さらば? Cento1 SL

こんにちは! 服部産業の堺です。
先日行われた「熊野古道ヒルクライム」に参戦した時のことです。
パレード走行のため並んで、愛車「Cento1 SL」のトップチューブにふと目をやると…149.png

f0367991_13405573.jpg

クラックのようなキズが~!(写真は帰宅後、わかりやすいように加工したもの) 爪でなぞると引っかかる。
現場ではどうしようもないので、そのまま走りましたがコース上の荒れた下りでは内心ビクビク122.png
路面がウェット176.pngだったこともありビビリながらの下りは多くの選手に抜かれました105.png
※ちなみに結果は、1時間14分15秒16 年齢別6位/36人 総合62位/183名
原因は先月あらぎ島での落車? あの後、400キロほど走ったのに気付かず。無事で良かった~
来年の還暦祝いに新車購入の約束を取り付けているので、少し早くなったけど買ってもらう予定。
Cento1 SLを手放すのは残念ですが、買える楽しみができウキウキ169.pngしているのも事実
さて、新規購入の候補は、乗り味が軽いと評判の「ステッラSL」、人気で見た目も好みの「ZERO9」
来年はヒルクライムも頑張りたいので予算が許されれば「ZERO6」or「ZERO7」

後日、クラックと思われる個所を紙ヤスリで軽く擦ってみました。
すると、キズが分からなくなる! 単なる塗装面の引掻きキズだったのか? 奥様には、まだ内緒です155.png

[PR]
by hattorisports2 | 2018-11-12 00:00 | Wilier(ウィリエール)
<< プロロゴのディメンション CP... 世界最軽量? >>