2019 ウィリエール ニューモデル その⑥

実はガスタルデッロには兄貴分が存在するのです!

パイプの接合部がインターナルブレージングのガスタルデッロに対し
美しいフィレットブレージングで仕上げらているのが ガスタルデッロF なのです!
f0367991_15122034.jpg


フィレットブレージングというネーミングを聞くと、古くはリッチーの「P23 TEAM」
思い出します。美しい接合部は惚れ惚れしたものです~30年近く前のフレームですが~
当時からクロモリの最高級の仕上げ(証)だったと記憶します。

通常の接合後に、ロウを盛り付けてから滑らかになる様に削って仕上げるのは
走りが良くなったりするわけでもなく、反対に重量が増える加工なのですが
美しさを追求するという趣味性を満たすものだと言えるでしょう!?

個人的には「アルテグラ」グレード以上のパーツで組み上げてみたいですね。
新しいカンパニョーロのレコード(12速)なんか憧れてしまいます。

ガスタルデッロはレーシングモデルと言っておきながら「F」になると
ガラッと性格がかわって変わってしまうのです。


2019 ウィリエール ニューモデル その⑦は「チェントディエチ プロ」です。


@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2018-07-01 08:00 | 軽量おぢちゃん
<< PEAKS5蓼科ラウンドへ向け... 2019 ウィリエール ニュー... >>