人気ブログランキング |

カテゴリ:平ぱ~兄さん日記( 66 )

リッチーのボトルケージ

リッチーからステンレス製のモダンデザインなボトルケージが入荷しました。
モデル名は「クラシックボトルケージ」。
創設時から多くの金属フレーム・パーツを手掛けてきたリッチーの自信と誇りを冠したモデル名です。
(グー〇ル先生検索によるとクラシックには"一流の"という意味があるそうです。)

f0367991_18072967.jpg







































この商品の嬉しい点は頭の低いボルトが付属しているんですね~。
バイクに付属しているボルトの中には頭の大きい「なべ」型があるのですが、それだとボトルに擦れて傷つく場合があります。
ボトルケージ+相性のいいボルトがセットになっっている細かい気配りができた商品なのです~。
f0367991_16390585.jpg


























クロモリロードに相性抜群はもちろんですが、私的には様々なバイクにも似合うのでは?と思っています。
てことで身近にあるバイクに取付けてみました。


まずはトラディショナルな「ザフィーロ」
f0367991_16405877.jpg


























オーバーチュービングのクロモリロード「ガスタルデッロ フィレット」
f0367991_16424413.jpg


























先輩の軽量バイク「Zero7」
f0367991_16443514.jpg




























エアロデザインの「Cento10 Air」
f0367991_16455950.jpg


























少し細身なカーボンロード「595」
f0367991_16473194.jpg



























アルミロード「CAAD10」
f0367991_16484146.jpg

























個人的にはどれにも相性ばっちりですが皆さんはいかがでしょうか?





{余談}

ボトルの抜き差しの固さを知りたくなったので、手持ちの物で試してみました。
f0367991_16522083.jpg







































どのボトルも「固くて抜き差し無理」ということはなく、適度なホールド感(走行中にボトルが勝手に発射されることはなさそう)でした。
















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-07-18 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

Zero SLR テストライド in イタリア山岳編

本日はジロデイタリアで超級山岳に指定されたことがあるモンテグラッパ山を制覇します!!
坂道がだいの苦手な自分をどこまでサポートしてくれるか楽しみです。
f0367991_21295374.jpgf0367991_21305941.jpg




たった30分ほどでここまで登ってきました。絶景に惚れ惚れ~。
f0367991_21362045.jpgf0367991_13465080.jpg

f0367991_13291904.jpgf0367991_13450027.jpg




平均8%ほどの傾斜が続きますが、軽い軽い!!!!
傾斜がハードな区間に入っても軽快感・加速力は一切なくならずディスクロードバイクに初めて大きな衝撃と感動を受けました。
これに超軽量カーボンホイールをアッセンブルすれば最強のなでは??
景色も楽しみつつ、個人バイクとしてパーツのチョイスを妄想しながら登っていきました104.png
10kmほど走り中間の休憩ポイントに到着です。
今日もスペシャルゲストとしてウィリエール・トリエスティーナのエンリコ代表もライドに参加してくれました。
f0367991_13510831.jpgf0367991_13522106.jpg




ちなみにこの地点で標高は720m。最高地点は約1700mで距離も更に10kmほど走らなければなりません。
皆涼んでいましたがエンリコ氏から「GO!!GO!!」と言われ気合を入れなおして出発です。
森林限界点を超えると牛がお出迎え。
f0367991_14525764.jpgf0367991_14541387.jpg




ただ、この日も酷暑で最高気温は40度を記録しました。
そのため、皆暑さにダウンしてしまい四苦八苦。やっと見つけた日陰で休憩です。
f0367991_14565979.jpgf0367991_14553939.jpgf0367991_14582103.jpg




非常に厳しい環境ですが、さすがはプロショップの皆さん。
無事全員完走しました!!!
(集合写真は後日にー)
山頂でのレモンソーダは最高でした。
f0367991_15035595.jpg




ここまで登らせてくれたZero SLRに感謝するばかりの一日でした。
f0367991_15043801.jpg




















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-06-29 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

Zero SLR テストライド in イタリア

先日発表されたZero SLRテストライドのために「ウィリエールの最新情報を発信するぜ!」と言ってくださっている販売店様と一緒にイタリアにやってきております。
昨日まではウィリエールの母国の文化を学んでいただくためのツアー内容でしたが今日からが本番!!
本日はホテル近くの丘陵地を走り、翌日は超級山岳に指定されたことのあるモンテグラッパ山に挑戦です!!
しばらくお世話になるZero SLRです。
ホイールは先日発表されたWilierホイールがアッセンブルされていました。
f0367991_06224720.jpg







