カテゴリ:Wilier(ウィリエール)( 96 )

ウィリエールの活躍(2018シーズン)

追記(4/8)
ついに始まりした!!パリ~ルーベ2018。
まだパレード走行ですがディレクトエネルジーは気合十分で先頭でポジション争いを行っています。
ハラハラドキドキです。









追記(3/26)
ツール・ド・ランカウイ最終ステージ。
ルカ・パチオーニ選手は3位でゴールし見事ポイント賞3位を獲得しました。
チームも見事総合優勝を果たし素晴らしい結果を残しました!!!!!!!


追記(3/26)
ツール・ド・ランカウイ第7ステージ。
エルゲルト・ズパ選手が2位でゴールしました。
ルカ・パチオーニ選手はポイント賞3位を維持して、なんとチーム総合成績でウィリエールトリエスティーナ-セッレイタリアが
首位に浮上!!
残り一日間ハラハラドキドキですーー!


追記(3/24)
マレーシアで開催されているアジア最大のステージレース「ツール・ド・ランカウイ
その第4ステージでウィリエールトリエスティーナ-セッレイタリアのルカ・パチオーニ選手がステージ優勝しました!!!!!!
ルカ・パチオーニ選手は今季2勝目で、ポイント賞でも3位にアップしています。


追記⑤(3/16)
隣国の台湾で開催されたツールド台湾。
その最終ステージでウィリエールトリエスティーナ-セッレイタリアのルカ・パチオーニ選手が優勝しました!!!!!
動画


追記④(3/14)
ドキドキのティレーノ〜アドリアティコ最終ラウンド。
ジャコポ・モスカ選手はポイント賞でマルセル・キッテル、ペテル・サガンをおしのけ見事優勝!!!!
更には山岳ポイントでも2位に入賞しています。
ジロデイタリアに向けていいスタートですね。

ジロデイタリアまでの間でのビッグレースはパリ-ルーベにディレクトエネルジーが出場します。


追記③(3/11)

サガン、ニバリ、キッテル、バルデ、アル、フルームなど各チームのエース選手が出場しているティレーノ〜アドリアティコ。

このレースには冠チームのウィリエールトリエスティーナ-セッレイタリアが出場してます。
現在、ジャコポ・モスカ選手がポイント賞トップ、山岳賞2位と大活躍しています!!!


追記②(3/9)
パリ~ニース第5ステージではモジャヒゲが素敵なジェローム・クザン(チェントディエチ エアー使用)がステージ優勝を獲得しました!!
チームとして2勝目です!!更には山岳賞も獲得して水玉ジャージに袖を通しています。


追記①(3/7)
強豪チームが集う「パリ~ニース」第3ステージではディレクトエネルジーのジョナサン・イヴェールがステージ優勝を獲得しました
もちろん機材はチェントディエチ エアーです。
ポイント賞では3位、チーム総合成績では僅か1秒差で2位に入っています。
生で見たいぞーーーーーーーーーー。


3/2
ベルギーで行われたワンデイレース「ル・サミン」でチェントディエチ エアーに乗る
ディレクトエネルジーのダミアン・ゴダン選手が見事3位に入賞しました!

今シーズンは面白くなりそうですね。

f0367991_09241989.jpg


































@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-04-09 00:01 | Wilier(ウィリエール)

モンテグラッパディスクに乗る③

カタログ通り105にするか、欲張って8000系アルテグラにしようか・・・悩んでいると。
「オモンナイ」ということで、組み立てていただきました!

