人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 21 )

服部産業サイクリング部(2冊目)


フェイスブックページはコチラ
イベントのご案内はコチラ




新着ブログ



f0367991_16561660.jpg

8月25日③

   Zero.7(ゼロセッテ)を軽くしていきます。

f0367991_16393168.jpg

8月25日②

   Zero.7(ゼロセッテ)を考える

No Images

8月25日①

   恒例のイベントへ








これまでの記事はコチラ
これまでの記事(~2018年12月)はコチラ

これまでのブログ → 服部産業株式会社サイクリング部














@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2020-07-01 00:00 | その他

遊びゴコロ? アニマルツールケース?

こんにちは! 服部産業の堺です。
最近、疲れているのかストレスなのか、細やかな癒し欲しい今日この頃です。

f0367991_10410895.jpg
癒しパーツの1つが、シートチューブのボトルケージに入っているシリコン製の「ツールケース」?
以前にある方のFBで見かけ、たまたまセール品に出会ったので購入しちゃいました。

f0367991_10411561.jpgf0367991_10412038.jpg
仲間達には「猫」?と聞かれますが「犬」。種類は「ボストンテリア」らしい。
ツールケースとして使ってますが、正体は「ペンケース」。本来の使い方はこうですね。

f0367991_10412554.jpg
「シクロワイアード」「あなたの自転車見せてください ツインリンクもてぎで見つけた7人の愛車をご紹介 もてぎエンデューロ・女性編」
記事で「パンダ」を使っている女性も紹介されていました。
※別の女性で「Wilier Zero7 アメリカンカラー」が紹介されているので、こちらもご覧下さい!
現在、10種類ほど販売されているようです。お買い求めは文具店へ(笑) ※販売元及び小売店と私個人はなんの関係もありませんので悪しからず



















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2019-01-14 00:00 | その他

2018年使って良かった勝手にランキング

2018年、昨年より2割ほど走行距離を減らしまして・・・体重が増えた!
そんな中でも、実際に使用して良かったと思う商品を紹介いたします。



ウィリエールのグランツーリズモRチーム

f0367991_18520310.jpg

今年は年間10,000kmをほぼこのバイクで走りました。
Mt.富士ヒルクライム、マウンテンサイクリング in 乗鞍、大台ケ原ヒルクライムも完走!
我が体重でのヒルクライム・ダンシングを受け止める剛性と、最後まで走ることのできる快適性を持ったスバラシイバイクです。
2019モデルはコチラ



ユニパーのカーボンホイール
f0367991_18521425.jpg

イベント時、グランツーリズモRチームに使用しました。
ヒルクライムにおけるその軽さはまさに羽根!
しっかり踏める強さと相まって、全てのイベントを完走に導いてくれました。
軽量ホイールの勝手なイメージを良い意味で裏切ってくれました。
初チューブラーの感触も良かったです。
現行モデルはコチラ



クロップスのライト


SX9-1W
f0367991_18522473.jpg

ハンドル下に付ける安定感、ハンドル周りのスッキリ感はかなり良いです。
どんなバイクにも合いそうなシンプルな外観も◎
防水100ルーメン前照灯BAA適合ということで、冬の朝方や夕方~夜の都会は十分。
Lum240(240ルーメン)程の明るさがあるモデルもほしいところ!?
電池さえあれば光るという乾電池式の安心感は、毎日の通勤における充電忘れのプレッシャーを減らしてくれます。
紹介記事はコチラ

EZ-500mu
f0367991_18523144.jpg

明るさと振動、二つのセンサーが思っている以上に便利でしかも正確です。
付け忘れ、消し忘れが意外に多いことに気付いてしまいました。
小型でありながら明るく、配光パターンも多い。
付け外しが簡単なのも、充電の。
愛用者が多いのも頷けます。
紹介記事はコチラ



以上、勝手にランキングでした。
皆様良いお年をお迎えください。

















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-12-31 20:00 | その他

スチールバイクに乗る①

スチールバイクに乗るのが好きです。
ヴィンテージから現行モデルまで、ツーリング車やレーシーなものまで、歴史の分だけ多くの種類があります。
「明日の午前中は時間があるなぁ~」とか、「今週末は天気が良さそうなので○○に行ってみようかなぁ~」とか。
ゆる~く走るのには、スチールバイクが似合うと思っています。
私にとっては、速く走らなくても良い、気ままに走れるのがスチールバイクの魅力です。

