人気ブログランキング |

カテゴリ:Wilier(ウィリエール)( 143 )

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑧~マウンテンサイクリング in 乗鞍 2019 編

f0367991_16471668.jpg

行ってきました!
結果は残念でした!
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」
いつも思う事~「マウンテンサイクリング」なんですね。




f0367991_16472736.jpgf0367991_16472351.jpg

前半は何とか去年並みで~と思って頑張っていました。
キツいながらも登れている感がありました。
ところが!
しばらくすると足が重くなり、何だか別のバイクになったみたい・・・
残り5kmは明らかに進まない~?
カタい?

理由はきっと自重が昨年と比べて「+8.〇kg」だから!!
そりゃ、登れんはずだ。

今回は乗る資格がなかった・・・
後で先輩から「よく進むって言ってたのに?」とツッコまれる始末・・・

「挑むならもっと練習しなさい」とバイクに教えられた気がしました。





f0367991_16481023.jpg

帰りの「麦とろメシ」では、いつも通りキッチリおかわりをいただいてしまいました。


















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-08-29 20:00 | Wilier(ウィリエール)

千葉県の自転車処・風輪の店長さん・チェント1NDRのお客さんが東京→大阪間を激走!


千葉県の自転車処・風輪の店長さん・チェント1NDRのお客さんが東京→大阪間を激走!



2019年8月21日午後1時 突然千葉県のショップ店長さんから会社に電話が入る!

「今から自走で会社に行きます!」

「自走?下道を車ですか?」

「いえ自転車です。今から3-4時間で到着しますので、

 24時間テレビの感動のゴールのような演出をお願いします!」

突然の事にアタフタしながらもゴールの準備をする!

冷たいスパークリングワインとビール!そしてアミノ酸!
f0367991_16241386.jpeg
ゴール後にシャンパンファイトを堪能して頂きました。
f0367991_16241336.jpeg
3日間コンビニで食事をし、スーパー銭湯で仮眠をしたという2人
f0367991_16241312.jpeg
そんなアドベンチャーに最高のバイクはチェント1NDRでした。
f0367991_16241392.jpeg
2人の労をねぎらい、ホルモン焼肉屋さんへ
f0367991_16241326.jpeg
若い2人は食べる食べる!
f0367991_16241348.jpeg
お疲れサマージャンボ!

来年は日本縦断ですね!

次回は「」が風輪さんへ自走で行きます!





by hattorisports2 | 2019-08-23 12:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線~2020NEWカラー

Granturismo R Team(グランツーリズモ アール チーム)に新しいカラーが加わります。
「マットブラック/レッド」日本限定です。
f0367991_15105188.jpg


46T/30Tカーボンを使い、高い快適性も備えたレーシングバイクです。
レースイベントのカテゴリー優勝する方も、フラッグシップモデルではカタ過ぎるので、あえてこのグレードを選んでいるという話も聞きます。
パーツ構成によってはなかなか軽く仕上がります。
ワタクシもこのバイクでいろいろなイベントに出かけました!
幅広い方に使い道のある、優秀なモデルです。


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-08-22 20:00 | Wilier(ウィリエール)

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑧ ホイール編

気になっていたことがあって~実験用にチューブレスレディのフロントホイールを借りたところ、軽くて明らかに走りが変わった!
ということで後輪も作っていただきました。
進む力が増した~ホイールが変わるとバイクの印象も変わります。
軽くて懐にも優しいコスパの高いホイールが増えるといいですね!?

