らりるれ日記①

らりるれさんの「シクロクロス」シーズンが始まりました!レースレポートが届きました~
昨年よりバイクが「クロモリ」と「カーボン」の2台体制になり
ユニパーホイールは5mmクィック仕様なので「クロモリ」に装着していましたが
担ぎを考えると軽量な「カーボン」に使いたいという事でシーズン途中でスルーアクスル
モディファイしました!
「カーボン」に赤いホイール(ユニパー)が輝きます~


1年は早いもので、もうシクロクロスのシーズンがやってきました。
今季からは、残留基準がAJOCCポイントの順位で決まるようになり、関西シクロのスタートグリット順も独自の計算方法で西日本ランキング順に並ぶようになりました。
ただ、関西シクロ第1戦紀ノ川(10月28日)は、昨年の最終戦桂川のシードを有効にして、残りは抽選。
コースは紀ノ川の河川敷高速コース。
私は、シードを獲得していたので、最前列からのスタートとなりました。
シーズン初戦、最前列と好条件?と思ったのですが、身体が全く順応せずに1周回った時点で、限界がきました。
後は、後続に抜かれるだけ・・・
35位でゴール。ポイント3点

f0367991_13201640.jpg



f0367991_13203117.jpg



f0367991_13210383.jpg



f0367991_13211120.jpg




第2戦紀ノ川(11月4日)は、第1戦の逆回りコース。前回35位だけど欠席者がいたので、3列目からのスタート(1列8名)。
まだまだ序盤戦、自転車を変えようが何をしようが身体が思うように動かずで、26位フィニッシュ。ポイント6点、合計9点。

第3戦マイアミ(11月9日)、琵琶湖畔の砂浜、通称砂地獄。
全く乗れない砂浜が永遠に続く。普段ランニングを一切しない私はズルズルと後退し、37位でゴール、ポイント3点、合計12点。

関西シクロのお休みの週は、東海シクロに参戦。
東海シクロ第2戦各務原(11月18日)。
コースは、木曽三川の河川敷。これまた超高速のコースでした。1周のラップタイムが4分前後。2分前にスタートしたC3、U17クラスにラップされて撃沈。
東海は、東海有利な独自のスターティンググリット方法。ちょっと不利でした。29位ポイント5点、合計17点。

f0367991_13204470.jpg



f0367991_13204983.jpg




続いては、JCXシリーズ第8戦マキノ高原day1(11月24日)、今年から下位カテゴリーもJCF登録(一時登録)しなければならず、関西のシリーズポイントはつきますが、別枠で開催されました。
珍しく天気も良かったが、私の成績はいまいちでした。ここでも2分前にスタートしたU17の選手にラップされて1周マイナスでゴール。29位ポイント5点、合計22点。

f0367991_13214259.jpg



f0367991_13214962.jpg



くろんどクロス(12月2日)、駐車場のキャパの問題で、関西シクロから外れ独自で開催している。
今年も参戦しましたが、スタートは抽選で並び順が決まる運任せのレース。
昨年までは、クジ運が良かったが、今年は最悪の最終列になってしまい。途中大渋滞でストップすることがあり、全く先頭が見えずにゴール。23位ポイント7点、合計29点。

f0367991_13221445.jpg



f0367991_13243191.jpg



12月6日現在 AJOCCランキング(CM2)55位(29pt)
関西ランキング(CM2)29位(24pt)です。

次は、12月8日全日本選手権に参戦します。
マスタークラス(55歳~59歳)



@服部産業サイクリング部






[PR]
by hattorisports2 | 2018-12-06 13:26 | Yuniper(ユニパー)
<< ようこそ、わが家へ! Cent... Cento 10 Air ラマ... >>