先日は、良く通るルートを走っている際に、山に向かう知らない道があったので登ってみると、紅葉のキレイな池を発見しました。
2時間ほどのサイクリングにも小さな発見があって、ありがたい気分になれました!
f0367991_20575539.png

f0367991_20575980.jpg

2019年にはウィリエールに新しいスチールバイクがラインナップされる予定!
今から楽しみです。



















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-12-26 20:00 | その他

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて⑤ 残念会…

こんばんは、服部産業の堺です。
PEAKS5蓼科ラウンドに行ってきました~! 
結果から言うと悪天候のため中止(泣) 詳しくはHPを見て頂ければ… で、旅行記になります。

f0367991_14424418.jpg
受付前日(6月6日)は例の大雨で高速道路はあちらこちらで通行止め!
どうやって現地まで行こうか? 同行の皆さんとあれこれ相談した末、集合時間も変更せず当日の運任せ。
幸い最後まで通行止めだった「中央道・飯田~駒ヶ根」区間も寸前で解除! 約6時間半後の16:00頃に受付会場到着。
「変態割」エントリーの私は受付でいきなり「変態来ました~!変態!変態!」と連呼され、写真も撮られます。すごいノリです。



f0367991_14434185.jpgf0367991_14430201.jpg
受付を終え主催側の手配してくれた宿「ヴィレッジ女神湖」へ。学校行事などに使われるんでしょうか、広くて綺麗な宿舎でした。
自転車の保管場所として体育館が用意されてましたが、全員分の自転車が車内に入るので利便性も考え車内に保管。
夕食は食堂で。食事は家庭で食べるようなもので贅沢はなし! なんせ1泊2食付きで3700円ですから。
ちなみに朝食は3:00~と早いこともあり、某コンビニのおにぎり弁当とみそ汁を用意してくれていました。ありがたい。



f0367991_14433478.jpgf0367991_14440921.jpgf0367991_14432701.jpg
大会当日、夜中から暴風雨… 主催者側はスタートを1時間遅らせ、なんとか走れないかと尽力してくれましたが、自然には勝てません。
5:40には大会中止がフェイスブックなどでアナウンスされ、8:30から残念会を行うとのことです。残念会には完走者が書き込むボードも展示されて、無念さが募ります。
残念でしたが、即席で結婚披露宴(前日式を挙げた参加者がいた)が行われるなどMC、スタッフの方々が残念会を楽しいものにしてくれました。ほんとうに素晴らしい方達です!


f0367991_14431178.jpg
PEAKS5は中止になったとはいえ、雨も止みそうだし、せっかく蓼科まで来たのだから…、と、10:00からセルフPEAKS5~ハーフ! 
まずはルート3で「スズラン峠」 まだ路面ウエットの所もあったけど、開放感を楽しみます。


f0367991_14431691.jpg
続いて「麦草峠」 「ツール・ド・八ヶ岳」で佐久側から上ったことはありますが、蓼科側からは初めて。傾斜は緩いけど長かった~
PEAKS5の参加者でしょうね、多くのかたと出会い、すれ違いました。曇ってたこともあり寒さで震えながら下ったとさ。


f0367991_14432191.jpg
白樺湖のコンビニで休憩・補給後はルート4のビーナスラインへ。
晴れ間も出て、景色・道路状況も良く、楽しく上れる傾斜、車も少ない時間帯で最高のサイクリング! 本日のご褒美ですね。
時間の都合で諏訪湖までは下りず、霧ヶ峰を経てピークの「車山肩」で折り返し。15:30頃にお宿でお風呂を頂き、17:00には帰路へ。



f0367991_14435400.jpg
一緒に行った5人の仲間のうち、2人は後泊あり。翌日にはルート1+2も走ったそうです。
ルート2の「大河原峠」では倒木もあり、決行していたら事故の可能性も。中止は正しい判断だったと再認識しました。
今回中止を受け、同行の4人は熱海ラウンドでリベンジ!とエントリーを終えてました。私は???


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-07-17 20:00 | その他

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて④ 最終トレーニング

こんばんは、服部産業の堺です。
PEAKS5まで1週間前となった7月1日に最終の練習ライドに行ってきました。
行き先は今年3度目の高野山! 1度目は寒い日2度目は走りやすい気候の日、そしてこの日は猛暑日

f0367991_19115691.jpg
この日お付き合いしてくれたのはYさん。長い上りは少し苦手ですが、スピードがありロングライドに強いかたです。
まずは、大阪河内長野市から和歌山県かつらぎ町へ抜ける「蔵王峠」へ。路面状況が悪いうえ、時々急勾配が現れます(泣)


