タグ:伊吹山ドライブウェイヒルクライム2018 ( 1 ) タグの人気記事

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2018に参加予定。

以前から「伊吹山ドライブウェイヒルクライム2018」に参加する為に新しいバイクを用意すると書いていました。

【車輌基準について】
1.ロードレーサーはフリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪径26インチ以上の車輌。
※クロスバイクはロードレーサーとします
2.MTBにおいてはフリーホイール式で前後ブレーキを装着したタイヤ幅1.5インチ(38mm)以上のフラットハンドルの車輌。
なお、タイヤ外側の形状については、問わないとする。(スリックタイヤなど)

(以上、伊吹山ドライブウェイヒルクライム2018ホームページより転載)

項目「2」を見る限りでは38mm幅以上のタイヤでフラットハンドルであれば、なんでも良いと解釈できる。

という事はクロスバイクでも、ロードバイクでも規定内に収まれば参加できるという事なのです。

現在この手のヒルクライムに参加しているバイクが「101XB」!f0367991_15271327.jpg
フロントダブル+リヤ11速仕様に仕上げています。

実測「7060g」の優れもの軽量バイクです。(ペダルレス)
f0367991_15271930.jpg

現在使用しているタイヤは26✖2.0のブロックパターン~軽さも大事ですが「転がり抵抗」を重視すれば
大きな車輪にスムースなトレッドパターンを優先させる方が記録につながるはずです。

そこで探し当てたタイヤが「RARI-MOTO」!
27.5✖1.5サイズで重量はカタログ値でなんと300gしかありません。
ツーリング用のタイヤでスリックパターンなのです。
515kpaまでエアー圧を上げられる優れ物~市場価格で5000円ほどなのが
助かります。
同サイズで「GRAVELKING」というモデルもありますが、若干重いのです。



@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-12 00:00 | 軽量おぢちゃん