人気ブログランキング |

カテゴリ:セノー日記( 8 )

JENA(ジェナ)③

JENA(ジェナ)JENA(ジェナ)② からお読みください。

魔改造された「JENA」
ハンドルが変わるだけで、カタログに載っているイメージとずいぶん違いますね。
もうマウンテンバイクにしか見えませんが…53X39のチェーンリングと14-28Tのスプロケットのおかげで少し違和感も
ディスクブレーキだと、ロードコンポーネントで650Bホイールなど、パーツの選択幅が広がり個性的なバイクを作る事が出来ます。
手持ちの余っているパーツを使い面白いバイクを作ってみるのも楽しみ方の1つですね!
f0367991_08534547.jpgf0367991_08475453.jpg
さて走りの方はどんな実力なのか?
気になりますね!


実走テスト①は大阪ライダー御用達の「柏原ぶどう坂」で行いました。
セブンイレブン電信柱~変電所手前の登りのピークまでの距離3.7㎞・平均勾配7.6%
f0367991_09063499.jpg

2日前にメインバイク(Zero7)で走っているので比較すのにちょうどです。
結果、16分32秒と2日前から36秒遅いのですが、初めてのバイクなので十分では…っと思っています。



実走テスト②は奈良の平群から「白石畑」です。
交差点を少し過ぎたグレーチング~登りのピークまでの距離3.3㎞・平均勾配6.3%
天気が最高ですネ!
f0367991_09415853.jpg

2日前より8秒早い13分40秒でした。思っていた以上の登坂力(^^♪



タイヤ周長やギヤ比の違いもあるので慣れが必要ですが、ロードバイク並みに走れる実力のあるバイクに仕上がる予感があります‼
頑張ればロードバイクキラーになりますネ!
「自転車ではなく、強くなるために頑張って乗りなさい」っと天の声(先輩の声)が聞こえてきます(´;ω;`)



f0367991_09540337.jpg

せっかく奈良に行くのであれば郡山城を見てきなさい。桜が見頃ですよ!っと部長命令があり寄ってきました。
写真ボケボケですが綺麗でした。

さて「JENA」の実力ですが登りだけではありませんですぃた!
信号待ちからのゼロ発進ではロードバイクに分がありますが、平地巡行ではスピード差がほとんどありません。(単に普段が遅すぎるのか…)

それどころか
タイヤが太い分、道路の段差やグレーチングや砂利等が気になりません。街中の走行もストレスが少なく乗っていて楽しい!
これは通勤に最適なのでは!

今後5月の「吉野大峰ヒルクライム」に向けてセッティングをしていくのが楽しみな1台です。






















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-04-15 00:00 | セノー日記

JENA(ジェナ)②

JANA(ジェナ)からお読みください。
魔改造された「JENA」が一応完成しました!
ペダルとボトルケージを外した状態で実測「7815g」に仕上がっています!
見た目はもうマウンテンバイクですよね!
軽さはロードバイクですけど・・・
身長180cmのライダーが乗るサイズでこの軽さは上りで大きな武器になる
はずです!!!!
実走テストが楽しみになってきました~
f0367991_08545546.jpg

タイヤはマキシス社のマックスライト27.5×2.0!カタログ値340gの優れものです。
前回書いたようにメーカーのカタログから消えています~流通在庫のみですね!?
チューブは同社のウルトラライトを使っていますがフライウエイトに交換すれば
50g以上軽量化できます~回転部(ホイール外周)ではこのくらいの数値でもかなり
軽さを体感できるのです!
f0367991_08545188.jpg

「JENA」の素晴らしいところはロード用のコンポーネントを使えるのです!
マウンテンバイク用のクランクだと「Q-ファクター」が広くなってしまいますよね!
以前から気になっていた部分です~
フロントディレイラー台座の位置は最大アウターギヤ53TまでOKで、最少は46Tまで
対応しているので最近はやりのアドベンチャーギヤも使えるのです!
f0367991_08545466.jpg

