カテゴリ:私たちの出会ったウィリエール( 70 )

神奈川県でお会いした「Granturismo R Team Disc」

サイクルモード見学に行く途中で、神奈川県横浜市のcyclist OGGI(サイクリストオッジ)さんにお邪魔してきました。
そこでお会いしたGranturismo R Team Disc(グランツーリズモアールチームディスク)を紹介させていただきます。

購入後1ヵ月ほどで700km以上走られているそうです。
満喫されているようで、ありがたい話です。
当日はメンテナンスと微調整で入庫とのこと。
リフレッシュした自転車でじゃんじゃん走ってくださいね!
f0367991_16350963.jpg




ちなみにオッジさんは弊社がウィリエールを取り扱い始めた初期のころから代理店になっていただいており、日本でのウィリエールについて、よくご存じの販売店さんです。
お店はこんな感じ・・・
f0367991_16351429.jpg


ウィリエールを取り扱いいただいているお店は、どこも丁寧に販売していただいています。
ぜひお近くのお店に行っていただき、バイクの相談をしてみてください。

ショップリストはコチラ























@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-19 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

熊野古道ヒルクライム②

2018年熊野古道ヒルクライムは前夜に雨が降ったものの、当日は天候に恵まれました!

f0367991_15211064.jpg
遠くに見える山を越えていくと思うと少し憂鬱です…が
一緒に行った他の二人と共に無事に30㎞(パレード区間を含む)先のゴールまでたどり着くことが出来ました。
このコースは途中に下り区間が2か所あり、前夜の雨でかなり滑りやすくなっていたので怖かったです。

大会当日に見かけたウィリエールオーナーを紹介します。
f0367991_15341526.jpg

地元から参加されているグランツーリズモRのニシさんです。手振れがひどくてゴメンナサイ
普段はランニングをメインに運動されており、この大会は初参加という事です。
f0367991_15375595.jpg

少し前の練習中にこけたようですが、ケガは大したこと無かったようです。これからも頑張ってください!



f0367991_15433491.jpg

ゴール地点で見かけたモルティローロです。(残念ながらオーナーさんを見つけられなかった)
少し前のモデルになるのですが大変綺麗で大切に乗っていただいているのが感じられますね!



f0367991_15325360.jpg

前日にも紹介した兵庫県のTさんのゴールシーンです!!苦しそう~


下山後、参加者は引換券で特産のめはり寿司マグロクン(マグロの形の練天)を頂けます。
f0367991_15523040.jpg

他にも地元の勝浦漁港で水揚げされた生マグロの造りとマグロ汁がふるまわれました!!
f0367991_15574994.jpg

今年は参加者が増えたのでマグロの用意を2倍にしたそうです。ありがたいですね!

帰りは近くの温泉にゆっくり浸かり、明日からの仕事の為、疲れを取ります。
f0367991_16081323.jpg

途中の串本町にある奇岩、橋杭岩(はしぐいいわ)を観光し南紀を満喫です。
f0367991_16135277.jpg

是非来年も参加したいと思う大会です‼


[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-09 00:01 | 私たちの出会ったウィリエール

熊野古道ヒルクライム

今年最後のイベント熊野古道ヒルクライムに参戦します!
f0367991_18213076.jpg

ウィリエールを4台載せると映えますね!
お昼はすさみの道の駅で猪豚焼き肉丼です!
f0367991_18295063.jpg
 
特産の様です。脂身が甘く美味です〜
f0367991_18304551.jpg

まずは常宿のシーハウス熊野灘に到着です。
温泉もあり安くて毎年利用しています。
受付にはすでに多くの人が集まってます。
早速ウィリエールオーナー発見!
毎年参戦している地元のハマグチさんとコケハラさんです!
f0367991_18444756.jpg

GTRーSLのハマグチさんは仲間から鉄下駄と呼ばれたホイールからシャマルウルトラにして上位を目指します!
f0367991_18520266.jpg
f0367991_18521659.jpg

バーエンドもお気に入りのリラックマにして、気持ちも🆙
明日は頑張ってくだい!


コケハラさんは昨年9月に練習中の事故で身体とGTR-SLが大破!
8ヶ月の治療とリハビリを終え、自転車も新たにチェントウノSRⅡになり、7月のグランフォンド吉野150㎞を完走し見事に復活した超人です!
f0367991_19034040.jpg

フォークの暴走シールは復活の狼煙と明日の暴走を感じられます!
頑張ってください!

モンテグラッパで参戦するのは地元の匿名希望さんです。
f0367991_19082170.jpg

自転車に乗り始めて1年ほどですが、トライアスロンにも挑戦している強者です。この大会は初参加ですが日頃のトレーニングの成果を出して頑張ってください!

兵庫県からさんかのTさんです!自転車は人気のチェントウノエアーでネイビーカラーです。
f0367991_19153800.jpg


大阪から参加のSさんは名機チェントウノ-SLです!
f0367991_19175740.jpg

今年はウィリエールをたくさん見るような…
明日もウィリエールを見かけたら声をかけますのでよろしくお願いしています!

