PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて③ パーツ、携帯品を見直してみた

こんばんは! 服部産業の堺です。
今日(6月24日)、PEAKS事務局より蓼科ラウンドの最終案内が届きました~!


f0367991_17352621.jpg
中には「参加者ガイド Part1」「同意書兼ゼッケン引換券」「コースガイド」「The PEAKSラウンド5 ステッカー」が入ってました。
いよいよって感じで気持ちも引き締まってきました
PEAKS対策として、ここまでワイドスプロケ(12-28T)、ロングライド用にサドル交換をしてきましたが、下りや携帯品は…


f0367991_17353654.jpg
タイヤとスペアチューブを換えます
タイヤはいま着いている「ビットリア オープンコルサCX 23C」でも良かったのですが、大会当日は梅雨? 雨中走行も視野に入れて、
グラフィン配合のグリップ力の高い「ビットリア コルサ 23C」に換装~!
トラブルに備えてスペアチューブ、チェーンカッター、ミッシングリンク、工具等の携帯品が多くなるため、現使用のサドルバッグに入らない…
そこで、当社の「HTR 軽量コンパクトチューブ」2本をスペアチューブにすることに。0.45㎜と薄いのでバッグに余裕ができ収まりました

f0367991_17354725.jpg

f0367991_17354340.jpg
PEAKSは上りに注目が集まりますが、当然ですが上った分下ります。下りも速くラクに下らないと、制限時間と体力に余裕が無くなります。
かといって無茶はできません。結論はアンダーバーを握って空気抵抗を減らしコーナーは安全に。アンダーバーを握ると私の短い指ではブレーキングが… 
そこで、少し前からですが「コンパクトシャロー」タイプのハンドルから「クラシック」タイプのハンドル「リッチー ネオクラシック」に換えました。
このハンドル、クラシックタイプなのにリーチ、ドロップがコンパクトで使い易い! お薦めの1品です。
シマノのレバー(写真上)でこの間隔、カンパレバー(写真下)でもこんなもんです。どうですか?指がラクに届きそうでしょ!

さぁ、後はトレーニングのみ。



















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2018-07-02 20:00 | その他
<< ウィリエール2019 ✖「R7... 2019 ウィリエール ニュー... >>