カテゴリ:軽量おぢちゃん( 177 )

ゼロセーイを組み立てる②

シマノ社のBBにFSA社の「SL-K」は少々、嵌め合いが固く
以前にGTR-TEAMで試した時はOKだったんですが・・・・
今回はNG!
一旦はやめようかと考えたンですけど、せっかくここまで
やったンだから諦めずに最後までやろう!にしました。
f0367991_13365855.jpg

どうにか頑張って取り付けできました。
f0367991_13365413.jpg

後は組み立てを進めます~
超軽量の「ゼロセーイ」なのでネジ類は「マグネシウム」や「アルミ」
へモディファイ、エンド部は強度が必要なので「チタン」へ!
f0367991_13364307.jpgf0367991_13363823.jpgf0367991_13362870.jpg

変速システムは軽さにこだわって、スラム社の「RED」をチョイスしました!!!!!!
ハンドルは格好良さでだけで決めました。
f0367991_13355557.jpg




続きは次回へ~



@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-04-05 00:00 | 軽量おぢちゃん

2018 ジュニアロードを作る!③

お嫁入する時がきました。

頑張ったモノほどこの瞬間は悲しい・・・かな?
ホイールはレア物のアラヤ社の「ADX-1」です~
男前な事にチューブラータイヤ!(乗るのは女の子ですが・・・)
f0367991_13314099.jpgサドルは交換します~


サイズが小さいのもありますが軽量な「8055g」に仕上がって
います~
f0367991_13314218.jpg

@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-04-05 00:00 | 軽量おぢちゃん

たかやんサイクリング

この間の日曜日に「たかやん」さんの皆さんと花見サイクリングへ
行ってきました!
f0367991_13394911.jpg
と言っても、この画像はゴールではなく出発する時のモノです!
ここから柏原~河内長野を経て、金剛トンネルを越えていくのです。
長距離班は天辻トンネル~星のくにからフルーツラインをまわり
再び金剛トンネルで戻ってきます。
グルメ班は田園で美味しいパンを食べて、行きと同じコースで帰って
きました!!!!!


@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-04-04 13:42 | 軽量おぢちゃん

エヴァーションを組み立てる

10年以上前のモデルです。
服部産業がウィリエールを取り扱う時にわざわざイタリアから
取り寄せたフレームなのです。
アルミのカーボンバックでガチガチの一台で、スタッフが長年
乗り続けてきたのですが、訳あってお嫁入する事になりました!
ゼロセーイを組み立てる①のオーナーが普段は乗れないから
もう一台仕事の移動で使えるものを!という事で用意しています。
f0367991_14282742.jpg

一旦バラしてクリーニングした後にパーツ構成を変えて組み立て
ています~
f0367991_14283465.jpg

@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

モディファイする。

ベルナール・イノーがツールドフランスを走っている頃に
自転車競技マガジンで見たカンパニョーロのスーパーレコードを
エアロ化させた写真を参考にモディファイしました。
f0367991_14305739.jpg

ルノー・ジタンチームのメカニックが一生懸命作業したんでしょうね!?
従来はブラケット上部からワイヤーを通すのですが、ニップルを受ける部分に
滑車を設けてブラケット内部からワイヤーを引く構造にモディファイしました。
f0367991_14305422.jpg

大まかは当たっていると思いますが・・・
f0367991_14305143.jpg

当時はまだワイヤーがブラケットの上から通すのがポピュラーであって
内蔵されていなかったのです。
このタイプはハンドルに穴をあけてアウターごとワイヤーを通しています。
f0367991_14304666.jpg



@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

ルナアルミを組み立てる①

オーナー様からサドル高さ480mmの700Cロードバイクが必要
という事で、組み立てています。
ここから乗り始めたら長い間使えるでしょうね?
完成は訳あって4月下旬になります。
f0367991_14324863.jpg




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-28 14:40 | 軽量おぢちゃん

プロトタイプ③

前回よりずいぶん経ちましたが、少しだけ進化しました!
軽いアルミロードバイクを研究しています。
軽やかにヒルクライムを走り切れるのが目標です!
カーボンもいいけど、アルミのカチッとした硬さでスイスイと
坂を上る感触が堪らなく気に入っているのです。
昔はデダチャイの「U2」や「D7.9」で軽量バイクを作って
ヒルクライムに参加していました。
苦しい時にアンダーバーを握ってダンシングするってアルミの
性能を最大に引き出す必殺技だったんですよね!?(後で死ぬほどタレてしまうけど・・・)
f0367991_14393245.jpg