クランクはFSA社で1X11仕様です。
フロント変速の手間?がなくなり、メカトラブルもなくなります。
フロントが44Tのリアは普通に11-28で、通勤やサイクリングには十分です。
工夫すればもっと幅広く乗りこなせそうですね?
f0367991_07593489.jpg


ブレーキにはHTRハイブリッドハイドロリックディスクブレーキをチョイスしました。
そのままでもハイブリッド方式~ワイヤー引きで油圧ディスクが使えます。
パッドのクリアランスをアジスターで調整できるという手軽さに惹かれて搭載しました。
f0367991_16570313.jpg


そう、モンテグラッパディスクはフレーム販売の設定もあります。
お使いになるシーンを想像してぜひお店と相談してみてください。


@服部産業株式会社




More
[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-23 20:00 | Wilier(ウィリエール)

モンテグラッパディスクに乗る②

ロードバイクにもディスクブレーキの波??

主に通勤で乗っています。
ホイールは標準仕様のRX010~ブレーキシューの当たる面がないので、真っ黒でカッコイイ!
f0367991_19262964.jpg

バイク自体は~ゆっくりとスタートして、徐々にスピードに乗っていく~自分のペースで走るには最適なモデルです。
踏んだ分だけ進むというようなレーシングな感じとは真逆です。
現状の25Cより太いタイヤも入りますので、流行りの?グラベルロードのような乗り方もできます。
f0367991_19255983.jpg

キャリアを付けて荷物を積んで、軽くお出かけするのも良いかもしれません。
そう考えると拡張性が高く、後からでも好みに応じて幅広い使い方ができるモデルです。
初めてのロードバイク、初めてのディスクロードにオススメです。
コチラ①も参照ください。
コチラ②も参照ください。

















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-12 20:00 | Wilier(ウィリエール)

モンテグラッパ ディスクに乗る①

Montegrappa Disc(モンテグラッパディスク)に乗ることにしました。
Cento10 NDR(チェントディエチエヌディアール)やZero9(ゼロノヴェ)ももちろん気になりましたが、GranturismoR Team(グランツーリズモアールチーム)をまだまだ乗りこなせていない気がしたので、欲張って両方とも乗ってみようかと。
なるだけお手軽にディスクブレーキを使ってみたいということも理由です。
f0367991_19341573.jpg

走りそうなイメージのレッドを選びました。
そろそろ暖かくなりそうなので、皆様もぜひ自転車に乗りましょう。

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-05 20:00 | Wilier(ウィリエール)

気になるモデル③ Montegrappa Disc(モンテグラッパ ディスク)

2017年は何とか年間12,000km(月間1,000km)を走り切ることができました。
そのせいか?別のモデルにも乗ってみたいという欲が出てきたので、新しい自転車を検討しています。

気になるモデルその③

Montegrappa Disc
モンテグラッパ ディスク

大人気のモンテグラッパシリーズがディスクブレーキ仕様になったモデルです。
アルミフレーム+カーボンフォークで、完成車は油圧式のワイヤー引きディスクブレーキを採用しています。
ハイドロホースは不安だ?という心配は不要です。
ブレーキ以外のコンポはシマノパーツでまとめており、STIも従来製品を使用しているので、見た目もスッキリしています。
タイヤクリアランスが大きめになっているので、お好みで太めのタイヤを入れてみるのも面白いかもしれません。
フレームセットでの販売もありますので、いろいろなアレンジが楽しめるモデルです。

コチラも参照ください。

Montegrappa Disc(モンテグラッパ ディスク)
アルミフレーム、カーボンフォーク
カラー:シルバー、レッド

フレーム(ブレーキ付き) ¥105,000
105/WH-RX010 ¥178,000
ティアグラ/WH-RX010 ¥158,000
(価格は税抜きです。)

シルバー(写真は参考仕様です)
f0367991_14213619.jpg

レッド
f0367991_14400162.jpg

[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-12 20:00 | Wilier(ウィリエール)

気になるモデル② Zero9 LTD(ゼロノヴェ リミテッド)

2017年は何とか年間12,000km(月間1,000km)を走り切ることができました。
そのせいか?別のモデルにも乗ってみたいという欲が出てきたので、新しい自転車を検討しています。

気になるモデルその②

Zero9 LTD
ゼロノヴェ リミテッド

2018年モデルの目玉とも言えるのが、Zero9 LTD(ゼロノヴェリミテッド)です。
ヨーロッパのトッププロが使う軽くて硬いゼロセッテを、本国に依頼して軽さと硬さと耐久性を調整してもらって出来上がったモデルです。
60Tカーボンを使用して、フレーム重量900g台を実現した日本限定モデルです。
ヒルクライムも出たい、ロードレースも出たい、ロングライドもしたい・・・オールマイティ乗り倒すならコレでしょう!

