グランツーリズモRチーム目線~ヒルクライム大台ケ原2018②

さて、大会当日
f0367991_13553895.jpg

予報通り朝から雨がパラつきます。
道路のコンディションは悪いですが、思ったより寒さがマシなのが救い!
下山用の荷物を雨用に入れ替えて出発です。
スタート地点で、花道ジャージを発見!
いつもありがとうございます、ということでパチリ!
Cento1 SR(チェントウノエスアール)です。
f0367991_13553774.jpg

何とこのあと、激坂区間に入ってすぐ辺りでパンクされているところに遭遇してしまいました。
私は今回チューブラーだったので、替えのチューブを持っていない・・・助けられず無念!
無事に復帰されたのでしょうか?
パンクされている方はいつもより多かったように思います。

途中は雨、霧、寒さに襲われるも何とか完走できました。
ゴールでは「そうめん」が振舞われます。
(やや)暖かいダシがホッとしました。
アミノバリューも補給できます。
f0367991_13573698.jpg

私は同行の皆よりゴールが遅いので、サッと食べてサッと荷物を回収してサッと着替えてサッと下山します。
荷物引き渡しの「大台ケ原ビジターセンター」では着替え用の簡易スペースも用意されていました。
ありがたい。
f0367991_13575410.jpgf0367991_13575388.jpg

下山の列に並ぶ際に、2019年度よりウィリエール正規代理店となっていただく和歌山の「遊輪館」さんとバッタリ。
店長とお客さん総勢6名で参加しておられました。

下りでは晴れなら望めるはずの絶景も見えず。
条件が良ければ、大台ケ原から富士山も望めるそうですよ!
f0367991_13583327.jpgf0367991_13583483.jpg

登りもそうでしたが、霧のため先が見えにくい~下山はいつもより慎重に。
したはずですが、カーブを曲がったところに途中休憩で止まっている集団の最後尾が!
そう、下山は集団で行い、途中に何度か休憩のために停車してくれます。
急ブレーキをかけたつもりはなかったのですが後輪を滑らせてしまい、あわや落車か激突か?
何とかこらえて止まった目の前には、長らくウィリエール正規代理店をしていただいている奈良の「キタサイクル」社長さんが。
「気を付けや~」と優しく一言。
お客様たちの最後尾をしっかりと守っておられる姿に感動。

町まで下りてくると、「お疲れさま~」と、これまた地元の皆さまの暖かい声援がいただけます。
今回も無事に帰ってくることができました。
入賞者がいれば、温泉に行って表彰式を見るのですが、今回の同行者には該当者ナシ。
そのまま着替えて帰路につきます。
途中の柿の葉寿司店で昼食。
地元の名店らしく、保存料を使わないこだわりの柿の葉寿司をいただきました。
f0367991_13594168.jpgf0367991_13594013.jpg

今回は急用で参加できなかったS氏に不参加賞?として柿の葉寿司を買って帰りました。

結論
練習を続けないと早く走れないことが分かりました。
練習を続けるのは難しいですね?

f0367991_13595838.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-09-11 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 2019ウィリエール Cent... しにかけさんの息子 >>