タグ:服部産業 ( 65 ) タグの人気記事

服部産業サイクリング部(2冊目)


これまでの記事はコチラ


<NEW!!>
フェイスブックページは
コチラ














@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-07-01 00:00 | その他

2017 第14回Mt.富士ヒルクライム 参戦①

6月11日(日)に今年も開催されます!

服部産業自転車倶楽部が参加する(走る)日本最大のヒルクライムイベントです。
もちろん、本業である「ウィリエール」のテント出展もあります。

宿は富士急ハイランドの前にある超人気な「ウエストイン富士吉田」です。
エントリー当日には既に満室だったと友人が言っていたほどで・・・
我々は5ヶ月前に予約していました。
食事するところは多いし、雑貨が欲しい時にはドンキホーテに行けばなんとかなる。
でも夕食はラーメンになっちゃうんですよね?
札幌ラーメン 満北亭 富士吉田店 ~5人くらいで沢山頼んでもお勘定の時は
レジなしで一瞬で計算する店主(結構なお歳のおやじ)!
だいたい間違っているけど、それも少ない方へ・・・自身たっぷりなので反論
するのも気が引けて、恩返し(?)のためにも毎年行くのです。

さて、今年の軽量バイクは何gで仕上がっているでしょうか?
基本となるモデルは「ZERO 6(ゼロセーイ)」~
65トンカーボン(とってぇ~も硬いカーボンなんですよ!)で構成された
超軽量フレームなのです。
それだけではなく、F8に使われている「T1100G」より高張力な「MR70」を
組み合わして、硬くて強い分を軽さに生かした他メーカーでは類を見ない
極上の一品なのです。

今回は通勤や週末の峠越えで乗り慣れている「ZERO7(ゼロセッテ)」で
走る予定!R9100コンポーネントで組み上げられたお気に入りのバイクです。

今年は服部産業自転車倶楽部から5人参加します。
久しぶりに、富士の帝王「キタさん」が走るのです。首の状態が宜しくないみたいで
アップライトなポジションのクロスカーボンで走ると豪語しております。
60トンカーボンフレームを彼に乗りこなせるか、結果が楽しみですね?
ニューフェイスの「サキちゃん」も急遽参加が決定!
デュラエース仕様のGTR-SLでゴールを目指します。

合同練習会も開催予定、そのレポートも随時ここで報告していきます。




@服部産業自転車倶楽部






[PR]
by hattorisports2 | 2017-03-11 14:37 | 軽量おぢちゃん

グランツーリズモRチーム目線<チャレンジ>

私の愛車はグランツーリズモRチームです。
ただいま年間12,000km(月間1,000km)走行にチャレンジ中!
(といっても昨年の12月からなのでまだ3ヵ月目です。)
12月と1月は1,000kmをなんとか超える頑張りを見せました、しかしながら2月は28日しかなく、イベント続きと雨のせいで計画通り走れず、未達成・・・
(言い訳になりますが。)
それでも3ヵ月トータルの距離は、今のところ何とか「+」です。
通勤がメインで休みの日はお気楽にサイクリングをしています。
f0367991_16541616.jpg

「グランツーリズモRチーム」は、疲れてきた時はやや硬さを感じる場面もあり、レーシングバイクであることを思い出させてくれます。
入門モデルでは頼りない、ガチガチのレーシンググレードは自信がないというような方にオススメできる、まさにミドルグレードです。
そういえば過去にお会いしたオーナー様の中には、レースを通して力を出すために「あえて」このグレードを選んでいる方もありました。

今年もいくつかのイベントにエントリーしました。
昨年より良い成績が残せるように頑張ります。

皆様も自転車を楽しんでくださいね。

グランツーリズモRチームの記事を集めました。
↓↓↓

グランツーリズモRチーム試乗車インプレ
グランツーリズモRチーム試乗車

グランツーリズモRチーム③
グランツーリズモRチーム②
グランツーリズモRチーム①

グランツーリズモRチーム目線<ツーリング>
グランツーリズモRチーム目線<点検>
グランツーリズモRチーム目線<ジャージ>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑪>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑩>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑨>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑧>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑦>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑥>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑤>
グランツーリズモRチーム目線<レース編④>
グランツーリズモRチーム目線<レース編③>
グランツーリズモRチーム目線<レース編②>
グランツーリズモRチーム目線<レース編①>
グランツーリズモRチーム目線<番外編③>
グランツーリズモRチーム目線<番外編②>
グランツーリズモRチーム目線<番外編①>
グランツーリズモRチーム目線⑥
グランツーリズモRチーム目線⑤
グランツーリズモRチーム目線④
グランツーリズモRチーム目線③
グランツーリズモRチーム目線②
グランツーリズモRチーム目線①
