マウンテンバイク用ホイールを使っていますが、フリー本体はロード用11Sを
インストールしています~ここが「魔改造」なのです。
それにより左右のオーバーロックキャップの寸法を調整(自作)しているのです。。。
ロード用のスプロケットが嵌るのでクロスレシオを有効に使えます、吉野大峰では
14~28Tを用意しているのです。
(無理な改造なので良い子はマネをしないように)
最初からロードハブで組み立てたら、こんな苦労は必要ないんですけどね~
f0367991_08544925.jpg

ブレーキはメカニカル式のフラットマウントを使用しています~
出先でのアクシデントに対応しやすくした結果です。
実はこのバイクで輪行サイクリングも考えているので!走るフィールドが
広がります。
f0367991_08544680.jpg



@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-04-08 10:15 | セノー日記

JENA(ジェナ)

今日「JENA」の試乗車を組み立てていて気付いた~というか発見した
事がありまして・・・

グラベル系のハイエンドモデルで650Bホイールだと1.95インチまでは
OKという事で、一応考えがあって

「MTB仕様」で組み立てたのです!

が・・・・
ディスクブレーキ専用設計でフラットマウント台座が設けられています~
なんとフラットマウントのディスクブレーキをリヤに直接(台座無し)取り付けても
ローターはΦ160mmを使用しなければなりません!
Φ140mmローターは取り付け出来ないのです!!!!
ちなみにΦ160mmローター専用設計の「JUIN TECH FLAT」と取り付けると
Φ180mmローターが必要になります!
ブレーキが効きすぎて怖いと思い使用を自粛しました~最初は取り付けるつもりで
組立をすすめていたけど、シマノ製にしました。

これで5月の「吉野大峰ヒルクライム」にチャレンジする予定です!
画像は完成するまで秘密にしておきますね!

アッセンブルしたユニパー製の650Bホイールは「JENA」へ取り付ける為に魔改造しています!
楽しみにしておいて下さい。

軽量MTBタイヤをユニパー製ホイールに嵌めようと探したンだけど、最近タイヤメーカー
は生産していないみたいで、いろいろなカタログを見たら総てスペックアウトしていました。
こうなると、問屋在庫に頼るしかありません。。。

ダメもとで「軽量おぢちゃん」に訊いてみると、マキシス社の「マックスライト」を
持っていました!素晴らしい!
「こういうのは無くなっちゃう物だからいつも買い置きしているのよ!」というお言葉も
頂きました~
650B×2.0だったけどフレームには干渉しません!クリアランスは狭いけどオフロードは
走る予定がないから大丈夫!
フライウエイトのチューブも持っておられましたが、パンクのリスクが高いのでウルトラライト
を勧められました~両方のチューブを持っているのも素晴らしい!
本番はフライウエイトにしようかな?と考えています。







@服部産業サイクリング部










by hattorisports2 | 2019-03-30 20:19 | セノー日記

Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化③

ようやく暖かい日が増えてきて、自転車の乗りやすくなってきましたネ!
花粉症の人は大変でしょうが…

富士ヒルクライム・マウンテンサイクリング乗鞍のエントリーも無事に終わりました。
吉野大峰ヒルクライムもそろそろ覚悟を決めてエントリーします!

愛車Zero.7(ゼロセッテ)をヒルクライムに向け軽量化!過去のZero.7を軽量化はこちら~

とは言え、手軽な軽量化はここまでくると難しくなってきました。

f0367991_09063718.jpg
f0367991_16520676.jpg


今回は長年愛用したボトルゲージを交換してみます。
f0367991_09082326.jpg
f0367991_09125243.jpg


現在は同じ形状のアルミ製をダウンチューブ(ボトルの出し入れが頻繁にあるため)、カーボン製をシートチューブに使っています。

これを両方ともカーボン製の軽量なものに交換します。
f0367991_16480695.jpg
f0367991_16483187.jpg


同じ商品ですが重さに若干差がありますね!
重さだけならもっと軽いものがありますが、ボトルゲージは使い勝手や耐久性を考慮しないといけませんネ!
このボトルゲージも実際に使用して不都合が無いか確認をします。


f0367991_16594840.jpg
f0367991_17001055.jpg
オッ!40g軽くなりました~110.png
見た目もすこしスリムな感じに思えます(個人の感想です)

