GTR-SLを組み立てる

理由があって「GTR-SL」を組み立てます。
サドルとハンドルの位置を決めてからパーツの組付けを行います。
バイクサイズはBB中心から各パーツの位置を寸法決めする測定冶具なのですが
最近のクランクアームはフィキシングボルトを使っていないのでBB中心の
位置を決める(探す)のが容易ではありません。
f0367991_15034791.jpg

という事でフレームの状態でBB中心を容易に決められる「冶具」を作成しました。
これはシマノのプレスフィットに対応したものです。
f0367991_15034733.jpg画像では分かりにくいと思いますが
シマノのBBカップを旋盤で切削加工
したものです~黒い部分は樹脂製です。

クランクがついたままでも、簡単に
セッティングできる治具を作成したいと
思っていますが~なかなか難しいですね?

サドルとステムの位置が決まれば
パーツを組み付けるのみ~完成は
間近です!

さて、どんな味付け(構成)にしていきましょうか
おきなわスペシャルモデルに仕上げていきます。

完成重量の目標は「6.8kg」です。
ホイールはカーボンチューブラー、ハイトは35mm!
最近流行りのクリンチャーではありません。
後半に上りが連続する事を考えると
やっぱり「軽さ」が命です。
平地対策は転がり抵抗の少ないタイヤを嵌めます。




これからちょっと変わったパーツを組付けていきます。


@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-07-19 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< GTR-SLを組み立てる② ゼロセーイを組み立てる④ >>