那智勝浦は生マグロの水揚げ日本一っと言うことで晩御飯はマグロの中落ち丼を頂きます。
f0367991_19251909.jpg

これで明日も頑張れるーって美味しさ!生マグロサイコー

[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-03 18:19 | 私たちの出会ったウィリエール

しにかけさんの息子


f0367991_21370569.jpg

ジュニアロードを考える
身長が140cmに満たない場合、既存の考え方だと
24インチロードを選択する方が多かった。
しかし、これからもそうであろうか?
シマノ鈴鹿等ののジュニア・キッズクラスを見渡すと
24インチロードが極めて少ないという印象?
最近のチルドレンは脚が長いのだ!
画像の彼は身長が135cmくらい、700Cロードに乗れて
いる。下の画像を見ると、ハンドルがやや幅広なのかなぁ~
と思うくらいである。
ジュニアサイズを作る場合、ネックになるのがトップ
チューブ長さ~1mmでも短くしたいところです。
フロントセンターが短くなるからフレーム設計において
ハンガー位置を下げて距離を稼ぎ、足着き性もアップさせる
のが流行り(?)、最近シマノさんがR7000で160mmクランク
をリリースしてくれたおかげで問題解決に役立っています。
角度がついた短いステムでハンドルポジションを適正化
させています。
ハンドル幅はブラケット部で360mmをチョイス。340mm
でもいいかなぁ~、あまり狭くすると直進安定性を欠きます。
サドルはプロロゴをチョイス!
かなりの優れ物だと思っております。
ホイールは彼にとったら少し重い(?)けど格好を重視して
「3T」のアチェレーロを組み合わせています。
走るのに慣れてきたら、お父さんのカーボンホイールを
貸してもらって下さい。


f0367991_21370483.jpeg

子供は気が付いたら身長が伸びています~
700Cサイズにしておいて良かったなぁと感じるのも
そんなに先ではありません。
来年の鈴鹿の頃には
「小さくなったから、新しいのが欲しい!」と言われる
かもしれません。(自転車が小さくなったのではなく
あなたが大きくなったんですよ!と突っ込みたい。。。)
しにかけさん(彼のパパ)、今からお金を貯めておいて下さい$
既に彼は「カーボンバイク」が欲しいと仰っておられる様です?

パパは来年のゴールデンウィークに、紀伊半島一周に
挑戦するみたいです!
それまでにトレーニングとして、ブルベや鈴鹿40周を
走ると宣言しています。
一緒に走れるかな???パパ以上の努力が必要ですね。

現在、彼が乗っているのは「ルナ・アルミ」のXXSサイズ
です~女性用と思われがちですが、元々はジュニア用と
して考えられたXXSサイズをアルミモデルで展開する時
に当て嵌めただけで、身長が140cm以下のライダーでも
700Cを乗れるというコンセプトだったのです。
現在「ルナブルー」は完売になっていますが、モデル
チェンジ(モディファイ)を施して2020年モデルで復活を
企んでいる最中です。


[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-11 08:30 | 私たちの出会ったウィリエール

2018シマノ鈴鹿ロード番外編

2018年 今年も暑いシマノ鈴鹿ロードがやってきました。

会場で見かけたウィリエールバイクを紹介します。
勝手に撮影してしまってゴメンなさい。

f0367991_06344430.jpg
チームTTので見かけたグランツーリズモです!



f0367991_06342853.jpg
チームTTで3台集合!
チェント10Air
チェント1Air
グランツーリズモR‐SL



f0367991_06315089.jpg
こちらもチームTTで2台です!
チェント1SR
グランツーリズモR



f0367991_06305245.jpg
安城市から来られたノムラさんのチェント10NDRです。
スポーツバイクを乗り初めて2年。これまでは陸上をされていたとの事。
これからも頑張っていただきたいですね!



f0367991_06310335.jpg
ウィリエールが100周年を記念して発売したチェントクネゴカラーです!
長く乗っていますが、気に入っており手放せないようです。うれしいですね!
鈴鹿ロードレース クラシックに参加されるとのこと。頑張ってください。



f0367991_06322725.jpg
同じくチェントランプレカラーです!
販売台数が少ないモデルですが2台も見られてうれしいです!



f0367991_06322132.jpg
こちらは鈴鹿ロードでもおなじみチームサカタニさんの親子です。
バイクはルナ アルミですね。
娘さんが小学生5・6年クラスに参加されます。将来が楽しみですね。
これからも親子で楽しんでください。



f0367991_06314143.jpg
赤と白を基調にし見事にカスタムされたグランツーリズモです。
いつも鈴鹿でお見掛けしますが、最近はヒルクライムレースでもお会いします。
f0367991_06321298.jpg
遠いですが走っている姿もパシャリ!これからも頑張ってください。







f0367991_06311661.jpg
ゼロ7グランツーリズモRが並んでいました。


レース前の忙しいなか、撮影に協力いただきありがとうございます。
次は乗鞍ヒルクライムでお会いしましょう!
