Cento1 NDR アルテグラディスクDi2/オリジナルチューブレス(レディ)ホイール仕様
乗鞍マウンテンサイクリングと大台ケ原ヒルクライムはコレで行きます(予定)。
f0367991_15241005.jpg

















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-08-21 20:00 | Wilier(ウィリエール)

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑦ サドル「プロキシム」編

プロロゴのサドル「PROXIM(プロキシム)」が調子良いです!
f0367991_06191139.jpg

f0367991_06191810.jpg

走っているときはしっかり安定していてオシリもズレません。
走り終わってもどこも痛くなりません。
軟らかくて力が逃げているような感覚もありません。
Mt.富士ヒルクライムもコレで走って全く問題ありませんでした。
あくまでもレーシングをベースにしながら走りを犠牲にせずに快適性を高めるところが、Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)に通じる気がして好きです。
大人気のディメンションがベースということで、ディメンションのCPCモデルやNDRモデルも気になるところです。



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-08-12 08:12 | Wilier(ウィリエール)

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑥ Mt.富士ヒルクライム編

Mt.富士ヒルクライムに参加したお話し。
今回の相棒は「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」
しなやかでありながら、登りで立ちこぎ(ダンシング)でもサクサク進んでくれました。
f0367991_16311295.jpg

年間走行距離12,000km(月間1,000km)を通勤メインで達成するには、継続的に乗り続けることが重要。
疲れすぎると途切れてしまうので快適さが大切です。
Zero(ゼロ)系やCento10(チェントディエチ)系は「カタい」と評判なのでこの「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」を選びました。
しかし!
さすがはウィリエールのCento(チェント)という名を冠するモデル。
リアの衝撃吸収性が優れているのは、単純に軟らかいという意味ではありません。
力が逃げるような印象はなく、しっかりと走るバイクです。
実際に私はカタいと感じています。
実力不足!!
乗鞍マウンテンサイクリングと大台ケ原ヒルクライムがあるので、少しでもタイムを縮められるように練習します?



Mt.富士ヒルクライムは当日は雨で気温も低く、ここ最近の環境では最も過酷だったかもしれません?
雨の下り・・・ディスクブレーキの本領発揮!?
同じスペックならディスクの方が重くて高い・・・
NDRならどちらにも対応できますよ!



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-07-19 20:00 | Wilier(ウィリエール)

Zero SLR(ゼロ エスエルアール)

Zero SLR 2019年6月24日23:00(現地時間4:00)発表!


ブルー
f0367991_12325653.jpg


マットブラック
f0367991_12330302.jpg


レッド
f0367991_12331464.jpg




Zero SLR(ゼロ エスエルアール)は“Zero.6 & Zero.7”が進化した2020年ニューモデルです。
2006年の初代チェントから続き、ウィリエールがスポンサードするチームのメインバイクは、クライマーのミケーレ・スカルポーニとクライマーの多かったチームコロンビア・コルデポルテス(Zero.7がメインバイク)を除き、チェントシリーズでした。
2019年ツール・ド・フランスではZero SLRがトタルディレクトエネルジーのメインバイクとなります。
今後、ウィリエールはゼロシリーズに力を入れていくことでしょう。
詳細は後日案内させていただきます。



by hattorisports2 | 2019-06-24 23:00 | Wilier(ウィリエール)

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑤~カフェライド

さとるくん家のチャリカフェでのイベントに行ってきました。



f0367991_18211658.jpg
朝7時半に到着すると~「おじいさんの軽トラ朝市」のサプライズ!
カフェ裏で育てている野菜や果物を格安で販売されていて大人気でした。



f0367991_18215292.jpg
自転車ライドとランニングの体験イベントを主催される販売店さんから説明があり、プチライドの開始です。



f0367991_18221150.jpg
出発~自転車ライドはスタート地点である淀川サイクリングロードまで移動します。
トライアスロンの強者から初心者まで幅広い参加者ながら、それぞれの皆様の見事なホスピタリティで良い雰囲気です。



f0367991_18223334.jpg
ここからスピード班とゆっくり班に分かれて約3時間走ります。
向かうは京都方面「流れ橋」です。



f0367991_18224408.jpg
私は初心者班の最後尾を走らせていただきます。
といっても皆様を見守るほどの実力はありません~できることは、もしもの時のためにチューブを多めに持って付いて行く程度です。