実測「6395g」です!!!
頑張れば5kg台も可能かな!?
f0367991_14393013.jpg


@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-21 00:00 | 軽量おぢちゃん

ゼロセーイを組み立てる①

訳あって「ゼロセーイ」を組み立てる事になりました。
最近になって「坂」を速く走りたいというサイクリストからの注文が増えてきたのです。
「どうでした?」って訊くと、タイムが良くなったって話で
周りでも「欲しくなった」という声を聞くほどである。
今回の「ゼロセーイ」も商談の最初は「ゼロノヴェ」だったのが、「ディエチエアー」になって
軽さだったら「セロセッテ」・・・いっその事!で決まったのです。
かなりの予算オーバーになったようで、でも欲しいモノだから仕方ないのかな????
f0367991_13215850.jpg
今回用意したのはLサイズで実測「715g」!~ライナー管が「8g」あるので実質「707g」なのです。
メーカー公称「Mサイズで600g台」という事なので間違いはなさそうですね!?
ここまで軽量になると「寿命」は短いのです。昔々、デダチャイの「U2」軽量アルミバイクに乗っていて
10ヶ月で割れてしまいました~1万km以上走って(実業団レースにも使っていた)いたから仕方ないかぁ~
短命でもよく走ってくれてヒルクライムだけでなくクリテリウムレースでも抜群に加速してくれて走りやすかった
のを覚えています。塗装込みで「940g」だったかな?
f0367991_13215580.jpgf0367991_13215319.jpg

訳あって、チェーンホイールをFSA社の「SL-K」にします。
MegaExo規格なので、BB86に取り付けするのは容易ではありません。
FSA純正品があればOK・・・でも手元に在庫がないので
やってはいけない(?)事なんですけど、シマノ社のBBをモディファイします。
f0367991_13215100.jpgf0367991_13214702.jpg

左右の遊びを吸収する為にウエーブワッシャーを入れるので、そのクリアランスを
設けるのです。約1mm削るのですが旋盤を使っても難しい加工になり、治具から
作成しなければなりませんでした。
f0367991_13214104.jpgf0367991_13213824.jpg

完成形です。正規品と並べるとその差が目視できるでしょう~ウエーブワッシャーを載せた画像が右です。
良い子の皆様はマネしないようにお願い致します。
次回、フレームに取り付けてチェーンホイールを入れましょう。
f0367991_13213472.jpgf0367991_13213078.jpg




@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-20 14:00 | 軽量おぢちゃん

ゼロノヴェを組み立てる⑤

ゼロノヴェを組み立てる③ 
ゼロノヴェを組み立てる④からお読み下さい。

クランクを何にするか迷っています~
王道を突き進むならば「FC-R9100」で決まりなのですが。。。

手元に「AX-LIGHTNESS」のカーボンクランクがあります。
しかしながら、これはなかなか特殊な規格なので「BB86」のゼロノヴェには取り付ける事ができません。
f0367991_11444067.jpg ゼロノヴェはゼロセッテやGTR-SLに比べてフレーム剛性があるみたいなので
できればカーボンクランクにして脚へのストレスを軽減したいところ!
個人的な好みでいうと、GTR-SLの軽さで踏み味はGTR-Teamくらいだとイイん
ですが・・・次回作に期待したい、そんなフレームがあれば多くのサイクリストが
助かるはず!乗鞍みたいに20kmも続くヒルクライムではかなり有利に走れると思う。
70分切りを狙えるフレームなんだけどなぁ~???

以前に「THM」のBBを使って「BB386EVO」規格のクランクを「BB86」フレームに
取り付けた事がありますが、手元にある「AX-LIGHTNESS」は「BB386EVO」規格の
BBには取り付けが出来なかったのです。画像の状態で初代ゼロセッテに取り付けると
クランクが回らなくなってしまいました~BB幅の問題でしょう?アクスルが短いのです。
f0367991_11443779.jpgf0367991_11443407.jpg実は「THM 」を「BB386EVO」規格のフレームへ取り付ける為に
BBカップのツバを極限まで薄くしています。(旋盤加工)
通常の半分以下にまで加工して取り付けが可能になりました。
画像の「薄さ」を見て頂ければ分かると思います。
しかしながら「THM」を「BB86」規格のフレームに取り付け様と
しても机上計算では無理でした~自作でBBカップを作れば可能かも?

「ROTOR」のクランクを持っているので、どうしようか考えている最中です。
画像の純正BBを使うと取り付けが可能なのです。
f0367991_11443064.jpgf0367991_11442313.jpg




@服部産業株式会社



[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-07 12:00 | 軽量おぢちゃん

3月3日午前10時~②

エントリーしました。
今年は服部倶楽部から3人プラスらりるれさんが走ります。
宿も予約しました。


[PR]
by hattorisports2 | 2018-03-04 06:19 | 軽量おぢちゃん