人気ブログランキング |

カテゴリ:軽量おぢちゃん( 248 )

チェントディエチ・プロ 特別仕様

チェントディエチ・プロのラマートカラーです。
カタログには載っていない仕様なのです~
イタリア本国でオーダーが通ってから一台ずつペイントする特別なフレームで
納期も長く、価格もレギュラー仕様に比べるとかなりアップします~
f0367991_11425332.jpg
このフレームは展示会用に日本からオーダーしたもので、既に嫁入り先も
決まっています~ラマートとクロームの切り返しが入荷ごとで微妙に違うから
面白いですね?(同じ時もありますが)
場合によっては自分だけのラマートカラーを所持できるかもしれません?
f0367991_11425123.jpg
このカラーが気に入ってどうしても欲しいという時は在庫で持っている
販売店を探した方が良いかも?ですね。
f0367991_11424878.jpg





@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2019-06-26 12:00 | 軽量おぢちゃん

お客様が~

六月某日、服部産業本社にお客様が来られました~
冬季オリンピック(平昌)ショートトラック競技 日本代表選手の渡邊啓太さんと記念撮影です。
f0367991_13403953.jpg

夏季のバイクトレーニングで「ウィリエール」に乗っている関係で訪問されました。
1ヶ月の半分以上を合宿に費やしていて、少ない休日にショールームの見学&挨拶に
お越しいただきました~
普段トレーニングに使用しているバイクは「ゼロセッテ」、この次は「ゼロセーイ」に
乗ってみたいと申しておりました。
社長は「北京」で金メダルをとったらプレゼントするよ!と今からプレッシャーを
かけています。頑張って下さい~
f0367991_13404127.jpg


@服部産業サイクリング部






More
by hattorisports2 | 2019-06-25 14:00 | 軽量おぢちゃん

グルメライド2019 海鮮丼編

6月某日和泉の「道の駅 いずみ山愛の里」に集合して、岬町多奈川へ向かいます。
カワハラダさん主催の「グルメライド」です~今回は天気が微妙だったので公募せずに
顔見知り(?)のみに声をかけたようです。
f0367991_21005882.jpg




その割には、平日(木曜日)にも関わらず多くの参加者が集まりました~
f0367991_21005370.jpg




170号線を西に向かい、旧の26号線(府道63号線)を南下して岬町を目指します。
週間予報では一部「雨」マークがついていたのですが、ピーカンの暑い一日に
なりました。日焼け対策をしていないと寝付きの悪い夜になりそうです~
f0367991_21004876.jpg




途中コンビニで水分補給をして、約3時間で目的地につきました。
多奈川でお魚屋さんを営むお店の横で、食堂もやっている「魚てつ」さんです。
近所の深日漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をここで堪能できる
というわけで、わざわざやって来ました!
丁度お昼時で席は我々が入店して満杯にまりました~
お店の裏側に駐車場がありサイクルラックも用意されているので便利です。
f0367991_21004175.jpg




ホワイトボードにおすすめメニューが書かれています。
ハッキリいってどれを注文しても美味しいので、本当にハズレがありません!
本日のおすすめ定食は量が多いので帰りの走りの事を考えると単品にした方が良いかも?
f0367991_21003593.jpg




ノーマルの「お刺身定食」(ご飯おかわり自由)と「海鮮丼」(ご飯大盛り自由)です。どちらも1000円以下で食せます~
f0367991_21002974.jpgf0367991_21002592.jpg




こちらは「アナゴ天丼」のご飯大盛りです~フワフワのアナゴの天ぷらがクセに
なりそうです~また食べに行きたい(次回は自動車で・・・)
個人的に遠回りしてここまで走ってきたから(90km)、お腹がすいていました。
f0367991_21001990.jpg




深日港駅の近所にある和菓子屋さん「青木松風庵」さんでデザートタイム(?)です。
季節限定の「パイナップル大福」を頂きました~冷たいお茶がサービスで用意されていました~
f0367991_21001321.jpgf0367991_21000675.jpg




