Mt.富士ヒルクライム編③

Cento1 Air 46オーナーの「シモン」さん。
今回のバイクは2年くらい乗られて、平地での巡航が楽チンで気に入っているとのことでした。
現在は3台目のバイクを制作中とのこと(現在では入手困難なカーボンバックのスカンジウムフレームで組み立てるらしいです。)
普段はロングライドを楽しんでいるらしく昨年は大阪から出雲まで走破し、今年は青森から東京間を見事完走されたそうです。
1日200kmを1週間ほど続けながら走るそうです。なんという剛脚!!
f0367991_09495724.jpg








































Zero.6オーナーの「トマル」さん。
高校時代は70分前後の記録を出していたという剛脚ライダーだったそうです。
何年か自転車から遠のいていましたが、このたび復活されたそうです。
超軽量バイクのZero.6もほんの2,3ヶ月前に納車して普段からガツガツ乗り込んでいます。
目標タイムは高校時代の70分と気合いがみなぎっていました。
f0367991_09560192.jpg

















f0367991_09562358.jpg

























[PR]
by hattorisports2 | 2018-06-10 10:00 | 私たちの出会ったウィリエール
<< Mt.富士ヒルクライム編④ Mt.富士ヒルクライム出展社対... >>