ユニパー「アルミライト・ホイール」

ユニパーの「アルミライト・ホイール」を組み立てます。
2018年になって初めてです~
ハブを分解してからスポークを通して、再び組み上げます。
幾つかの専用工具は自社で作成しています~
f0367991_15501331.jpg


1本、1本手組みで作成していますので、時間がかかるのです?
組み上がった精度はマスプロメーカーのモノに比べるとかなり高くなっていると思います。
ギリギリの重量(軽量化)を狙っているので、取り扱いには注意が必要ですね、また耐久性
に関しても通常品に比べると劣るので「何でも来い」というモノではありません。
f0367991_15502549.jpg


しかし、軽さは一級品(?)リムテープは付いていませんが前後で「1251g」に仕上がっています!(個体差はありますが)
リヤホイールは特別仕様の「2:1アレンジメント」にしました。
ノンドライブ側のスポークが8本なので、かなりシビアになっていて横方向の馴染みを出すのが「アルミエアロ」に比べると
倍の時間がかかりました。(リムが軽いと組み上げるのが難しくなります)
f0367991_15503205.jpgf0367991_15501967.jpg



ちなみに体重は65kgまでのライダーにオススメしています(体重制限)



@服部産業株式会社









[PR]
by hattorisports2 | 2018-02-04 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< 気になるモデル② Zero9 ... プロトタイプ? >>