2019 ウィリエール ニューモデル その②

その②
グランツーリズモR Team
ニューカラーが追加されました。
「レッド」です~カラーが変わるだけでかなり印象もかわります。

既にこのカラーは入荷していているので(入荷したばかりです)気に入った方は
販売店にご相談下さい!
チームカラーをモチーフとした「レッド」のデザイン~人気の一台になるでしょう?
(スミマセン~画像は後日に掲載します、契約のある小売店には画像の情報を提供しているので気になる方は~)
46T+30Tカーボンを使用したグランツーリズモR Teamイタリア本国ではトップセールスの
車種なのです~そして・・・
その約半分がディスクブレーキ仕様なのです!
キャリパーブレーキ仕様と一緒に少量ながら入荷しています。

日本での展開は基本的に、ワイヤー引きで操作できる油圧ピストン式のディスクブレーキ付きに
なります~ロードバイクの場合は標準のSTIレバーが使用できるのでメンテナンスに優れます。
ハイドロ(油圧)ホースをメンテナンスできる小売店はすべてではなく、出来るとしてもワイヤー式
に比べると作業時間が長く急ぎの時に間に合わない事も考えられます。
慣れてしまえばハイドロ(油圧)ホースやオイルの交換は難しいものではありませんが、世の中に
流通している量がまだ少ないので小売店が慣れるというのには時間がかかります。
ロードバイクブームの以前にマウンテンバイクブームを経験している小売店であれば慣れた作業に
なるかもしれませんが継続した作業を繰り返していなければ、勘が戻るのに時間がかかるでしょう。
そうなるまではワイヤー引きで操作できる油圧ピストン式のディスクブレーキは重宝するはずです?

ディスクブレーキ仕様はディスクブレーキ本体が、まだ用意できていないので暫くお待ちくださいませ。

<6/19 追記>
ディスクブレーキは入荷(用意)しました。取り付け確認ができ次第、リリースできると思います。

2019 ウィリエール ニューモデル その③は新しくなったチェントウノです~ご期待下さい。
これが超オススメの一台なのです!



@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-16 09:00 | 軽量おぢちゃん
<< 2018Mt富士ヒルクライム番外編2 Mt.富士ヒルクライム余談 >>