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2017-03-06 00:00 | Wilier(ウィリエール)

ユニパー 29er ホイールを検証⑪ 関西シクロ第11戦 和歌山マリーナシティ

2月12日 関西シクロ第11戦 和歌山マリーナシティ
エントリー84名 出走56名

以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。


今シーズン最終戦は初開催となる和歌山県の和歌山市にある、マリーナシティに隣接する空き地で行われた。
会場では和歌山日台交流協会といった飲食ブース等地元のお店が数多く出店し、マリーナシティから訪れた人たちは、初めて見るだろうシクロクロレースを楽しんだ。

f0367991_14143956.jpg

f0367991_14143297.jpg


また、マリーナシティ内で選手によるパレードランも開催され、遊びに来ているお客さんに対して絶好のレースにPRなった。
コースはフラットながらもマキノから移設されたフライオーバー、雨でできた泥区間、グルグルが設置され、海からの風と石が浮いた滑りやすい路面で意外と難しいコースとなった。

f0367991_14142657.jpg

f0367991_14142199.jpg

しかし、第10戦が終わって出走者数はエントリーに比べ少なく、シリーズポイントも対象外になっています。
私はというと、前走のメンテが出来ていなく、BBが固着した状態だったので、前日に何とか走れる状態にしました。
結果から言うと、100%全体の最終走者になってしまいました。
言い訳をしますと、前日メンテ後に左右飛び乗りが出来るかな?と右側から乗ろうとした時に腿の内側を痛めてしまいました。
せっかくの3列目シードもステップ・シケイン・フライオーバーが全く走れずでした。申し訳ない。
これで関西シクロは、今シーズンは終了しました。
また来季、機会があればお会いしましょう。お疲れ様でした。



@服部産業株式会社








[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-16 10:00 | 軽量おぢちゃん

アゾロのオススメ・ポイント②

アゾロをお買い求めになったお客様の話を聞いていて、こんな理由で選んだというオススメ・ポイントを紹介します!

既にロードバイク(TT車)に乗っているんだけど
近所のサイクリングや移動の為にもう1台欲しい!!

店主は、そんなお客様にフラットバー仕様の「アゾロ」をススメました。
理由①
前回と同じくロードバイクの設計になっているので、今乗っているバイクとの互換性が
高い!シマノパーツでまとめられた点も高評価。

理由②
パーツの統一性~今回お買い求めのオーナーは以前からスポーツバイクに乗っているせいか
廉価版の自転車はメーカーをまたぐミックスコンポが多々あり、性能面での不安があった。
完組ホイールを使用していないアゾロはハブに至るまでシマノのクラリスを使用!
これだけで安心してしまう。
リムは「MADDUX」社製、一般的に聞きなれないメーカーであるが、大手メーカーOEM元~
業界では、ここで作成されているレーシングリムは評価が高いのです。

理由③
ドロヨケを装着したい! (画像は社内のサンプル車です。)
f0367991_08410836.jpg

簡易タイプではなく、しっかりとしたステー止めタイプが要望~
ステー取り付け金具が取り付けられる様に、エンドにネジ穴がちゃんと設けられているかが
カギでした。アゾロは前後ともバッチリですね!?(画像は社内のサンプル車です。)
f0367991_08410165.jpgf0367991_08405543.jpg


他のお客様では、サブで買ったアゾロの方が乗る機会が増えて困っている(?)というパラドックスな
意見もありました。



@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-16 08:50 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモR 特別仕様車