帰り道は深日港から海岸線を走り、「せんなん里海公園」を抜けて箱作まで走ります。
5~6kmの間ですが幹線道路を走らないので快適です~
画像でお分かりになると思いますがとても暑くてたまりません・・・こんな時は
水分補給はこまめにしましょうね。
f0367991_21023558.jpg




最後に東岸和田にある「カインズ・カフェ」で涼をとります~冷た~い「コーラ」は
こんな時はとても美味しく感じます。おかわりもしたいですね!
f0367991_21022912.jpgf0367991_21022303.jpg




「元祖焼きたまごサンド」と「カインズミックスサンド(トーストバージョン)」です。
今回のサイクリングは食べてばかり、いつもより距離が長いからお腹もすきます。
f0367991_21021617.jpgf0367991_21021097.jpg




最後にトイレを借りたら、なかなかお洒落な作りでした。
f0367991_21020465.jpg



26号線を北上して帰路につきます~100円高速まできたらちょっと安心しました。
次回はそろそろ高野山で「とんかつ」ですかねぇ?
f0367991_21015780.jpg







@服部産業サイクリング部




by hattorisports2 | 2019-06-21 12:00 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編⑤

もう暫くしたら「ホイール」をリリースする予定です。
前後で「1400g」台のアルミレーシングホイール!
チューブレスレディ仕様でホイールアレンジメントは「2:1」~
価格は5万円以下を目指しております。

スポークは「ストレートプル」タイプではなく、トラディショナルな「Jベンド」を
採用しました。
これはスポークが破損した時のアクシデントにおいて、交換を容易にする為です。

もう2年以上ホイールのテストをしてきました。
理由は考えていたより「2:1」のホイールが難しかったのです~

リヤホイールで「24H」で「2:1」組みするとノンドライブ側は「8本」のスポーク
で支える事になります。
大阪でホイール組みを得意にする小売店の店長(知人)に訊いたところ、スポークの
首部で折れてしまう~というアドバイスを頂きました。

いろいろと探し特注したこのスポークのデータを店長に話したところ、それなら
OKかもしれない~
早速、サンプルを作成してもらってホイールにインストールして実走テストを行って
います~今のところ数千km走ってトラブルはありません。
これじゃないと「2:1」は組めない~組んでもまともに走れないという話です。
このスポークには市販されているものにはない「3種類」のテクノロジーが組み込まれて
いるのです。
折れないようにするだけで強いものを作るのは簡単です、それでいて軽くするのが
難しいのです。
f0367991_09152148.jpg


しかしながら他のところでスポーク折れが発生する事が分かったのです。
リム側のニップル付近で折れていました~
体重が80kgオーバーのライダーが使うと「折れ」が早いのです。
これもノンドライブ側での話なのです。。。
「2:1」で組む為にスポーク穴を真下にあけているリムを使っていた
のですが、これが原因だった様で~「8本」で支えるには真下ではストレスが
多いみたいでした。
「2:1」でスポーク穴を振り分けた特注リムを作成する事にしたのです。

大手メーカーの「完組ホイール」の偉大さを痛感しましたね~
でも、これを完成させて「手組みの最高ホイール」を世に出したと考える
今日この頃です!!!!




@服部産業サイクリング部











by hattorisports2 | 2019-06-20 00:00 | 軽量おぢちゃん

2020 ウィリエール ニューモデル⑦

Monte 4 (モンテ・クワトロ)の富士山「最終形態です。
f0367991_20374807.jpg



ホイールをローハイトへモディファイしました!
f0367991_20372892.jpgf0367991_20373894.jpg


ペダルレスですが、実測「4655g」まで軽くなりました。
f0367991_20371610.jpg



もう少し軽くできる所はないか、現在考えている最中です~
可能であれば「4.5kgアンダー」を達成できると
真のアルミバイク最軽量といえるのではないでしょうか?