f0367991_19120326.jpg
高野山へはポピュラーなR370やR371,R480の国道は走らず、今年の「和歌山サイクリングフェスタ」で使われた「丹生都比売神社」
経由する県190で、笠松峠~梨子ノ木峠~花坂と上り、高野山道路の南から高野山へ入りました。
車はほとんど通らず安全ですが「笠松峠」までは勾配もきつく長いので辛い辛い…
いつもは「大門」で写真を撮りますが、今回は少し東にある「中門」で証拠の写真

 
f0367991_19121379.jpgf0367991_19122265.jpg
ちょっとしたトラブルと猛暑(自宅のある八尾市では最高気温36℃)のため、高野山を出発したのが14:30頃、大阪へ帰るR310のピーク
「金剛トンネル」にたどり着いたのが16:37と前回より1時間遅れ…
最短でも残り30キロほどあるので、予定していた最後の上りをカットして、1度休憩の後は帰路を急ぎました。
家に着いたのが18:03、約162キロ、アベは前回と同じく22.9キロでPEAKS5の完走目安のアベレージはクリア!


f0367991_19123059.jpgf0367991_19123474.jpg
最終トレーニングの経験を生かし(笑)、軽量で通気性の良いヘルメットを購入~! ついでに携帯用のチェーン切と日常で使うステンレスボトルも。
タイヤも「ビットリア コルサ23C」に換え、ベル、FRライトも装着!
あとはお天気? 「てるてる坊主」様に委ねます!
















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-07-06 20:00 | その他

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて③ パーツ、携帯品を見直してみた

こんばんは! 服部産業の堺です。
今日(6月24日)、PEAKS事務局より蓼科ラウンドの最終案内が届きました~!


f0367991_17352621.jpg
中には「参加者ガイド Part1」「同意書兼ゼッケン引換券」「コースガイド」「The PEAKSラウンド5 ステッカー」が入ってました。
いよいよって感じで気持ちも引き締まってきました
PEAKS対策として、ここまでワイドスプロケ(12-28T)、ロングライド用にサドル交換をしてきましたが、下りや携帯品は…


f0367991_17353654.jpg
タイヤとスペアチューブを換えます
タイヤはいま着いている「ビットリア オープンコルサCX 23C」でも良かったのですが、大会当日は梅雨? 雨中走行も視野に入れて、
グラフィン配合のグリップ力の高い「ビットリア コルサ 23C」に換装~!
トラブルに備えてスペアチューブ、チェーンカッター、ミッシングリンク、工具等の携帯品が多くなるため、現使用のサドルバッグに入らない…
そこで、当社の「HTR 軽量コンパクトチューブ」2本をスペアチューブにすることに。0.45㎜と薄いのでバッグに余裕ができ収まりました

f0367991_17354725.jpg

f0367991_17354340.jpg
PEAKSは上りに注目が集まりますが、当然ですが上った分下ります。下りも速くラクに下らないと、制限時間と体力に余裕が無くなります。
かといって無茶はできません。結論はアンダーバーを握って空気抵抗を減らしコーナーは安全に。アンダーバーを握ると私の短い指ではブレーキングが… 
そこで、少し前からですが「コンパクトシャロー」タイプのハンドルから「クラシック」タイプのハンドル「リッチー ネオクラシック」に換えました。
このハンドル、クラシックタイプなのにリーチ、ドロップがコンパクトで使い易い! お薦めの1品です。
シマノのレバー(写真上)でこの間隔、カンパレバー(写真下)でもこんなもんです。どうですか?指がラクに届きそうでしょ!

さぁ、後はトレーニングのみ。



















@服部産業株式会社
by hattorisports2 | 2018-07-02 20:00 | その他

グランツーリズモRチーム目線~2018Mt.富士ヒルクライム参戦

ついに週末はMt.富士ヒルクライムです。
今回も翼を授かりました!
f0367991_21192518.jpg

「ユニパー」のカーボンホイールです。
これは初期型~現行はさらにカッコ良くなっていますよ。
コチラ
f0367991_21192187.jpg

今年は通勤のみで登りの練習はサボってしまいましたが、精いっぱい楽しみます!
当日はウィリエールのオーナーさんを見かけたら声をかけてしまいますので、驚かせたら申し訳ありません。

















