育毛は地獄

『リー●21』での施術を受けるためにドキドキしながらエレベーターに乗りました。

リー●21の美しい女性カウンセラーさんが私を待っている?
なんば池田ビルの前に立ち、上を見上げるとありました!
f0367991_12462024.jpg
恐る恐るなんば池田ビルのドアを開けます。
そうすると各階のテナントの表記がありました。どうやら目的地は4Fのようです。
f0367991_12460897.jpg

4Fに着くと、目の前に地獄の1丁目への扉がありました!
f0367991_12462684.jpg

さて、ヴィンテージパーツ集めも難しい局面に入りました。
実は当初より一番難しいでパーツ集めはヴィンテージ完組ホイールであろうと思っていたのですが
まさにその通りで、なかなか見つかりませんでした。

狙っていたのは
①カンパニョーロ ニュートロン(ウルトラではなくハブ胴がアルミの物)
②カンパニョーロ プロトン
③カンパニョーロ ニュークレオン
④カンパニョーロ エレクトロン
なんですが…

プロトンの新品前後ホイールがオークションに出た時に、
最後の15秒まで競り勝っていたのですが…大どんでん返しで競り負けました。

次にニュークレオンの新品前後ホイールが某オークションサイトに出ていたのですが
商品が送られてきません!騙されました!未だにお金を回収できず地獄を見ました。
私は海外通販サイトは使ったことがありませんが、海外オークションサイトも含め、
海外は日本とは大きくモラルも違う点があると思いますから、今回の事は良い勉強となりました。

騙されたので気持ちがかなり落ち込みましたが、それでも半年以上毎朝、
日本のサイトと海外のサイトでこれら4種類のホイールを探しました。
半年かけても結局見つかりませんでした。
レコードのハブかコーラスのハブを購入して、古いマビックのリムを購入して
手組ホイールにしようか?とも考えましたが…

『2000年代ウィリエール社のサポートするランプレISDは
 ウィリエール・カンパニョーロ・フルクラムのコンビネーションだったから、
 ウィリエールにフルクラムホイールは全然悪くない!』
と言い聞かせカンパニョーロだけでなく、2006年辺りのフルクラムも候補に入れることにしました。
フルクラムも視野に入れてから2か月間、ようやく古い新古品のホイールがポーランドで見つかりました。

見つけたホイールはレーシング3のシルバーです。まだホイールは日本の北さん家に届いていないので、写真はありません。

育毛は耐え難い現実につづく


by hattorisports2 | 2019-02-04 06:00 | 2019年の目標は育毛日記
<< ウィリエールの納車に立ち会いました。 十三峠で出会ったウィリエール >>