人気ブログランキング |

<   2017年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

2018 ウィリエール・ニューモデル 外伝①

来年(2018)、ウィリエールはディレクトエネルジーのバイクパートナーになります。

バイクは勿論、チェントディエチエアーですね!
フレームカラー(デザイン)がどうなるか期待するところです。
月末にイタリアから社長が来日するので詳細が分かるかも?

そいうえばプロロゴのチームレプリカでディレクトエネルジーモデルがあったよね?
自分用に1個、確保しています。




@服部産業株式会社





by hattorisports2 | 2017-10-09 21:04 | Wilier(ウィリエール)

Hattori Lab. ④

倉庫の奥に置いてある「アルミ・ロードバイク」です。
デダチャイの軽量アルミチューブ「D7.9」を使用した超軽量モデルなのです~
f0367991_11470028.jpg



ペダル無しの実測は「4275g」に仕上がっております。
アルミバイクでは考えられない重量だと思いますが、いかがですか?
f0367991_11471970.jpg



フロントはシングルギヤ仕様~アルミクランクが男前なところで、ヒルクライム専用
という事で、32Tを装着しています。
チェーン脱落防止を取り付けています~ハンドメイドのいかしたヤツです!
以前、別バージョンで友人にこのバイクを貸して乗鞍を走ってもらったところ
年代別で2位に入りました。
急に乗り換えての成績、ちゃんと練習していたら優勝も?
f0367991_11470689.jpg


リヤスプロケットはアルミ製でリヤディレイラーはフルカーボン製という
スペシャル仕様なのです~
シフトアウターもアリゲーターのアルミ製です!
f0367991_11464841.jpg


フロントハブはドイツのBTP製のカーボンハブにイタリアのエクストラライト製の
クィックを合わせています~スポークは分かりにくいところだと思いますが
ピラー製のチタンエアロスポークです。
f0367991_11465459.jpg


タイヤはTUFO製のS3 LITE <125g
リムはLEW製のKOMの組み合わせで最強(最軽量)なのかもしれません。
f0367991_11472735.jpg



バーテープはビニールテープに見えますが、キャットアイ製のシャイニーです。
エクストラライト製のステムとゼログラヴィティのブレーキは軽量マニア必須
のパーツではないでしょうか?力の加わる場所なので、なるべくカーボンパーツを
使わない様にしています。
f0367991_11471304.jpg






@服部産業株式会社






by hattorisports2 | 2017-10-08 00:00 | 軽量おぢちゃん

Hattori Lab. ③

アゾロにフロントキャリアを取り付けました。
ちょっと、ごちゃっとした感がありますが、格好良いので
このままでいきます。
f0367991_15214525.jpg



バスケット?バッグを取り付けるの?
~いえいえ、これも格好だけなので何も載せません。
これからもっと、デコレーション出来ればと考えています。
よく見ると、キャリアの先端にもライトがついています~
4つの「光」を点滅させる事が可能になり、トラック野郎みたいで
格好良い(?) (ハンドルにもついてるから5つか)
カーボン製のステーも素敵でしょ!
f0367991_15220425.jpg




さて、このアゾロはどこを目指しているのでしょうか?
モディファイはまだまだ続きます。
f0367991_15215448.jpg








@服部産業株式会社





by hattorisports2 | 2017-10-07 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記⑫

関西にある某ハンドメイドのジュニアロードバイクです。
20年くらい前のモノでしょうか?かなり古いです。
f0367991_11440084.jpg

ジュニアロードバイクの販売も考えていて、かなり先の話に
なりますが、この様にサンプル車を集めて検討をしています。
f0367991_11434620.jpg

26インチでフレームサイズは45cm~スローピングフレームという
文化がなかった当時の事を考えれば限界に近い小ささだったのかも
しれません?
ホリゾンタル設計で45cmサイズなのに、26インチホイールおかげで
バランスがいいですね!
ホイールが小さい分、アウターギヤが50Tなんですけど大きく見えます。
f0367991_11435346.jpg

現在はウィリエールにおいて、700Cサイズで40cm程のロードバイクが
存在するので、この車種は不必要かもしれませんが、全体のバランスで
いうと26インチの方が優れていると思います。
f0367991_11440754.jpg

20インチまたは24インチでも検討を進めた方が良さそうですね?



