ゼロノヴェを組み立てる①

Mt.富士ヒルクライムにエントリーを済ませて、次はバイクを用意します。
まず、軽量化が大事になります。
下の画像はフレーム小物を取り付ける「小ねじ」になります~
BB下ワイヤーリード、リヤエンド、アウター受けに合計6本の「小ねじ」を使用しています。
f0367991_14440751.jpg

スティール製の「小ねじ」は合計で「5.16g」あります。
小さなねじでも数が集まれば結構な重量になります?
f0367991_14440240.jpg
チタン製に交換してみましょうか!?
合計で「3.16g」になりなんと「2g」の軽量化達成です!
試してみる価値はありますね。。。
f0367991_14435715.jpg
アルミ製に交換すると~なんと「1.74g」になりました。

f0367991_14435208.jpg
実は一番手前の「小ねじ」はマグネシウム製なのです!スティール製が「0.46g」なのに対し
「0.09g」しかありません。
これは「2kg」のスティール製フレームに換算すると「391g」のフレーム重量に匹敵するのです!
驚異的な軽さなのが分かりますね!!!!
f0367991_14434708.jpgf0367991_14434100.jpg


組み立ては始まったばかりです!


@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-06 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< 関西シクロクロス参戦記2017... 気になるモデル② Zero9 ... >>