人気ブログランキング |

2020 ウィリエール ニューモデル⑩

2020モデルでオススメなアルミバイク~
モンテ 4(クワトロ)」の(マット)ブラック×イエローです!(限定色)

今まではフロントフォークが違う物をインストールしていた画像しか
アップしていなかったので純正デザインを紹介するのは初めてになります。
f0367991_11023796.jpg

アッセンブリーも富士山スペシャルだったので、販売モデル(R7000)で組み上げた
のも初めてなのです。
ペダルレス、画像の状態で8.2kg台で仕上がっています。(Sサイズ)
量産ベースでは多少の誤差が出ると思いますが大きく変わる事はないでしょうね?
ただエントリーモデルのホイール&タイヤでこの重量なのですから、ちょっと
良いホイールセットにモディファイすれば7kg台はすぐに実現するはずです。
期待するところ~
今までのアルミモデルと違うところはヘッドのベアリングで下側が「1-1/4」から
「1-1/2」へ、BB規格が「BSCねじ切り」から「シマノ・プレスフィット」へ
モディファイされているところです。
f0367991_11023583.jpg

カラーリングを決めるうえでモチーフにしたのが
チェントウノスーパーレッジェーラ ペッタキカラーだったのです。
シートチューブの「4」にフロントディレイラーのバンドが重なってしまい
残念感はありますが、スーパーレッジェーラでもインテグラルシートの
文字がシートマストで隠れる寸法の時もあったので・・・引き分けかな?
f0367991_11023185.jpg



@服部産業サイクリング部








アルミモデルでディスクブレーキ仕様は新しくならないの?
という疑問をもたれる方もいるはずです。

昨今ディスクブレーキ化の速度は早まってきました、が・・・
それに伴い、タイヤサイズが太さを増してきて、ロードバイクでも
そのうち「28C」が基準になるかもしれません。

そうなるとフロントフォークの長さが伸びてきてスタックハイト寸法の
関係で小さいフレームが作りにくくなるのです。
29インチのマウンテンバイクは小柄なライダーに適していないのに近い
考えかもしれません?
ウィリエールのモンテグラッパディスクで「XS」サイズが存在しないのは
その理由だと思われます。

実際にシマノのディスクブレーキ用ロードホイールは「WH-RS370」
「WH-RS171」というエントリーモデルの最低タイヤ幅は「28C」に
なっています。
ディスクブレーキ+スルーアクスルが標準化されるにあたって「28C」
より細いタイヤの選択は難しくなってきたようです。

基準が定着するまで待ってみようかと思っているのが現状です。

by hattorisports2 | 2019-07-22 12:30 | 軽量おぢちゃん
<< 国道310号線『金剛トンネル』... 天理で見かけたウィリエールオーナー >>