日帰り香川県うどんサイクリング①

2018年1回目の輪行サイクリング~!
愛媛出身の私は大阪に来て気になることがありました。
大阪の人は四国にあまり行きません。
会社の先輩に聞いたところ、海を隔てているので行きにくい。(交通費が高い)
そんな時ちょうど香川に行く用事が出来たので『日帰りさぬきうどんツアー』を考えましたァ!

金曜の夜(土曜午前1:00)に神戸を出発するジャンボフェリーを使います!
往復券を買うと3990円と片道2000円以下で香川の高松と往復できます。(出発日が土日や深夜でアップチャージがあり、往復最安値は3390円!)

先輩を無理やり誘い神戸のフェリー乗り場で落ち合います。
フェリー乗り場は三宮駅からバスが出ますが210円を浮かすため自転車で向かいます。(寒すぎる―!)
f0367991_18082411.jpg
f0367991_18082988.jpg

到着後は再び輪行し船内に自転車を手荷物として持ち込みます。そのまま持ち込みも出来ますが片道500円別に必要です(ここもケチります)
先輩を誘った手前、船内で良い場所をとるため23:30に乗り場に到着。誰もいません~
徐々に人が集まり搭乗出来たのは出発20分前ぐらいですが、そんなに混んでいませんでしたョ。
f0367991_18083475.jpg
朝5:15に高松へ着くので寝場所を確保しさっそく就寝します。先輩から寝酒の差し入れがありグッズリ睡眠できました!

到着後は夜明けまでフェリー乗り場で時間をつぶし7:00ごろに出発します。気温は0度と泣けてくる寒さです。
f0367991_18204353.jpg
f0367991_18231512.jpg


朝ごはんの”うどん”を食べに向かいます。
ここは香川県庁のすぐそばにあり、5:30から営業している『さか枝』です。
f0367991_18245846.jpg
f0367991_18251455.jpg
香川のうどんは大阪に比べ安く、私は知っていましたが、先輩は驚きの表情です!!かけうどん中210円150.png
冷えた体には最高に美味しい少し太めのうどんです。ここは地元の常連さんと観光客が入り混じって7時過ぎにも関わらずたくさんのお客さんで賑わっていました!
f0367991_18251987.jpg
香川に来たらやはり定番の金毘羅さんに行くことに。30㎞先の琴平町に向けて出発します。
国道32号をですが側道が広く交通量が多くても気にならない!私はいまだに大阪の道路を走るのが怖くて中々、自転車を楽しく乗れません135.png

香川の景色は独特で山が独立してあるんですね!9:00になっても気温が上がらず1度です(池が全面凍ってます)
f0367991_21264097.jpg
f0367991_21425061.jpg

途中、電車好きに知られている高松~琴平を結ぶ『ことでん』の線路と並走して走る区間もありますよ。
私も綾川町にある滝宮駅(たきのみや)に立ち寄りました。
この駅舎は大正12年に出来た建物だそうです。ポップな色合いに塗りなおされていますね。
f0367991_21440481.jpg
f0367991_21443242.jpg
色々な路線で古くなった車両が『ことでん』で活躍しているそうですよ。
電車好きの人は色々調べて行ってみてはどうですか?

まだまだ続きます…



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-17 00:00 | 平ぱ~兄さん日記
<< 日帰り香川県うどんサイクリング② 気になるパーツ >>