@服部産業サイクリング部




エントリーバイクでここまで頑張らなくても良いのでは?
と思われる方もおられるでしょう~

「大人のミニ四駆」とすれば納得して頂けるでしょうか?



by hattorisports2 | 2019-06-18 00:00 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ テスト編 ②

HTRのニュープロダクツ テスト編 ① からお読みください。

前回の続きを書こうかと思いましたが、実は同じタイヤメーカーの
商品をロードバイクでもテストしているので先に書きます。
走行距離は1000kmをかるく超えました~

2種類のタイヤを交換しながらテスト走行しています。

今回テストしているタイヤの特徴はデュアルコンパウンドです。
センターとショルダーでコンパウンドの硬さと特性を変えて
直進では効率の良い転がり抵抗を、コーナーでは高いグリップ力
を発揮する設計になっています。

基本的に現在テストしているタイヤは同じ特徴なのですが
2種類はそれぞれ違ったコンパウンドをセレクトしている
ので走りによって使い分けています。

センターのコンパウンドに大きな「」が感じられます~
少々鈍感な人でもハッキリと分かる程!
格好良く言うとフォーミュラーのタイヤで「ハード」と「ソフト
くらいの「差」があると言って過言ではない!かな?

ハード」タイプは結構エアー圧を低く設定していても路面から
コツコツという感触があります~しかしながら、それは不快という
ものではなく、軽やかに進んでいると思えるものです。
タイヤが路面との抵抗でブレーキをかけている印象がないのです。

ソフト」は反対にまろやかな走りですが、それを「重く」感じる
人もいるかもしれません。そんな時はエアー圧を0.5barくらい高く
すれば走り出します。
重量は「ハード」よりあるせいで走り自体は重く感じるかもしれませんが
下り坂では、それが安定感になり走りやすいのです。
10%くらいの勾配でコーナーが続く下りでは良かったですね(十三峠)!
雨の日もグリップ感があります。

できれば「ウィリエール」に取り付けてリリースしたいくらいです~

いろいろな事情があって「画像」はまだお見せ出来ません~詳細は
もう少しお待ちくださいませ。


まだ「アーバン」タイプもあるので機会があればテストしてみたいです。



@服部産業サイクリング部












by hattorisports2 | 2019-06-16 00:00 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ②

HTRのニュープロダクツ①

でちょこっと紹介した「オフセットブレーキシュー」です!
実は現行モデルからモディファイされた2020モデルに進化していました~
f0367991_12293984.jpg
サイドシェイプを見て頂ければ分かると思います~
左が現行モデル、右が2020モデルになります。
f0367991_12293685.jpg
ブレーキゴムが挿入されるアルミの本体形状がモディファイされました。
現行モデルは直線的なデザインに対し2020モデルはブレーキゴムの曲線に
合した形状になっています。
f0367991_12292996.jpg
スマートなデザインになった上にちょこっとだけ軽量化しています。



ロードバイクでブレーキのリーチサイズが届かないという「ピンチ」に
役立つアイテムとして「HTR」パーツの中では抜群の人気商品です。
発売して2年が経ちますが、装いも新たになってお届けする事になりました。
ワンペアで「1g」も軽量化を達成しました(?)
f0367991_12292706.jpgf0367991_12292333.jpg



@服部産業サイクリング部






by hattorisports2 | 2019-06-14 13:10 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編④

服部産業で新しく取り扱うサイクルパーツを紹介します!
「ハンドルバーバスケットアダプター」です!
f0367991_12365257.jpg

簡単に説明すれば、クロスバイクなどのスポーツ車に「前かご(バスケット)」を
取り付ける金具(アダプター)なのです~
今更?って思うかもしれませんが~いろいろなメーカーから各種販売されている
商品ですね!?

今回、服部産業で販売する商品のオススメポイントを説明します~
①ハンドルバーへの取付部がアルミ製なのです~既存の商品はプラスチック製が
 大半で、取付時に少し不安があったと思われます。
 力任せにねじを回して本体が変形する可能性もあるはずです。
 アルミ製にしたおかげで少ない取付トルクでもしっかりと固定できるのが
 嬉しいですね!アルミ製の「あふり止めバー」が設けられてから上下にずれる
 こともありません。
f0367991_12365035.jpg
②フロントバスケットの取付部がスライド式のクィックレリーズ構造になって
 いて、ハンドル金具を外さなくても「前かご」が取り外せます!
 ハンドル金具とフロントバスケット金具が簡単に分離できるのです。
f0367991_12364836.jpg
販売しようと思ったきっかけは、クロスバイクやマウンテンバイクに乗って
ちょっとコンビニやスーパーマーケットへ買い物にでかける時に「デイパック」を
担いで行くのが面倒に思えてきたのです。
暑くなってくると背中に汗をかくのが嫌で・・・レジ袋をハンドルにぶら下げるのも
抵抗があるし・・・

