ウィリエール2019 ✖「R7000系」105

シマノ社の新しい105~R7000が入荷しました!
といっても初回発注分で少量ですけど・・・・

よりエルゴノミックになったSTIのレバーデザインは少々悩ましさを
感じます???
f0367991_14472437.jpg



取り付け方法に最初は戸惑いがありましたが、コレに慣れるともう今までの
フロントデイレイラーは取り付けが面倒くさくも感じます~
他メーカーもマネをしてくるかと思いましたが「C社」は見送ったみたいです。
f0367991_14472594.jpg


デザインは賛否両論?
かなりコストダウンの努力の跡が見られますが、性能はピカイチです!
SSでローギヤが30Tまで対応~一昔前のGS並みのキャパシティーで、GSだと
34Tが可能、ロードバイクでも必要になってきたンですね?
f0367991_14472407.jpg


大きな変更点は見受けられませんが、迫力のあり
ボリュームが増したクランクアーム!
f0367991_14472321.jpg


手で持つとずっしりとした11Sスプロケット!
軽いギヤ(大きなローギヤ)を求めた代償なのでしょうか?
f0367991_14472436.jpg


見た目がしょぼくなったブレーキキャリパー
でも操作力の軽さは極上!驚きです~是非使ってみて下さい。
f0367991_14472377.jpg


これで2019モデルを作成していきます!



@服部産業株式会社

6月にウィリエール販売店向けの早期展示会を開催しました。
お得な特別仕様を多数リリースしました。
一般のお客様はご覧になれませんでしたので、詳しくはお近くの
ウィリエール販売店へ行ってこっそり教えてもらって下さい。

当日発表した2019ニューモデルは
①TTモデル(既にプロレースでデビューしているのでチェックしてください、ディスクブレーキがついています)
②ハイエンドロードモデル(ツールでディレクトエネルジーが乗ります)
③チェントウノの新型(キャリパー&ディスクブレーキ対応)
④チェントウノレンジのアドベンチャーモデル(ロードクランク仕様で2.0クラスのタイヤが装着可能)
クロモリロード(極秘です)
⑥GTR-TEAM(マイナーチェンジ+ディスクブレーキ仕様追加)
⑦そのほか展示できませんでしたがニューモデルの説明がありました。
現状で、これだけ多くのニューモデルをリリースできるのはウィリエールだけだと思います。

2019はウィリエールにご期待下さい。

一部、新しい105(R7000)仕様の完成車の出荷が始まっております。

初回分は完売寸前?
次回入荷は8月ころなので、いち早くGETしたいのなら~!?




[PR]
by hattorisports2 | 2018-07-04 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< PEAKS5蓼科ラウンドへ向け... PEAKS5蓼科ラウンドへ向け... >>