気になるモデル③ Montegrappa Disc(モンテグラッパ ディスク)

2017年は何とか年間12,000km(月間1,000km)を走り切ることができました。
そのせいか?別のモデルにも乗ってみたいという欲が出てきたので、新しい自転車を検討しています。

気になるモデルその③

Montegrappa Disc
モンテグラッパ ディスク

大人気のモンテグラッパシリーズがディスクブレーキ仕様になったモデルです。
アルミフレーム+カーボンフォークで、完成車は油圧式のワイヤー引きディスクブレーキを採用しています。
ハイドロホースは不安だ?という心配は不要です。
ブレーキ以外のコンポはシマノパーツでまとめており、STIも従来製品を使用しているので、見た目もスッキリしています。
タイヤクリアランスが大きめになっているので、お好みで太めのタイヤを入れてみるのも面白いかもしれません。
フレームセットでの販売もありますので、いろいろなアレンジが楽しめるモデルです。

コチラも参照ください。

Montegrappa Disc(モンテグラッパ ディスク)
アルミフレーム、カーボンフォーク
カラー:シルバー、レッド

フレーム(ブレーキ付き) ¥105,000
105/WH-RX010 ¥178,000
ティアグラ/WH-RX010 ¥158,000
(価格は税抜きです。)

シルバー(写真は参考仕様です)
f0367991_14213619.jpg

レッド
f0367991_14400162.jpg

[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-12 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< シクロクロス観戦記 クロモリ製ロードバイク① >>