使用感や耐久性を考えながら、軽量化をして不都合があれば元のパーツに戻す勇気が必要です!
ボトルゲージに限らず軽量パーツを使用するのはリスクが伴うものと感じますゥ。
そんなことを思いながら、次はどこを交換しようかと妄想する日々…

妄想する前に自転車に乗ってトレーニングをしろ‼っとの声がどこからともなく聞こえてくる~♪















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-03-22 20:00 | セノー日記

自転車レーン


都市部(大阪の話)では最近、車道の左端に自転車レーンが増えてきてます。
嬉しい話ですね101.png
f0367991_09124388.jpg
私の通勤ルートでも今!増殖中です。
少し小言を言いますと、塗りたてのペイントは段差が大きくロードバイクで走ると振動が辛い…
少し時間がたてばペイントがすり減って気にならなくなるのでそこは我慢して乗っております。
クロスバイク・MTB・一般車など、ある程度太いタイヤが装着されている自転車は問題ないでしょう。

話は変わり先日、大阪のとある府道を走っていた時に、こんな光景を見かけました。
駅の近くの住宅街にある道路です。
f0367991_09235780.jpg

自転車レーンの上を渋滞中の車がズラーッと並んでいます。
大阪は車のマナーが悪いと誤解されないように!
この道は車道が狭いため車が自転車レーンを避けて走ると中央線ギリギリに走る事になります。
こんな時は安全第一で無理をしません。

今後も自転車レーンが増えれば嬉しい限りです!
歩行者・自転車・オートバイ・車が安全に楽しく生活できる環境が増えることを願うばかりです…



@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2019-03-15 00:00 | セノー日記

Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化②

春も目の前にやってきた2月後半。
イベントのエントリーも続々と始まっていますネ!

私もMt.富士ヒルクライムにエントリーを済ませました。(前年完走者への先行エントリー)
この後もマウンテンサイクリングin乗鞍のエントリーが3月2日に始まります。
吉野大峰ヒルクライムも走ろうか思案中…忙しい

ヒルクライムに出るためには愛車のZero.7を少しでも軽くしたいもんです!
っというわけで前回の軽量化に続きレースに出るために軽量化を考えます(決戦仕様)
f0367991_16123486.jpg
f0367991_16123079.jpg


前回はライトをつけていたので6.835㎏でしたが外すと、練習仕様は6.78㎏!UCI最低重量を切ってますね115.png
もちろん私はUCIルールとは関係ない世界で走っているので気にしません!
今回も高価なパーツではなく、決戦用のタイヤとチューブに変えます。


普段使っているタイヤはリッチーのWCS 700X23C 188.9g(思っているより軽いですね)
チューブはHTRのチューブ 700X18-25C 86.5g
f0367991_16150582.jpg
f0367991_16151022.jpg




これをベロフレックスのレコード(WO)700X23C 152.4g
HTRのコンパクト軽量チューブ  55.1gへ変えてみました。
f0367991_16151563.jpg
f0367991_16152463.jpg


ベロフレックスのタイヤはリムにはめるのが超かたーい145.png渾身の力が必要です。が…
何とか前後のタイヤとチューブを交換できました!

早速気になる重量を測定してみましょう!(すでに個別で重量を図っているから予想はできますね~)
f0367991_16211183.jpg
オオ~150.png120gの軽量化に成功です‼
ある雑誌の4月号にもホイールの外周部を軽量化すると効果が大きいと書いてました。信じます!
f0367991_16441203.jpg

サイドがベージュのタイヤは思っているよりインパクトがありカッコよくなりました(個人の感想)

これで今シーズンのヒルクライムイベントもバッチリ。ではありませんね…
自転車をいくら軽くしても、エンジンとなる私自身がポンコツでは意味がありません142.png
頑張らなければと思う日々が続きます………


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-02-25 20:00 | セノー日記

Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化

私の愛車ゼロセッテは、現状に満足しており1年以上パーツ交換をしていませんでした!