2月に入ってからウィリエールが活気づいてきました。
という事で今月のオススメロードバイクを紹介します。
グランツーリズモR 105Mix 完成車です。
カタログ外の仕様なので少しお得になっています~詳しくは販売店にお問合せ下さい。
基本のコンポーネントはシマノ社の「105」で組み上げられています。
f0367991_15501961.jpg

クランクはFC-RS500~画像で見ると格好いいですね!FC-5800(105)よりこちらの方が
気に入ったデザインなのです。(個人的な意見です)
f0367991_15504786.jpg
ブレーキはBR-R561になっております。

今回用意したグランツーリズモRはブラック/グリーンカラーです。(グロスカラー)
スモールサイズ限定で~今回はXXSサイズとXSサイズを用意しました。
(グランツーリズモRのブラックレッドマットではXXSサイズはありません)



ウィリエールのカーボンテクノロジーについて説明します~
高張力カーボンと高弾性カーボンを組み合わせて乗り味の良いフレームに仕上げています。

このレンジのフレームは他社でも展開しているエントリー向けなのですが~
多くの設計方法は高張力カーボンを貼り合わせ強度と剛性を確保しています。
しかしながら弾性力の低くなる高張力カーボンで剛性を上げるのには多くのレイヤーを重ねる
必要があり、重量増につながります。



グランツーリズモRでは高張力カーボンに「30t」と「46t」の高弾性カーボンを組み合わせ
剛性を確保しつつ軽量化に努めています。
剛性を上げれば乗り味が悪く(硬く)なると思われますが、高弾性カーボンを使用するのは
最低限必要な個所にしています~例えば、ヘッド周りはブレーキング時にたわむことが
ないように補強しています。BB周りもそれ自体がたわむとアクスルにもたわむ力が加わり
推進力がスポイルされてしまうのでフレーム自体のしなりは残しつつ補強します。
乗ってみると分かるの事は、踏み込みが優しい割に進む感じがします。

ちなみに上位機種のグランツーリズモR Teamは「46t」を使用している箇所が多く
グランツーリズモRに比べると踏み込みがよりリニアに感じるのです。
長い登坂を一定のスピードで走り続けたいのであれば、Teamをオススメします。(個人的な意見ですが)



@服部産業株式会社



















[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-10 23:15 | 軽量おぢちゃん

ユニパー 29er ホイールを検証⑩ 関西シクロ第10戦 桂川緑地公園下鳥羽地区

2月5日 関西シクロ第10戦 桂川緑地公園下鳥羽地区
出走名72名

以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。

昨日の好天とは打って変わって、朝から雨でした。
コースも水たまりと泥で、思うように走れず。
私は、朝の試走をパスし、寒さを防ぐためにカッパを着たまま出走しました。

f0367991_13314138.jpg


タイヤの空域圧も何も触らずで、怪我なくマイペースで走ろうと思ってました。
スタートグリットは5列目で、真ん中位でした。スタート後は、直線も長く幅もあり、込み合うことは無かったのですが
時折の泥の深い区間で周りの選手が左右に蛇行。


f0367991_15561390.jpg
f0367991_15560672.jpg



私は、軽めのギアで真直ぐに走らせて何人かパスできました。
前半は直線が多く、後半はキャンバー・180度ターンの連続で泥と水たまりの区間でした。
f0367991_15562053.jpg


毎年、泥がカンチブレーキに纏わり付いて、マシーンが進まなくなるのですが、今回は、雨量が多く
水たまりで全て洗い流され、ディスクブレーキ車の恩恵はあまりありませんでした。
結構淡々と走ってると、周りが勝手にミスをして順位を上げ、今期最高の34%でゴール出来ました。
f0367991_13314852.jpg

