんなモノにするか考えているのではなく、このクロモリ製ロードバイク
に、乗りたいから手に入れる!というロジックを持っているのです。
f0367991_11514722.jpg
動機」は乗る人によって色々あるのだと知った今日この頃です。
f0367991_11514234.jpg
2019モデルはどんなモノに仕上がって夏ごろに皆様の前へ披露できるか、ドキドキする日々を
過ごしています。

イタリア本社でのミーティングが終わって、そろそろアンバサダーが帰国する頃です~楽しみですね。




@服部産業株式会社







More
[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-10 00:00 | 軽量おぢちゃん

プロトタイプ ②

完全体ではありませんが~一応、「かたち」になりました。

見た目は何の変哲もないアルミロードバイクです。
f0367991_11513656.jpg

実測すると「6735g」しかありません!(ペダルレスですが・・・)
UCIのレギュレーション以下です(ペダルを取り付ければOKですが・・・)
f0367991_11513073.jpg
特別すぎるパーツは使用していないから、このままで十分走り出せます。

アルミバイクの可能性を考えています。
まだまだカーボンバイクより優位に立てるのでは?と・・・
フレームとパーツのバランスを取りながら構成を決めている最中です。

本番のフレームは(形状&カラー)は極秘にウィリエールで進められています。
何度も書きますが、6月に間に合えば・・・という今日この頃です。


@服部産業株式会社


まだパーツ構成は変更していくので「かたち」になれば公開していきます。











[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-09 00:00 | 軽量おぢちゃん