@服部産業株式会社




by hattorisports2 | 2017-10-06 00:00 | 軽量おぢちゃん

オフセットブレーキシュー ②

オフセットブレーキシューはご好評につき出荷も始まっております。
取り付け具合は、おすすめパーツをご覧ください。

実は同じ様なパーツは他社でも、以前から存在しているのですが「HTR」
のは全く同じではなく、テストを繰り返しモディファイされたモノを
リリースしました。
といっても変更したのは1か所だけなんですけど、ここが大事なのです。
f0367991_12251948.jpg

このコンケーブワッシャー(右側)なのですが、わざわざ新しい設計で
アルミ材から削り出しで作成したモノなのです。(費用もそれなりにかかっております)
従来のモノは外径が小さいうえに、ブレーキシュー本体のコンベックス形状と
合っていなくて、摩擦抵抗が少なかったのです。
取り付け時に滑って動いてしまい作業が容易ではありませんでした。
f0367991_12250444.jpg

モディファイのおかげで取付けは楽になったし、固定力も向上したと思っております。
既存のパーツを輸入してそのまま販売するのではなく、少しでも良くなる所があればと
考えてからリリースしている「HTR」なのです。
f0367991_12252698.jpgf0367991_12251236.jpg




@服部産業株式会社




by hattorisports2 | 2017-10-05 00:00 | 軽量おぢちゃん

コルサ・ウィリエール(ボトル)

ウィリエールのボトルが再入荷しました!
新しいデザインになってから、写真を紹介したことがなかったかもしれません?
ご注文はお近くのウィリエール販売店にお願いいたします。

コルサ・ウィリエール
900円(税抜き)

f0367991_18360166.jpgf0367991_18360236.jpgf0367991_18360384.jpg

(3方向から撮った写真です)




















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2017-10-04 20:00 | Wilier(ウィリエール)

2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑫

グランツーリズモR Teamのマットブラックが組み上がりました。

ググッとくるでしょ?
ウィリエール号の前で撮影したら、ヨーロッパプロが実際に乗るバイクみたいで
格好イイでしょ。
f0367991_10550669.jpg



アルテグラの標準仕様は「WH-RS11」なんですけど、ユニパーホイールを
取り付けてみました(撮影のため)
f0367991_10551599.jpg



この状態での重量は実測で「6720g」(ペダルなし)に仕上がっています。
f0367991_10552316.jpg
UCIの規定を下回ってしまいました。
ペダルをつけたらOKですね~
それにしても思っていたより軽くなった
ので、驚いています。
280g未満のペダルをチョイスすれば
完成車で、7kgアンダー達成が可能です。
こんなに軽いバイクで上りを走ったら
気持ちいいだろうなぁ~と思います。
来年の「富士山」はコレで決まり?



決して軽い部類のフレームではないのですが、パーツ次第で軽量化できる
素質のある一台なのです。
ハンドル、ステム、シートポスト、サドルを見るとまだまだ軽量化できるところは
多々あるのです。このあたりをカーボン製にするだけでユニパーホイールと合わせて
6kg前半、いや5kg台に突入なんてのも現実味が出てきます。
f0367991_10554045.jpgf0367991_10553316.jpg



元々グランツーリズモR Teamは走りが良いと好評のフレームなので
これから本格的に自転車に乗りたいと思う方にはオススメします。
レースだけではなく長距離サイクリングでも力を発揮できるのです。
なんてたってグランツーリズモという名称なんですから!?



@服部産業株式会社





by hattorisports2 | 2017-10-04 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記⑪

ユニパーのカーボンホイールです。フロントも組み上げました!

作業途中の画像です~アクスルを外してからスポークをハブに通します。
f0367991_10571891.jpg

使わないリムを数本重ねて作った作業台の上にカーボンリムを載せて、スポークを
通します~早く出来るから便利です!
f0367991_10572521.jpg

こんな感じですね、スポークを通した後にアクスルを通してから、ニップルの締め込み
作業に入ります~
f0367991_10591267.jpg
組み上がったら、スポークとハブの馴染みを出す為にスポークにストレスをかけます。
慎重にしなければならない作業です。
ハブに載ってストレスをかけるとベアリングによくありません~カップアンドコーン式
なら、マシなんですけど、ラジアルベアリングではあまりオススメできませんね?
f0367991_10573780.jpg

ジャ~ン!前後セットが揃いました!

