2019 ウィリエール ニューモデル その⑤

実は2019で一押しのガスタルデッロです!
ウィリエールでは珍しい「クロモリバイク」です。
「クロモリ」と聞けば、ツーリング寄りなイメージがありますね!?
長い時間乗っても疲れにくい~

しかしながら、ウィリエールが2019モデルでリリースするのは
コロンバス社製オーバーサイズの「クロモール」チュービングを
インターナルブレージング(Tig溶接ではありません)で組み上げた
レーシングモデルになっています!

パイプの接合部が分かる様に、今回は塗装前の生地状態の物を
準備しています。(販売時は塗装品になります)
ラグレスなのは見て分かると思いますが、Tig溶接であれば独特の
うろこ状の溶接痕が見られます~(画像は後日公開予定です~スミマセン)
インターナルブレージングは「ロウ付け」加工なのです!
接合部の内側に「ロウ」をまわしてジョイントする、これから
増えていくであろう加工技術だと思います。
見た目で大丈夫?と考える方もおられるでしょうが、2018モデルでも
グラベルロード(ジャルーン)で採用されている実績のある加工なのです。

フロントフォークはカーボン製をインストール、剛性と振動吸収性を
追求するならば当然の選択でしょう!
誰もが乗りたくなる一台に仕上がっています。


予告~2019 ウィリエール ニューモデル その⑥は「ガスタルデッロ F」です。


@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-30 09:00 | 軽量おぢちゃん
<< 2019 ウィリエール ニュー... 2019 ウィリエール ニュー... >>