2019 グランツーリズモR チームのニューサイズXXS

2019モデルのグランツーリズモR チームにて「XXS」サイズがラインナップされました!!
46tonカーボンを使用したレーシングフレームをより小柄な方にも選択いただけるように日本オリジナルサイズとして登場です。
XXSのカラーラインナップは「ホワイト」「レッド」「マットブラック/シルバー」になります。

f0367991_14102282.jpg

























ホワイト



f0367991_14123334.jpg
























レッド



f0367991_14143128.jpg
























マットブラック/シルバー







f0367991_17130575.jpg
f0367991_17132085.jpg





















サドル高はどの高さまで下げることができるか?
実際に組み立てて調べてみました。

使用したシートポストは完成車にスペックインされているリッチー コンプリンク、サドルはプロロゴ スクラッチRSです。
サドル高は約540mm(BBセンター~サドル上面)まで下げることができました。

f0367991_14482032.jpg
f0367991_14501693.jpg






































シートポストによっては径が変形する部分からヤグラまでの長さが異なりますので、さらに低くすることも可能かも?
f0367991_16504085.jpg







































続いてはサドル先端からSTIレバー頂点までの距離感を測りました。
シートポストはオフセット10mmのリッチー コンプリンク、ステムはリッチー コンプ(80mm、84°)
ハンドルはリッチー コンプカーブ(幅380mm、リーチ73mm)を取り付けています。
STIレバーはハンドルと平行になるように取り付けました。


f0367991_15281235.jpg
f0367991_15310169.jpg







































距離は約594mmになりました。
この数値もオフセット0mmのシートポストや短いステム(リッチーでは最小60mm)にすることでさらに近づけることができます。
f0367991_15153339.jpg
f0367991_15193986.jpg






































ここまでサドルを下げ、ブラケットまでの距離を短くできました。
グランツーリズモR チームは小柄な方から幅広く対応できるモデルですね。
実際の適正なフレームサイズやポジションはお近くのウィリエール販売店までご相談ください。























@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-16 17:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 神奈川県でお会いした「Gran... プロロゴのディメンション CP... >>