2019 ウィリエール ニューモデル その③

ウィリエールでの「ルロア」後、ハイエンドロードの歴史は
「チェント」
「チェントウノ」
「チェントウノ スーパーレジェラ」
「チェントウノ SR」
「チェントウノ SRⅡ」
と続き(この間にも派生機種のエアーやディエチもあります)
ついに生まれたのが
「チェントウノ NDR」です。

NDR」はキャリパーブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様を一台のフレームで
使い分けられる、他メーカーでは無い新しく優れた機構なのです。

エンドパーツ(別売り)を交換するだけで従来のクィック式からディスクローター対応の
スルーアクスル式へモディファイできます。(標準はクィック式です。)

ノーマルブレーキはダイレクトマウント、ディスクブレーキはフラットマウントが使えます。
カーボンはあえて「46T」を使用しています。
「60T」だと軽さを追求する時に有利に働きますが、耐久性を追求すると「硬く」なりすぎる
事が多々あるのです。
46T」を重ねて「硬さ」を調整する方が乗り味を良くし易いのです。
「軽さ」がスポイルされる反面、「走る」のです~初代「チェントウノ」は「46T」でデザイン
されていたのですから。



スミマセン~2019モデルの画像解禁日が7月になっているのでここに載せれません。
もう少しお待ちくださいませ~
7月になったら新しい105(R7000)も入荷してくると思います。
ニュースペックの2019ウィリエールにご期待ください~





2019 ウィリエール ニューモデル その④は「JENA」ジェナ!
新しくなった「チェントウノ」の兄弟分?
マルチユースのアドベンチャーロードなのです~ご期待下さい。

[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-22 05:15 | 軽量おぢちゃん
<< 2019 ウィリエール ニュー... 2018イタリア便り⑤ >>