備えあれば・・・

販売店よりリプレイサブルエンドをご注文いただいた時の話。

何でもウィリエールのオーナー様から、
「一緒に走っていた友人が転倒した際にリプレイサブルエンドが曲がってしまった。その後、お店に注文したり何だかんだのやり取りで、乗れるようになるまで時間がかかりそうなので、持っておきたい。」
ということで、予備として購入したいというご要望をいただいたそうです。
そういえば、特に経験値の高いライダーツールケースにリプレイサブルエンドを忍ばせている方もありますね!

トラブルは起きない方が良いですが、備えあれば憂いなしということで、この機会に購入をご検討いただける方は、ぜひ販売店にお問い合わせください。

なお、同じモデルやカラーでも生産ロットによってリプレイサブルエンドの形状が異なる(複数タイプ存在する)場合があります。
バイクをお買い上げいただいた販売店でご確認ください。
その際はリプレイサブルエンドが曲がっていないかなど、メンテナンスも含めて相談されることをオススメします。

不安は少しでも取り除いて、快適に乗りましょう!



















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-26 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< インペリアーレ 11月17日 紅葉の小豆島寒霞... >>