小さなかごでいいからスマートに取り付けたい!必要ない時は簡単に外せたら?
という思いから、この商品を取り扱う事にしました。
己が欲しいと思うものだから世間ににも困っている人が必ず居るはずです!

「ハンドルバーバスケットアダプター」本体の耐荷重は「MAX5kg」で設計されています。
しかしながら、ご使用になる「バスケット」の強度によって積める荷物の加減が必要
なります。
特にロードバイクやクロスバイク等のスピードが出るスポーツ車に取付ける場合は
ハンドル操作に影響が出やすいので注意が必要です!

一応、専用のフロントバスケットを用意していますが、本当に軽いものしか載せない
というならば色々と裏技があります。
f0367991_12364662.jpg

↓ 見てくださいませ!


More
by hattorisports2 | 2019-06-11 12:50 | 軽量おぢちゃん

HTRのニュープロダクツ 番外編 ③

「HTR」のサイドスタンドを取り付ける場合はクィックレリーズを左右逆に
する事を推奨しています→HTRのニュープロダクツ番外編をご覧ください。
幾つかのクィックレリーズはレバー部をスタンド本体に差し込むと収まりが
悪く浮いてしまう事があります。
f0367991_11060709.jpg

これは回転防止の締め付けボルト(右側)の頭がレバー部と干渉してしまうからです。
通常のキャップボルト(左側)と比べてみると外径の寸法が大きいのが分かります。
f0367991_11060426.jpg

わずかな寸法ですが、交換して確認すると
f0367991_11055966.jpgf0367991_11060244.jpg

きれいに収まります(左側)~右の画像では収まっていないのが分かりますね?
しかしながら、ボルトを交換すれば「OK!」というわけではありません!
f0367991_11055555.jpgf0367991_11055775.jpg

実はクィックレリーズ(レバー)が締まり切らない場合もあるという事が
確認されています。
スタンド本体にレバー部が入り込みすぎているからです。
スタンド本体凹み部分が組み合わせているレバー部に対し深いと考えられます。
f0367991_11071581.jpg

スペシャルワッシャーを用意して確認してみましょう!?
スタンド本体の凹みを「1.5mm」浅くするものです~
f0367991_11071386.jpgf0367991_11071168.jpg

このように差し込みます。
f0367991_11070965.jpgf0367991_11070785.jpg


ピタッと収まりましたしレバーも締まり切っています。
(スペシャルワッシャーテスト用に作成した物なので販売はしていません)
f0367991_11070578.jpg
という事でクィックレリーズを通常の方向で使用しようとする時は
スタンド本体からレバー部が浮いていたりレバーが締まり切らない
場合が確認できた時は、クィックレリーズを左右逆(レバーをドライブ側)
にする様にして下さい。



@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-06-11 00:00 | 軽量おぢちゃん

2020 ウィリエール ニューモデル⑥

ウィリエールのエアロロードの定番である「チェントウノ・エアー」
のニューカラーです。グロスブラックにホワイトのラインをデザインした
シンプルかつ力強さを感じさせられるカラーリングです。
f0367991_15575762.jpg

欧州では「チェントウノ・エアー」にアラバルダを組み合わせるのが流行っている
ようなので、展示してみました!
本当にマッチしていますね!?これでけでかなりイメージが変わるせいか、新型フレーム
だと思われる方もいました。
f0367991_15575438.jpg

「チェントウノ・エアー」にアラバルダを取り付ける事は出来ますがシフトインナー
はヘッドチューブへ内蔵できません~従来通りダウンチューブのアウター受けを
使用します。




@服部産業サイクリング部





by hattorisports2 | 2019-06-10 00:00 | 軽量おぢちゃん