次走は、関西シクロ第11戦エキストラステージ 2月12日 和歌山マリーナシティで行われます。




@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-09 00:00 | 軽量おぢちゃん

ユニパー 29er ホイールを検証⑨ シクロクロスマスターズ京都府民総合体育大会第2戦 桂川緑地公園下鳥羽地区

2月4日 シクロクロスマスターズ京都府民総合体育大会第2戦 桂川緑地公園下鳥羽地区

出走名14名クラス5名

以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。


今回のシクロクロスは、マスターズ大会で年齢別で行われました。
f0367991_13291726.jpg
f0367991_13291013.jpg
私は、50歳~54歳までにクラスで、競技時間は40分
スタートは、50歳~54歳、55歳~59歳、60歳~64歳、64歳~69歳、70歳以上、女子45歳~54歳、女子55歳以上と同時スタート。
全体でも14名しかおらず、私のクラスは5名で、全体で4番目、クラス2位でフィニッシュ出来ました。

f0367991_13292338.jpg
路面はドライで、硬い砂と芝生。キャンバー少々で、高速の展開となりホイールの性能を十分に発揮できたかな?
翌日の5日は、雨予報で、マッドコンデションは、避けられません。粘土質の泥で、毎年悩まさせられるコースです。
180度のコーナーでは、楽に自転車を振り回せれる軽量リムが有効になると予想されます。
速報 結果は72名出走で、今期最高の34%でゴール出来ました。

自走(2月5日)は、関西シクロ第10戦 桂川緑地公園下鳥羽地区です。




[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-08 13:10 | 軽量おぢちゃん

サイクルサッカー

「サイクルサッカー」は、自転車に乗って行うサッカーのような競技です。
2人制や5人制がありますが、日本では主に2人制の室内競技が行われています。
使用する自転車はブレーキのない固定ギアで、特殊な形状のハンドルが素早いターンや鋭いシュートを可能にします。

服部産業株式会社では、「サイクルサッカー」のパーツを取り扱っております。
(服部産業㈱一般自転車のページはコチラ

その関係もあって、競技をされている選手や学生様とも縁があります。
先日、うれしい知らせを持ってきていただきました!

f0367991_16515009.jpgf0367991_16514719.jpg

f0367991_16513530.jpgf0367991_16514339.jpg

ドイツ・シュトゥットガルトのポルシェアリーナで行われた2016年12月3日世界選手権Bリーグにて、サイクルサッカー日本代表として出場した[RSV大阪]の村上裕亮選手・岡嶋紘次選手が、優勝されました!
おめでとうございます!!
プロロゴのサドル、モトレックスのケミカルも使っていただいております。

翌12月4日の入れ替え戦でAリーグ6位のベルギーチームとの戦いに残念ながら敗れましたが、日本としては8年ぶりのBリーグ優勝を成し遂げられました。
引き続き応援させていただきます。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-01-30 20:00 | その他

ユニパー 29er ホイールを検証⑧ 関西シクロ番外編 くろんど池mifune-CX


1月22日 関西シクロ番外編 くろんど池CX
出走名33名

先週、堺で思わぬアクシデント(ホイールの凹み)に見舞われて残り3戦を、そのまま走り切る事に
なっていましたが急遽ニューホイールを準備!
前日は夜遅くまで交換作業を強いられることに・・・・
昼間は鍋谷峠で絶好調の中学生にぶっちぎられるし、コンディションは最悪?のままレース当日を
迎える。

以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。

今回のシクロクロスは、以前は関西シクロのシリーズに入っていましたが、昨年よりmifune-Cxとしてシリーズ戦から外れて参加人数を絞った大会になっています。
コースは、階段ありシングルトラックありの結構テクニカルなコースになっています。

f0367991_14180096.jpg
f0367991_14175205.jpg




ここ数年天気に恵まれてなく、今回も小雨が降る中走りました。
だんだんコースがぬかるんできて、空気圧を落とそうとしましたが、テクニックがないので2.0気圧に設定しました。
スタートグリットも抽選で決まり、私は3列目でスタートで前の方をキープしようとしましたが、風邪気味だったので、
あまり追い込むことが出来ず87%の成績でフィニッシュしました。
仮装大会などもあり大会自体は盛り上がっていましたが、

f0367991_14172629.jpg
f0367991_14172071.jpg
f0367991_14171147.jpg
f0367991_14170579.jpg
午後からは、雨脚も強く
最終レース前には、雪に変わり私が昔見ていた信州のシクロクロスになっていました。

f0367991_14180758.jpg

シクロ第10戦桂川緑地久我橋東詰公園です。



@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-01-24 22:00 | 軽量おぢちゃん