コチラ①も参照ください。
コチラ②も参照ください。

Zero9 LTD(ゼロノヴェ リミテッド)
60Tカーボン
カラー:ブルー、ホワイト、マットブラック

フレーム ¥300,000
デュラエース/WH-RS11 ¥500,000
アルテグラ/WH-RS11 ¥385,000
105/WH-RS010 ¥340,000
(価格は税抜きです。)

ブルー
f0367991_16463188.jpg


ホワイト
f0367991_16464153.jpg


マットブラック
f0367991_16464530.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-05 19:59 | Wilier(ウィリエール)

Wilier TRIESTINA-SELLE ITALIA TEAM for 2018 CAMP

Wilier Triestina Team 2018 Camp
シーズンインしましたウィリエールチーム。
トレーニング中の動画です。
下記リンクよりご覧ください。




[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-02 09:59 | Wilier(ウィリエール)

気になるモデル① Cento10 NDR(チェントディエチ エヌディアール)

2017年は何とか年間12,000km(月間1,000km)を走り切ることができました。
そのせいか?別のモデルにも乗ってみたいという欲が出てきたので、新しい自転車を検討しています。

気になるモデルその①

Cento10 NDR
チェントディエチ エヌディアール

2018年モデルで新しいハイエンドモデルとしてデビューした、Cento10NDR(チェントディエチエヌディアール)です。
レーシングバイクでありながら、アクティフレックスやジオメトリーで快適性も取り入れたという、贅沢なバイクです。
しかも!
ダイレクトマウントキャリパーブレーキ仕様とフラットマウントディスクブレーキ仕様の両方が使えるようになっています。
別売りのエンドとスルーアクスルを使えば、100×142スルーアクスル仕様にできるのです。
ディスクブレーキが注目されているとはいえ、まだまだ少数派・・・将来的に同じフレームでディスクブレーキにモディファイできるという安心感・お得感は、ポイントが高いです。
もちろん最初からディスクブレーキ仕様もOK!

専用のステム「ステンマ」とハンドル「バッラ」も付属しています。
Cento10 Air(チェントディエチエアー)のアラバルダ同様、シフトケーブルを内蔵する仕様で、エアロダイナミクス効果とビジュアルを両立しています。

魅力的です。

コチラも参照ください。

Cento10 NDR(チェントディエチ エヌディアール)
60Tカーボン+S.E.I.フィルム
カラー:マットブラック

フレーム(ステンマ、バッラ付) ¥500,000
デュラエース/WH-R9100-C40-CL ¥900,000
デュラエース/WH-RS11 ¥700,000
アルテグラ/WH-RS11 ¥585,000
(価格は税抜きです。)

マットブラック
f0367991_13461742.jpg

















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-29 23:59 | Wilier(ウィリエール)

Giro de italia 2018

f0367991_09345000.jpg
今年もWilier Triestina Selle Italia チームは
Giro de italiaの参加切符を手にしました。
ポッツァート選手やヤコブマレツコ選手を中心に
活躍が期待されます。皆様ご支援を宜しくお願いします。


[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-22 09:57 | Wilier(ウィリエール)

wilier TRIESTINA-SELLE ITALIA TEAM for 2018

チームエース Filippo Pozzato選手を筆頭に2018年度も
引き続きサポートを行います。今年はプロフェッショナルコンチネンタルチーム
2チームがWilierバイクに乗ります。
是非ご声援をお願いします!

f0367991_09345000.jpg

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-15 09:35 | Wilier(ウィリエール)