f0367991_18230415.jpgf0367991_18231331.jpgf0367991_18232318.jpg
スピード班が先にゴールして引き返してきました~合流して再び京都方面へ~みんなで流れ橋に到着です。
梅雨や台風で水位が上がると橋げたと橋板が流されるという構造で、時代劇の撮影もよく使われるという有名な橋です。



f0367991_18234569.jpgf0367991_18235116.jpg
折り返して枚方へ~昼食はパンやさんでいただきました。
カレーパン(とハムタマゴパンとクリームパン)をいただきました。



f0367991_18240556.jpgf0367991_18241485.jpgf0367991_18242394.jpgf0367991_18243053.jpg
ゆっくりとカフェに戻ると準備いただいていたのは「カフェタイム」
おいしいコーヒー
自家製ドレッシングのサラダ
さばのマリネ
根菜サラダ
五穀米おにぎり
お漬物
ゆでたまご
自家製マドレーヌ
もちもちクロワッサン
チーズケーキ
いやいや贅沢すぎた!


f0367991_18321008.jpg
ワコーズさんの洗車講習や販売店さんによるパンク講習もありました。
便乗して「HTRチューブ」の商品説明をさせていただきました。



f0367991_18365465.jpg
夕方まで丸一日、楽しく充実したイベントでした。
自走での往復含めて本日の走行距離114km!
参加された皆様お疲れさまでした。
ありがとうございました。


f0367991_18370417.jpg
カフェ自慢のパンケーキで終わり


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-05-13 00:00 | Wilier(ウィリエール)

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線③

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)に乗り始めてあわいちも経験し、走行距離は2,000kmを超えました~目指せ月間1,000km!

f0367991_14061301.jpg

NDR=New Dual Racing(ニューデュアルレーシング)
数年でロードバイクでもディスクブレーキが当たり前になる?
ディスクブレーキって今が「買い」なのかと聞くと、「??」
同じフレームでキャリパー(ダイレクトマウント)とディスク(フラットマウント)を組むことができるこのモデルが、優柔不断な私の背中を押したのです。
あとから拡張できるのは心理的にも予算的にも親切設計!
そのNDRを最大限に発揮するために、ホイールもNDR仕様にしていただきました。
そう、キャリパーもディスクも使える仕様を手組していただいたホイールなのです。
すごく欲張りな自転車が出来上がりました。

普通に考えると、フレームに現在お使いであろうキャリパー仕様のパーツを組み入れて、後にディスクブレーキに組み替える方が多いでしょう。
私の自転車は「使用前/使用後」でいうと、使用後でしょうか?

皆様も用途に合わせた仕様を、ぜひ販売店に相談ください。
楽しめますよ~!!



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-04-26 20:00 | Wilier(ウィリエール)

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線①

2019ウィリエールで注目モデルの一つ、「Cento1 NDR(チェントウノ エヌディーアール)」に乗れることになりました。
仕様はアルテグラDi2のハイドロディスクブレーキ、メカニックS氏とH氏が組み上げてくれました。
f0367991_14053095.jpg
早速100km(25km×2回+50km×1回)ほど乗りました。
最初の感想は~
カッチリしていて力が逃げない~早く走れそう!?
よく言われる「カタい」というやつか?
踏み込みに合わせてテンポよく進みます。
さらに後ろがスゴく落ち着いていて不快感が非常に少ない~以前にこのモデルに乗っていただいている某店長がおっしゃっていたのがコレか!?

よく進み、乗り心地が良いです。
今年はこのCento1NDR(チェントウノ エヌディーアール)でいろんなイベントに出てみようと思います。

Mt富士ヒルクライムとマウンテンサイクリングin乗鞍にエントリーしました!

3月は忙しく、ほぼ休みなしの状態!
26日から台湾出張へ行き、30日に帰国したところH氏から連絡が入り急遽大阪市内にあるショップのイベントで「淡路島一周」へ参加する事に
なりました・・・
31日早朝、昨日までの疲れが抜けないまま集合地点に向かう車のハンドルを握っていました~続きが後日

















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-03-31 20:00 | Wilier(ウィリエール)