猛暑日の中でもイタリアの美しい街並みとZero SLRの性能の高さから皆様の気分は上々で、段々と戦闘モードに(笑)
平地は非常によく進み、35km/h前後では相棒のCento10 Airとほぼ変わらない心拍数で巡行が可能でした。
Zero.7と比較すると20%以上剛性が高くなっており、元競輪選手(日本タイトル獲得経験者)からも「体重の重い俺のスプリントにもしっかりと反応してくれて、普段の練習に十分使えるバイクだ。」と言われていました。
f0367991_06392557.jpg






乗り心地は非常によく、全般的に路面状況の悪い(走った地域は大型農業車が多く通行していている農村地帯や石畳)コースでしたが、そのまま突っ込んでも全然苦にならないレベルまで振動をいなしてくれていました。
この乗り心地は私が乗ってきたバイクでは断トツで、皆さんも絶賛の嵐でした。
f0367991_06441208.jpg






夕食時には多くの方が足をつり(私も含めて)絶叫の嵐でした103.png
明日の山岳コースでのテストライドが楽しみです。



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2019-06-27 06:53 | 平ぱ~兄さん日記

チェントディエチを軽量化②and富士ヒルクライム

いよいよ今週末は富士ヒルクライムですね。
天気は悪い予報ですが年に一度のお祭りなので皆さんも楽しみましょう~。


昨日はは準備でバタバタしていますが直前に軽量化をしてみました。
本当は一昨日の晩に作業したかったのですが、酒の飲みすぎでトイレに籠っていました107.png


ちょこちょこ収集していた超軽量スキュワーとサドルに付け替えます。

スキュワーでは101.18gの軽量化~。
f0367991_07482527.jpg
f0367991_07484476.jpg


























サドルでは155.14gの軽量化
f0367991_07481661.jpg
f0367991_07494996.jpg





























合計で256.32gも軽量化ができました149.png149.png
結果、完成車重量で6.950kgに。
何とか目標の6kg台にねじこめました。
これ以上の軽量化は金額が莫大にかかるので苦しいですが、ぼちぼちやっていきたいな~。
f0367991_07525293.jpg
f0367991_07530471.jpg































土曜日には先輩たちの更なる軽量バイクがずらりと並んでおりますのでぜひお立ち寄りください。
もちろん、毎年大好評の激安物販も行います~。商品の一部をチラリ・・・
f0367991_07583028.jpg























目玉商品は即座になくなりますので早めに来場することをお勧めします~。

富士ヒル会場の富士吉田市に着きました!
f0367991_17004909.jpg
予報通りの大雨です(´;ω;`)
ただ明日は天気が回復するようです~
ぜひブーズまでお越しください<(_ _)>




by hattorisports2 | 2019-06-05 17:51 | 平ぱ~兄さん日記

ウィリエール カーボンボトルケージ

ウィリエールからカーボンボトルケージが入荷しました。
モデル名は「ビコ カーボン」
f0367991_11183169.jpg








































2019ラインナップの「ウィリエール カスタムレース プラス」をベースにカーボンを使用し軽量に仕上がっております。
実測重量は24g。
f0367991_12531936.jpg








































斜め上からもボトルの出し入れをしやすいように、ボトルケージのサイドがテーパーしているのも嬉しい点ですね。
f0367991_11370589.jpg
f0367991_12540332.jpg







































サイドの"Wilier"ロゴはカスタムレース プラスと同様ですが頂点部分位には"アラバルダ"マークがあしらわれています。
f0367991_11245993.jpg
f0367991_11251887.jpg









































軽量化目的やアクセサリーにも多くのウィリエールらしさを求める人におススメです♪


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-05-20 20:00 | 平ぱ~兄さん日記

ユニパーのユニークなチューブレスバルブ

先日の台北ショーにてユニパーでユニークなバルブを発見しました。(後ろのセクシーな姉ちゃんは関係ないですよ~)

f0367991_18365309.jpg






























横にもいくつもの通気口が。横に4個、てっぺんに1個の計5個も穴が開いています。
聞くところによると、MTB界ではホイールとタイヤの間ににウレタン?素材の輪を入れるのが流行っているらしい(有名なのはクッシュコアとかパンサーかな?)
f0367991_18373664.jpg
f0367991_18375971.jpg








































