関西シクロクロス参戦記2017~2018 ②

「らりるれさん」のシクロクロス参戦記・後半です~

第5戦 ビワコマイアミランド
琵琶湖湖岸に面するビワコマイアミランドで行われた。砂浜を走るテクニックが問われる特殊なコースで、ランや担ぎといったシクロクロスらしいステージともいえる。
エントリー85名 出走79名 スタート順65番と後方からのスタート。後ろからだとスタートしても前は全然見えません。
砂にめり込んでも走れるかなと思って、ホイールをデープリムに替えました。とにかく少しでも前に上がろうとするが、また抜き返されてあまり順位に変動なし。後半は、疲れて遅れてきてた選手をちょっとかわしてゴール。
38位48%でした。


第6戦 烏丸半島
コースは急なキャンバーと平地を組み合わせた、晴れて乾いた路面と相まってスピードコースとなった。
エントリー100名 出走85名 スタート順74番、ついにエントリー数100名に達した。下から毎回4~6名上がってきて、上がれるのはは、2名
当然人数は増える。その中で後方スタートは辛い。
結構キャンバー不得意の選手が多く、スピードコントロールをしやすいブレーキ、タイヤのグリップ感も伝わるホイールで順位を上げてゴール。
33位38%でした。

f0367991_14061123.jpg
f0367991_14055763.jpg
f0367991_14054189.jpg

第7戦 希望が丘文化公園
例年寒い気象条件になる年明けの希望が丘、今年は暖かいと感じるほどの晴天となった。コースは昨年からトレランルートになった箇所は走りやすくなり、ペースが上がるスピードコースとなった。
エントリー101名 出走86名 スタート順34番 抽選では、前方でのスタート。しかし、登り下りのハードなコースで、前スタートでは、強い人のペースについて行こうと頑張り、1周でペースダウン。
マイペースに落とすも、かなり遅いペースになってしまい後半抜かれまくってゴール。
48位55%でした。

f0367991_14071241.jpg
f0367991_14070183.jpg
f0367991_14064901.jpg

第8戦 堺みなとグリーン広場
平坦でスピードが求められる芝生と攻略が難しい砂場セクションを組み合わせた堺。今年は海からの風は弱かった。
エントリー103名 出走79名 スタート順102番 最悪のスタート順。グリットに並ぶと私が一番後ろ。唯一の救いは、出席率が8割を切った事か。
他のクラスは、7割くらいしか出走しないが、一番大人数の私のクラスの出席率は異常です。地元なので頑張らなきゃと言う事すらできませんでした。
50位 63%でした。

f0367991_14080083.jpg
f0367991_14075258.jpg
f0367991_14074145.jpg

第9戦 スチールの森日吉
珍しく1月開催となって雪の心配があったスチールの森京都(府民の森ひよし)。エントリー99名 出走77名 従来とはコースレイアウトが少し変わり、路面は石つぶでパンクしやすい。
新しいバイクにちょっと浮気して臨みました。
47位 61%でした。

f0367991_14083296.jpg
f0367991_14082466.jpg

第10戦 桂川緑地公園
恒例となった千秋楽、桂川の河川敷で行われ、秋の台風の影響も少し残った状態。
エントリー115名 出走92名 スタート順36番 シリーズ最終戦。毎年天候に泣かされるコースですが、今年は晴天。でも、コースは、朝霜が融けてヌルヌルとキャンバー区間は滑る。
こんなコースは、他が勝手に崩れてくれるので面白いように抜いて行きゴール。
シーズン最後で初めて次走のシード権を獲得。同じレギュレーションなら、次(来季)は、シードで前からスタートできます。
18位 19%でした。

f0367991_14104778.jpg
f0367991_14103313.jpg
f0367991_14102363.jpg

10戦で、8戦完走(1戦中止・1戦DNF)完走した全て残留基準(66%)達成!19%は、1発残留です。



@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-07 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< プロトタイプ ② ゼロノヴェを組み立てる① >>