人気ブログランキング |

クロモリとアルミ④

「クロモリ」モデルについて書けるところを書きます(?)
左が最初の頃に作成したサンプル車です~ヘッドラグのボリュームが少し気になった
ので右の様にシャープな物へ変更しました。これで少しは軽量化もできているはず?
見た目はかなり良くなったと社内での評価がありました。
f0367991_08405675.jpgf0367991_08405478.jpg

リヤエンドはロストワックスで成形された物で個人的にはかなり気に入っています。
f0367991_08405238.jpg

フロントエンドは最初のサンプルでは至って普通の物だったでリヤエンドと同じようなデザインへ
変更しました~
f0367991_08405021.jpgf0367991_08404783.jpg

BB下のワイヤーリードはシフトインナーが脱落しないようにトンネルを設けました。
格好良いでしょ! ロストワックスだからこそできる形状なのです~
f0367991_08404509.jpgf0367991_08404389.jpg

フォーククラウンも変えました~ブレーキを取り付けた時にヘッドパーツへ干渉しない物を探し当てた
のです~「R付座金」も必要なくなりました、この手の問題で苦労したクロモリオーナーは結構いるはずです。
f0367991_08404188.jpgf0367991_08403954.jpg

アウターギヤ46Tが取付可能です。このタイプのクランクセットはインナーギヤが30Tなので
上りでは、かなり有効だと以前から思っていました!
こんなクロモリバイクでヒルクライムに参戦してみたいですね~結果を出すというより、長い
上り坂を楽しみたいのです。
f0367991_08403716.jpg
ロングケージにしなくても現行の「105」であればローギヤが30Tまで使えます。
インナー×ローのギヤ比が「1:1」になるので嬉しい~けど富士山くらいじゃ
必要ないかもしれませんね?





@服部産業サイクリング部









by hattorisports2 | 2019-04-11 09:15 | 軽量おぢちゃん
<< 4月! 連日のお花見ライド クロモリとアルミ③ >>