f0367991_15491133.jpg

前日、洗車をしており、久しぶりに何か新しいパーツを付けたいと欲求がムラムラ湧いてきました。
先輩は新しい自転車の購入を考えており、後輩は新しいパーツを自転車に付け喜んでいる!
そんな周りの状況に引きずられた感が…
せっかくの軽量バイクなのでより軽くすることに。(しかもローコスト&手軽に)


HTR製の軽量コラムスペーサーを装着することに
f0367991_16150589.jpg
f0367991_16150942.jpg


15㎜と10㎜の違いはありますが、元々使用していたカーボン製に比べ約5.7gの軽量化に成功‼

f0367991_16293349.jpg


こんな感じになりました。
ついでに以前から気になっていたシートクランプも交換します!
純正品を使用していましたが、軽量フレームに似つかわしくないボッテリ感のあるクランプです。
f0367991_16275989.jpg

ユニパー製の軽量クランプにします。ユニパー軽量シートクランプはこちらです!
2種類あり、どちらが良いか迷うところですね~!
f0367991_16282550.jpg
f0367991_16282965.jpg


迷った挙句、新たに発売されたリブ付きタイプ(8.54g)にしました。
理由は私の体重が近年70㎏を下回ることなく、現在では75㎏に近づいているので不安もあり…(´;ω;`)です。
これでも15g以上軽くなります‼
f0367991_16435632.jpg

見た目も以前より断然カッコよくなりました~!

合わせて20g以上軽量化できました。
f0367991_16462044.jpg

現在の重量です。UCIの最低重量6.8㎏にはまだ届きませんが、ボトルゲージX2個・サイクルコンピューター等々がついているので中々軽いですね(自画自賛)
軽量化と聞けばカーボン製の高価なパーツをイメージしてしまいがちですが、小さなところも大事です。いずれは高価な物もと思いつつ、小さなことからコツコツと。


その前に身体の軽量化を本格的に始めないと…と思いながら今夜も呑み会に出かけるのであります。


















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2018-12-10 00:00 | セノー日記

乗鞍後記

レース後に急いで帰阪の準備をする。いつもより1時間早く宿を出発できました。

昼食は自然薯「麦とろご飯」です。
本町クラブの「M氏」に奢ってもらいました~感謝感激!

宿で味噌を買ったんだけど、要冷蔵!クーラーバッグは持参していましたが
保冷剤がなく、コンビニで氷を買う事にしました。
昼食後に一番近いローソンさんを見つけ入店しました~買い物をすませて車に
乗ろうとすると、H先輩が隣接するお土産物屋さんに入っていったのです。
中には板蔵ラーメンの試食コーナーがあり、もしや!?と思い追いかけると
案の定、食べていました~その上、外の売店でみたらし団子をSNMさんに
無理やり買わせて皆で試食会を開いていました。
醤油、味噌、きな粉の3種類を注文してどれが美味いか品評するのです?
30分ちかくタイムロスです・・・

その後、遅れを取り戻す為に必死に休みを取らず運転をしました!
そのおかげか、ナビの帰阪予定時刻が18時ごろ~明るいうちに帰れると
喜んでいたのも束の間・・・栗東で大渋滞! 事故が発生したばかりで
高速道路上で止まっているとパトカー、救急車、レッカー車が路側帯を
走っていくのです~結局1時間くらいのタイムロス!

その時に、H先輩が
「お前が、氷を買いにコンビニに寄ったから事故渋滞にはまったんや!」と
怒り始めたのです・・・試食&品評会をしたからでしょ!と言うと
「ローソンじゃなく次のファミマで止まったら良かったんじゃ!」と
理不尽な事を言うのです・・・
そういえば昔に違う先輩は
「先輩は死ぬまで先輩や」と言っていたのを思い出しました。
己が頑張って社長になったとしても、平社員の先輩の言う事はきかなければならない
という事です??????分からん!


その後も頑張って、19時前には帰阪できました。



@服部産業株式会社





by hattorisports2 | 2018-08-29 22:35 | セノー日記