より低圧にしてもビードが外れないので乗り心地が良くなったり、コーナーの安定感が増したり効果は様々あるらしいです。(価格は聞いてびっくりしました)
以前、この輪っかの製品について話を聞かせてもらったショップの店長は「転がりも軽いようなー」と仰っていました。
その一方で通常のバルブでは唯一の通気口を塞いでしまうので、横穴を開けたりなどの加工が必要で、それでもシーラントを入れるとスムーズに空気が充填できない
ことがあるらしいです。(対応のバルブは別売りの場合もあるらしいです。)
 そこに目を付けたのがユニパーで、今回の商品を開発してきました。
世界的に大ヒットしているらしい(ユニパーCEO談)のでサンプルを持ち帰って、MTBを愛する店長様にテストを依頼しております。
テスト結果が良好だったら国内販売したいですね。


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-05-01 21:00 | 平ぱ~兄さん日記

ウィリエールの新しいグローブ



ウィリエールから新しいグローブ「グリンタグローブ」が入荷しました。ブラック、ホワイト、レッドの3色展開です。
f0367991_14473630.jpg
f0367991_14510429.jpg







































装着すると想像以上に綺麗でビックリです。
手にピッタリとフィットしシンプルなシルエットからかな~。裏には「アラバルダ」ロゴがプリントされています。
手の甲の部分の生地はサイクルジャージのように「びょーん」と伸びるので脱着がラクチンなのです。
f0367991_14301227.jpg








































ハンドル・レバーを握る裏部分は革?っぽい素材で滑りにくくなっています。
f0367991_14582921.jpg








































グローブをしっかりと引っ張って装着できるように取っ手が付属しています。
f0367991_15195334.jpg








































グローブのサイド部部にはフリース生地のような(ちょっとフワフワした)が採用されていて、汗が拭えるようになっています。
超汗っかきの私には非常にうれしい機能です。
f0367991_14524858.jpg































































by hattorisports2 | 2019-04-26 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

ウィリエールのサイクリングキャップ

ウィリエールのサイクリングキャップが入荷しました。今回入荷したのは以下の3色ですー。
f0367991_11581612.jpgf0367991_11582220.jpg
















































f0367991_15475961.jpg
f0367991_15483627.jpg


























この製品でビックリしたのは「私でも被れる!」ことでした。
頭の大きい私ではサイクリングキャップは被れないものが多くありました。
ゴムが縁全体にわたっているからですね。そのおかげでいろんな人の頭にフィットするでしょう。
f0367991_16000920.jpg


























生地は速乾性のアンダーウェアーによく似た生地なので顔に汗が流れにくくなることでしょう。
汗が目に染みて痛い思いをすることもなくなるかも!?
f0367991_16041379.jpg






































面白いデザインなのでコーディネートに拘る人にもおすすめです♪

by hattorisports2 | 2019-04-26 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

和歌山サイクリングフェスタ ブース準備完了

本日から和歌山サイクリングフェスタの受付が始まっています~。
強風ですがいい天気で自転車に乗りたくなりますね。
私たち服部スタッフは和歌山マリーナシティーにてブースを出展しております。
試乗車、色々な商品を持って来ていますのでぜひお立ち寄りください!!

f0367991_13124295.jpg

by hattorisports2 | 2019-03-23 13:14 | 平ぱ~兄さん日記

コンパクトなCO2ボンベヘッド

服部の取り扱い商品で隠れた名品が存在します。
それがこのCO2ボンベヘッド。
f0367991_10403064.jpg






































特徴は様々ありますー。

①コンパクト
ボンベを覆うケースを廃し、ちょっとしたスキマにも収納可能です!?
ボンベはグローブなどを使用して掴みましょう。
f0367991_10442013.jpg







































②高級感のあるボディ
アルミ製フルCNC加工の筐体。
せっかくなら持つ工具もカッコイイものがいいですよね!!
f0367991_10545728.jpg























③操作しやすい
バルブ開閉はレバーをひねります。
フルフィンガーグローブ使用時でも操作しやすい設計になっています。
その他の回す部分はしっかりと滑り止め加工がされています。
f0367991_10571451.jpg






































バルブ口は米、仏式に対応し、差し込みはネジ式で確実な装着が可能です。

by hattorisports2 | 2019-03-15 09:14 | 平ぱ~兄さん日記