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-06-08 00:00 | その他

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて② ナゴエボ スペースを使ってみた

こんばんは! 服部産業の堺です。
PEAKS5蓼科ラウンド編の第2段、新しい機材(パーツなど)投入です。

f0367991_20002958.jpg
サドルをプロロゴのナゴエボ スペースに替えました!
PEAKS5は(走行距離193キロ、獲得標高5154m)、単純計算で1キロの獲得標高が26.7m。これを目安に金剛~高野山(123キロ、獲得標高3000m)1キロあたり24.4mを練習コースに設定し、
ペース配分を重視して5月末までに2度走りました。2度ともアベ22キロ前後で走りきれたので、完走ペースは多分把握はず? 
ただ、ペースを重視するとサドルに過重がかかり過ぎ、愛用のサドルがヘタっていることもあり、お尻が痛い…
ロード練習のように高速走行ならハンドル、ペダルに分散されて気にならないが、アベ22キロだと…手持ちのプロロゴ・ディメンションでも辛そうだ。
できれば、当社取り扱いのプロロゴで良さそうなのはないか??? カタログを見ているとパスよりも溝?広く、アンコも多い(3㎜)とある!
以前、パスを使ったときは溝の幅も合わず座面も固く乗りこなせなかったので手放したのですが、スペースは良いかも?
カテゴリーとしてはコンフォートモデルで幅もスタンダードの134㎜より広く141㎜
私はサドルの真ん中~ノーズに座るので広くても問題なし! カタログ重量も235gでまずまず、欲を言えばCPCが付いていれば~色もホワイトが~


f0367991_20003758.jpg
早速サドルを付け替えてお試しライド、午前中は所用があったので13:00頃から金剛ロープウェイへの上りを含む73キロのコースへ
この前に1度150キロほど走ったのですが、ポジションが上手く出せずノーズ側に多く座ることになり、思うような感触では無かったのです。
で、今回は前後、高さ、水平を細かく調整しながらのライド。結果OK!これなら193キロをストレスなく走れそうです。


f0367991_20004331.jpg
ついでにシューズも痛んできてたので買ってもらいました。
初のスピードプレイ専用シューズです。
ダイレクト感があって良い感じ! しかし、シートポストを約1㎝下げました…、見た目的にはトホホです。
それに足の甲や踝が痛かったりするので、現在使用しながらシリコンラバーを当てたり底面の角度を変えたり補正中なのでPEAKSで使うかは???

これでパーツ交換はない予定、後は相棒を Cento1 Airにするか Cento1 SL するか、ホイールは? ギア設定は?
楽しい悩みがいっぱいです(嬉)


















@服部産業株式会社

by hattorisports2 | 2018-06-01 20:00 | その他

PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて① SDA王滝へ参戦

こんばんは! 服部産業の堺です。
刺激が欲しくて7月に長野県蓼科で行われるPEAKS5にエントリーしました~!
ついでに同じ自己挑戦型のイベント?SDA王滝5月にもエントリー
仲間を募ったところ、男性2名、女性2名に賛同頂き、合計5名で6月16日長野県王滝村へ向け出発~!

f0367991_20123572.jpg
私の車は3名3台、MTB1台の前輪を外せば2台はそのままで3台が車内に収まりました。
乗員は私と女性2名、嬉しいが少し緊張しますね169.png


f0367991_20124239.jpg
途中、昼食や買い出しをして、会場の王滝村・松原スポーツ公園に到着! 
この会場、御岳噴火のときはTVによく映っていましたが、現地に来るのは13年前の参加以来で久しぶりです


f0367991_20130092.jpg
大会当日は快晴174.png!御岳も良く見えそうだ! が、先日までと違い寒い…気温2度とのこと。
装備は冬用ウェアにウインドストッパーのグローブ、レッグウォーマーにショートパンツ重ね履きと完全に冬仕様
※これが後々仇となり、軽い熱中症の症状に…


f0367991_20130512.jpgf0367991_20131344.jpg
前回の成績が良かったのと近年のリザルトから6時間30分、50歳クラス10位以内をスタート前には目論んでましたが…
うぬぼれてました! 1部土砂崩れでコース変更があったこともあり、50歳クラス優勝タイムは5時間17分! 3位でも5時間25分! 撃沈…でした。
写真は思うように走れず、成績を諦め3度目の休憩をした場所。川の水が綺麗で癒されます。この時点で半分くらい? まだ先は長い~~~


f0367991_20131978.jpg
体はボロボロ、心はズタズタでしたが第3CPを過ぎてから走れ出し、少しだけ盛り返せたようです。
ゴール後の愛車。Wilierではありませんがお許しを。6時間33分41秒、総合227位、50歳クラス33位105.png
貧脚、実力を思い知らされた1日でした(泣)
ちなみに同行の仲間は①女性クラス別優勝、②50歳クラス10位、③男性60歳クラス第1CPタイムアウト、④女性体調不良のためDNSでした。

これからは機材の見直しとトレーニング! 目指せPEAKS完走!

by hattorisports2 | 2018-05-27 20:57 | その他