リヤについて詳しくはカーボンホイールをご覧下さい。
f0367991_15224308.jpg



実測は前後で「1179g」になりました~
沖縄で使う予定です。
タイヤは以前から気になっている、ヴィットリアのルビノプロチューブラーを
嵌めます。
カーボンクリンチャーが最近はトレンドになっていますが、軽さでいうと
チューブラーがまだまだ有利~クリンチャーの利点はタイヤの性能アップが
あっての話~転がり抵抗はクリンチャータイヤに軍配が上がったというのが
理由ですが、ルビノプロチューブラーは使ってみるとなかなかの高性能!!!
軽さ+転がり性能がマッチングすれば、再びチューブラーの時代に向かっていく
はずです。
実走テストはこれからですよ。
某ライターも自費で購入しました。
f0367991_15225168.jpg



以前に紹介したアルミ製ホイールが「1302g」だったのに比べて、かなり
軽量に仕上がっています。(これでも随分軽いと思っているのですが)
組んでみて、剛性感でいうとカーボンの方が優れていると思います。

たまたま会社に訪れた小売店の方が、このホイールを見て気に入って頂き
現在ホイールを購入予定のお客様に勧めてみるとの事~でしたが
手組みの為に量産が出来ないので、そんなに頑張って売らなくてもイイですよ。



@服部産業株式会社







by hattorisports2 | 2017-10-03 00:00 | 軽量おぢちゃん

オフセットブレーキシュー

HTRのオフセットブレーキシューが入荷しました!

キャリパーブレーキのリーチサイズを10mmプラス出来る、とても便利なアイテムです。
シマノ社の105ブレーキ(BR-5800)なら53mmから63mmに、「のば~す」事が可能です。
(力率が変化しますので、走行上著しく制動力が低下する場合は使用を避けてください)

f0367991_11022806.jpg



@服部産業株式会社




by hattorisports2 | 2017-10-02 11:11 | 軽量おぢちゃん

2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑪

グランツーリズモR Teamの限定カラーです。
本国のカタログには載っていない「マットブラック」になります。
ペイント方法がレギュラーカラーと違って、上位モデルの物になるので
高級感が増しますね!(実は価格も上がる・・・上げたいンだけど)
上位モデルの「ゼロセーイ」や「ゼロセッテ」を彷彿させますね?
世間では一部、「POP」なカラーに走っていますが、所詮は流行りモノで
数年乗り続けると飽きてしまう恐れが「大」ですよね?
ウィリエールはシックな飽きのこないモノを提供します。
昔聞いた話ですが、ヨーロッパでは不況になると明るい色使いになる
らしく、見た目から人間の心を豊かにしていくようです。
(このカラーで心が暗くなる事はないので大丈夫?)
f0367991_14004350.jpg

カラーリングでかなりバイク全体の印象が変わると思います。
R」だけが赤色というのがシビれますねぇ~
自動車業界では「Type-R」が復活~近年、燃費云々という話が先行しますが
やっぱり、走りがなんぼの世界だと思っております。
f0367991_14005984.jpg

Wilierのロゴは渋い(?)シルバーです。
入荷は11月頃になっています。
f0367991_14011283.jpg

チェーンステー(右)にも、赤い「R」が入っています。
やっぱり「マットブラック」は高級感があってイイですね~グロスブラックも
胴抜きのバランスが最高です!
f0367991_14011947.jpg

正式な発売が待ち遠しいですね?(本品はカラーサンプルです)
只今、撮影用の完成車をアルテグラ(R8000)で組み立て中です~かなり
いけてるバイクに仕上がりそうなので、組み上がったらアップします。
多めに発注してはいますが、限定カラーなので売り切れたら再入荷は
ありませんのであしからず。
f0367991_14013231.jpg
ゲットしたい方はウィリエールの取扱店へ!
宜しくお願い致します。



@服部産業株式会社







by hattorisports2 | 2017-10-01 00:00 | 軽量おぢちゃん