@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-08-24 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

2018シマノ鈴鹿ロードレース編⑦

色々なイベントで何度も登場いただいている「ヤマダ」さんです。
GranturismoR SL(グランツーリズモアールエスエル)×スーパーレコード12S×ユニパーレーシングカーボン35という最強の組み合わせ!
ホイールの価格が安すぎる!コストパフォーマンスが超良くて、一言で言えば「究極の普通」と表現されていました。
(実は特別に次のレース、おきなわ市民210km用にテンション調整したスペシャルホイールなのです。坂は楽に走れて後半に脚を残せる様に
硬すぎない仕上がりになっているから加速が重視される鈴鹿で使うと物足らなく感じたのでしょう。机上計算で約30%、テンションを上げられる
ので一度試してみたいところですね?)
f0367991_11073351.jpg




コチラでもご紹介した本町サイクルの皆様です。
今回は何と4名中2名がウィリエール!
こちらは出走前の写真、目指すはチームTTで1位との意気込みでした!
f0367991_11073403.jpg




愛知県から「ゆーすけ」さん。
カラーリングがお気に入りのGranturismoR(グランツーリズモアール)ブラック/グリーンです。
チームTTに参加されました。
応援に来られていた小さなウィリエールオーナーは・・・
以前にも登場していただいています!
f0367991_14473934.jpg















@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-08-21 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

2018シマノ鈴鹿ロードレース編⑥

Zero.9(ゼロノヴェ)のブルーは「ショウヘイ」さん。
去年の弊社ブースで見たことがきっかけで購入いただいたそうです。
2周の部に参戦~結果には満足できず~練習不足を嘆いておられました。
バイクの印象はカタめ。
平地は気持ち良いので、あとは自分を磨くのみ!
f0367991_12585771.jpg




La Triestina(ラ トリエスティーナ)のサカモトさん。
3周の部で4/5以内に入りたいという控えめな目標は、初レースだから。
しかし!
初めて買ったIzoardXP(イゾアールエックスピー)が盗難にあい、この La Triestina を購入され、どちらも気に入って・・・どちらも2台ずつ所有されている自転車好き!
f0367991_11044690.jpg



















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-08-21 00:01 | 私たちの出会ったウィリエール

2018シマノ鈴鹿ロードレース編⑤

2日目にお会いしたのは「タクアン」さんです。
上下ディレクトエネルジーのジャージでバッチリ決めていたほどのファンだそうです。
愛車はGranturismoR(グランツーリズモアール)。
一年前に購入して今回は2回目の参加です。
出場種目は2周の部と5周の部で、2周の部では中盤の順位でゴールし5周の部では見事完走されたそうです。
昨日より暑い環境で2種目も出て完走されていてびっくりしました。

愛車のお気に入りポイントはロゴとマークとのこと。
f0367991_10092057.jpg



お二人でお越しいただきました。
バタバタしてお名前を聞けず大変失礼しました。
まずはCento(チェント)です。
ブランド100周年に登場した、現在に受け継がれるチェントシリーズの元祖!しかもクネゴカラーです。
当時もう一つのフラッグシップであったLe Roi(ルロア)と迷って手に入れた、最初のバイクとのこと。
そしてお友達を自転車の道へ誘い~GranturismoR(グランツーリズモアール)で初レース、サイクルマラソンに参加されました。
f0367991_18273941.jpg

f0367991_18274847.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-08-21 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

2018シマノ鈴鹿ロードレース編④

Zero.9(ゼロノヴェ)の「カサマツ」さん。
2周の部でスプリント賞を狙い仕掛けるも、最後に差されて撃沈!!
しっかり上れて平地も走れるゼロノヴェを気に入っていただいているようです。
「ダンシングより回すタイプの自分に向いている」とのことでした。
苦しいときに目に入ると、もう一踏ん張りしなければ!と思わせてくれる、店長からの!?
f0367991_12481834.jpg

f0367991_12481856.jpg




ついに来ましたメダルを下げての登場!
「ツジイ」さんの愛車は乗って一目で好きになったというCento1 Air(チェントウノエアー)です。
2周の部で堂々の3位
ちなみに昨年は優勝されている!
翌日もマスター40で表彰台を狙うとのこと、期待させていただきます!!
f0367991_12481811.jpg

f0367991_12481939.jpg



















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-08-19 00:10 | 私たちの出会ったウィリエール

2018シマノ鈴鹿ロードレース編③

「ひかひー」さん。
Twin Blade(ツインブレード)です。
TTバイクながらお気に入りの乗り心地で、上りもこなせる素晴らしいバイク!とのこと。
乗り比べているバイクの種類をお聞きすると驚き!
褒めていただくことが大変有り難くなります。
5ステージに参戦されました。
f0367991_12424788.jpg




Izoard XP(イゾアールエックスピー)でお越しの「だっちゃん」さん。
参加したサイクルマラソンは、まぁまぁまぁまぁまぁの結果でした。
お祭り気分を楽しんでおられます!
f0367991_12424883.jpg




シクロワイ○ードの取材中にお願いして1枚!
Zero.7(ゼロセッテ)です。
ニコー製作所さんがイタリア本国での試乗会の際に入手された激レアカラーを購入いただいたそうです。
f0367991_12424827.jpg













@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-08-19 00:01 | 私たちの出会ったウィリエール